Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0537
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「わたしは産婦人科医よ。
 不安な気持ちを抱えてる女性を、毎日見てるの。
 心理学の勉強もしたし。
 若い女性の心は、手に取るように判るわ。
 あの子は、通報なんかしない。
 たぶん家に帰るやいなや……。
 オナニーするね。
 ひょっとしたら、家まで待てないかも知れない。
 スーパーのトイレかなんかに駆けこんで……。
 おまんこ弄るわ。
 あぁ。
 堪らない……」

 叔母の手は、スカートの下でディルドゥを握っているらしい。
 腹部を離れた亀頭が、布地を斜めに持ち上げていた。
 その布地が揺れ始めた。
 叔母の腕が、小刻みに動いていた。
 男根を擦っているのだ。

「由美……。
 このまま、イッちゃいそう」
「お願いだから、止めてって」

 由美は、叔母の腕を押さえつけた。

「意地悪……」

 叔母は、恨めしげな視線を由美に投げた。

「もう、お散歩は終わり。
 マンション帰るよ。
 でも、どこ歩いてるのか、わかんなくなっちゃったよ。
 叔母ちゃん、わかる?」
「どうやら、方向音痴なとこまで、似ちゃったみたいだね」
「てことは……」
「ぜーんぜん、わかんない」

 叔母は、まるで人ごとのように、涼しい顔をしている。
 ひょっとしたら、自分を困らせることを楽しんでいるのではないか?
 そんな気さえしてきた。
 いずれにしろ、こんな叔母を伴って、これ以上散歩を続ける気にはなれない。
 かといって、ここに立ち止まっているわけにもいかない。
 仕方なく、叔母を促し、再び歩き出した。
由美と美弥子 536目次由美と美弥子 538





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2010/09/11 07:53
    •  さて、生活習慣の改善、その2です。
       それは……。
       ダニ対策。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100911075902192.jpg
       生きたダニはもちろんですが……。
       死骸やフンも、代表的なアレルゲン(アレルギー症状を引き起こす物質)になります。
       生きたダニに噛まれるとかの被害は、感じてなかったんですけど……。
       枕元に綿埃がふわふわしてるのを見ると……。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100905201610ce4.jpg
       やっぱり、何かいそうだなという気がしてました。
       わたしは……。
       超が付くほどの掃除嫌いなんですね。
       身の回りが汚くても、いっこうに平気。
       汚いという認識が無いんでしょうね。
       東京で、一人暮らしをしてたときは……。
       スゴかったですよ。
       抜き打ちで訪ねてきた母が……。
       部屋に入るなり、泣き崩れたほどですから。
       ↓は、新潟市出身の作家・坂口安吾の部屋。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100905201611543.jpg
       これを撮影した写真家・林忠彦は……。
       この部屋に入るなり、「これだ!」と叫んだとか。
       無頼派作家・坂口安吾のイメージにぴったりだったんでしょうね。
       わたしの部屋は、さすがにこれほどではなかったと思いますが……。
       十分、人格を疑わせる程度ではありました。
       ま、あれを見た母は……。
       こいつは人様のところに嫁には出せない、と思ったんじゃないでしょうかね。
       この歳まで、あまりしつこく結婚を勧められなかったのは……。
       恐らく、あの部屋の記憶が抜けないせいではないかと思います。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2010/09/11 07:54
    •  それはさておき……。
       わたしは今、2階の10畳の和室に、ひとりで寝てます。
       万年床で。
       ベッドじゃないんですよ。
       畳に、布団敷いたまんま。
       といっても、畳にジカには、敷いてません。
       畳に敷きパッドを敷き……。
       そこに、簀の子マットを置いてます(↓わたしの部屋ではありません)。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2010090520160973e.jpg
       その上に、布団を敷いてるわけ。
       なので、かろうじて“ベッド”と言えるかもしれません(言えんか?)。
