Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0581
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 苦痛から逃れようと、ミサは尻で後ずさった。
 女教師はミサの後退に合わせ、歩みを進めてきた。

「ほらほら。
 早く逃げないと、食道まで突っこむよ」

 ミサは、女教師を見あげた。
 涙で歪んで見える女教師の顔には、笑みが零れていた。
 ミサは、懸命に後ずさった。
 女教師は、容赦なく付いて来る。

 ミサの後退が止まった。
 後ろが遮られていた。
 冷たさが、背中一杯に拡がる。
 ガラス窓に、背中が貼りついたのだ。

「ほうら、行き止まりだね」

 女教師は、さらに腰を送った。

「が」

 ミサの後頭部が、音を立ててガラス窓を打った。

「もう少し、逃げ場を作ってあげようか」

 女教師の片手が、男根を離れた。
 耳元で、金属音が立った。
 サッシのクレセント錠が、外される音だ。

 掴まれた髪が引かれ、ミサの上体は前にのめった。
 背中が、ガラス窓を離れた。
 後ろで、サッシの滑る重い音がした。
 生暖かい風と共に、微かな喧噪がミサの身体を包んだ。

「ほら、後ろが開いた。
 まだ下がれるよ」
「あぐ」

 再び、咽喉を突き上げられた。
 懸命に逃れる。
 ミサの尻が桟を乗り越え、ベランダのコンクリートに落ちた。

「おお、良い風だ。
 やっぱり、全裸で外に出ると気持ちいいねぇ」

 女教師は、容赦なく歩みを進めた。
 懸命に後ずさったミサの背中が、再び冷たい感触に遮られた。
 コンクリートの腰壁に、背中が着いたのだ。
由美と美弥子 580目次由美と美弥子 582





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2010/11/12 07:24
    • 律「トラベルミン、飲めばいいのに」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101106195855a2e.jpg
      み「小学校の遠足で飲んだけど……。
       ほとんど、意識朦朧になっちゃう」
      律「そうか。
       でも、もしその……。
       なんだっけ?
       『シーシェパード』?」
      み「『シーバンド』!」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101105202336f21.jpg
      律「それで効くんならさ。
       妊婦さんとか……。
       酔い止め薬を飲めない人にもいいよね」
      み「あ、つわりにも効くんだってよ」
      律「ほんまかいな?」
      み「体質にもよるみたいだけどね。
       効かない人には、まったくらしいけど……。
       効く人には、魔法みたいだって」
      律「なるほど。
       病院で買って……。
       妊婦さんにレンタルしようかな?
       そんなんで、つわりが少しでも楽になるんなら、儲けものだもんね。
       高いの?」
      み「2個組で、1,800円くらいかな。
       メール便で送ってもらえば、送料も大してかからないよ」
      楽天市場の販売サイト→http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/025ceb89.3859455a/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fmankai%2f777296%2f
      律「なるほど。
       ところで……。
       効いてる?」
      み「まだ、わかりません。
       出航してないじゃん」
      律「でも、少しは揺れてるでしょ?」
      み「さっきから、大揺れに揺れてる。
       今ごろ焼酎が回ってきた。
       船酔いする前に、酒に酔っちゃってる」
      律「それじゃ、気持ち悪くなっても……。
       どっちの酔いかわからないじゃん。
       あほらし。
       わたし、お風呂入ってこよ」
      み「じゃ、わたしも!」
      律「一緒に入る気?」
      み「いいじゃん。
       一緒にお風呂に入れるときは、一緒に入るってことを習慣にすれば……。
       CO2が削減されるわけでしょ。
       これからは、エコのことを第一に考えなきゃね」
      律「エコからもっとも遠い船で、妙なことを言い出したね。
       言うことはもっともだけど……。
       なんとなく、動機に不純なものを感じるな」
      み「そんなこと、ありまっせん!」
      律「それなら、お風呂見て来よう。
       一緒に入れるお風呂かどうか」
       2人連れだって、バスルームの扉を開けます。
      律「ダメだこりゃ」
       トイレと一緒になった、ユニットバスでした。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2010110619585448e.jpg
      み「いいじゃん。
       ぜんぜん大丈夫だよ」
      律「無理に決まってるでしょ!
       洗い場があるなら……。
       1人が湯船に浸かって、もう1人は体洗うって手もあるけどさ。
       これじゃ、2人してバスタブ入んなきゃならないじゃん。
       イモ洗いだよ」
      み「女同士なんだから、イモなんてないもん」
      律「とにかく、却下。
       どうしても一緒に入りたいんなら……。
       あんた、この便器に浸かりなさい」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101106195854ed9.jpg
      み「なんでよ!」
      律「じゃ、わたし先に入るから」
       いつのまにか化粧ポーチまで持ってた律子先生は……。
       バスルームに、ひらりと滑り込みました。
       カチャ。
       止める間もなく、ドアのラッチが下ろされました。
       続きは、次回。

