Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅲ(141)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 サメの歯は、実に簡単に抜けるそうなんです。
 でも、大丈夫。
 後ろ側に次の歯がスタンバイしていて、前の歯が抜けると、すぐに移動して来るんだそうです。
サメの歯は、実に簡単に抜けるそうなんです

 噛みついて落ちなくても、2日くらいで抜け替わるとか。
 一生で、2万本の歯を使うと云われてます。
 鮫の歯は、鱗が変化したものなんだそうです。

 ↓これはおなじみ、アンモナイト。
これはおなじみ、アンモナイト
↑「み」

 ↓上の方に、『川下由太郎コレクション』とあります。
川下由太郎コレクション
↑「み」

 川下由太郎(かわしたよしたろう)氏は、学者ではありません。
川下由太郎(かわしたよしたろう)氏
↑なかなか独特なファッションセンスをお持ちだったようです。ピンクのゴム手(?)が素敵です。

 生まれたのは、1939(昭和14)年、青森県下北郡田名部町(現・むつ市)。
 中学校を卒業後、北海道で林業に従事し、1963(昭和38)年からは三笠市(夕張市の隣)の炭鉱で勤務されました。
 1991(平成3)年からは、ハンターやガイドとして野外事業に従事されていましたが……。
 2000(平成12)年、交通事故により逝去されました(享年61)。

 川下氏は、1960年代にアンモナイトと出合い、収集を趣味とするうち、その学問的意義に興味を抱くようになったそうです。
 抜群の探究心と徹底した採集力で、アンモナイトの新属や新種を相次いで発見されました。
 炭鉱勤務ということから、掘るのは得意だったんでしょうね。
 大学や博物館の研究者と連名で論文を発表し、その業績は国際的にも高い評価を得ているそうです。
 その業績を讃え、多くのアンモナイトに川下氏の名前がつけられています。
 1985(昭和60)年には、稚内市でクビナガリュウの化石を発見し、1992(平成4)年に「ソウヤカワシタリュウ」と命名されています。

 アンモナイトは、大きなものでは直径1メートルほどになるそうです。
 化石ですから、もちろん石です。
 重量は、250キロを超えるものもあったそうです。
 発掘場所には、重機などは入れません。
 すべて人力での作業となります。
 ↓発掘の様子です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「パキデスモセラス
 大夕張産出の大物 一九七六(昭和五十一)年十月(晴)
 大夕張鹿島支流で、直径約八十センチメートルの大型アンモナイトが、小沢(こざわ)の水の流れを止めていた。
 見たところ、プゾシア類である。
 何とか割らないで運び出そうと考え、仲間に頼んで、タイヤを転がすように、三人で少しずつ移動させ、ようやく五日目で本流まで転がしてきた。
 本流は水が多く、なかなか思うようにいかず、アンモナイトと一緒に何度も転んだ。
 ライトバンに積んで運ぶ途中でも、パンクするなど最後のさいごまで苦労した」
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 実は、この『単独旅行記Ⅲ』を書きつつ、自分で撮った写真を見て、初めて川下さんの名前を知りました。
 で、この度、改めて調べて記述したわけです。
 見学してるとき、わたしはほとんど説明書きを読まないのです。
 とりあえず写真だけ撮っておくというのは、いい手法ですね。
単独旅行記Ⅲ(140)目次単独旅行記Ⅲ(142)


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. トレジャーハントHQ
    • 2016/12/21 10:30
    • サメの歯は……
       もと鱗。
       へええー、これは知りませんでした。
       歯医者は不要、というとこかな、サメくん。
       それにしてもサメ歯画像。ちんちんに見えたのはわたしだけ?
      アンモナイトハンター
       川下由太郎氏。
       ぜんぜん知りませんでした。
       確かに独特のファッションセンスですが、近ごろテレビで、こういうのよく見ます。はっきり言って「やめてくれよ」です。まあ、人それぞれ、好き好きですが。
       髭は……何も言うことはありません。
       アンモナイトはデカい、というのを知らない方も多いのでは。確かに、デパートなどで陳列・販売してるのは数センチのものばかりですからねえ。
      >とりあえず写真だけ撮っておくというのは、いい手法
       まったく異論ありません。
       現場?では、観察?に集中しましょう。
       でも、写真撮影禁止じゃないのか(そういうとこ多いよ)、えーと、今どこにいるんだっけ。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2016/12/21 19:54
    • サメの歯
       実に便利ですね。
       でも、それだけのものを生産するためには……。
       材料となるものを、大量に摂取する必要があるということでしょうね。
       『国立科学博物館』は、ほとんどすべて、写真オッケーです。
       撮影不可なのは、「江戸時代の女性のミイラ」くらいじゃないですか。
       これは本物のご遺体なので、死者に敬意を払うということのようです。

    • ––––––
      3. 歯は何本ハーレクイン
    • 2016/12/21 21:48
    •  ↑現在、自前のは何本残っているかなあ
        毛は3本(それはオバQ)
      サメの鱗
       成分は、エナメル質と象牙質だそうですから、ほとんど歯ですね。
      はあはあ
       『国立科学博物館』
       撮影可、ですか。
       美術館とか美術展だと、まずダメですよね。
       あれは、作品を傷めるから、かな。それとも、チョサッケン上の問題なんでしょうか。
      「江戸時代の女性のミイラ」
       これは、ぜひ来歴をお尋ねしたいですね。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2016/12/22 07:23
    • 美術館で撮影が禁止なのは……
       贋作が作られることを防止するためのようです。
       『国立科学博物館』は撮影可ですが……。
       フラッシュを焚いたり、三脚を使ったりするのはNGだそうです。
       これは、ほかのお客さんの迷惑になるからですね。
       江戸時代の女性のミイラ。
       実は、見た記憶が無いのです。

