Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0017
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 パンプスを扉の前に揃えて置いたとき、まるでこれから自殺する人みたいだと、ひと事のように思えた。

 そうなのかも知れない。
 昨日までの自分は、今日死ぬのだ。
 由美はまなじりを上げ、その場で衣服を脱ぎ始めた。
 もう、心に迷いはなかった。

 脱いだ衣服を、バックの口から押し込む。
 美弥子の裸の尻を覗こうという自分が、衣服を着たままなどということは許されない、と思った。
 一枚一枚脱ぐごとに、自分の目の周りが熱を帯びてゆくのが判った。
 端からは自分の頬が、酔ってでもいるかのように、桜色に染まって見えるだろう。
 いや実際、酔っているのかもしれない。
 衣服を着たままでは美弥子に申し訳ない、などというのが言い訳にすぎないことは、自分でも薄々判っていた。
 本当は、学校のトイレで全裸になるという行為にこそ、魅入られていたのだ。
 その証拠に、ブラを外すと、乳首はもう痛いほどに勃起していた。
 自分は今、校内で、乳首を外気に曝しているのだ。
 震える指が、その乳首に伸びる。

 指先が乳頭に触れただけで、背中にさざ波が立った。
 由美は、小さな乳房を圧し潰すように押さえ、オナニーの欲望に耐えた。
 まだ早い。

 情動をようやく抑えると、スカートを外した。
 それをバックに押し込み、息を整える。
 呼吸が速くなっていた。
 あと一枚。
 由美は最後の一枚、ショーツに指をかけた。
 上から見ても、履き替えが必要なほど股間部分が湿っているのが判る。
 由美は、一気にショーツを剥き下ろした。
 性器と布が離れるとき、膣液が糸を引くのが見えた。

 丸めた布地をバックに落とすと、そこにいるのは、一糸纏わぬ自分だった。
 湿った梅雨の大気が、直接肌に触れている。
 乳首にも。
 性器にも。

 人は、何で服なんか着るのだろう。
 こんなにも裸は気持ちいいのに。
 うっかりすると、このまま外に出て行きそうだった。
 やっぱり自分はおかしいのだ。
 この頃では、ようやく判ってきた。
 自分が、「変態」と呼ばれる種類の人間であることを。

 由美は、無毛の性器を見下ろした。
 恥丘に両手の指を当て、上に引きあげる。
 陰唇は既に、鬱血して開いていた。
 そのあわいからは、絶え間なく膣液が溢れている。
 太腿に、液汁が伝っているのが見えた。
 一筋流れるごとに、背筋を戦きが這い上がる。
 陰核は、脈を打つほどに勃起していた。
 そこに触れたら、もう自分を止められなくなる。
 由美は、必死に欲望に耐えた。
 もうすぐだ。
 もうすぐ美弥子が来てくれる。
 瞼が熱い。
 身体のどこに触れても、溜め息が漏れ、涙が溢れた。

『早く来て!』
由美と美弥子 016目次由美と美弥子 018





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2008/06/27 07:20
    •  「由美と美弥子」を読んで、漢字が多すぎると感じられた方も多いのではないでしょうか。
       書いておいてなんですが、これは読めないのではないかと按じられる漢字もいくつか使っています。
       で、やはりそう言う字には振り仮名を振るべきじゃないかと思い、その作業を始めたこともありました。
       でも、すぐに止めてしまいました。
       あまりにも気の滅入る作業だったからです。
       想像して見てください。
       こんなエロ文に、黙々と振り仮名を振る女の姿を……。
       というわけで、読めなきゃ仕方ないと開き直ることにしました。
       サイドバーに「goo辞書」を置いておきましたので、できれば辞書を引いてほしいなと思ってます(判らない字を「コピー&ペースト」で検索窓に投げ込めば簡単)。
       でもまあ、辞書を引きながらエロ小説を読むというのも、かなりトホホな光景なわけで……。
       たぶん、誰も辞書なんか引かないんでしょうねえ。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2008/09/01 06:22
    •  goo辞書外しました。
       だあれも使わないみたいなので。
    コメントする   【由美と美弥子 0017】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top