Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅲ(142)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 ↓これは、トナカイですかね?
トナカイですかね?
↑「み」

 あ、ヘラジカか?
 川下氏がこんなものまで発掘したとは書かれてないので……。
 おそらくもう、川下コレクションのエリアを出てたんだと思います。

 ↓螺旋状の階段が吹き抜けになっています。
螺旋状の階段が吹き抜け
↑「み」

 1番底の模様の上に、吊るされた金属球が浮いてます。
番底の模様の上に、吊るされた金属球が浮いてます
↑「み」

 わたしはこの写真を撮ったときは、永遠に振り続ける振り子かと思ってました。
 でも、今、改めて調べて、違ってたことがわかりました。
 この振り子は、「フーコーの振り子」と呼ばれてます。
フーコーの振り子

 特殊な振り子ではありません。
 単に、4階の天井から階段の吹き抜けを通して吊るされた金属球が、地下1階で振れてるだけの仕組みです。
天井の支点
↑天井の支点。

 見ていてもわかりませんが、空気の抵抗や支点の摩擦により、振幅はだんだんと小さくなります。
 4時間で半分くらいになるそうです。
 開館時間の9時に職員によって振られ、振幅が半分になる13時に、もう1度振り直されます。
振り子を振り直す職員
↑振り子を振り直す職員。

 閉館は17時ですから、この時点でも、振幅は半分になってます。
 でも、このときは振り直されることはなく、夜のうちには自然に止まるのでしょう。

 さてそれでは、この何の仕掛けもない振り子、どんな意味があるのでしょう。
 単に大きいというだけ?
 おもりは、直径23㎝のステンレス球で、重さは約50㎏。
おもりは、直径23㎝のステンレス球で、重さは約50㎏
↑鉄球だと、錆が付いたりして、バランスが狂ってしまうからでしょうか?

 これを吊るすステンレス線の長さは、19.5メートル。
 確かに大きいですが、ギネス級というレベルではありません。
 世界には、もっと大きな振り子は、数え切れないほどあるでしょう。
 実際、初めてこの振り子の公開実験が行われたときは、これより遥かに大きな振り子が使われました。
 おもりは鉄球で、これを吊るす鋼鉄線は、67メートルありました。
 設置された場所は、パリのパンテオン。
パリのパンテオン

 この振り子実験の考案者は、フランスの物理学者、レオン・フーコーでした。
フランスの物理学者、レオン・フーコーでした
単独旅行記Ⅲ(141)目次単独旅行記Ⅲ(143)


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. フーコーの箆HQ
    • 2016/12/23 13:32
    • ヘラジカ
       Wikiによりますと……。
       箆鹿(Alces alces)。哺乳綱偶蹄目シカ科ヘラジカ属。別名オオジカ。多くは針葉樹林に生息する。
       
       元南海ホークスの名捕手にして監督の野村克也。彼のニックネームの一つが『ムース』ですが、これは北アメリカ大陸でのヘラジカの呼称。ユーラシア大陸では『エルク』と称するそうです。
       体長(頭胴長)は3メートル前後(野村じゃなく箆鹿)。地面から肩までの高さ2メートル前後。体重は800㎏にも達する巨大なシカ。
       オスは※箆(へら)のような平たい角をもつので、この名がある。
          ※箆:竹・木・象牙・金属などを細長く平らに削り、
       先端をやや尖らせた道具。
       折り目・しるしをつけたり、
       漆・糊を練ったり塗ったりするのに用いる。
       ヘラジカの角は、2メートルを超えることもあるそうで、なんでこんなアホほど長い角を持つんでしょう。邪魔にならないんですかね
      『フーコーの振り子』
       これは懐かしい。
       わたしが高校生の時、文化祭でプラネタリウムを作った話は書かせていただきました。
       実はこのとき、この『フーコーの振り子』も作ろう、という計画もあったんですが、実現しませんでした。まあ、そんなに複雑な装置ではないんですが、明確な効果を得ようと思えば、どうしても大掛かりになりますからねえ。
       そうかあ、上野にあるのか。
       でも、この振り子で証明できることを観察しようと思えば、少なくとも数時間はぼけーっと眺め続けなければならず、少将間抜けな仕儀になっちゃいます。
       で、フーコーの吊り線の長さは67メートル。
       あーっ、この67という数値、覚えておったぞ。授業で習ったはずですがふむ、よほど印象が強かったんだなあ。 

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2016/12/23 18:42
    • ヘラジカ
       そんなにデカいんですか。
       ヒグマより巨大ですね。
       1頭で、焼肉何人前になるんでしょうか。
       フーコーの振り子。
       このたび、初めて知りました。
       わたしの時代には、教科書には無かったと思います。
       もしあったとしたら、その日休んだんでしょう。

    • ––––––
      3. ♪甚五郎兵衛HQ
    • 2016/12/23 23:12
    • デカいヘラジカ
       サンタのトナカイは、最大級のもので体長2メートル、肩の高さ1.5メートル、体重300㎏だそうです。ヘラジカと並ぶと大人と子供ですね。
       まして、奈良の鹿なんて赤ん坊です。
      フーコーの休み
       教科書に無いわけないですから、サボり確定です。
      ♪真っ赤なお鼻のトナカイさんは……
       そういえば、明日はクリスマスイヴですね。わたしには縁がありませんが。 
    コメントする   【単独旅行記Ⅲ(142)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2
官能文書わーるど 官能の本棚 潤文学 羞恥の風
赤星直也のエロ小説 変態小説 性小説 潤文学ブログ ちょっとHな小説
電脳女学園 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 官能的なエロ小説
人妻の浮気話 艶みるく 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 恥と屈辱の交差点 空想地帯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき HAKASEの第二読み物ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ぺたの横書き
お姫様倶楽部.com 黒い教室 アダルト検索一発サーチ 濠門長恭の過激SM小説
被虐願望 女性のH体験告白集 女性のための官能小説 Playing Archives
魔法の鍵 女の陰影 漂浪の果てに 官能秘宝園
恥ずかしがりたがり。 出羽健書蔵庫 平成な美少女ライトノベル 快感小説
制服美少女快楽地獄 むね☆きゅんファンサイト Mikiko's Roomの仮設テント ろま中男3

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 SM・お仕置き小説ブログ
最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 西園寺京太郎のSM官能小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia
調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog

Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
官能小説アンテナ にほんブログ村
アダルトブログランキング ライブドアブログ
Girls Love Search GL Search
成人向けランキング Adult Novels Search

ランキング/画像・動画(11~30)
ネット小説ランキング アダルト動画まとめ 正しいH小説の勧め セックス・ノベル・ネット
ぱっくりんく ヌケルアダルト作品 GAY ART NAVIGATION クリエイターコレクションR18
少女禁忌区域 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top