Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅲ(148)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 ↓ガイコツ。
ガイコツ
↑「み」

 沖縄県に住んでた、港川人です。
 これは、『港川1号』と呼ばれる人骨のレプリカ。
港川1号
↑「み」

 沖縄県島尻郡具志頭村港川(現在の島尻郡八重瀬町字長毛)で発見されたことから、こう呼ばれてます。
 全身骨格の形で残っている日本の人骨の中では、最も古いものだそうです。
 肋骨は、造り物のようですね。

 港川人の身長は、男性で155㎝、女性で145㎝程度。
 ちっちぇーと思われるかもしれませんが……。
 これは、江戸時代の日本人の平均とほぼ同じです。
江戸時代の日本人の平均
↑しかし、こんなに体重があったんですか? 明らかにメタボですよ。京は裕福だったからでしょうか。

 かつて、港川人は縄文人の祖先ではないかと考えられてきました。
 しかし、近年の研究で、本土の縄文人とは異なる集団だった可能性が高いとされてます。
 オーストラリア先住民や、ニューギニアの集団に近いとのことです。
 ↓『港川1号』から復元された顔です。
『港川1号』から復元された顔

 確かに、ニューギニア系ですね。

 ↓縄文と弥生の食生活。
縄文と弥生の食生活
↑「み」

 縄文時代は、常に飢えに怯えるその日暮らしで……。
 弥生時代に入り、農耕が始まると、豊かで平和な暮らしが出来るようになった。


 と、思いがちですが……。
 実は、まったく逆です。
 農耕が始まると、穀物を蓄えるようになります。
農耕が始まると、穀物を蓄えるようになります

 すなわち、富の蓄積が始まるのです。
 当然、貧富の差が生じ、富の収奪も起きます。
 つまり、戦乱の時代に入っていくのです。
戦乱の時代に入っていく

 ↓縄文時代の若い女性の人骨。
縄文時代の若い女性の人骨
↑「み」

 四肢の骨が異常に細く、生まれつき寝たきりだったろうと云われてます。
 ポリオ(小児麻痺)だったようです。
 この骨は、20歳前後のものだそうです。
 すなわち、その歳になるまで彼女は、ずっと介護されて育ったのです。
 胸が熱くなりますね。
単独旅行記Ⅲ(147)目次単独旅行記Ⅲ(149)


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ♪港の見える丘~HQ
    • 2016/12/31 11:58
    • ユキツバキからガイコツへ
       えらく唐突ですな。まあ、観察者の視点が移動した、ということなのでしょう。
       で、港川人。
       わたし、これを初めて知った時、採れたのは神戸だと思っちゃいました。なぜかならば、神戸に「湊川」という地名があるからです。結構有名ですよ、神戸の湊川(字が違うやんけ)。
       地下鉄の湊川駅、湊川公園、湊川神社などがあります。
       湊川神社は通称「楠公さん」、主祭神は楠木正成です。この付近で、足利尊氏と正成の、いわゆる「湊川の戦い」が行われ楠木軍は敗走、正成は自害します。
      正成の鎮魂のために造営されたのが湊川神社ですね。ただし創建は比較的新しく、明治5年だそうです。
      ♪青葉茂れる桜井の
       里のわたりの夕まぐれ……
      ※字数制限に抵触しちゃいました。続きは次コメ。

    • ––––––
      2. ヒトも大型化HQ
    • 2016/12/31 12:01
    •  ↑ベルクマンとは無関係
      港川原人
       「肋骨は、造り物」
       一目でわかりますね。
       博物館の展示品なら、もっと丁寧に作ってほしいものです。
      ちっちぇー江戸人
       男;158センチ、64キロ。
       ホントに小さいね。現代にタイムスリップして来たら、小学生(それは言い過ぎ)に間違われるんじゃないかね。女性なら幼稚園児だな(いくらなんでも)。
       現代の男性医師が、幕末の江戸にタイムスリップするというTVドラマ『JIN-仁-』てのがあります。放映時に気が付かなくて残念無念だったんですが、先日、BS-TBSで再放映しました。
       よっしゃ、で録画して見ていますが、このタイムスリップした医者、服装・風貌・立ち居振る舞いはともかく、体格は何の違和感もなく江戸人に溶け込んでいます。ほんとだったら「巨人出現!」なんて騒がれたでしょうにね。
       まあ、そこらまで表現しようとすると、小男・小女の役者さんをわんさと揃えななりませんから、これはしょうがないですね。
      江戸時代の「京」の町人
       たしかに「なぜに京」とツッコミたくなります。大坂にしろよ、とまでは言いませんが、こういう場合、普通は江戸だよね。
       京都人作成の画像なんですかね。
      港川人はニューギニア人に近い
       まあ、発掘場所が沖縄ですからねえ。南方からの渡来人ということなのでしょうか、港川人。
      港川人復元図
       この手の図でよく思うのは、骨格や顔つきはともかく、髭や髪の毛までよくわかるねえ、ということです。やはり、想像の産物でしょうね。
      まあ、ハゲのまま、も港川人に気の毒かな。
      農耕→貧富の差→身分制度→収奪・争い→戦乱
       でいいのかな。わかりやすいなあ、弥生時代。
       かえって縄文の方がピンと来ないね。「平和な時代」だったのかなあ。
       