    • ––––––
      2. ハーレクイン
    • 2010/11/12 12:24
    • なるほど~。
      今日以降の展開は、この季節ではつらい、というのはそういうことか。
      このべランダでは、かつて誰と誰がどう絡んだのか。
      もうわからなくなってきたぞ。
      美弥ちゃんのマンションのベランダでもあったしな。
      由美美弥、一度読み直さんとな。
      東北へ行こう!
      みきさん。
      高知・大分では、美弥ちゃんに相手されず、
      東北でも律さんにあしらわれるのか。
      頑張れ、みきこ!

    • ––––––
      3. イネ
    • 2010/11/12 13:56
    • さて、レンタカーも無事に手続きを終わり、観光に出発です。
      最初に予定した景勝地は「三段壁」。
      るるぶを始め、どんな観光案内にも出ていますけど…ね。
      カーナビの案内で、走ること5分。あっという間に到着です。
      道路にデカデカと「三段壁駐車場」の看板が立っていましたので、なんの疑いも無く車をとめます。
      ところがここは「お土産屋さん」の私設駐車場。
      ここで払った駐車料金500円が、本日最初の出費となりました(お土産屋さんで1000円以上の買い物をすると、駐車料金はタダだそうですけど・・・)。
      で、これ(↓)が三段壁の展望台からみた眺め。
      http://marsearthrise.com/img/nanki/d2601.jpg
      案内によると「長さ約2km、高さ50~60mの大岸壁」だそうで、展望台からの眺めは「それらしい」断崖絶壁でした。
      展望台も三段壁の一部ですから、断崖の上にあります。
      高所恐怖症のワタシとしては、あんまり端に近づきたくない気分。
      それでも大海原が広がる眺めは、その日は穏やかなうねりでして、それはそれでなかなかステキでした。
      因みに眼下の海は、海全体は穏やかなのに、結構潮の流れも速いのです。
      http://marsearthrise.com/img/nanki/d2602.jpg
      まぁこんな雰囲気ですから、当然予想される通り「自殺の名所」なんだそうです。
      それで下の写真は、最初の写真の崖の上のところです。
      なんにもないところですが、ゆっくりお散歩できました。
      http://marsearthrise.com/img/nanki/d2603.jpg
      ところで、なんで「三段壁」って言うのか、少々疑問だったのですが……
      昔、魚の群れとか鯨(和歌山は鯨漁でも有名ですね)の見張りを、この崖の上でしていたんだそうです。
      それで見張り(見段:みだん)所から見段壁(みだんへき)→三段壁とよばれるようになったとか。
      この「三段壁」の読み方なんですが、「さんだんべき」が地名としては正式(らしい)のです。
      「さんだんへき」は誤読だと言われていますが、さてどんなモノでしょうかね。
      ついでですが、道路標識は「Sandanpeki」と記されていたような気がします。
      三段壁を出て、すぐお隣にある景勝地が「千畳敷(せんじょうじき)」です。
      三段壁に行くとき、途中で看板を見ていたので、カーナビのお世話にはなりませんでした。
      …ウソです!
      カーナビに“せんじょうじき”と入力したら、日本全国のホテルや料亭も含め、30以上もヒットしました。
      う~ん、カーナビってバカだ!
      誤差1m以下で現在位置が解るんだから、せめて近い順に表示しろよっ!!
      ツッコミというのか、ボヤキというのか……ま、そんなワケで、カーナビは(この時だけ)使いませんでした。
      と言っても1分か2分、分かれ道も無く、間違えようもないんですけどね。
      http://marsearthrise.com/img/nanki/d2604.jpg
      三段壁とはそんなに近いのに、こちらは砂岩の岩盤です。
      ゆるやかなスロープが、波や風に浸食されて、複雑な模様を描いてます。
      もちろん、この上を歩けるのですが、波浪警報や注意報が発令されると立ち入り禁止になるそうです。
      ……ま、滑り易そうですから、ハイ。
      ついでですが潮岬と並んで、台風中継のメッカだそうです。
      こんど台風来たら、ここが映るか見てみようっと。
      最初の日なので、本日の観光はここまで。
      ということで、ホテル到着が1630頃でした。
      ホテルの様子は・・・またこの次ってことで。

