Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0558
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「香純。
 もうひとり来てくれたよ。
 わたしたちの交尾を、見てくれてるよ」

 スタッフは、顔をもたげた。
 乱れた髪が、汗に濡れた頬に貼りついていた。

「棚橋さん……」

 ミサは、返答もならないようだった。
 微かにうなずいただけだ。

「棚橋さん、よく見て。
 香純が、先生と繋がってるとこ……」

 ミサが、唾を飲みこむ気配がした。
 スタッフは、ミサから視線を切ると、再びホールの床に向けて瞳を泳がせた。
 快感に集中し始めたようだ。

 ミサが、顔を寄せてきた。

「Tシャツの人、誰?
 オトコの人なの?」

 今さら隠しても、仕方が無い。

「わたしの叔母ちゃん。
 ディルドゥ着けてる」
「あの、ディルドゥ?」

 ミサの語尾は、微かに震えていた。

「あ、あぁぁ。
 イク。
 イク。
 先生、イク」
「いいよ。
 わたしもイクからね。
 一緒だよ、一緒にイクんだよ」

 叔母は、歯を食いしばって、更に挿出を速めた。
 叔母の腰がスタッフの尻を叩く音が、エントランスホールに鳴り響く。
 スタッフの尻から生まれた波紋は、膝頭まで届いていた。

「あがっ。
 あがっ」

 スタッフが上体を跳ね上げた。
 同時に叔母が、尻たぶを激しく絞った。

「出てる……。
 出てるぅぅぅ。
 香純の中に、香純のまんこの中に……。
 わたしの精液が、出てるぅぅぅぅぅぅぅぅ」
由美と美弥子 557目次由美と美弥子 559





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2010/10/10 07:40
    • 「だって、行き先がわからない方が、面白いじゃない。
       ぜーんぶ、Mikiちゃんにお任せします」
      「また、そのパターンか……。
       ちょっとは時刻表調べたり、ナビもお願いしたいんだけど」
      「時刻表、読めないもの」
      「医者でしょ!」
      「医業に時刻表なんて、関係なーいもーん」
      「ちょっと前の総理大臣が……。
       医者は非常識だって言って、医師会から怒られてたけど……」
      「あれは、麻生さんの方が正解ね。
       しかも、非常識であることを認識してません」
      「自分で言うか……」
      「それじゃ、まずは……。
       この旅のコンセプトを聞かせてちょうだい」
      「それも、旅のしおりに書いたのに!」
      「読んでないもの」
      「読めよ!
       プリントして持って来てって、書いてたでしょ?」
      「プリンタ、壊れてて」
      「……。
       先が思いやられる。
       それじゃ、耳垢かっぽじって、よーく聞いてください」
      「耳垢なんか、ありませーん」
      「いちいち、茶々入れない!
       いい?
       まず、この旅の目的はですね」
      「ちょっとタンマ。
       改札の前で演説始めるつもり?」
      http://blog-imgs-36.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2010022820445044a.jpg
      「自分が、聞かせてくれって言ったんじゃない!」
      「長くなりそうなんだもん。
       お腹空いちゃった。
       出発まで、まだ時間ある?」
      「たっぷり、あります」
      「なんだ~。
       そんなら、お夕飯食べながら聞くわ」
      「そのつもりで、時間を取ってあるんです」
      「おー。
       気が利くじゃないの」
       律子先生を伴い、万代口に向かいます。
       颯爽と歩く律子先生は……。
       行き交う人が立ち止まりそうになるほど、カッコいいです。
       キャバクラのスカウターみたいな兄ちゃんまで、目を留めてました。
      「何を食べさせてくれるの?」
      「何が食べたい?」
      「せっかく新潟に来たんだから……。
       新潟でしか食べられないような、美味しいものがいいな」
      「そう思って、考えておきました。
       でも、新潟の名産となると……。
       まずは、魚介類なんだよね。
       確かに、お刺身やお寿司を食べさせて、文句が出ることはまず無いと思うけど」
      「じゃ、今日はお刺身?」
      「わたし、生魚だめなんです」
      「わたしは大丈夫よ。
       Mikiちゃん、別のもの食べればいいじゃない」
      「わたしは、目の前でお刺身食べられるのもダメなの」
      「それじゃ、焼き魚は?
       ほら、こないだ言ってたじゃない。
       なんだっけ。
       あ、ノドアカ?」
      「ノドグロです」
      http://blog-imgs-24.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20091128120323d29.jpg
      「黒いのか。
       美味しいんでしょ?」
      「そういう話だったけど……。
       実は、今年の新年会で食べたんだ。
       でも、そんなに美味しくは感じなかった」
      「焼いたヤツ?」
      「なんか、蒸したような切り身が、小鉢に入ってた」
      「蒸しちゃだめでしょ。
       ノドグロは、やっぱ焼かなきゃなー」
      「食べたことあるの?!」
      「無いです」
      「なんだ……」
      「でもきっと、焼いたら美味しいんだろうなーって」
      「ノドグロの旬は、冬なんじゃなかったかな?」
      「そしたら、ノドグロじゃなくてもいいんじゃない?
       ノドアカとか、いないの?」
      「いません」
      「あ、そうだ。
       こないだ、うちの病院の先生が、新潟行って来てね。
       寺泊とかいうところだったけど……。
       店先で、魚を串に刺して焼いてるんだって。
       すっごい美味しかったってさ。
       なんて言ったっけかな?
       窯焼き?」
      「浜焼きです」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101010074200232.jpg
      「それそれ」
      「新潟でも……。
       本町市場なんかに行けば、焼きながら売ってるよ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101008200253cd9.jpg
      「そこ行こうよ」
      「市場が、こんな遅くまでやってるわけないでしょ」
      「なんだー。
       釜焼き、食べれないのか」
      「浜焼きです」
       続きは、次回。

