Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0248
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 ミサが、となりに立った。
 サッシの窓を開く。
 少し湿ってはいるが、気持ちのいい風が頬に届いた。

「出てみる?
 これ履いていいよ」

 ミサが、足元のサンダルを揃えてくれた。
 ミサはそのまま素足で出てきた。

 このマンションのベランダは、コンクリートの腰壁で覆われていた。
 胸元まで隠れる腰壁の上には、金属のパイプが渡っていた。
 そこに手を置き、下を眺める。
 こうして見下ろしてみると、2階上だということが良くわかった。
 下の歩道橋が遠く見えた。
 街路樹の角度も違っていた。

「由美ちゃん、何か感じない?」
「え?」

 実は、さっきから気になっていることがあった。
 臭うのだ。
 アンモニア臭だった。
 猫でも飼っているのかと思い、さり気なく見回してみたが、そんな形跡はない。
 むろん、このマンションで動物を飼うことは禁止されている。

「やっぱ、わかるよね?
 臭いでしょ?」
「なに、これ?」
「きまってるでしょ。
 おしっこよ。
 おしっこの臭い」
「え……。
 でもなんで?」
「あたしさ、ここでおしっこしてるんだ。
 毎回じゃないよ。
 たまにだけど」

 由美は、ミサの横顔をまじまじと見つめた。
 ミサは、眼下に広がる街を、臨むような目で見下ろしていた。

「外ですると、気持ちいいよ。
 由美ちゃん、ベランダでしたことある?」

 ミサが、臨むような目を由美に向けた。
 由美は、小さく首を横に振った。

「あるわけ、ないよね」

 ミサは、満足したように口角を上げて笑い、再び視線を戸外へ向けた。

 排尿の経験こそ無いが……。
 なぜミサが、ベランダでそんなことをするのか、由美には理解できる気がした。
 由美の脳裏には、美弥子とのベランダでの儀式が、鮮明に蘇っていた。
由美と美弥子 247目次由美と美弥子 249





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2009/08/02 08:28
    •  6時すぎ、「ドーミーイン苫小牧」に到着。
       さっそく最上階の「自家源泉天然温泉 樽前の湯」で疲れを癒します。
      http://blog-imgs-24.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20090726102322cae.jpg
       でもこのホテル、夕食食べれるレストランが無いんだよね。
       遠出はしたくないなぁ……。
       と思ってたら!
       ホテルの真向かいに、「海鮮楽屋 福福屋 苫小牧表町2丁目店(http://r.gnavi.co.jp/h099566/?ak=tyJid601ZOxDU5R4AvdLEaJsMOYvIq5jAHEAb5/lrn8%3D)」がありました~♪
      http://blog-imgs-24.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20090726102603378.jpg
       そこで腹ごしらえしたら……。
       この日もダブルベッドだけど……。
       今夜はもう、温和しく眠りましょうね。
       翌朝。
       8月26日(水曜日)。
       この日は、わたしの得意な早起き。
       残念ながら大浴場は、朝からやってないみたいだけど……。
       朝食は、6時から食べれます。
       寝ぼけ眼の全美貞を叱咤しつつ、朝食専用のレストランへ。
       食べたらすぐに出発です。
       苫小牧駅まで、タクシーの無料送迎があります。
       7:00発の便に乗車。
       苫小牧駅前には、道南バス「ハスカップ号(http://www.donanbus.co.jp/bus/hasu/index.html)」が待ってました。
      http://blog-imgs-24.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20090726103113c2b.jpg
       7:30発車。
       一路、札幌へ!
       例によって、コメントを改めます。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2009/08/02 08:29
    •  8:55、札幌駅前バスターミナル着。
       所要時間、1時間25分。
       案外近いですね~。
       ここで、中央バスに乗り換えます。
       9:35発車。
       本日の行き先は、小樽!
       乗ったのは、「小樽運河名所めぐり&食べ歩きコース(http://www.chuo-bus.co.jp/sightseeing/summer/price/otaru/otaru-tabearuki.html)」という定期観光バスです。
      http://blog-imgs-24.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20090726103526dec.jpg
       正直言って、わたしはあんまり食べ歩きには興味が無いんだけど……。
       全美貞がどうしてもって言うから……。
       それにわたし、女性の下腹の膨らみが大好きなんです♪
       だから、たくさん食べさせちゃおぅっと。
       わたしの興味は、やっぱり小樽運河かな。
      http://blog-imgs-24.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20090726103719573.jpg
       ここでは、「小樽観光案内人」って資格持ったガイドさんが、案内してくださいます。
       どんな名調子が聞けるんでしょうか♪
       だけど、小樽って……。
       なぜか小説が書けそうな街だよね。
       由美と美弥子を、歩かせてみたい。
       由美美弥、そのうち遠出させちゃうかな?
       さらに月曜日に続く。

    • ––––––
      3. 淡雪
    • 2009/08/02 12:02
    • 運河の両脇の赤レンガの倉庫群は雰囲気あるけれど、もう観光客相手ミエミエだったなあ。
      登別の熊牧場・・・かわいそうなんだけど、えさもらうのに必死な熊たちがユーモラスな動きで手招きするのよ。
      「お~~い、こっちこっち」って。
      神秘的な湖に行くのもおすすめだわ。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2009/08/02 12:40
    • > 淡雪さん
       小樽は、そうなんだろうけど……。
       やっぱり、一度は行ってみたいです。
       熊牧場か……。
       さすが北海道、やたらと牧場がありますねー。
       そう言えば、お嫁さんの尻に敷かれて悩む熊って、いましたね。
       ひょっとしてその牧場、「熊の胆」とか売ってません?
      > フェムリバさん
       おー、気に入ってくれたみたいだね。
       結局、「行ったことの無いヤツが組みがちな旅程」なんだろうけど……。
       仕方ないよね。
       ネタ元が、図書館で借りた去年の「るるぶ」だけなんだから……。
       まぁ、いいじゃん。
       このまま、突っ走りまっせ~。

    • ––––––
      5. 北のオジサン
    • 2009/08/02 13:07
    • 北海道はええとこじゃ、ゆっくりしてのぉ。
      部屋の窓からはJR札幌駅のタワーが見えます。
      地下鉄でも行けますが、徒歩でも30分弱。
      今は大踊公園よりもサツ駅付近の集客数が多い。
      札幌は有名過ぎて楽しむ所は無いかもね。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2009/08/02 13:22
    •  札幌駅から徒歩30分って、すごい立地じゃないですかー。
       窓から、駅のタワーが見えるってことは、マンションですね?
       いぃなぁ。
       夏のお休み、居候させてくれません?
       夜のサービス、しまっせ。
       あ、奥さんがいるんだったね。
       札幌は初めてなのでよくわかりませんが……。
       1カ所だけ、行きたいとこがあるんです。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2009/08/02 19:59
    •  サッポロビールの就職試験で、集団ディスカッションが行われたとき……。
       口から泡を飛ばして討論を交わす学生達を尻目に……。
       ひと言も発しなかった学生がいたそうです。
       ディスカッションが終わり、試験管がその学生を詰ったところ……。
       彼は、ひと言……。
       「男は黙ってサッポロビール」
       合格したとか……。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2009/08/02 20:23
    •  有名な話らしいね。
       でもたぶん、作り話だろうな。
       広報誌の編集をするようになってから……。
       「るるぶ」とか見ると、レイアウトなんかがスゴく気になるようになった。
       ウマいなぁって(あたりまえだわな)。
       また今週から、作業が始まるんだな……。
       気が重いわい。
    コメントする   【由美と美弥子 0248】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top