    • ––––––
      4. イネ
    • 2010/11/12 15:42
    • >ミキチャ
      >> てっきり、奥さんが一緒だと思った。
      >> それなら奥さんが、会社にクルマで迎えに行けばいいわけだからね。
      この辺の感覚は・・・ナンと言いましょうか・・・
      ミキチャも、大学時代は東京だったんしょ?
      車は「生活必需品」ではないのです。そのため、運転しない(免許証持ってない)人って、結構いるのです。
      一人旅じゃないのは、その2の報告でしたつもりですけど・・・

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2010/11/12 20:30
    • > ハーレクインさん
       「由美美弥」は、読み直さんでも良い。
       わたしも、読み直すヒマが無いんだから。
       もう、過去に何書いたかも忘れつつある。
       てことは……。
       そろそろ、不整合が生じてるかも知れないってことだ。
       読者の方がディテールに詳しくなったら、恐ろしいからね。
       秋の東北は寒いので、夜は人肌が恋しいものです。
      > イネさん
       確かに「その2」には……。
       「ワンボックスのワゴン車に我々二人だけ」って記述がありましたね。
       でもさ。
       奥さんかどうかどころか、性別さえもわからんじゃないの。
       旅行記では、最初に連れの紹介があってもいいんでないかい?
       そういう手順を細かく踏めば……。
       行数が稼げるってもんだぞ。
       なるほど。
       東京ではわたしも、クルマの運転したことなかった。
       それで、不便はまったく感じなかったもんね。
       新潟暮らしが長くなって……。
       感覚が完全に、“新潟もん”になっちゃってるな。
       こっちでは、まともな大人で、クルマの運転出来ない人はいないからね。
       運転出来なきゃ、就職も不可能だし……。
       免許証持ってないなんて言った日には……。
       戸籍が無いと思われる。
       「三段壁」は、“さんだんかべ”と読んでました。
       「三段腹」からの連想だろうか……。

    • ––––––
      6. あおい
    • 2010/11/12 22:11
    • うまい!
      >「三段壁」は、“さんだんかべ”と読んでました。
      >「三段腹」からの連想だろうか……。
      座布団3枚!
      小学生のときに行ってその名を覚え、確か夏休みの作文にも書いたような・・・?
      当然ながら「壁」という字は知らず、そのまま人が言う「べき」とすっかり覚えたような。
      しかし来るねぇ、いきなり自殺の名所!
      断崖絶壁は火曜サスペンスドラマの必須アイテムというか?
      白浜シーワールドは行かれました?
      私は行ったことがありません。
      HQさんへ
      久しく昆陽池は行ってない。
      知る人ぞ知る日本旅行
      http://www.pluto.dti.ne.jp/~bird/sorakara6.html
      HQさんへ、ちょっとご連絡したいことがあるので、うちのメールフォームからアドレスをいつでもいいですから送ってくれませんか。
      mikiさんへ
      ランキングデータは集中と選択ツールなのでいつまでもつけるつもりはありません。
      ゆり系2つとセクシーノベルはinの割りにoutが伸びてないような気がするんですが・・・
      確かにランキングが上位だと外しにくい・・うちもそぉ
      いっそうのことデータの上2つとラブエロに挑戦してみる?
      大御所だけに50位以内が目標になるけど(それでもあの数字)
      (in数字の上げ方は同じかもしれないけど、僕のやり方を教えます)

    • ––––––
      7. 海苔ピー
    • 2010/11/12 22:12
    • 読み返してはダメなの~!
      この年末年始は本編を読み返して楽しもうと思ってたのに・・・
      コメントの読み直しはパスもう2度と読みません。
      つぶやくように書いてた最初の頃のMkikoさんのコメントは好きだな!
      思わすコメントを書きたくなるんだな!?
      どんなに、その衝動にブレーキをかけたことか・・・
      淡雪さんがとっても羨ましかったな!!
      一応報告しときます。
      風邪は治りましたが・・・
      精神的に疲れているのか?
      体力の衰えか、ここ最近は睡魔には勝てず晩御飯を食べると眠たくて風呂に入って寝るて感じです。
      朝は朝でギリギリまで寝て慌てて出勤て感じです。
      昼に覗きに来てますがコメントを打つモチベーションが上がらずパス状態です。

