Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅲ(196)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 前年までの記憶だと、高崎駅からもけっこう乗客が乗ってきました。
 でも、この日はほとんどおらず……。
 3列シートの右2列が空いたままの状況です。
3列シート

 高崎を出れば、越後湯沢まで停まりません。
高崎を出れば、越後湯沢まで停まりません
↑わたしの乗った便は、上毛高原は通過します。

 というわけで、お土産の撮影を行うことにしました。
 窓は西側ですが、雨上がりの雲が垂れこめ、光は差しません。
 ちょうどいい光線具合です。
 前の座席の背もたれからテーブルを下ろせば、撮影台の出来上がりです。
前の座席の背もたれからテーブルを下ろせば、撮影台の出来上がりです
↑『Maxとき』の画像ではありません(何も載ってない状態を撮り忘れました)。

 ↓じゃじゃーん。
ミュージアムショップの袋で
↑「み」

 『国立科学博物館』ミュージアムショップの袋です。
 リュックに詰めてきたので、シワシワになってますね。
 でも、潰れるようなものは買ってないので大丈夫。

 ↓それでは、1点目。
勾玉ストラップです
↑「み」

 勾玉ストラップです。

 ミュージアムショップでは……。
 高い品物は表に出しておらず、ガラスケースに並んでました。
高い品物は表に出しておらず、ガラスケースに並んでました
↑一番上の棚に並んでます。

 田舎者の修学旅行生がいじくり回して、田舎指紋を付けたりしないようにしてるのでしょう。
 一目で気に入ったので、店員さんに出してもらいました。
 ちょっと、優越感。
 出してもらったものを断る勇気はありませんが……。
 これは、間近で見ても良かったので、そのまま購入しました。
勾玉ストラップ

 アベンチュリンというのは、後から調べたのですが……。
 石英系の石で、主要産地はインド。
 翡翠の代用とされたため、『インド翡翠』とも呼ばれました。
 もちろん、翡翠などとは比べるべくもない安価な石です。
アベンチュリン
↑原石です。ネットで、500gの詰め合わせが2,500円(税込)で売られてました。

 わたしは、本物かどうかより見た目重視なので、綺麗なら安いに越したことはありません。
 値段は、1,404円(税込み)でした。
 このストラップは、母へのお土産です。
単独旅行記Ⅲ(195)目次単独旅行記Ⅲ(197)


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ♪ここは地の果てHQ
    • 2017/04/05 11:26
    • ↑♪アルジェリア~(『カスバの女』)
      >上毛高原は通過します
       こうやって改めて地図を見ると、新潟と東京って、思ったより近いんだね。まあもちろん、途中に「国境の長いトンネル」があるんだけど、単純に距離や所要時間で考えると、東京-大阪よりずっと近い。
       新潟って、地の果てじゃないんだ(これまではそういうイメージでした)。
      >お土産の撮影
       また窓外を撮るのかと思った。
       で、背もたれ?
       ん? 三脚でも置くのか、どう頑張ってもブレるのでは、と思ってしまったぜ。
       「土産物」の撮影かあ。そんなの、帰ってからゆっくりやりゃいいじゃん、と思いますがそれはまあ、♪カラスの勝手でしょ~。
      インド翡翠原石詰め合わせ
       アベンチュリンねえ。聞きはじめです、地学用語かなあ。
       ネットって、そんなものまで売ってるのか。
       もう、何でもあり、ですね。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2017/04/05 19:48
    • 越後湯沢
       バブル期には、東京都湯沢と云われたとか。
       東京から、1時間10分。
       たったこれだけ新幹線に乗るだけで、別世界の雪国に行けるんです。
       通勤でこれ以上かけてる人も少なくないでしょうにね。
       トンネル1本で、あれほど景色の変わる地点は、世界でも珍しいそうです。
       トンネルを抜けて雪景色が開けると、外国人も歓声を上げるとか。

    • ––––––
      3. ♪線路は続くよ~HQ
    • 2017/04/05 21:42
    • 近き郷越後湯沢
       1時間10分。
      >通勤でこれ以上……
       わたし、いっとき、電車に乗るだけで1時間15分という職場がありました。半ば旅行ですね。
       帰りは「飲み鉄」三昧。用もないのに別の路線に乗り換えたりもしてました。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2017/04/06 07:24
    • なんで……
       帰ってから飲まないんですかね。
       途中でトイレに行きたくなるでしょうに。
       きのうは、会社でレイアウト変更があり……。
       机の移動などを行ったので、見事に筋肉痛です。
       ゆうべは、大判の湿布を5枚も貼って寝ました。

    • ––––––
      5. ♪振り向けばHQ
    • 2017/04/06 08:34
    •  ↑♪ドアは閉まる(中島みゆき『ホームにて』)
      >なんで……と言われましても
       それが飲み鉄の心意気、としか言いようがありません(アホや、とも)。
       しかし、あの得も言えぬ心地よさ。酒と鉄道ダブルに酔う。も、至福の時です。わからんかのう。
       トイレは車内ですが、無ければ途中下車して駅のトイレです。ただし、改札を出ますと料金がかさみますからホームの、ですね。
      レイアウト変更
       こういうのも、春の風物詩ですかね。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2017/04/06 19:43
    • 飲み鉄
       トイレの付いた個室なら、飲んでみたい気はします。
       でも、夜じゃつまらないよね。
       やっぱり、『ななつ星』や『瑞風』じゃないとダメですかね。
       宝くじに当たらない限り、飲み鉄デビューはムリですな。

