Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅲ(107)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 ↓ここで、もう一度、2階の間取り図を確認してみましょう。
2階の間取り図を確認

 広縁は、十畳と八畳の間を囲むように巡らされてます。
 そして、この2間こそが是清の居室であり、暗殺の現場となった部屋なのです。
 ↓説明板が置いてありました。
説明板が置いてありました

 この説明板では、どちらが寝室でどちらが書斎か書かれてません。
 はなはだ不確かな文章ですね。
 わたしが上司なら、こんな文章には即ダメ出しするんですが……。
 そのまま掲示されてあるということは、たぶん偉い人が自分で書いたんでしょう。
 チェック機能が働いてません。

 それでは、わたしが撮影した部屋の写真をご覧いただきましょう。
 と思ったら……。
 にゃんと!
 わたしは、説明板以降、2階の写真を1枚も撮ってませんでした。
2階の写真を1枚も撮ってませんでした

 なぜじゃ!
 ま、しかたありません。
 わたしが是清について調べたのは、まさにこの旅行記を書いてからなのですから。
 『江戸東京たてもの園』を見物してるころは……。
 名前は聞いたことがあるな、というくらいの知識でした。
 まったくもって、予習の大切さを痛感いたします。
 もう一度戻って撮り直したいくらいですが……。
 それは言っても詮無きこと。
 拝借画像で、ご説明するしかありません。

 ↓ネット画像を探索したところ、上記の説明板は、八畳間に置いてありました。
説明板は、八畳間に置いてありました

 おそらくは、八畳間が寝室で、十畳間が書斎だったのでしょう。
 ↓まずは、書斎の十畳間です。
書斎の十畳間
↑正面の窓は、東側。↑の間取り図では、十畳間から左側を見た画像。見えてる屋根は、隣の『西川家別邸』。

 だだっ広いだけですね。
 生前の是清が、どういう風に書斎に使ってたかの写真は残ってないのでしょう。
 文机などを置きたいところですが……。
 ↓さっきの説明板を読むと、違うことがわかります。
寝室には文机ですが、書斎には洋机とあります

 寝室には文机ですが、書斎には洋机とあります。
 仕事する分には、文机より洋机の方が、遥かに効率的だと思います。
 特に、書棚に資料などを置いている場合。
 文机だと、いちいち立ち上がらなくちゃなりませんから。
 たぶん、一角に絨毯を引いて、洋机を置いたんじゃないでしょうか。
一角に絨毯を引いて、洋机を置いたんじゃないでしょうか
↑なかなか近いイメージの画像がありません。
単独旅行記Ⅲ(106)目次単独旅行記Ⅲ(108)


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ♪狭いながらもHQ
    • 2016/11/04 10:20
    • 是清居室
      2階の十畳・八畳。
      わたしは、同じく2階の六畳・四畳半。広さは半分か……(お前のことはどーでもええ)。
      いずれが書斎か寝室か
      単に「不明」なんじゃない。
      ちなみに、わたしは四畳半が書斎、六畳が寝室です(だから、お前のことはどーでもええって)。
      撮影モレ「み」さん
      まあ何を今さら、ですがね。
      >予習の大切さを痛感
      そうそう。その反省から学習は始まる。これで、君も立派な受験生。
      学べよ、若者よ。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2016/11/04 12:21
    • Mikiko居室
       2階の十畳・八畳・八畳(洋間)。
       是清に勝ってしまった。
       パソコン、常時4台稼働してます。
       是清邸2階。
       八畳が寝室だったに決まってます。
       十畳には押し入れがありませんから。
       貴殿の六畳の寝室は、万年床であろうが。

    • ––––––
      3. モバイルは<emoji:mobile>HQ
    • 2016/11/04 14:59
    • 是清居室
      十畳に押し入れ無し だからあ、携帯では細かいところが見て取れぬのだよ。
      もう少しきれいな図は無いのか。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2016/11/04 18:23
    • 今度、行ったとき……
       畳の枚数や方向も書き留め、わたしが図面を起こします。
    コメントする   【単独旅行記Ⅲ(107)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 [官能小説] 熟女の園 愛と官能の美学
赤星直也のエロ小説 只野課長の調教日記 都会の鳥 電脳女学園
ちょっとHな小説 かおるの体験・妄想 Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく
変態小説 人に言えない秘密の性愛話 女性のための官能小説 黒い教室

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 あおいつぼみ 葵蕾 女性のH体験告白集
熟女と人妻エロンガ 女の陰影 最低のオリ 性転換・TS・女体化劇場
魔法の鍵 知佳の美貌録 性小説 潤文学ブログ Mikiko's Roomの仮設テント
むね☆きゅんファンサイト 恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 被虐願望
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 お姫様倶楽部.com 被支配中毒
出羽健書蔵庫 官能文書わーるど かめべや HAKASEの第二読み物ブログ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー
アダルト検索一発サーチ 快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園

制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment
オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 エログちゃんねる
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
官能文章アンテナ Adult Novels Search Girls Love Search おたりんく
クリエイターコレクションR18 アダルト動画推奨 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top