Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0566
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「何する気?」
「この上に座る」
「へ?」

 ミサは目を丸めながらも、由美の意図を汲んだようだった。
 デスクから椅子を引き出すと、コピー機の前に据えてくれた。
 由美は、それを足がかりに、コピー機によじ登った。
 原稿ガラスに尻を落とす。
 冷えたガラス面が、下腿の火照りに心地よかった。

 コピー機から見晴らす室内は、さっきまでとは別世界だった。
 視線の高さが変わっただけで、こんなにも違って見えるものだろうか。
 自分は今、この世界を支配する女王……。
 いや、王だ。
 なぜなら……。
 股間には、男根が屹立しているのだから。
 由美は、腹に貼りついた男根を引き起こした。

 カン、カン、カン。

 バネ音が、王の号令のように響いた。
 男根の切っ先が、ミサの顔を指した。
 王からの、光栄ある指名だ。
 ミサは、目の前の男根を、捧げ持った。
 両手を合掌するように合わせ、顔に引き付ける。
 息がかかるところまで亀頭を近づけると、ミサは、上目で見あげた。
 その瞳には、柔らかな媚びのさざ波が立っていた。
 由美は、臣下に与えるような、鷹揚なうなずきを返した。

 ミサの顔が、うねるように振れると、その口が亀頭を咥えこんだ。
 挿出が始まる。
 満遍なく唾液が絡まると、挿出のスピードが増した。
 ショートカットの髪が、宙に跳ね躍る。
 ときおり由美の顔を見あげながら、ミサは一心に挿出を続けた。

 ミサは、両手で捧げ持っていた陰茎を、片手で握り直した。
 握った指を、口の上下動に合わせ、スライドさせる。
 指が加わったことで、男根にも動きが生まれた。
 指が往復するごとに、陰茎も引き上げられる。
 その度に、ディルドゥの根元が、由美の陰核を潰した。
由美と美弥子 565目次由美と美弥子 567





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2010/10/22 07:27
    • み「何これ?」
      律「見りゃわかるでしょ。
       使い捨てのビニール手袋」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101016195539006.jpg
      み「何でこんなの持ってんのよ?」
      律「わたしは医者よ。
       いつ何時、緊急の場面に遭遇するかわからないでしょ。
       たとえ旅先でも、ひととおりの処置が出来る準備をしておく。
       これが、医者の勤めです」
      み「志は立派ですが……。
       それを、カラ揚げ食べるのに使っていいの?」
      律「今は、緊急の場面です。
       手袋はまだあるから、大丈夫。
       カニ食べるときにも、便利だよ」
      み「食事に使うの、初めてじゃないわけね……」
       さーて、ピッチピチの手袋をはめ……。
       律子先生は、カラ揚げを両手で持ち上げました。
       わたしは、蒸し焼きを……。
      律「それじゃ……」
       目線を合わせ、ニッコリ。
       本日、至福の瞬間です。
      み「いっただきま~す!」
      律「いっただきま~す!」
      み「肉汁がこぼれるっ。
       ほれほれ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101016200615cf1.jpg
      律「それじゃ、さっそく一口……。
       ウマい!
       ていうか、これ、カレー味じゃん!」
      み「さっき、言ったでしょ!
       『カレー味の半身カラ揚げは、新潟のソウルフード』だって」
      律「ごめん、聞いてなかった」
      み「聞けよ……」
      律「こんなの初めて~。
       美味しいね~」
      み「また聞いてないな……。
       カレー味カラ揚げの発祥は、この『せきとり』なんだよ」
      律「聞いてるわよ。
       すごいアイデアだと思う」
      み「前にも言ったけど……。
       養鶏業をやってた関さんが、屋台で、飼ってたニワトリを揚げて売り始めたわけ。
       これが『せきとり』の起源」
      律「ふむふむ。
       “関の鳥屋”で『せきとり』だったね」
      み「屋台ったって、飲み屋じゃないんだよ。
       総菜屋だね。
       近所の主婦が、夕食のオカズとして買いに来る屋台。
       だから、こんな住宅街の真ん中で始めたわけ」
      律「なるほどー」
      み「鳥を細かくパーツに切り分けちゃうと……。
       捨てるとこが出て、もったいない。
       下ごしらえにも時間がかかる。
       で、鳥を、真っ向唐竹割りにして、半身ずつ揚げちゃったわけ」
      律「半身サイズは、発祥時からなんだね」
      み「そう。
       で、味付けなんだけど……。
       最初は、砂糖醤油を考えたんだって。
       でも、漬け置きしなきゃならないとか、手間がかかるので断念」
      律「ふむふむ」
      み「そこで思いついたのが、これ。
       カレー粉をまぶして揚げたところ……。
       子供たちにばかうけしてね。
       当時は、電子レンジの無い時代でしょ。
       持ち帰って、夕食に出すところには、鳥はもう冷えちゃってるわけ。
       でも、カレー粉の味付けは、冷えても美味しかったそうよ」
      律「わたし、冷えたカレー、大好き」
      み「あれ、美味しいよね」
      律「そっちの蒸し鳥も美味しそうだな。
       ちょっと交換しよう」
      み「うん」
      律「うわっ。
       何、このプルプル感。
       に、肉がとろけてるぅぅ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2010101620061555e.jpg
      み「鶏ガラのスープで蒸してあるそうだよ」
      律「コラーゲンのカタマリって感じじゃない。
       骨からお肉が、ぺろりんって外れるよ」
       続きは、次回。

