Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0081
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 しかしその時見たのは、棒状に起ち上がる陰茎部分だけだった。
 亀頭部は見ていない。
 父の亀頭は、母の膣内深く埋もれていたからだ。

 見たことがないとはいっても、さまざまな情報から、男根の全体形状くらいは美弥子も知っていた。
 何であるかを理解するまで時間が掛かったのは、男根が一本ではなかったからだ。

 ひとつの根元から、二本の男根が生えていた。
 ひとところから生えた二本の男根は、互いに背くように大きく反りを打ち、亀頭部分で再び合わさっていたのだ。
 男根の根元はバネ仕掛けらしく可動し、陰茎部分を両手で持って開くと、亀頭部分が大きく離れた。

「どうだい?
 初めて見るだろ。
 ディルドゥって言うんだよ。
 双頭のディルドゥ。
 といっても、そんじょそこらでお目にかかれる品じゃないよ。
 日本の物じゃないからね。
 ロシア製さ。
 ロシア人ってのは、これが標準サイズなのかね?
 恐ろしい民族だよ」

 ロシア!
 また、『ロシア』なのか。

「どうしてこれが、相似形に二本合わさってるか、判るだろ?」

 そう言いながら女教師は、二本の男根を大きく開いて見せた。

「判ったようだね。
 これは、女性二人で使う道具なんだよ。
 そしてここには、おまえとあたし、二人の女性がいるね」

 女教師はにっこりと微笑みながら、美弥子の髪を撫でた。
 美弥子はようやく、自分がどんな窮地に置かれているかを覚った。

「先生!
 許して!」
「うるさいよ!
 糞まで漏らしながら気を遣った罰として、このロシアのディルドゥが、おまえの処女を突き抜くのさ」
「そんな……」

 後生大事に処女を守ってきたというわけではないが、自分は処女のまま結婚するんだと漠然と感じていたのも事実だ。
 そう、母と同じように。
 といっても、処女を結婚まで絶対に守らなければならないものとは考えてなかった。
 しかし、いくらなんでも、女教師に奪われてしまって良いものでも無いだろう。

「さあて、始めようかね」
由美と美弥子 080目次由美と美弥子 082





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2008/11/02 07:26
    •  美弥子ちゃん、大、大、大ピーンチ!
       どうなる? どうなる?
       はい……。
       わたしの小説の場合、登場人物がピンチになったら……、絶対助かりませんね。
       「ディルドゥ」とは、いわゆる「張り形」のことです。
       一般には、「ディルド」もしくは「ディルト」と表記されるようで、「ディルドゥ」は少ないみたいです。
       でも、わたしは「ディルドゥ」という語感が好きなので、あえてこれを使いました。
       こんな形の「ディルドゥ」が実際にあるのかどうか、わたしにはわかりません。
       調べたわけじゃないし(ひとつも持っとらんぞ)。
       この「ディルドゥ」、わたしは実際、布団干してて思いつきました。
       布団挟みを開きながら、「こりゃ使えるんでないかい」と思ったわけ。
       これをロシア製ってことにしたのは、例の「ロシアの娼婦」に絡めたわけで、実際ロシアにこんなものがあるかどうかは、まったく調査しておりません(追求しないでね)。
       あんまし器用そうな民族と思えんから、まず無かろーな。
       さてさて、てなわけで、美弥子ちゃんはこのヤラシー道具で、テッテテキにいぢめられちゃうんですね。
       かわいそー。
       誰か代わってあげて!

    • ––––––
      2. うな丼
    • 2008/11/02 13:28
    • 昨日、今日と模試があって、1週間前ぐらいからずっと見れませんでした(・ω・`)
       
      久しぶりに読んでみたら、個人的に好きな展開になっててニタニタ(´∀`)
       
       
      これからも連載頑張ってください(^ω^)ノシ

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2008/11/02 16:59
    •  あんたまさか、18歳未満じゃないでしょうね?
       子供は読んじゃいけないんだよ、ここ!
       それとも、予備校の講師かなんか?
       でも、1週間前から見れないっていうから、やっぱ受ける方だよなあ。
       いずれにしろ、嘆かわしいことじゃ!
       日本の教育はどうなる!

    • ––––––
      4. うな丼
    • 2008/11/02 18:47
    • 思春期の男子なんてこんなもんですよ…タハハ……

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2008/11/02 19:03
    •  やっぱ、模試受ける方だったな。
       将来ある男子高校生が、レズ小説読んでどうする!
       彼女、いないのか?
       でも、わたしの文章読めるんだから、国語力はそこそこあると思うぞ。
       実を言うと、男子高校生の性生活には大いに興味がある。
       そこんとこ、お姉さんにレポートしてくれないかな?

    • ––––––
      6. うな丼
    • 2008/11/02 22:08
    • 未成年の分際で小説を閲覧して本当にすいませんでした。
       
      僕はいわゆるオタクなんです。
      しかも、ギャルゲーやったり、女性キャラに萌えちゃうようなキモオタです。
      だから、三次元にはあまり興味ないんです……
       
      今までもいろんな官能小説読んできたんで(特にレズ系をw)、現代文は相当成績いいですwww
       
       
      今の高校生は、携帯電話からエロ画像(大概、同世代の裸やAV女優の写真)を手に入れてワッショイワッショイしてますね(^ω^;)
       
      僕は、SMや黒タイツなど他の同世代からすればあり得ない画像ばかり見てましたがw

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2008/11/03 07:21
    •  未成年でも、18歳以上ならOKだよ。
       高校3年生なら、18歳よね。
       高校生で黒タイツ好きなのは少々問題だが、Mikikoは頭のいい子が大好きじゃ。
       よって、今後も閲覧を許可する。
       このあとの展開は、きみの趣味に合ってると思うぞ。

    • ––––––
      8. K子
    • 2012/06/22 23:40
    • 我が母は相当な天然ボケボケさんでありんす。
      新聞生地やったかで「団塊の世代」という丹後が出てきたときのこと、
      それを自信満々に「ダンコンのセダイ」と読んだのでしたwww
      それを聞いたのは確か小学生の頃。
      ダンコンという響きに
      これは絶対間違ってる×ヤラしい響きやもん!
      と思い辞書ひいてみると…
      やはりやはーり!!
      ダンコン=男根で、
      団塊=ダンカイでしたwww
      笑えたけれども絶対にしてはならぬ間違い方だと心に強く誓ったものです。
      漢字テストでも間違うことなかったです◎
      このようなしてはいけない間違いした母に
      人前で団塊の世代=ダンコンの..と口走ってしまわぬように
      団塊はダンカイと読むのだと教え諭しましたが、
      如何せん、思い込みの激しい天然さん。
      何度くり返し言っても
      団塊=ダンコンと読みやがります×
      もう恥かいてしまえwww

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2012/06/23 05:12
    • と“読みやが”っても恥をかく可能性は低い。
      そう思いこんどるおばはんは多いからのう。

    • ––––––
      10. K子
    • 2012/06/23 11:14
    • 恥ずかしいんですよ!!
      天然ボケボケな人の元に生まれてしまったK子が悪いんですけどね×
      子どもって自分で親を選んで生まれて来るって聞いたことあります。
      やっぱ浪速っ子だけに笑いを求めてしまう性質なんですかねぇ?

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2012/06/23 12:24
    • あ、なるほどー。
      ま、「笑い」は大阪人の基礎教養科目やからねえ。
      「何はともあれ笑いを取る」
      これが大阪人のDNAに刷り込まれているわけですなあ。
      お母さんは立派な「浪花のオカン」でいらっしゃいます。
    コメントする   【由美と美弥子 0081】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top