Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2191
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「こんなのしかなかった。
 これでいい?」

 橋本先生は、小さなお茶のペットボトルを2つ持ち、ソファーを回りこんだ。
 ペットボトルをテーブルに置くと、わたしの向かい側に腰を下ろした。
 腰掛けた身体が、ぐっと沈みこむ感じがした。
 先生の体重は、40キロそこそこしかないはずだ。
 ソファーの座面が、よほどヘタっているのだろう。
 わたしの座ったソファーは2人掛けで、向かい合わせに、1人掛けのソファーが2つ並んでいる。
 橋本先生が座ったのは、そのひとつだ。
 わたしに、一番座り心地のいい場所を勧め、自分は一番悪い椅子に座った。
 好意的に考えれば、そうなるだろう。
 しかし、どうしてもそうは思えなかった。
 不自然に沈みこんだ座面にミニスカートで座る先生は、ストッキングの内腿まで見通せてしまっていた。

 橋本先生は、口角を上げた表情で、わたしの瞳を覗きこんだ。
 わたしは思わず視線を伏せた。
 しかし、伏せた視線は、どうしてもスカートの奥に潜りこもうとする。
 どうしたのだろう。
 嫌いだった教師なのに。
 やはり、男の身体になって、生じる感情も変わってしまったのだろうか。
 先生は、わたしの困惑ぶりを楽しむように、いっそう口角を引きあげた。

「緊張してる?
 お茶、飲んでちょうだい」

 先生は、わたしの前に置かれたペットボトルを取りあげると、キャップを回した。
 手を伸ばしたとき、上体を折ったままの姿勢だった。
 ブラウスの襟元から、そばかすの散った肌が覗いた。
 さすがにブラまでは見えないが……。
 豊かではない胸元に、微かに谷間が生じるところまで顕わとなった。
由美と美弥子 2190目次由美と美弥子 2192


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2017/02/08 07:58
    • ネタがございません
       てなわけで、今日は何の日。
       本日、2月8日は、『〒マークの日』だそうです。
       1887(明治20)年の今日……。
       逓信省のマークが、逓信の「テイ」に合わせて、甲乙丙丁(てい)の“丁”に決定したのです。
       ところがこのマーク、万国共通の郵便料金不足の記号“T”と紛らわしいことがわかりました。
       で、急遽、6日後の14日に、「テイシンショウ」の「テ」を図案化した“〒”に変更されたのです。
       てことは……。
       『〒マークの日』は、2月14日でないの?

    • ––––––
      2. 『百日紅』HQ
    • 2017/02/08 13:00
    •  ↑北斎とお栄などを描いた、杉浦の日向子姐さんの作品
        渓斎英泉も登場します
        面白いよ
      >伏せた視線は、どうしてもスカートの奥に潜りこもうとする
       わかる、わかるぞ薫くん。いや、かをるちゃん。
       いやいや、やはり薫くん。
       男ってのはそういうもんだよなあ。
      へええ
       はじめからすんなり『テ』じゃなかったのか。
       まずは『丁』。
       これが“料金不足です”で差し戻しねえ。
       しかもその理由が「Tは万国共通」。
       知りませんでした。
       実に興味深い話です(それほどでも)
       しかし、手紙・はがきの類に縁が無くなりました。
       年賀はがきすら出さなくなったもんなあ。
       早い話が、現在の郵便料金、全く知りません。半ば世捨て人です。
       酒もたばこもやらなくなったし……そのうち仙人になったりして。
       そういえば、北斎の娘お栄。
       おやじに似て筆が立ち、北斎の代筆までこなしたそうです。号は『葛飾応為』。おやじ殿からしょっちゅう「おうい、おうい」と呼びかけられていたことが由来だとか。
       栄女、葛飾応為。
       一時、仙人に凝っていたそうです。昇仙でもするつもりだったんでしょうか。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2017/02/08 19:53
    • お栄
       絵師の南沢等明に嫁いだものの……。
       等明の絵の拙いところを指摘して笑ったため、離縁されたとか。
       以後は実家に出戻り、北斎と起居をともにしたそうです。
       性格に問題があるうえ、不美人だったそうですから……。
       再婚話などは出なかったのかも知れませんね。

    • ––––––
      4. おーいお茶HQ
    • 2017/02/08 21:46
    • お栄
       なんとなく、Mikiko姐さんのイメージがあるんだよね。もちろんわたしは、直にはどちらも知らないんだけど、まあ作品とエピソードを通して、ね。
       『由美美弥』愛読者におっさんが多いのは(だよね)このイメージにひかれて、じゃないかなあ。あと、文体と。
       あ、Miki姐さんの性格に問題があるとか、まして不美人だとかは言ってませんぜ。
       応為、栄女。
       仙人云々は別にして、唯一の趣味が火事場見物だったとか。
       で、離縁一件。
       「その程度で離縁だなんちゅうケツの穴の狭い野郎は、こっちから願い下げじゃい」で等明のとこをおん出てきたんじゃないでしょうか。
       また、「筆一本ありゃあ親父と二人、食ってけるわな」と嘯いたとか。あっぱれ、お栄姐さん。
       晩年は不詳だそうですが、作品は永遠に残ります。

    • ––––––
      5. きりしま
    • 2017/02/09 00:18
    • 貧乳の人間って胸元の奥の方まで見えちゃいますよね。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2017/02/09 07:40
    • ハーレクインさん&きりしまさん
      > ハーレクインさん
       お栄が、おっさんに人気があるんですかね?
       火事好きで思い出すのは……。
       半鐘が鳴ったら、いつでも飛び出せるように、下駄を履いたまま寝たという話。
       誰のエピソードだったですかね。
      > きりしまさん
       人間ですか。
       地図帳に載ってた、スケベニンゲンという都市を思い出しました。

    • ––––––
      7. あらよハーレクイン
    • 2017/02/09 08:32
    •  ↑出前一丁~
       「あらよ」を書きたかっただけで、何の関係もねえわな
        へい、ごめんなすって
      下駄ばき就寝
       まさにそのお栄さんです。
       草鞋の方が寝やすいしもっとよかろう、と思いますがねえ。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2017/02/09 19:46
    • 草履で火事場に行ったら……
       釘などを踏み抜く恐れがあります。
       燃えさしを踏んだりしたら、下手すりゃ火が付きますよ。

    • ––––––
      9. 火事場泥棒HQ
    • 2017/02/09 22:05
    • 草履で火事場
       ははあ、なるほろー。
       このあたりなんだよなあ。「実戦?経験不足」がもろバレです。
       君子危うきに近寄らず。
       今度は『おこぼ』で行ってもらいますかね。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2017/02/10 07:32
    • ゾーリ大臣
       わたしだって、草履で火事場に行ったことはおろか……。
       草履を履いたことすらありません。
       網走刑務所の雪駄なら履きましたが。
       経験ではなく、想像力の問題では?

    • ––––––
      11. 素直すぎるHQ
    • 2017/02/10 10:15
    • 想像力欠如
       というより、注意力散漫、でしょうか。
    コメントする   【由美と美弥子 2191】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top