Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅳ(53)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 てなわけで、本日の行軍はこれにて終了することに。

 『路線バスと昭和を巡る旅』を掲げた旅ではありましたが……。
 結局、この日は、バスには1本しか乗らず……。
バスには1本しか乗らず
↑「み」

 昭和も『昭和レトロ商品博物館』の1カ所のみという結果です。
昭和レトロ商品博物館

 しかも、まだ母へのお土産をひとつも買ってません。
 このままホテルに直行してしまったのでは、初日は惨敗ということになります。
 かといって、『松戸』に土産物が売ってるとも思えません。

 ということで、気力を振り絞り、『上野駅』構内を探索。
 お弁当屋さんの店頭に、土産物が少し並んでるのを発見。
『膳まい』という店名
↑レシートを見ると『膳まい』という店名でした。このお店だと思うのですが……。

 ↓昔の列車のヘッドマークをあしらった栞がありました。
昔の列車のヘッドマークをあしらった栞
↑「み」

 648円(税込み)という結構なお値段でしたが、ほかには無さそうなので、購入しました。
648円(税込み)という結構なお値段
↑「み」

 わたしが買ったのは『あけぼの』という列車のもの。
『あけぼの』栞
↑「み」

 色合いが渋くて気に入りました。
 『あけぼの』という列車名は聞いたことがある気がしましたが……。
 購入時には、知識は皆無でした。
 今調べたら、『上野』から『青森』まで行く寝台特急でした。
『上野』から『青森』まで行く寝台特急

 意外なことに、2015年まで運行されてたようです。
 時刻表を見ると、所要時間は12時間40分。
 上野を21:15分に出て、青森には翌朝9:55分に着きます。
上野を21:15分に出て、青森には翌朝9:55分に着きます

 上野で飲んでから乗っても、ゆっくり眠れますね。
 翌朝、起きれば、青森です。
 寝てる間に着くんですから、所要時間なんて関係ないですよね。
 ホテル代もかからないわけだし。
A寝台個室「シングルデラックス」
↑A寝台個室「シングルデラックス」。これは楽しそうですね。

 いい列車だったのに。
 残念なことです。
単独旅行記Ⅳ(52)目次単独旅行記Ⅳ(54)


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. 手羽崎 鶏造
    • 2017/09/03 10:47
    • 寝台特急「あけぼの」、一度、弘前まで
      職場の仲のよいメンバーと1ブロック
      (上下計4人)押さえて、乗ったことがあります。
      とても愉しい「呑み鉄」のひとときでした。
      日本海が迫ってくる眺望ポイントは絶品でした。
      残して欲しい列車でしたね。
      若い人には、見ず知らずの人とコミュニケーション取る
      絶好の場になる、教育的な効能が期待出来る(ちょっと大げさ?)と思うのですけど。

    • ––––––
      2. ハーレクイン
    • 2017/09/03 11:18
    • >これにて終了
       おーや、珍しく僅か53回で連載終了か。と思いきや「本日の」ですか。ふむふむ。
      土産物探索
       いかに松戸とはいえ(どういう意味や)土産物くらいはあると思われますがのう。
      栞一つで648円
       それは暴利というより、人として付けちゃいけない値段じゃなかろうか。まあ、買うのは勝手ですが。
      特急あけぼの
       有名です、名前だけは。
       上野-青森間の寝台特急、という実態まで知る人は少なかろう、と(お前だけや)。
       ♪上野発の夜行列車降りたときから~
      の夜行列車は、この『あけぼの』であることは、つと(夙、と書きます)に有名です(知らんで、聞いた話でもないし)。
       それにしても『あけぼの』、新潟経由の日本海側ルートなんだね。
       ありゃ、手羽崎 鶏造さんに先を越されちゃった。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2017/09/03 12:36
    • 手羽崎鶏造さん&ハーレクインさん
      > 手羽崎鶏造さん
       4人グループで、ボックスを占領すれば無敵ですね。
       ただ、あまり騒ぐと苦情が出るでしょう。
       個室は魅力的に思いましたが、やはりトイレが共同なのがイマイチです。
       日本海は、翌朝見えたんですね。
       起きてから10時まで車窓が楽しめるんだから、いいですよね。
      > ハーレクインさん
       あけぼの。
       信越線で新津まで来て……。
       そこから羽越本線で村上方面に向かうんですね。
       上野発の夜行列車は……。
       夜行急行「八甲田」説が有力なようです。
       寝台はなく座席だけなこと、『青森』着が朝の6時過ぎなのも、曲のイメージと合ってるとか。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2017/09/03 15:46
    • ハーレクイン卿には悪いのですが、「津軽海峡冬景色♪」でいう夜行列車とは、私も「あけぼの」ではないと思います。
      東北新幹線の運行路線との関係もあって、青森行き
      夜行寝台は比較的後になって羽越線経由になったのではと推測します。
      だから歌の舞台は、東北本線経由の夜行列車であろうと推理します。
      なぜなら、青森港の凍てつくような海が見える前に北の海を車窓から見ていたら、あの歌は成立しないと思うのです。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2017/09/03 15:50
    • 急行『八甲田』
       ま、あれだけ馬鹿当たりした歌ですから、同じような推理をする方は多いんでしょう。
       こちらは東北本線経由のようです。
       そういえば、松本清張『点と線』。
       知らぬ人とてない(いっぱいいたりして)ミステリーの古典ですが、犯人がアリバイ作りに夜行列車&青函連絡船で北海道に向かうというくだりがあります。
       で、刑事がアリバイ崩しの為に同じルートで北海道へ。しかし、犯人めは実際には飛行機で北海道は札幌に行っていたことが後日判明。ご苦労さん刑事さん、というエピソードがありました。
       この時の夜行列車は何だったのかなあ(読み返せばわかるんだけどね)。青森の浅虫駅を通過していますから、東北本線経由なのは間違いないんですが。
      特急『あけぼの』
       は、新津経由。
       ふむ。
       こちらのルートの方は少ないかなあ。
       わたしが鳥海登山をした時、上野(東京?)から夜行列車に乗ったんですが、その時はこのルートだったはず。だって、鳥海山は秋田と山形の県境、日本海はすぐそこ、という山ですからね。