    • ––––––
      2. イネ
    • 2010/10/10 08:28
    • 今回の旅行は、律子センセがボケ役なのね。
      天然ミキチャが、振り回されてる?

    • ––––––
      3. 海苔ピー
    • 2010/10/10 10:14
    • うぅ~!
      今回も本編の余韻を壊す勢いがある紙上旅行倶楽部・・・
      今日みたいな紙上旅行倶楽部があると海苔ピーにとっては苦行だった!!
      懐かしい良き思い出・・・
      あのもう3回目なのに最初の目的地も判らないなんて・・・
      この展開から行くと今回は、さらに長期戦の連載になりそうですね~!
      この連休中に新潟を出発できるのかな~?

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2010/10/10 12:29
    • > イネさん
       律子先生……。
       到着早々、いきなりボケ出したので困っております。
       そのうち、ダブルボケという怖ろしいことにならねばいいんだが……。
       話が進まんくなる。
      > 海苔ピーさん
       本編は本編だけで通読しないと……。
       アップダウンが激しすぎだろ。
       どうも最近、引っ張り癖が付いちゃってね。
       いったい、いつになったら新潟を発てるのか……。
       でも、みなさんにとっては、もう旅行が始まってるようなもんでしょ?
       まずは、新潟での夕食を楽しんでください♪

    • ––––––
      5. 淡雪
    • 2010/10/10 14:43
    • こっちでは、すんごい高級魚です。
      おいしいですよね。
      去年の今頃、日光でこんなふうにして焼いたお魚にかぶりついたような・・・。
      楽しかったなあ。

    • ––––––
      6. 海苔ピー
    • 2010/10/10 20:42
    • あぁぁ淡雪さん
      海苔ピーが男だと
      今頃・・・何を言ってるんですか?
      さすが淡雪さんと言いたいけど・・・
      海苔ピーはちょっとショックです。
      『本編は本編だけで通読しないと……。』
      誰がコメントにあんなに時間を捕られると思うのよ!
      本当に何回も言うけど、苦行だよ!
      あのコメントの量は・・・

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2010/10/10 21:02
    • > 淡雪さん
       わたしも、焼いたノドグロが食べてみたい……。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101010205156cc2.jpg
       しかし……。
       何で日光で焼き魚なんか食べるんだ?
       まさか、海の魚じゃないよね?
      > 海苔ピーさん
       心中お察しします。
       あなたね。
       書く方は……。
       もっと苦行なの!
       昼食食べずに、お昼休みに書いてるんだぞ!
       週末の夜は、画像集めしなきゃならんし……。
       酒飲みながらだけどな。
       ほんまに、どれだけの苦労を強いられてることか……。
       

    • ––––––
      8. 海苔ピー
    • 2010/10/10 23:02
    • Mkikoさんの場合は苦行じゃなくて・・・
      快感へと導いてくれる前菜でしょ!
      だけど・・・
      Mikikoさんの苦労はちゃんと感じているよ!
      『昼食食べずに、お昼休みに書いてるんだぞ!』
      あれ?おかしいな~
      残業が ある時以外は昼食は食べないと認識してたけど
      認識に間違いがあったのかな~

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2010/10/11 07:32
    •  持ち歩いてる「るるぶ」や「まっぷる」が重いことだね。
       ショルダーが、肩に食いこむ。
       電子版って無いもんかね?
       昼休みは……
       コメント書きのほかに、お昼寝もしなきゃならないから……。
       昼食食べてる時間は、無いのです。
       文章的に、何かおかしかった?

    • ––––––
      10. 淡雪
    • 2010/10/11 11:53
    • 海苔ピーさまにショックをあたえてしまいました、お許しくださいね。
      さすがの天然行為に、自分でもおそれいっております。
      きっと普段の私と、こちらでの私の人格は乖離しているんでしょうね。
      どなたですか?大差はない。。。とおっしゃるのは。
      昨年の日光での焼き魚の写真を探してみて、あったら、BBSにはっておきます。
      このところ、あちらは、とんとご無沙汰しておりますので。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2010/10/11 12:41
    •  ナチュラルを越え……。
       スーパーナチュラルの高みにおられるのでは?
       「Top Of The World」だと思います。
       大差は無いとは言いません。
       普段からこれでは、日常生活がままならないでしょうから。
       画像、ありがとうございました。
       日光に、こんな名物があったとは知らなんだ。
    コメントする   【由美と美弥子 0558】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top