Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0230
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 美弥子を真っ直ぐに見つめたまま、由美がうなずいた。

 男根の仰角を更に下げ、由美の陰唇に宛がう。
 巨大な亀頭に比べて、由美の陰唇は痛ましいほど小さかった。
 その陰唇に、亀頭を滑らせる。
 亀頭が陰核に届く度、由美の顎が上がった。
 往復を堪能した亀頭が、幾度目かに下がると、その位置に定まった。

 亀頭を、陰唇に埋めてゆく。
 陰唇の唇が伸び、亀頭を口一杯に頬張った。
 処女膜の手前まで届いたようだった。

 由美の呼吸が浅くなっていた。
 無理もない。
 陰唇を分け入った異物の、あまりにも巨大な感覚に怯えているのだ。
 美弥子の方がためらいを覚えるほど、2つの性器はその大きさを異にしていた。
 破瓜の瞬間には、かなりの痛みを伴うことが予想された。
 由美の身体は、苦痛から無意識のうちに逃れようとするだろう。
 一気に貫かなければ、苦痛を長引かせることになる。

 美弥子は、男根に添えた手から力を抜いてみた。
 男根が起き上がろうとして、膣口を捲り上げた。
 しかし、先端が膣口の縁に掛かり、辛うじて留まっていた。
 指先で男根の角度を保ちながら、美弥子はゆっくりと上体を倒した。
 片手をフローリングに突く。
 前腕を折り、肘まで床に着けた。
 前腕を捻り、手の平を上向ける。
 前腕を滑らせ、由美の脇の下を潜らせる。
 開いた手の平が、由美の肩を掴んだ。
 由美の顔が真下にあった。

「由美ちゃん。
 怖くないからね」

 由美は、美弥子の瞳に飛びこみそうな顔で見上げていた。
 浅い呼吸に、小さな鼻声が混じっていた。
 怯えながらも、激しい興奮を覚えているのだ。
 美弥子の背筋にも、戦きが走った。

 美弥子は、男根を掴んでいた手を離した。
 膣口に立てた男根の角度は、腰で保っていた。
 離した腕も、由美の脇から潜らせる。
 肩を掴む。
 美弥子の両手が、由美の両肩を、下から掬いあげていた。
由美と美弥子 229目次由美と美弥子 231





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2009/07/08 07:44
    •  227のコメントで、苫小牧行きフェリーの話をしましたが……。
       実を言うとわたし、フェリーに乗ったことがありません。
       なので、どんな雰囲気なのか、まったく案配がわからないのですが……。
       ときに、フェリーの客はガラが悪いってことを聞きます。
       豪華客船なら、金持ちばっかりなんだろうから、そんなことないんでしょうけどね。
       フェリーは、客室の格差が大きいよね。
       カースト制度級……、とまでは言いませんけど。
       一番下の2等なんて……。
       雑魚寝ですよ。
       専用デッキのあるスイートと、雑魚寝の2等。
       王侯のクルーズと、奴隷運搬船の差(2等ご利用の方、すみません)。
       せっかくのスイートの旅で……。
       2等の客に絡まれたらどうしよう(2等ご利用の方、ごめんなさい)。
       でも、安心なんです。
       スイートの食事は、専用のグリルで楽しめるんです。
       下等の客と顔を合わせる心配は無いのです(すみません……)。
       スイートの旅は……。
       専用グリルで静かな食事を楽しみ……。
       専用デッキから下層民どもを見下ろし……(返す返すも、すみません)。
       思う存分、アッパー気分が楽しめます。
       あー、乗りたいな、フェリー。
       でも、ここでひとつ問題が……。
       運行スケジュールです。
       苫小牧行きの新潟発時刻。
       なんと、23:30!
       わたしにとっては、真夜中……。
       こんな時間まで起きてられんぞ!
       どうやって乗ったらいいんだ?
       寝袋に入って、クルマのトランクで乗船か?
       それじゃ死体じゃないか!
       2時間ドラマなら……。
       「日本海を渡った死体! 新潟~苫小牧、殺人航路。寝袋の女は、電気冷蔵庫の夢を見る?!」。
       たとえ、そんな時間まで起きてられたとしてもだな。
       シラフではおれんだろうから……。
       ヘタすると、船に乗る前から吐いてるやも知れん……。
       ということで、苫小牧行き、乗船前から暗礁に乗り上げてしまった。
       ならば、小樽行きはどうだ?
       ということで、調べてみると……。
       おぉ!
       新潟発が10:30じゃないか!
       これなら最高だ。
       しかし……。
       小樽着は……。
       朝の4:30……。
       あのな……。
       こんな時刻に小樽に下りて、どうしろと言うのだ!
       フェリーでの北海道行き……。
       多難じゃ。

