Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0560
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「上に引っ張ってもダメ。
 叔母ちゃんのお尻を、下げるようにしなくちゃ」
「なるほど。
 さすが良く知ってる」

 由美が、叔母の下半身を引くと、男根はにゅるりと抜けた。
 そのままTシャツの裾を挟んで、叔母の腹に貼りつく。

「ちんぽおっ起てながら、下半身だけ裸っての、スッゴいヤらしいよね」

 ミサは、叔母の頭部に回ると、腕の付け根を掬った。

「汗びっしょり。
 情熱的だね、叔母さん。
 よいしょっと」

 叔母は白目を剥いたまま、ミサに引きずられていく。
 赤黒い陰茎を腹に貼りつけたまま……。
 陰茎に招かれるように、由美は叔母の後を追った。
 リノリウムの床には、叔母の尻が引きずった膣液が、一筋の軌跡を描いていた。
 軟体動物の這った跡のようだった。

「ちょっと。
 脚くらい、持ってよ」

 ミサが、立ち止まった。

「ゴメン」

 由美は叔母の両脚を拾い上げ、両腰の脇に抱えた。
 そのまま身体を持ち上げようとしたが、無理みたいだった。

「そのままでいいよ。
 出発進行」

 ミサが後ろに体重をかけながら、再び叔母を引き始めた。
 脚を抱えているとは言え、叔母の尻は床に落ちているので、ほとんど重みは感じなかった。
 無抵抗に運ばれていく叔母は、まるで狩り捕られた獲物のようだった。
 しかし、獲物の股間では、怒張した男根が裏筋を光らせていた。
 プリミティブな感情が、内奥から突き上げる。
 遠い昔の祖先の記憶が、戻りそうに思えた。

「案外、狭い部屋だね」

 ミサの言うとおり、スタッフルームは狭隘なスペースだった。
 片袖の小さなデスクがひとつ。
 机の上には、閉じられたノートパソコンと電話機だけが載っていた。
由美と美弥子 559目次由美と美弥子 561





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2010/10/13 07:22
    • 「川幅は、300メートルくらいかな。
       これでも、隅田川の2倍くらいはあるけど……。
       確かに、日本一の大河の下流にしては、狭いよね」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101009205111fa9.jpg
      ↑一番手前が柳都大橋、その向こうが萬代橋
      「どうして?」
      「ここに来るまでに、2カ所で、海に分水されてるんだ。
       中流の大河津(おおこうづ)分水路と、下流の関屋分水路」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201010092051107b3.jpg
       ここまで流れて来る水は、全流量の数分の1じゃないの?」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2010100920510975d.png
      「洪水対策?」
      「うん。
       信濃川は、暴れ川だったからね。
       大河津分水路が出来たのは、大正11年(1922年)。
       信濃川が日本海に近づくあの地点で、川の水を海に落とそうという計画は……。
       江戸時代の中頃からあったんだ。
       信濃川下流の住民にとっては、信濃川の治水は悲願だったからね。
       でも、地形を変えるほどの大規模な土木工事は、幕府が許可しなかった。
       そもそも、土木技術的に無理だったろうしね。
       実際に着手されたのは、その200年後。
       その当時でも、『東洋のパナマ運河』と呼ばれるほどの大工事だったそうだよ」
      「やけに詳しいね」
      「えっへん。
       分水路近くに、『信濃川大河津資料館(http://www.hrr.mlit.go.jp/shinano/ohkouzu/annai/annai-pamphlet.htm)』って施設があってね。
       行ったことがあるんだ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101009205110efc.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2010/10/13 07:23
    • 「へー。
       面白そうだね。
       行ってみたいな」
      「春に行くといいよ。
       桜のころ」
      「有名なの?」
      「分水路の堤防が、『日本さくら名所百選』になってる。
       でも、それ以上に見物なのが……。
       『分水おいらん道中(http://www.naviu.net/oirandoutyuu05/oirandoutyu05.htm)』」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101009205111b8d.jpg
      「6㎞、3,000本の桜並木の下を、おいらん道中が練り歩くわけ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101009205355568.jpg
      動画→http://www.youtube.com/watch?v=pHoAxa99PmY
      「う~ん。
       見てみたい。
       なんで今が春じゃないんだ!」
      「来年、また来ればいいじゃん」
      「そうか……。
       よし!
       来年の春、また新潟に来る!」
      「何の話してたんだっけ?」
      「……。
       忘れた」
      「そうだ。
       信濃川の川幅が、案外狭いって話だよ」
      「ああ。
       それじゃ、大河津分水の出来る前は、もっと広かったってわけね?」
      「さっき渡った萬代橋は、昭和4年に出来た三代目なんだ。
       初代と二代目の橋は、木橋でね。
       明治19年に出来た初代萬代橋は、長さが800メートル近かった。
       今の橋の、2.5倍だね。
       川幅もそのくらい広かったから。
       高浜虚子に、「千二百七十歩なり露の橋」という句があるよ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101009205533121.jpg
       渡るのに、10分以上かかったろうね」
      「へー」
       そうこうするうち……。
       タクシーは、街灯の連なる道路を外れ、薄暗い道に入りこみました。
       突然、律子先生が、わたしの耳元に口を近づけ……。
       息を吹きかけました。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. イネ
    • 2010/10/13 07:40
    • とまでは言わないけど、東北に行こう!第1篇「新潟に行こう!」って感じですね。
      でも、スッゴク楽しんでますヨ~♪

