Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2086
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 最初は、からかいというか、言葉いじめくらいでした。
 「あんたが“ヤマナカカオル”なんて、許せないんだよ」とか。
 それが、だんだんとエスカレートしていきました。
 持ち物を隠される。
 お弁当にいたずらされる。
 虫を入れられたこともありました。

 クラスの担任は、中年の女教師でした。
 40代半ばくらいでしょうか。
 平べったい顔に、貧弱な体型。
 それでいながら、スカートは膝上で、女子たちは陰で“エロババア”と呼んでました。
 その担任に、いじめを相談する気には、最初からなれませんでした。
 わたしを見る目が、いじめをする女子たちと同じだったんです。
 男子生徒に対するときと、女子に対するときとでは、明らかに表情から違う教師でした。
 特に、薫の君に対してはあからさま。
 古文の授業のときは、薫の君の脇に立って、異様に熱の籠もった言い回しで『源氏物語』を朗読したりするんです。
 当然、女子たちの反感はそうとうなものでしたが……。
 教師に対して、何かするわけにもいかない。
 その鬱憤も、わたしに向けられたんでしょうね。

 え?
 家族に訴える?
 それは、担任以上に無理でした。
 わたしは、母親との2人暮らしです。
 と言っても、実の母では無いんです。
 ほんとの母は、わたしが幼いころに亡くなりました。
 精神を病んでの自殺だったようです。
 その後、しばらくして家に来たのが、今の母です。
 でも、父と入籍する前に、父は脳卒中で死んでしまったんです。
 つまり、法律上の配偶者では無かったので、父の財産は相続できなかったわけです。
 ま、財産と言っても、祖父が建てた小さな家と土地だけですけど。
 だけど、父の死後も、母は家に居座りました。
 名目はもちろん、わたしを養育するためです。
 わたしはまだ、小学生でしたから。
 2人の関係は、最初からうまく行きませんでした。
 わたしは、どうしても馴染めなかったし……。
 母の方でも、なつこうとしないわたしを、しだいに邪険に扱うようになりました。

 そのうち、母に新しい男ができて、そいつが家にも出入りするようになりました。
 茶の間で昼から酒を飲んで、母に大声をあげたりする男でした。
 酒が入ると、ゆでダコみたいに、全身がピンク色になるんです。
 わたしが中学に入ってからは、酔っ払うと、わたしに性的なからかいを言ったりするようになりました。
 ある日、中間テストで早く帰って来たとき……。
 茶の間で、母とその男がセックスしてたんです。
 たぶん、学校が半日で終わる日だとは思わなかったのでしょうね。
 母は、男の腹の下から、わたしを見上げました。
 完全に開き直った顔でした。
由美と美弥子 2085目次由美と美弥子 2087


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2016/09/14 07:57
    • 豊洲新市場問題
       しかし、東京都の職員もデタラメですよね。
       あんな高いとこで昼飯食べてるから……。
       地下の問題なんか、どうでもよくなるんです。
       関わった職員は、全員佐渡金山送りにすべきです。
       小池知事になって、ほんとに良かったと思います。
       石原も猪瀬も舛添も、いったい何してたんでしょうね。

    • ––––––
      2. ↓懐かしの……HQ
    • 2016/09/14 12:08
    • 女教師
       思い出すなあ。
       「貧弱な体型」。
       今どうしてるんだろうね(死んじゃったって)。
      >男子生徒に対するときと、女子に対するときとでは、明らかに表情から違う
       なんか、潔子姐さんみたい(ええ加減にせえよ、の便乗番宣)。
      朗読“エロババア”教師
       ははあ,担当教科は国語ですな(誰でもわかるわ)。
      開き直り継母
       あ、赤の他人か。
       それにしても、土地・家屋の権利書とかはどうなったんだろうね(つまらないことが気になるわたし)。
      頑張れ小池
       心配なのは、味方と云いますか、補佐する人はいるんですかね。もちろん、しっかりした人、じゃないとダメですが。
       孤軍奮闘だとつぶされちゃうかもしれません。
       石原はともかく、猪瀬・舛添はゼニ勘定に勤しんでたんでしょう。 

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2016/09/14 19:48
    • 小池さんには……
       都民という強い味方があります。
       豊洲新市場の建設工事、落札率が99.9%だったそうです。
       とことん、膿を出すべき。
       責任者は、市中引き回しの上、佐渡金山送り。

    • ––––––
      4. 金山奉行ハーレクイン
    • 2016/09/15 02:31
    • その昔……
       都政の醜聞が絶えなかった頃、都庁を称して「伏魔殿」なる語がよく用いられましたが、何も変わっていないということなのでしょうか。
      佐渡金山送り
       よほどブラタモでお気に入られたようだが、「市中引き回しの上」ならやはり「張り付け獄門」でしょう(そういえば、ブラタモでは一度も「島送り」「罪人」という言葉は出てこなかったよね)。
       張り付けは「磔」。
       左(右)の脇腹から槍を突き上げ、右(左)の肩へ、左右同時に、何度も突き通します。とっくに絶命した後も、何度も突き通すそうですから、結果は凄惨なことになります。
       まあ、見せしめの意味もあったんでしょうね。
    コメントする   【由美と美弥子 2086】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 SMX工房 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top