      縄文の女性人骨
       屈葬……じゃないのか。ポリオで寝たきり、気の毒に。
       当時はワクチンなんてないもんなあ。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2016/12/31 12:26
    • 肋骨は……
       わざと、造りものであることがわかるようにしてあるんだと思います。
       それらしく補ったりしたら、全体が“ニセモノ”になってしまいます。
       石川英輔『大江戸神仙伝』の主人公は、174㎝くらいだったでしょうか。
       江戸にタイムスリップしたとき、巨人あつかいされる様子がちゃんと描かれてました。
       戦争が無かったとはいえ、縄文の方が良かったとは言えません。
       毎日が、命を繋ぐための戦いだったでしょう。
       でも、採れたものは、平等に分けられてたんでしょうね。
       だからこそ、ポリオの少女が、成人するまで生きられたのです。

    • ––––––
      4. 江戸人並みの体格HQ
    • 2016/12/31 18:58
    • 巨人あつかい
       ふむ。
       やはりねえ(誰でも考えつくって)。
       
      命をつなぐ戦い
       でも、同じ縄文人どうしで、というわけではないでしょう(それじゃ共食いだよ)。
       なんでも平等、がいいとは必ずしも思いませんが、でもやはり縄文の方が暮らしやすかったような気がします。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2017/01/01 07:44
    • 縄文が良さそうなのは……
       気候が暖かかったことです。
       ま、だからこそ狩猟生活で食べていけたとも言えます。
       三内丸山遺跡は、現在、海から4キロほども離れてますが……。
       縄文時代は、すぐ際まで海が来てたそうです。

    • ––––––
      6. 遺跡ハンターHQ
    • 2017/01/01 11:58
    • 三内丸山
       はもちろん縄文ですが、こちらも著名な佐賀の吉野ケ里遺跡は弥生です。わたしはどちらも行ったことありませんが、全然違うんでしょうね。
       この手の遺跡で、わたしが初めて知ったのは中学校(小学校だったかな)の社会の教科書に出てきた「大森貝塚」ですね。こちらは縄文後期の、まあ生活跡? ゴミ捨て場?
       貝殻だけではなく、各種土器、骨器などが発掘されました。場所は、東京品川区と大田区の境目あたりだそうですが、大森はこのあたりにあった大森村に由来するとか。
       大森貝塚跡。これも見たことありません(な~んも見てへんやんけ)。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2017/01/01 17:00
    • アメリカ人の動物学者
       エドワード・モースが、横浜から新橋へ向かう列車の中から、崖に貝殻が積み重なっているのを発見したわけです。
       明治10(1877)年のことです。
       もちろん、明治5年の鉄道開通以来、日本人はずーっと、その貝殻を見ていたでしょうが……。
       遺跡だなんてこと、誰一人思いつかなかったんでしょうね。
       余談ですが、大田区は、太田区とは書きません。
       これは、大森区と蒲田区が合併して、大田区になったからです。

    • ––––––
      8. 大田区雪谷HQ
    • 2017/01/01 22:49
    •  ↑母方の叔父が住んでました
      大田区
       わたしも以前、気が付かずに、と云いますか全く知らずに「ootaku」と打ち込んで、パソの野郎が“太田区”と変換しよるままにしていました。
       今、再度地図で確認しましたら、確かに「大田区」でした(疑ってるわけじゃないけど)。
       で、前コメも確認しましたらパソの野郎、間違いなく「大田区」としてました。少しは学習したかな。
    コメントする   【単独旅行記Ⅲ(148)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 未知の星 官能文書わーるど
新・SM小説書庫2 電脳女学園 官能の本棚 羞恥の風
潤文学 赤星直也のエロ小説 変態小説 ちょっとHな小説
性小説 潤文学ブログ おとなの淫文ファイル エッチのあとさき [官能小説] 熟女の園 Playing Archives
女の陰影 人妻の浮気話 艶みるく Angel Pussy 週刊創作官能小説 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
官能的なエロ小説 愛と官能の美学 恥と屈辱の交差点 空想地帯
黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 女性のH体験告白集 女性のための官能小説
HAKASEの第二読み物ブログ 濠門長恭の過激SM小説 出羽健書蔵庫 アダルト検索一発サーチ
恥ずかしがりたがり。 かめべや お姫様倶楽部.com 平成な美少女ライトノベル
魔法の鍵 ぺたの横書き むね☆きゅんファンサイト ろま中男3
週刊リビドー 快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 渡硝子の性感快楽駆け込み寺

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
被虐願望 漂浪の果てに 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
Mikiko's Roomの仮設テント 秘密のエッチ体験談まとめ 最低のオリ 18's Summer
淫鬼の棲む地下室 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…

緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾
プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家
美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
オンライン小説検索・R小説の栞 正しいH小説の勧め
GL Search 成人向けランキング

ランキング/画像・動画(11~30)
Girls Love Search セックス・ノベル・ネット おたりんく Adult Novels Search
アダルト動画まとめ アナル動画まとめ クリエイターコレクションR18 相互リンク、募集してます!







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top