       人は、寝てる間に、コップ1杯の汗をかくそうですが……。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100911074424b68.jpg
       わたしは、人より汗っかきです。
       特に、お酒を大量に飲んだ夜なんか……。
       朝起きると、おねしょしたみたいになってます(↓わたしの布団に非ず)。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100911074624231.jpg
       簀の子敷かないと、大変なことになるわけ。
       これは、東京で体験済みです。
       畳が腐ったんですよ。
       青カビ、もーもーでした。
       さて、万年床生活を始めて、何年になるか忘れましたが……。
       その間、掃除をしたのは、ほとんど数えるほど。
       わたしはそもそも、あの掃除機の音が嫌いなんです。
       とにかくイライラする。
       掃除機を敵と思って攻撃する犬がいますが……。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100905201610f20.gif
       あの気持ち、大いにわかります。
       わたしとしては、埃だらけの万年床は……。
       快適そのものだったんですが……。
       やっぱり、枕元を浮遊する綿埃を見ると……。
       いるんじゃなかろうかって気がしますよね。
       ダニが。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100905201611bf5.jpg
       ひょっとしたら、わたしの乾癬は、コイツのせいじゃないか……。
       というわけで、ダニ撲滅作戦を実行することにしました。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. 淡雪
    • 2010/09/11 11:30
    • 見てるだけで、くしゃみと痒みを誘発しそうですにゃ。
      おそうじすると『気持ちいい』ですよ。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2010/09/11 12:04
    •  掃除魔でしたね。
       なるほど。
       お掃除は、“快感”なんですね。
       でもわたしの場合、疲労感だけが残るんです(T_T)。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2010/09/11 19:32
    • 初めてコメントさせていただきます。
      由美美弥さんは、今年の1月中旬頃から拝見させていただいております。
      表紙天井にある「ゴシック系」「女性しか出てきません」「すべての女性が変態」「文章は『蒼古を旨』」(これが最高です)「美しき変態たちの宴」の句に惹かれ、本文を一気読みさせていただきました。あまりの素晴しさにすぐにコメさせていただこうと思ったのですが,コメントの存在とその面白さに気づき、コメログを通読するのにここまでかかってしまいました。また、私は生来小心者ですので、常連コメンテーターさん達に気が引けまして、コメントをためらっておりましたが、Mikikoさんの創り出された作品への賛意抑えがたく、コメさせていただきます。
      由美美弥について
      Mikikoさんの044のコメ「わたしが書きたいのは、デフォルメされた妄想」、また125のコメ「凄絶なまでに美しいスカトロ書きます」。まさにその通りの素晴しい作品『由美と美弥子』、世にも美しい物語を生み出してくださり有難うございます。
      コメの魅力について
      コメ141に、akさん、淡雪さんとの次の絡みがありました。
      まず三橋鷹女の句、
      この樹登らば鬼女となるべし夕紅葉
      akさんの励まし。
      「書き手は好きなように書くことが、生き生きした文章表現や内容に繋がると思うので、好きにしたらいいと思いますうぅっ……」
      Mikikoさんのレス
      「すっごく心強いです。
       鬼女にいぢめられて泣いてたとこでした。
      「好きにしたらいい」ってお言葉、ありがたかったです」
      淡雪さんのレス(これが最高)
      ふっふっふ♪
      好きにしたらいいよ。   鬼雪
      作品は作者のものです。今後もMikikoさんの筆の赴くままに、由美美弥の世界を創っていってくださいませ。
      紙上旅行倶楽部について
      毎回、笑って泣いて楽しませていただいています。
      全県制覇はもちろん、全世界制覇を目指してがんばってください。楽しみにしております。
      長くなりました。最後に、
      葛原妙子という、異能の歌人を教えて下さり有難うございます。
      「ヴィヴィアン・リー」という名を「鈴ふるごとき名」と歌える歌人が他にいるのでしょうか。

