Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2077
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「何してるの!」

 由美の怒声と同時に、乱れる足音が聞こえた。
 涼太を引きずりながら、美弥子もシーツを回りこんだ。

「待ちなさい!」

 男の背中が見えた。
 黒いタンクトップ。
 見覚えがあった。
 男は、宿の裏手に向かって突進した。
 しかし、そっちは行き止まりだ。
 崖が間近に迫っているので、高い塀が立て回されている。
 男も、すぐにそれに気づいたようだ。
 こちらに向き直った。
 やはりそうだ。
 さっきの花火大会で見た変態男だ。
 振り向いた男を見て驚いた。
 男は、ハーパンを下げていた。
 腰パンとかのレベルではない。
 膝まで下がっている。
 つまり、下半身丸出しだった。
 黒いタンクトップの前に、肉色の棒が見えた。
 男根だ。
 しかも、勃起させていた。
 おそらく、美弥子たちの下着をオカズに、陰茎を擦っている最中だったのだろう。

「この変態!」

 男は、由美の剣幕に恐れをなしたのか、由美に向かおうとはせず、脇のシーツに手をかけた。
 シーツの下を潜って逃げようとしたのだろう。

「させるか!」

 由美が、瞬間移動したとしか思えないスピードで、男の背後に迫った。
 由美の右脚が、鞭のように撓った。

「ぐげ」

 男の身体は、一瞬で“く”の字に折れ曲がった。
 由美の右脚が、脇腹にめり込んでいた。
 由美が、ゆっくりと右脚を引くと……。
 男の身体は、掴んだシーツと捩れながら、その場に崩折れた。
 土埃も舞わせず、静かに地面にわだかまった。
 痙攣している。
由美と美弥子 2076目次由美と美弥子 2078


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2016/09/02 08:04
    • 山村でもなし……
       村山でもないようだ。
       花火の小説家。
       どうしても思い出せない。
       気になる!

    • ––––––
      2. 史上最弱の柔道家HQ
    • 2016/09/02 13:46
    • 武闘派由美ちゃん
       右廻し蹴り一閃。
       狙いが脇腹ということは、ミドルキックだな。
       わたしが夏実とやらせたときには右の前蹴りだったけど、夏美にあっさり受けられちゃいました。この時の夏実の受けは十字受け、別名、クロスアームブロックでした(参考文献『風楡の季節』第10章、と臆面もない番宣)。
       しかし、変態男には格闘技の心得は無かったようで、あっさり悶絶ですか。まあ、下げたハーパンが膝に絡んでいるということは、心得があっても受けにくいけどね。
      花火の小説家
       何じゃいいきなり、唐突に。
       で、しばらく沈思黙考。ははあ、あれか。
       花火大会話が始まった2073回の↓Miさんコメにこうありました。
      >昔読んだ小説で、外国人が日本の花火を屋上で見るシーンがあった気がするんですが……。
       作者が思い出せません。
       まだ考えてたのか!
       しつこいというか、執念深いと言いますか……。
       でもまあ、気持ちはわからんでもないです。頑張って思い出しとくんなはれ。 

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2016/09/02 19:53
    • さっき……
       お風呂で身体を洗ってるとき、思い出しました。
       山川方夫(まさお)です。
       『昼の花火』という作品があるようですが……。
       どうも、しっくり来ません。
       記憶違いかな。

    • ––––––
      4. 八宮まであるHQ
    • 2016/09/02 22:51
    •  ↑神戸の神社
        どういうわけか、六宮だけありません。
      山川方夫
       読んだことないです。
       
       Wikikによりますと……。
       34歳で夭折。
       病気かなあ、と思ったら交通事故。
       神戸市二宮(にのみや:三宮の隣)、国道1号線でトラックに轢かれるという、交通事故でした。
       出身は東京なのに、なんでまた神戸で……。
       引っ越してたのかなあ。
       何度か、芥川賞・直木賞の候補になりましたが、受賞には至らなかったそうです。 
    コメントする   【由美と美弥子 2077】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
熟女・おばさんの性体験談 新・SM小説書庫2 問答無用の吸血鬼R18 知佳の美貌録
熟女と人妻エロンガ 官能文書わーるど 未知の星 Japanese-wifeblog
赤星直也のエロ小説 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 只野課長の調教日記
電脳女学園 西園寺京太郎のSM官能小説 都会の鳥 変態小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
人妻の浮気話 艶みるく 人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 Playing Archives
Mikiko's Roomの仮設テント 女性のための官能小説 性小説 潤文学ブログ 官能の本棚
HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き かおるの体験・妄想 黒い教室
被虐願望 性転換・TS・女体化劇場 羞恥の風 女の陰影
女性のH体験告白集 むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー あおいつぼみ 葵蕾
最低のオリ 魔法の鍵 恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
SMX工房 淫芯 お姫様倶楽部.com 被支配中毒
出羽健書蔵庫 かめべや 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく
△Top