    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2017/09/03 16:02
    • 手羽崎 鶏造さん
       う~~~む。
       ぐうの音も出ない名推理、お見事です。
       ある方曰く、
       「♪上野発の夜行列車降りたときから 青森駅は…………。この短いフレーズに、一つの物語が凝縮されています」と。
       こちらも見事な分析ですね。石川のさゆり姐さんご本人だったかなあ。
       で、改めまして手羽崎鶏造さん。
       「卿」は堪忍してくだされ。恐々謹言。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2017/09/03 18:38
    • 昔は……
       鉄道を舞台にした歌謡曲が、けっこうありましたよね。
       『あずさ2号』とか。
       その当時、中村梓という女優さんがいました。
       既婚男性との不倫を報じられたとき……。
       スポーツ新聞は、「あずさ2号」と書き立てたそうです。
       そう云えば、北山修の作詞で「リュックかついで乗り込む貨物列車」なんてフレーズもありました。
       こんなこと、可能だったんですか?
       無賃乗車ですか?
       今の鉄道の旅では、なかなか歌は書けませんよね。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2017/09/03 21:38
    • 加藤和彦
       ときますと、何と云いましてもザ・フォーク・クルセダーズ(略称フォークル)。
       北山修、はしだのりひこと組んだ『帰って来たヨッパライ』はわたしの浪人時代の大ヒット曲。これにはまさにぶっ飛びました。
       その後、はしだはフォークルと袂を分かち独自路線を行くことに。フォークルは離合集散を繰り返し……てな事だったかなあ。詳しいことはよく知りません。
       こちらは受験勉強でそれどこじゃなかったんだよ(ウソこけ)。
      ご提示のフレーズは……、
       北山修作詞 加藤和彦作曲の『冒険』でしたが、全く知りません。
      ♪わずかなお金をポケットに押し込み
       リュックかついで乗り込む貨物列車……
       米国製のロードムービーなんかによくあるシーンですかね。切符なんぞ買ったとは思えませんので(だいたいが、ちゃんとした駅で乗ったんじゃないし)無論、無賃乗車ですね。日本じゃ無理でしょう。
       やはり米国製のホラー映画『スピーシーズ/種の起源』にもあったような……。それにしても、何ちゅうタイトルや。
      ♪8時ちょうどのあずさ2号で~
       そういえば、新宿発「あずさ2号」は、実際には8時発じゃなかったとか。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2017/09/04 07:26
    • 8:00ちょうどの『あずさ2号』
       曲が発表された昭和52年には存在したそうです。
       しかし、その1年半後……。
       下りが奇数番号、上りが偶数番号に変更され、『新宿』発、下りの『あずさ2号』はなくなりました。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2017/09/04 08:23
    • 下りが奇数番号
       わたしはこう承知していましたが、そうでない路線もあったんですかね。それとも昭和53年(54年?)に、全国一斉にこのように統一されたんでしょうかねえ。
       まだ国鉄時代の話ですよね。
      特急あずさ
       中央本線・篠ノ井線・大糸線を運行。
       最長運行区間は千葉駅⇔長野県大糸線の南小谷(おたり)駅、だそうです。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2017/09/04 19:50
    • S52年当時は……
       上りも下りも、1号から順番に付いてたそうです。
       つまり、8:00ちょうどの『あずさ2号』は……。
       新宿発と甲府発の2本があったということです。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2017/09/05 00:49
    • 甲府発あずさ2号
       ♪明日わたしは旅に出ます
        ………………
        春まだ浅い新宿へ~

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2017/09/05 07:12
    • 〽行く先々で想い出すのは……
       あなたのことだとわかっています。
       一緒に行く男は、いい面の皮だと思います。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2017/09/05 09:00
    • >一緒に行く男
       ♪あなたの知らない人
       のことですね。
       まあ、女性なんてそんなもんでしょ。
       到底、野郎の太刀打ちできるところではありません。
    コメントする   【単独旅行記Ⅳ(53)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top