    • ––––––
      8. あおい
    • 2010/11/12 22:59
    • あっ、そっか! カテゴリが違うんだ!!
      なら10位以内は楽勝なんだ。
      いいなぁ♪

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2010/11/13 04:22
    • >イネさん
      何の疑問もなく
      「さんだんぺき sandan Pe ki」と読んでました。
      ま、正式名称と、地元での読み方が違うのは、よくありますよね。
      見張り→身段→三段!
      へー。知りませんでした。
      地学で「海岸段丘」って習いますよね。
      勝手にあれだと思い込んでました。
      写真拝見したら、確かに、実際に三段にはなってないですよねぇ。
      自分でも見てるはずなのになぁ。
      思い込みって怖いぞ。
      もう、10年ほど前になりますが、
      小生、胃潰瘍で吐血して2ヶ月ほど入院。
      原因は、もちろん酒。
      静養、ということで、
      家族が白浜・串本・伊勢志摩まで、車で連れてってくれました。
      鯨のメッカ、太地には寄れませんでした。う、残念。
      南紀はそれ以来。懐かしいなあ。
      ただ、あのときは当然ながら酒禁止。
      家族の厳しい監視の下、さすがに一滴も飲むことが出来ませんでした。
      わははは。
      >Mikikoさん
      >>「由美美弥」は、読み直さんでも良い。
      そですか。
      ふっふっふっ♪
      ま、ご通達はおうかがいしておきましょう。
      ただ、年が明けると、私も結構、暇になりますのでねぇ……。
      ふっふっふっふっ♪
      >あおいさん
      野鳥情報、有り難う御座います。
      そういえば、南港、大泉もよく行ったな。
      家人との初デートは南港の野鳥公園だったなぁ。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2010/11/13 08:48
    • > あおいさん
       “さんだんかべ”は、ギャグのつもりで言ったんじゃないのだが……。
       確かにあの画像、2時間ドラマに出てきそうだね。
       わたしは、あんな怖そうなとこ行きたくないけど。
       携帯サイトのランキングは、今現在、次のようになってます。
       「少女禁忌区域」が、『小説(18禁オリジナル)』カテゴリで3位。
       「百合百合ランキン」が、『小説』カテゴリで2位。
       「百合姫ランキング」が、『GL系オリジナル全般小説』カテゴリで2位。
       「♂恋愛至上主義♀」が、『BL/GL』カテゴリで5位。
       「SexyNovel」が、『BLGL』カテゴリで2位。
       大御所で50位よりマイナーで5位以内の方が、気分いいじゃないの。
      > 海苔ピーさん
       本編読み直してたら、年末年始ぜんぶ潰れるぞ。
       原稿用紙で、2,000枚くらいになってるからね。
       最初のころのコメントは、ほんとにつぶやいてたよな。
       だ~れもレスしてくれなかったから。
       でもあのころは……。
       コメント書きの苦労だけは無かった……。
       モチベーションの波は、必ずありますね。
       でも、それを乗り越え……。
       黙々と投稿を続けるわたしって、スゴい!(自画自賛)
      > ハーレクインさん
       わたしの父も胃潰瘍で、胃をほとんど切除しました。
       わたしが、小学校に上がったばかりのころ。
       胃が痛いなんて言うと、酒を止められると思い……。
       ずっと我慢してたみたいなんです。
       我慢出来なくなったときにはもう……。
       薬でどうにかできるような状態じゃなかったとか。
       でも、胃を切ってからも、酒の量は減らさなかった。
       食べると、胃がすぐ一杯になると言って……。
       ツマミもほとんど食べなくなった。
       酒からだけ栄養を摂ってた感じですね。
       30キロくらい痩せたんじゃないかな。
       56歳で死にました。
       年が明けたら、入試で忙しくなるんじゃないの?
       あ、生徒が試験受けに行くから……。
       予備校はヒマになるわけか。
    コメントする   【由美と美弥子 0581】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top