    • ––––––
      6. 淡雪
    • 2010/09/11 19:39
    • わたくしのおばかなコメント、お褒めいただきましてありがとう存じます。
      またコメント欄で、お目にかかりましょう。
      楽しみにしております。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2010/09/11 19:47
    • お元気でしょうか。
      今後ともよろしくお願い申し上げます。

    • ––––––
      8. あおい
    • 2010/09/11 20:21
    • 解析タグのおかげで広告が目立っちゃってますね
      向こうの思う壺になるのもしゃくだし、そんなに正確性を求めるものではないので、i2i相互ランキングを貼ってる位置まで下げられたらいかがですか?
      デフォルトの広告をすっきり、ページソースも編集され、せっかく綺麗なトップページになったと思いきやだったのでコメントしました。

    • ––––––
      9. フェムリバ
    • 2010/09/11 20:50
    • 律子さんには、心理的な隠し事は出来ませんね~
      でも、方向音痴ってキュート♪
      でも、もしかして・・・
      あの神秘的なアベリアに繁みを見たから、異界に迷い込んでしまったのでしょうか?
      あは~♪
      「これだ!」に受けました(笑)
      ま、自分の部屋っていうのは、自分が快適に過せるかってのが重要ですからね♪
      掃除嫌い、大いに結構だと思います!
      実はかくいう私も・・・
      最近、お掃除サボリっぱなしですもん(苦笑)
      それにダニが気になったら、お部屋に「アレ」しちゃえばいいんですし♪
      お、スノコ・・・
      私のベッドフレームも、下がスノコです。
      湿気がこもらないので、ダニの発生を抑制する効果があるそうですよ。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2010/09/11 21:24
    • > ハーレクインさん
       丁寧にお読みいただき、ありがとうございます!
       アクセス解析を見ると、1話を20秒くらいで読む人も多くて……。
       「書くのに、どれだけ時間かかると思ってんだ!」って、文句言いたくなることもしばしば。
       ハーレクインさんのように、噛み締めて読んでいただけると……。
       ほんとに嬉しいです!
       でも、全部読み切ってからコメ入れてくださるとは……。
       律儀ですね~。
       そう言えば、海苔ピーさんも同じこと言ってましたね。
       類は友を呼ぶ、ってことでしょうかね。
       わたしも、律儀さでは負けませんから。
       「わたしが書きたいのは、デフォルメされた妄想」。
       まさしくこれが、「由美美弥」そのものです。
       わたしの頭の中を、開いてお見せしてるわけ。
       この言葉を取り上げてくださるとは……。
       わかってらっしゃる!
       淡雪さんは、あんまり乗せないようにね。
       鬼雪が復活したら、大変ですから。
       『紙上旅行倶楽部』では……。
       外国旅行はおろか、時間旅行も考えております(いつ書けるかわかりませんが)。
       お楽しみに♪
       葛原妙子の名を、ひとりの脳裏に刻むことができ……。
       とても嬉しいです。
      ヴィヴィアン・リーと鈴ふるごとき名をもてる手弱女の髪のなびくかたをしらず
       いい歌ですよね。
       美弥子の卒業した、北陸のカトリック系女学院のイメージは……。
       葛原妙子の歌から得ています。
      怖しき母子相姦のまぼろしはきりすとを抱く悲傷(ピエタ)の手より
      マリヤの胸にくれなゐの乳頭を點じたるかなしみふかき繪を去りかねつ
      寺院シャルトルの薔薇窓をみて死にたきはこころ虔しきためにはあらず
      あやまちて切りしロザリオ轉がりし玉のひとつひとつ皆薔薇
      疾風はうたごゑを攫ふきれぎれに さんた、ま、りぁ、りぁ、りぁ
      天使まざと鳥の羽摶きするなればふと腋臭のごときは漂ふ
      遠街に人あらはれて消ゆるなり神よ悲哀を見守りたまはな
      > 淡雪さん
       いちおう……。
       おバカであったという自覚は、あるわけね。
       今だから言いますが……。
       ほんとに、おバカでしたよ。
       あるコメントのレスを……。
       数回前の回に入れたり。
       時系列めちゃめちゃ。
       コメログを読んだ人は、頭からバネが出たんじゃないでしょうか。
      > あおいさん
       よく見てるね。
       そんなに目立つかな。
       あのタグを入れたら……。
       なぜか、ページが再読み込みされるようになったんです。
       下の方にタグを置いておくと……。
       1度ページが表示された後、また読み直されるので、すごくヘンでした。
       上の方なら、読み込みの途中で再読み込みになるので……。
       そんなに違和感はないんじゃないかって思ったわけ。
       なんで再読み込みされるのか、わかります?
      > フェムリバさん
       なるほど。
       アベリアの繁みを抜けると……。
       そこは異世界だった。
       おとぎ話みたいだね。
       そういう展開も、アリだな。
       安吾の部屋の写真は、スゴく有名です。
       あの写真を撮った写真家として、林忠彦の名前が知られてる、と言ってもいいくらい。
       アレってのは、バルサンだよね。
       でも、そんなにしばしば焚いたら、人体に影響は無いものかね?
       やっぱり、ベッドの方がいいんだろうな。
       下を風が通って。
       低いスノコベッドにしようかな。

    • ––––––
      11. あおい
    • 2010/09/12 00:01
    • 使ってないのではっきりと言えませんが、人数確認じゃあないですか?
      何秒ごとに人数確認をされているのかわかりませんが、PCサイトでもほっておくと何度でも読み直しているようです。
      携帯ではページ掲示中、再度「読み込みますか?」って聞いてくるもんで、確認画面がじゃまなので「いいえ」をクリックせざるをえません。
      それは解析タグ設置前からそうです。
      よって原因は解析タグのことではないと思います。
      人数確認についてはあくまで想像です。
      なにかシステムが変わったのでしょうか?

    • ––––––
      12. 海苔ピー
    • 2010/09/12 00:07
    • 律儀 そんなの無いよ!
      あったのはMikikoさん達と仲良くなりたいと思う欲望か野心かな?
      人と仲良くなりたければ、相手の事を知る事が一番早い訳ですよね!
      その情報がコメントに駄々漏れの様に溢れているのですから読まないとダメでしょ!
      読まないとトンチンカンの質問をして、みんなに笑われそうだったもん!
      だから頑張って読んだだけだよ!
      『叔母は、恨めしげな視線を由美に投げた。』
      今回はこの場面で子宮が反応しちゃた。
      律子さんの表情が浮かんで・・・

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2010/09/12 08:03
    • > あおいさん
       「読み込みますか?」と聞かれるわけじゃないんです。
       一旦表示されかけたページが、再びクリアされて表示し直される感じ。
       PCから携帯ページを見ると、そんな症状は出ないんです。
       ひょっとして、ソフトバンクのせいか?
      > 海苔ピーさん
       たしかにコメントは、ほとんど内蔵まで見せてる感じかもね。
       私生活まで書かないと、とてもネタが続かないもんで。
       きのうは新しいお客さま、ハーレクインさんが来てくださいましたが……。
       新しい方からのコメントは、なかなか入らなくなりました。
       膨大なコメント史を前に、書きこみをためらう人が多いのかも……。
       ひとりひとりのコメント量が多めってこともあるのかな。
       みなさん!
       Twitterみたいなつぶやきでも、いっこうにかまいません。
       ぜひ、あなたの一言を聞かせて下さい。
       待ってます。
       今回の小旅行シーンは、少しコミカルなタッチを入れてみました。
    コメントする   【由美と美弥子 0537】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top