Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0033
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 十歳のときだった。

 美弥子は夜、トイレに起きた。
 半分寝ぼけながら廊下を歩んでいた。
 階段脇で、花台の椿が頭を垂れているのが見えた。
 フットライトの仄かな明かりが、床を照らしていた。
 椿の色が赤であることが、辛うじて識別できた。

 美弥子は、両親の寝室前で立ち止まった。
 中から、微かに母の呻き声のようなものが聞こえたのだ。
 美弥子はドアに近づき、耳を澄ました。
 柱時計の針音が聞こえる。
 耳をドアに着けた。
 針音を乱すような母の声が、再び聞こえた。
 母が、病気になって苦しんでいるのではないか。
 とっさにドアノブを握った。
 しかし、聞こえて来た母の声は、幼い美弥子にも一種隠微なものを感じさせた。
 ノブを掴んだまま、しばらく耳を澄ます。

「あぁぁ」

 母の声が、はっきりと聞こえた。
 いつも聞いている落ち着いた声とは、まったく違っていた。
 苦しんでいる声ではないようだが、かといって普段の声でもない。
 いったい母はどうしてしまったのだろう。
 このままドアを離れた方がいいと、心の隅では感じていた。
 しかし、好奇心の方が勝った。
 美弥子はノブを静かに回すと、ドアを細く開け、中を覗いた。

 暗がりの中に、母の真っ白い背中が見えた。
 枕灯だけが、母を照らしていた。
 ベッドの上で、向こうむきに座っている。

 全裸だった。
 その背中は揺らめいていた。
 闇の中に燃え上がる、白い焔のようだった。

 その母の尻の下からこちらに伸びる両足は、明らかに父のものだ。
 母は、仰向けの父に跨っていたのだ。

 美弥子が小学校に上がるころから、母の身体にはみっしりと肉が付き始めていた。
 上体はそれほどでもないのだが、括れた腰から下が大きく張り出している。
 その後ろ姿は美弥子に、冷蔵庫にあるマヨネーズの容器を連想させた。

 その大きな尻が、前後に振れている。
 上体は上下に揺れていた。
 上半身と下半身が、腰のくびれを境に、まるで別の生き物のように動いていた。

 やがて美弥子の目は、母の尻の下に吸い付けられた。
 母が尻を振るたびに、母の尻と父の脚の間から、枕灯の明かりが漏れている。
 その微かな明かりの中、父の脚の付け根から、赤黒い棒のようなものが起ち上がっていた。

 それが父の陰茎らしいことは判った。
 しかし、一緒に風呂に入っていたころに見たそれとは、まったく形状が違っていた。
 赤黒い棒は、母の尻の間に呑み込まれている。
 母の身体に、あんな太い棒が入っていることが信じられなかった。
 最初は尻の穴に入っているのかと思ったが、母が尻を振る度に肛門が覗くので、そうではないことが判った。
 しかし肛門以外で、あんな太い棒が入りそうな穴など考えられなかった。
 十歳の美弥子にとって、肛門の前にある性器は、おしっこが出る穴でしかなかった。
 おしっこの出る小さな穴に、あんな棒が入るはずがない。
 それでも位置を考えれば、父の陰茎を咥え込んでいるのが、母の性器であることは疑いようもなかった。

 その性器は、母が尻を振り上げるたびに真っ赤に捲れ上がった。
 母の性器も父の陰茎も、乳白色の液体に塗れていた。
 液体は陰茎の挿出によって練り上げられるのか、白く濁り、粘り気を帯び、父の陰茎を網目状に覆っていた。

 しだいに母の尻の動きが激しくなった。
 上体が大きく揺れ出した。
 豊かな黒髪が嵐のように揺れる。
 同時に父の腰が、下から母の尻を叩き始めた。
 父の太腿と母の尻が打ち鳴らす音が、闇の中で高らかに響き渡った。
由美と美弥子 032目次由美と美弥子 034





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2008/08/03 07:28
    •  なんと、レズシーンよりも先に、男女の交合シーンが出てきてしまいました。
       しかも、夫婦間の和合という真っ当なシーンで、とても変態レズビアン小説とは思えません。
       でもご安心ください。
       この後、十歳の美弥子ちゃんは、えっちな体験をすることになります。
       話は変わりますが、きのうから今日にかけて、FC2ブログランキングの「自作小説」ランキング(↑のランキングバナー右端)で、「Mikiko's Room」が、第1位になっていました。
       皆様の応援クリックのおかげです。
       深く感謝いたします。
    コメントする   【由美と美弥子 0033】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2
官能文書わーるど 官能の本棚 潤文学 羞恥の風
赤星直也のエロ小説 変態小説 性小説 潤文学ブログ ちょっとHな小説
電脳女学園 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 官能的なエロ小説
人妻の浮気話 艶みるく 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 恥と屈辱の交差点 空想地帯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき HAKASEの第二読み物ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ぺたの横書き
お姫様倶楽部.com 黒い教室 アダルト検索一発サーチ 濠門長恭の過激SM小説
被虐願望 女性のH体験告白集 女性のための官能小説 Playing Archives
魔法の鍵 女の陰影 漂浪の果てに 官能秘宝園
恥ずかしがりたがり。 出羽健書蔵庫 平成な美少女ライトノベル 快感小説
制服美少女快楽地獄 むね☆きゅんファンサイト Mikiko's Roomの仮設テント ろま中男3

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 SM・お仕置き小説ブログ
最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 西園寺京太郎のSM官能小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia
調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog

Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
官能小説アンテナ にほんブログ村
アダルトブログランキング ライブドアブログ
Girls Love Search GL Search
成人向けランキング Adult Novels Search

ランキング/画像・動画(11~30)
ネット小説ランキング アダルト動画まとめ 正しいH小説の勧め セックス・ノベル・ネット
ぱっくりんく ヌケルアダルト作品 GAY ART NAVIGATION クリエイターコレクションR18
少女禁忌区域 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top