Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
カテゴリ:由美と美弥子 > 3001~3100


 入ったところは、何の変哲もない応接室のような造りだった。
 薄茶のローテーブルを挟んで、サーモンカラーの表地を貼ったソファーが向き合っている。
 正面の壁には、花瓶の花の静物画。

「ここなの?」
「わからない。
 わたしが来たときは、まだ家具も入ってなかったし」
「ここは、エステサロンのカウンセリングルームも兼ねています。
 どうぞ、こちらへ」

 女性は、2人を先導して、ソファーを回りこんだ。
 それにしても、形の良いヒップだった。
 ぴったりしたパンツを穿いているので、形がはっきりとわかった。
 ショーツラインは出ていない。
 エステサロンの受付嬢が、そんな野暮な着こなしはしないだろうが。
 Tバックなのだろうか?
 それともまさか、ノーパン?

 女性は、奥の壁の前に立った。
 ベージュに金色の柄の入った壁紙だった。
 その壁紙に、女性が手の平を翳した。
 指先の壁紙がスライドし、小さな矩形が現れた。
 矩形の中には、金属製らしい装置が覗いている。
 女性が、そこに指を翳した。
 ロックの外れたらしい音が響いた。
 いったい、何重の障壁が設けられているのだろう。
 壁紙が、ドアの大きさに手前に浮き出してから、横にスライドした。
 今度は、人が通れる大きな矩形が現れた。

「どうぞ」

 女性は、矩形の前から身を避けると、内部に向かって手の平を見せた。

「わたしはここで失礼します」

 なんだか閉じこめられそうで怖いが……。
 閉じこめられる謂われもない。
 美弥子と顔を見合わせ、矩形を潜る。
 結界を越えるような気がした。

 中は薄暗かった。
 ブルー系の間接照明が灯るだけだ。
 どことなく、ミニシアターの雰囲気に似ていた。
 しかし、スクリーンの代わりにあったのは、横長の大きな水槽だった。
 壁に埋めこまれているのだろう。
 長さは、ほとんど壁一面に近かった。
由美と美弥子 3014目次エロ本を拾った話
 しかし、その女性を改めて見て驚いた。
 女教授に呼び出された個室レストランで見た女性だった。
 そしてその前には、女教授の風俗店で見ていた。
 舞台に立ち、客に裸を晒していた。
 舞台では、目元がヴェネツィアンマスクで覆われていたが……。
 均整の取れたモデルのような体型は、見紛えようがない。

「いらっしゃいませ」
「有坂さんのお招きで参りました」
「承っております。
 どうぞ、こちらへ」

 女性に導かれ、奥に続く廊下を進む。
 左右にドアが並び、ホテルのようだった。
 それぞれが、個室のエステルームなのだろう。
 エントランスの間口は、そんなに広くはなかった。
 まさか、これほど奥行きがあるとは思わなかった。
 ひょっとしたらこのあたりは、古い商家の町だったのかもしれない。
 由美の実家の古い商店街にも、間口が狭く、奥行きの長い商家があった。
 いわゆる、うなぎの寝床のような敷地だ。

 女性は、廊下の突き当たりまで、2人を導いた。
 目の前には、ほかとは違うドアがあった。
 廊下の壁は、大理石のような質感のアイボリーで……。
 左右に連なっていたドアは、ダークブラウンだった。
 しかし、目の前の扉だけは、壁と同じアイボリーだ。
 しかも、ドアノブもない。

「VIPはここから?」
「風俗店のVIPルームに繋がってる」
「来たことあるの?」
「1回だけ。
 でもまだ改装中のときだったから。
 開店してからは、今日が初めて」
「もう、お客さんが入ってるってこと?」
「そうなんじゃないの?
 でも、この経路でVIPルームに入れば……。
 ほかの客と、一切顔を合わせないで済むそうよ」
「あ、そうか。
 わたしたち、VIPなわけよね。
 500万出したんだから」
「万里亜さんのお金だけどね」

 案内してきた女性が、ドア脇のゴールドのパネルに指先を翳した。
 重そうなロックが外れる音がした。
 指紋認証のようだ。
 この女性に案内されない限り、VIPルームへは通れないということだろう。
 扉が、ゆっくりと横にスライドした。
 ドアノブがないのは、引き戸だったからだ。

「どうぞ」

 女性が脇に退き、扉の中に向けて、手の平を差し出した。
 美弥子が軽く頭を下げ、扉を潜った。
 由美も続く。
 背後で重い扉が動く音がした。
 振り向くと、女性も内側に入っていた。
 その背後で扉が閉まる。
 ロックのかかったらしい金属音が響いた。
由美と美弥子 3013目次由美と美弥子 3015
↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
変態小説 ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 潤文学
新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Angel Pussy 週刊創作官能小説 羞恥の風
愛と官能の美学 秘密のエッチ体験談まとめ 官能の本棚 女性のための官能小説
Playing Archives 官能的なエロ小説 電脳女学園 ぺたの横書き

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 黒い教室 恥と屈辱の交差点 性小説 潤文学ブログ
人妻の浮気話 艶みるく HAKASEの第二読み物ブログ お姫様倶楽部.com 女性のH体験告白集
アダルト検索一発サーチ 恥ずかしがりたがり。 魔法の鍵 空想地帯
濠門長恭の過激SM小説 淫鬼の棲む地下室 被虐願望 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
18's Summer 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫 平成な美少女ライトノベル
快感小説 かめべや 制服美少女快楽地獄 女の陰影

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
漂浪の果てに Mikiko's Roomの仮設テント 最低のオリ むね☆きゅんファンサイト
櫻坂ゆかりの官能小説 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 オシッコオモラシオムツシーン収集所

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
人気ブログランキング セックス・ノベル・ネット
アダルトブログランキング ネット小説ランキング
ライブドアブログ GL Search
Girls Love Search Adult Novels Search

ランキング/画像・動画(11~30)
にほんブログ村 おたりんく ヌケルアダルト作品 成人向けランキング
アダルト動画まとめ 十八禁恋愛私花集 アダルト検索BBJapan 正しいH小説の勧め







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top