    • ––––––
      7. ♪鉄橋だ鉄橋だHQ
    • 2017/04/06 21:45
    • 飲み鉄の神髄
       単行(2両も可)の気動客車。
       路線は単線。
       4人掛けクロスシートの窓際。
       窓下、車体に固定された小テーブルに置いたワンカップ。
       窓外に目を遣り、手探りで掴んだワンカップを口に運ぶ。あては窓外を流れる景色のみ……。
       まあぶっちゃけ、飲めりゃ何でもいいんですがね。

    • ––––––
      8. 手羽崎 鶏造
    • 2017/04/07 03:56
    • HQさまの嗜好に一票です。
      私もプチ鉄ちゃんなのですが、気動車が好み
      です。音、匂い、振動、もうたまりません。
      写真に収めるとき、架線の無い単線が続く
      風景って、このうえなく旅情が高まります。
      SLって興味湧きません。子どもの時ほとんど
      乗っていないし、なんか猛々しく獰猛過ぎるし。
      かといって電車はスマート過ぎて。ディーゼルの
      少し煙で汚れ、くたびれた感じがなんともいいです。(女性についても同じですね)

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2017/04/07 07:29
    • ディーゼル
       磐越西線の終点は新津駅ですが……。
       そのまま信越本線に入って新潟駅まで行く便が多いです。
       上りの便も、新潟駅発がかなりあります。
       『新津-喜多方』間は非電化なので、走ってるのは当然、気動車です。
       なのでわたしは、気動車を日常的に見てるし、それに乗ってるわけです。
       でも、外見は電車とほとんど変わりませんね。
       パンタグラフがないだけです。
       ぜんぜん意識しないで乗ってる人がほとんどだと思います。
       DD51が来てくれると楽しいんですけど。
       ↓六角精児バンド『ディーゼル』をどうぞ。
      https://www.youtube.com/watch?v=gs6gY7rTetw

    • ––––––
      10. 「鉄」のはしくれHQ
    • 2017/04/07 13:32
    • 手羽崎 鶏造さん&Mikikoさん
      >手羽崎 鶏造さん
       いやあ、趣味が合うというのはうれしいです。
       で、書いておられますが、気動車のみが走る路線って、当たり前ですが架線がないんですよね。むろん、そのあたりは車内にいればわかりませんが、外から車両を撮る「撮り鉄」は、そのあたりを評価するそうです。
       言うまでもありませんが、架線が無いということは、それを支える支柱類も無いということで、車両の撮影には最適です。まあ、わたしは「飲む」専門で「撮る」は経験無かったですが。
       関西で気動車が走る路線と云いますと、播但線の一部と、関西本線の同じく一部でしょうか
       女性については……論評を控えさせていただきます。
      >Mikikoさん
       確かに、気動車の外見は電車とさほど変わりませんが、乗り心地は違うでしょう。
       一番大きな違いは音、走行音でしょうか。電車はモーター、気動車はディーゼルエンジン。走行時の音(騒音?)騒がしさは気動車の圧勝?です。
       特に発車時は「ほれ、頑張れ」と掛け声を掛けたくなるほどですが、そこがまたよろしい。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2017/04/07 20:00
    • わたしは……
       気動車とわかって乗ってる数少ない乗客のひとりでしょう。
       でも、乗り心地で電車との違いは、まったく感じません。
       座ってればわかるのかも知れませんね。
       振動とか。

    • ––––––
      12. エンジンブレーキHQ
    • 2017/04/07 21:30
    •  ↑なんのこっちゃ
      あまり乗ったことありません
       気動車。
       でも、「喧しいなあ」と思ったことを覚えてます。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2017/04/08 08:33
    • 昔のディーゼルは……
       機関車が独立してましたよね。
       DD51とか。
       あれの客車は、静かだったでしょうね。
       だから、トワイライトエクスプレスは、DD51に牽かせたんでしょう。
       JR東日本では、高崎車両センターに4両残るだけみたいです。
       定期運用はなく、臨時列車や工事列車の牽引に使用されてるとか。
       JR北海道に残る車両は、すべてブルーだそうです。

    • ––––––
      14. なんだ坂こんな坂HQ
    • 2017/04/08 12:01
    • >機関車が独立
       は、貨物列車というイメージですね。
       DD51も本来は貨物とか、入れ替え用に使われるし。こじゃれた塗装でトワイライトエクスプレスを牽くなんて、すげえ違和感あります。
       やはりこやつは「オレンジ色の憎い奴」でいてほしい。
       エンジンを床下に取り付けた「客車ディーゼル」も普通にあったんじゃないですか。で、単行かせいぜい2両。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2017/04/08 12:44
    • 雪原トワイライト
       北海道の大地を、重連のDD51が牽くトワイライトエクスプレス。
       ↓かっちょえー。
      https://www.youtube.com/watch?v=RI_dY1bTy7M
    コメントする   【単独旅行記Ⅲ(196)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 [官能小説] 熟女の園 愛と官能の美学
赤星直也のエロ小説 只野課長の調教日記 都会の鳥 電脳女学園
ちょっとHな小説 かおるの体験・妄想 Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく
変態小説 人に言えない秘密の性愛話 女性のための官能小説 黒い教室

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 あおいつぼみ 葵蕾 女性のH体験告白集
熟女と人妻エロンガ 女の陰影 最低のオリ 性転換・TS・女体化劇場
魔法の鍵 知佳の美貌録 性小説 潤文学ブログ Mikiko's Roomの仮設テント
むね☆きゅんファンサイト 恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 被虐願望
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 お姫様倶楽部.com 被支配中毒
出羽健書蔵庫 官能文書わーるど かめべや HAKASEの第二読み物ブログ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー
アダルト検索一発サーチ 快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園

制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment
オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 エログちゃんねる
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
官能文章アンテナ Adult Novels Search Girls Love Search おたりんく
クリエイターコレクションR18 アダルト動画推奨 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top