    • ––––––
      2. 海苔ピー
    • 2010/10/22 08:00
    • 今日はこの一言で終わりそうなほど・・・
      「たまらん~!」は・・・
      由美ちゃん達は・・・
      鳥さん達も・・・
      今日の晩御飯はケンタに決定した。
      明日の昼に行こうと思ったけど、我慢できないよ!
      口の中がケンタで一食になり始めた~!

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2010/10/22 09:40
    • すんません。
      せめて10月末までは。
      そして、あのお方がお帰りになるまでは、謹慎しようと思ってましたが、も、いっか。
      やめろ、出てけ、のお声もないようですし、謹慎解除させていただきます。
      わはは。
      >由美美弥
      お~~
      King由美、玉座に君臨!
      轟く号令が臣下に下されたのぅ
      コピー機に絡むとわかっていながら、これほど興奮するのは何故……。
      さすがじゃ。Mikiko。
      も、たまらん。
      私も、王の膝下にひれ伏すのみです。
      >東北に行こう!
      しかし……。
      養鶏業者さんが、飼ってた鶏をつぶして唐揚として売り出すとは、思い切ったよね。
      当然、親族から反対があったと思うが……。
      商売を成功させるには、このくらいの思い切りが必要なんだろうね。
      「せきとり」さん。
      (ホンマは、鳥屋の関で「とりせき」だと思うが)、偉い!
      Mikiさん、律さん、
      至福のお食事、堪能してくださいませ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2010/10/22 12:18
    • >Mikikoさん
      七輪のあんな画像、何処から探してきはるんですかぁ。
      なっっつかしいぃ。
      私の母親は、台所の裏口を出たところで、かんてき(七輪)を使って、さんまやいわしを焼いてました。
      正面の下部にあるのが空気孔。
      ここを開けて、渋団扇などでばたばたと風を送ると、中の火がよく熾るんです。
      ガッコから帰って遊びにいこうとすると、母ちゃん(今年86歳)につかまり、よくやらされました。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2010/10/22 20:51
    • > 海苔ピーさん
       ケンタ、食べたか~?
       まだ試したことは無いけど……。
       ケンタには、マッコリが合いそうな気がする。
       乳酸菌が、脂を溶かしてくれそうじゃん?
      > ハーレクインさん
       関さんは婿養子だったので……。
       新鮮な発想が出来たのかもね。
       でも、婿養子が新しいことするのは、度胸が要ったろうね。
       失敗したら大変だからさ。
       さて、なぜ“とりせき”が“せきとり”になったのか?
       ひょっとして、関さんがギョーカイジンだったから?
       画像を探す技術は、『紙上旅行倶楽部』で養いました。
       七輪、使ってみたい。
       炭が熾るのが、楽しそうだよな。
       でも、マンションのベランダじゃ……。
       臭いで苦情が来るかもね。
       一軒家でも……。
       煙を勘違いされて、消防車が来たりしてね。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2010/10/23 00:19
    • 絶対ダメですよ。
      サンマなんか焼いたら、油が直接炭の上に落ちますから、恐ろしいほど煙が出ます。
      七輪の向こうが見えないくらい。
      ま、昔はどの家でもやってましたから、消防車がくることもなかったですけどね。
      「民の竈から立つ煙……」を歌ったのはどなたでしたっけ。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2010/10/23 06:28
    • 民の竈……の作者は仁徳天皇でした。
      高き屋に
      のぼりて見れば
      煙たつ
      民のかまどは
      にぎはひにけり

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2010/10/23 07:43
    •  この歌だけ見ると……。
       のんきな天皇の歌みたいですが……。
       実は!
       この歌を歌う3年前。
       仁徳天皇が、高殿から地上を見回したところ……。
       夕餉の時間だと言うのに、家々からは煙が昇ってませんでした。
       民が疲弊していることを悲しんだ天皇は、税と課役を3年間免除したそうです。
       その3年後……。
       再び高殿に立った天皇が歌ったのが、「民のかまどはにぎはひにけり」の歌。
       今の政治家に聞かせたいお話です。
    コメントする   【由美と美弥子 0566】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top