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2010/10/13 07:59
    •  「まっぷる 新潟」を買ってしまった!
       840円。
       なぜか「新潟」のまっぷるだけ、図書館に置いてないんです。
       でも、ま、(できるだけ)引っ張りすぎないようにしたいと思います。
       「スポンサーサイト」広告が、表示から1週間経ち、ようやく消せました。
       どうやら、魔法のタグは使わずに済んだようです。

    • ––––––
      5. 海苔ピー
    • 2010/10/13 12:46
    • 今日はダメだ!
      なんだか~
      読んだけど頭に入って来ない!
      朝一番に母上様からの愚痴の電話で…
      空母では無く司令官から電話があって、とんでもない話をされたと愚痴る母上様から呼び出し命令が有りました。
      気が重過ぎて行きたくないです。
      誰か交代して~!

    • ––––––
      6. 淡雪
    • 2010/10/13 15:11
    • 友人が東北に行きたがってるので、ここの紙上東北旅行に誘ったのよ。
      つい本編を忘れて(うそ。笑)
      彼女、腰を抜かすかしら、リアルでは、見かけによらずツワモノなんだけどな。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2010/10/13 19:44
    • > 海苔ピーさん
       やっかいごとがあると……。
       小説は頭に入らなくなるよねー。
       でも、わたしには、どーすることもできまへん。
      > 淡雪さん
       東北に出発するのは、いったいいつになることやら……。
       東北旅行が始まるまで、本編で時間つぶしてくれるといいなぁ。
       あ、「福島に行こう!」なら、読めるぞ。

    • ––––––
      8. 海苔ピー
    • 2010/10/13 23:47
    • 海苔ピーの性癖をしてる知ってる人でもMikiko's Roomは教えられないは・・・
      Mikikoさんには悪いけど・・・(ゴメンネ!)
      淡雪さんは凄いわ~!
      知り合いがMikiko's Roomに来る&来ている確率は高いけど、さすがに自分の方からは言えないな!
      でも、Mikiko's Roomで遊んでる事がバレたら、否定はしないけどね!
      正直に遊んでるよ!て、言えるけど・・・
      海苔ピーが自分でエロサイトを持ってたら、お気に入りでは紹介出来るよ!

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2010/10/14 07:41
    •  バレてるんじゃないのか?
       家庭の事情とか……。
       1972年生まれってこともしゃべってるし。
       わたしも、「Mikiko's Room」をやってることは……。
       口が裂けても言えんよな。

    • ––––––
      10. 海苔ピー
    • 2010/10/14 08:47
    • バレたからて怖くはないよ!
      海苔ピーだて判るならしっかり読んでるて事でしょ!
      相手にしてもMikiko's Roomに来てるの知られたくなければ直では聞かないからね!
      人間て疑念の念が強ければ聞きたくなると思うのよ!
      今の所は誰も何も言って来ないから・・・
      言って来られてもだから何になちゃうしね!
      ハンネは系統ごとに確かに変えてるよ!
      SNSやネットゲームやエロ系では違うハンネだから・・・
      ハンネからバレるのはエロ系の人間だけだから事実的には実生活では困らないかな?
      SNSの子にバレるとチョットやばいけどね!

    • ––––––
      11. 淡雪
    • 2010/10/14 09:57
    • もうどんどん、どーでもよくなって来ちゃってるのよ。
      女子日がこなくなったら、もっと解放されるんじゃないかしら。
      いろんな呪縛から自由になれますわよ。
      年をとるのも、そう悪いことばかりではありません。実感です。
      自分が他人からどう見えてるのかということに全くこだわらなくなったら、ラクチンでしょ?

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2010/10/14 20:00
    • > 海苔ピーさん
       ハンドルネームを使い分けてると……。
       うっかりミスで、書き間違えが起こるかもよ。
       ご用心ご用心。
      > 淡雪さん
       ラクチンになったオバハンは、ときおり見かけますよね。
       しかし……。
       浅ましいとまでは言いませんが……。
       見苦しい方も、少なからずおられる様子。
       矜持を保ったまま、ラクチンにはなれんもんかね?
       ま、ムリなんでしょうね。
       矜持を捨てられたからこそ、ラクチンになれたんだからさ。
       淡雪さんは、ムリだと思うなぁ。
    コメントする   【由美と美弥子 0560】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top