    • ––––––
      5. 執筆禁止ハーレクイン
    • 2016/12/22 08:36
    •  ↑されたわけじゃないのに、なぜかなかなか書けない
      贋作禁止
       ふうん。
       でも、今の時代、精密画像集なんてわんさとあるんだから(高いけど)、ど素人撮影者の撮った写真より、よっぽど役に立つんじゃないかなあ。
      フラッシュ禁止
       ふうん。
       しかしフラッシュって……ストロボだろ。
      観覧禁止
       されたわけじゃないのに……ミイラ。
       わたしなら、これを見るだけでも行くね。えーと、上野の『国立科学博物館』。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2016/12/22 19:12
    • 昔は……
       精密画像集なんてなかったからでしょ。
       ルーブル美術館やオルセー美術館では、今はもう撮影オッケーのようです。
       日本の美術館が未だにダメなのは、単に、昔からそうだからという理由だけみたいです。
       早い話、役人仕事ということです。
       ストロボって、煙が出るやつですか?
       なんで、ミイラが見たいのかね。
       死姦趣味?

    • ––––––
      7. はい鳩が出るよーHQ
    • 2016/12/22 21:07
    •  ↑わたしらが子供のころの写真屋さんの決めゼリフ
        カメラのレンズを見詰めさせるための掛け声です
        もちろん、鳩は出ません
      お役所仕事
       日本の美術館。
       心の底から納得です。
      >煙が出るやつ
       いつの時代の話をしとるのかね。
       ストロボは、正式にはストロボスコープ(商品名?)、広義にはエレクトロニックフラッシュというそうですが、名称はややこしいぞ、と。
       絵・展示品を傷めるから、という理由で美術館・博物館などでは禁止されていますが、ルーブルでストロボ可、とは知らなかったなあ。行ったことないもんなあ。
       あと、動物園・水族館でも禁止。これはもちろん、動物を驚かせるからですね。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2016/12/23 07:48
    • ルーブル
       撮影が可ということです。
       ストロボはNGでしょ。
       煙が出ないのなら、ストロボとフラッシュはどう違うのじゃ。
      美術館員「ストロボ撮影はご遠慮ください」
      客「これはフラッシュです」

    • ––––––
      9. 光り物は……HQ
    • 2016/12/23 13:03
    •  ↑ご遠慮ください(寿司屋かい)
      ストロボはNG
       ルーブル。
       そうだろうねえ、いくら何でもストロボは(もちろんフラッシュも)はた迷惑だよね。
       しかし、美術館のあの薄暗い照明下、ストロボ無しでうまく写るもんかね(写ルンです、なーんちゃって)。どう工夫しても粗雑な写真しか写らないと思いますが。
       でも、今はデジタル全盛だからなあ。いい機材だといけるのかなあ。
      ストロボvs.フラッシュ
       だから、ややこしいんだよ。
       間違いを承知で大胆に書きますと……ストロボは“煙が出るやつ”みたいに、ガラス球の中で“何か”を瞬間炎上・発光させます。フラッシュは、純電気的な発光ですね。
      >客「これはフラッシュです」
       館員「それは屁理屈です」

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2016/12/23 18:27
    • ストロボ
       やっぱり、煙が出るんではないか。

    • ––––––
      11. 鳩は出るよ~HQ
    • 2016/12/23 22:38
    • よう読まんかい
      >ガラス球の『中で』……炎上・発光
       つまり、煙は球の外には出てきません。 

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2016/12/24 08:13
    • 球の中で……
       煙が出るではないか。

    • ––––––
      13. これはもう……HQ
    • 2016/12/24 10:19
    • 日本語の問題だな
       わたしの「出る」は、書いた通り「(球の)外に出る」
       Miさんの「出る」は、「煙が立つ」。
      ♪民のかまどに立つ煙
             (『大阪市歌』)
    コメントする   【単独旅行記Ⅲ(141)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2
官能文書わーるど 官能の本棚 潤文学 羞恥の風
赤星直也のエロ小説 変態小説 性小説 潤文学ブログ ちょっとHな小説
電脳女学園 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 官能的なエロ小説
人妻の浮気話 艶みるく 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 恥と屈辱の交差点 空想地帯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき HAKASEの第二読み物ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ぺたの横書き
お姫様倶楽部.com 黒い教室 アダルト検索一発サーチ 濠門長恭の過激SM小説
被虐願望 女性のH体験告白集 女性のための官能小説 Playing Archives
魔法の鍵 女の陰影 漂浪の果てに 官能秘宝園
恥ずかしがりたがり。 出羽健書蔵庫 平成な美少女ライトノベル 快感小説
制服美少女快楽地獄 むね☆きゅんファンサイト Mikiko's Roomの仮設テント ろま中男3

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 SM・お仕置き小説ブログ
最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 西園寺京太郎のSM官能小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia
調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog

Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
官能小説アンテナ にほんブログ村
アダルトブログランキング ライブドアブログ
Girls Love Search GL Search
成人向けランキング Adult Novels Search

ランキング/画像・動画(11~30)
ネット小説ランキング アダルト動画まとめ 正しいH小説の勧め セックス・ノベル・ネット
ぱっくりんく ヌケルアダルト作品 GAY ART NAVIGATION クリエイターコレクションR18
少女禁忌区域 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top