    • ––––––
      2. 淡雪
    • 2009/07/08 08:22
    • Mikikoさん、フェリーだけで、こんなにも膨らませることが出来るのね。
      北海道、暑かったですよ。
      結構、なつの北海道はあちこち行ってますが、10年位前から、本土が暑けりゃ、連動してるみたいです。
      しかも、エアコンが無いところが多くて、室内に逃げ込んでも、いいことなし。
      一度、暑さ慣れしていないガイドさんが途中で倒れてしまって、バスは無言で走りました。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2009/07/08 20:13
    • > 淡雪さん
       とにかく、ちょっとでも引っかかったネタには食いついて、餅のように引き延ばす。
       これが、コメント作家の生きる道……。
       なるほどー。
       温暖化の影響を最も受けてるのは、北海道ってことか……。
       夏場、エアコンが無いってのは、辛いよなぁ。
       ヨーロッパみたいだね。
       そういえば昔、真夏の社員旅行で……。
       若い男性の添乗員が付いたんだけど。
       彼、ずーっと真っ黒いスーツを着通しだったんです。
       まさしく滝のような汗が、顔を伝ってました。
       スーツの中は、もっとヒドかったでしょうね。
       見てる方が気の毒になるくらい。
       スーツを脱がないのは、お客に対する礼儀なんでしょうかね?
       半袖シャツで涼しげに案内してくれたほうが、ずっと気持ち良かったように思うんですけど……。
      > フェムリバさん
       おぉ!
       さすがにアンドロイドが見る夢、押さえてくれてるね。
       でも、酒飲んで寝たら、ぜったい翌朝まで起きないよ。
       わたしは、1度だけ北海道に行ったことがある。
       網走刑務所で、刑務所のロゴ入りゾーリ買ってきました。
       さすがに外には履いて行けないので、ベランダで使ってましたが……。
       母親には大顰蹙でした。
       ガーターストッキングに食いついてくれたおかげで、コメントネタ、ひとつゲットしました。
       サンキュー!

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2009/07/08 20:34
    •  原典は読んでないんだけど。
       でも、題名だけは有名だよね。
       題名パロッた小説とか漫画、けっこうあるもんね。
       23:30まで飲まないでいたら……。
       手が震えてくるじゃないか。
       コメント、乞うご期待♪

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2009/07/09 07:44
    •  ↑が、フェムちゃんと盛り上がってた小説の題名です。
       わたしも、休肝日については、考えないでもありません。
       ノンアルコールビールとか、ノンアルコールワインとか、ネットで調べたりしてる。
       でも、なんであんなに高いの?
       酒税って、かからないんでしょ?
       酒より安いんなら、諦めて飲む気にもなるが……。
       酒より高いんじゃ、お話にならん!

    • ––––––
      6. 北のオジサン
    • 2009/07/09 10:30
    •  また夜勤明けに覗きにきました。
      昨夜は、忙しくてほとんど寝てないです。
      一仕事終えると直ぐ、「あと10分で次、来まーす」
       
      仮眠室でほとんど待機中だったなぁ。
      妻も同じ職場、職種は違うが本日は日勤で今は不在。
      天気が良いので、昼間から酔わせてもらいます。
      皆さん、今が我が北海道のシュン、ですよ。
      遊びに来てね、冬もいいけど...

    • ––––––
      7. 北のオジサン
    • 2009/07/09 18:21
    • 北の変態オジサンです。
      道都にへばりついてまする。
       
      今は少し暑いかもね...
      で、話は大きく転換しますが女性のお尻の穴って、
      どうして綺麗に見えるんでしょうかね。
      うーん、不思議  発見!?

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2009/07/09 19:55
    • > 北のオジサン
       北海道の方だったんですね。
       ひょっとしてお仕事って、製紙会社?
       ぜんぜん根拠ないけど、苫小牧に王子製紙があるから。
       北海道は、晴れてたのかぁ。
       新潟は、1日雨でした。
       確かに、真夏よりも梅雨の時期こそが、北海道の旬なのかもですね。
       あんまり混んでないだろうし。
       北海道は、網走刑務所でゾーリ買った思い出しかないから……。
       もっといい思い出をつくりに、いつかまた行ってみたいです。
       ケツメドは、誰の見てそう思うわけ?
       奥さんの?
      > フェムリバさん
       家畜人のとき、わたし何か言ったきゃ?
       まったく覚えてないんだけど……。
       酒飲みにとって、酒より高いノンアルコール飲料を飲むなんて……。
       バカらしくてできるもんじゃない!
       そんなに開発費なんてかかるかなぁ。
       出来た酒から、アルコール飛ばせばいいだけなんじゃないか?
       ちっとは経費がかかるんだろうけど、酒税が無くなればトントンじゃないの?
       焼酎飲んでたら、休肝日にならんじゃないか!
       腰まわりと太モモねぇ。
       フェムちゃんの感性って、もろ「オヤジ」なんじゃないの?
       人のこと、言えんけど……。
       志村けんってのは、わからん……。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2009/07/09 20:32
    •  さっぱりわからん。
       尻の穴と、どうつながるんだ?
       ひょっとして「ダッフンダ!」ってのは、「脱糞だ」って言ってるのか?
       わたしは、毎日ときめいておるぞ。
       駅の階段昇るとき、必ず、いい尻のオンナの後に付く。
       今朝は、モンロー級がおった。
    コメントする   【由美と美弥子 0230】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
熟女・おばさんの性体験談 新・SM小説書庫2 問答無用の吸血鬼R18 知佳の美貌録
熟女と人妻エロンガ 官能文書わーるど 未知の星 Japanese-wifeblog
赤星直也のエロ小説 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 只野課長の調教日記
電脳女学園 西園寺京太郎のSM官能小説 都会の鳥 変態小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
人妻の浮気話 艶みるく 人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 Playing Archives
Mikiko's Roomの仮設テント 女性のための官能小説 性小説 潤文学ブログ 官能の本棚
HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き かおるの体験・妄想 黒い教室
被虐願望 性転換・TS・女体化劇場 羞恥の風 女の陰影
女性のH体験告白集 むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー あおいつぼみ 葵蕾
最低のオリ 魔法の鍵 恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
SMX工房 淫芯 お姫様倶楽部.com 被支配中毒
出羽健書蔵庫 かめべや 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく
△Top