Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
カテゴリ:由美と美弥子 > 2201~2300
 美弥子は、出来るだけ淡々とした仕草で、着ているものを脱いでいった。
 まるで、バスルームの脱衣室での仕草だった。
 しかしそこは、脱衣のための部屋ではなく……。
 リビングルームだった。
 着衣を1枚剥ぐごとに、はらわたが捩られるような興奮を覚えた。
 焦げ茶色の革張りのソファーに、水色のブラが投げ出された。
 その色彩のコントラストを目にしたとき……。
 美弥子は、すでにスイッチが入ってしまっていることを、認めないわけにはいかなかった。
 大人しいオナニーだけでは、この場は納められない。
 美弥子は、ショーツ1枚の姿で、壁に造りつけられた姿見の前に立った。

 この居室の以前の住人は、老いた女性ピアニストだったと云う。
 認知症が進んだ女性は、老人ホームに移った。
 もう、この部屋での一人住まいには戻れない症状だった。
 女性の家族は、高額な老人ホームの入居費用を賄うため、このマンションを売りに出したのだ。
 それを購入したのが、美弥子の父だった。
 ピアニストは潔癖症だったようで、部屋は綺麗に使われていた。
 水回りなどは新しくしたが、居室はほぼそのままだった。

 生涯独身だったピアニストは、ナルシストだったのかも知れない。
 至る所に、鏡が設えられていた。
 もちろん、ステージドレスを着た自分を映すこともあっただろうが……。
 美弥子の脳裏には、ピアニストの別の姿が映っていた。
 この鏡の前に立つピアニストは、全裸だったのではないかと。
 そして、裸の自分を映すだけでは納まらなかったはずだと。
 彼女は、細く器用な指先を操り、この鏡の前で手淫したに違いないのだ。

 細長い姿見は、美弥子の全身を映していた。
 小さな頭。
 砲弾のごとく突き出た乳房。
 鼓のように括れる体幹。
 そして、豊かに広がる腰。
 そこだけが、布地で覆われていた。
 どこから見ても女性のフォルムだったが、一点だけ違和感があった。
 今の美弥子の姿を、誰が見たとしても……。
 おそらくはその一点に、視線が奪われるだろう。
 それは、布地の中心部にあった。
 布地が膨れているのだ。
 むろん、膨らみは、パンティを穿いたニューハーフほどではない。
 美弥子の腰を覆うのは、股上の浅いショーツだった。
 ニューハーフが勃起したら、ウェストから陰茎が突き出てしまうだろう。
 しかし、美弥子の膨らみは、ショーツ中央に納まっていた。
由美と美弥子 2299目次由美と美弥子 2301
 さて。
 バイト代を手にした2人は、そのお金で、2人だけの旅行をするつもりでいた。
 しかし、思いのほかバイトが長引いてしまったせいで、夏休みの残りも、わずかとなってしまっていた。
 宿題は、バイト前にあらかた済ませていたのだが、まだ2,3の課題は残っていた。
 それを仕上げることを考えたら、これから旅行を計画するのは難しいと判断するほかはなかった。

 そんなおり、由美の実家の方で不幸があった。
 といっても、亡くなったのは由美の血縁ではない。
 マンションの隣の居室の住人だという。
 子供のいない老夫婦だったが、そのご主人の方が、突然の心筋梗塞で帰らぬ人となったのだ。
 その夫婦には、由美は子供のころから可愛がられていたという。
 夏休み中でもあり、葬儀に出ないわけにはいかない。
 というわけで、急遽由美は、2度目の帰省をすることになってしまった。

 美弥子は、ひとりのマンションで机に向かい……。
 夏を惜しむ蝉の声を聞きながら、課題の仕上げをしていた。
 息抜きに出たベランダから見あげる入道雲も、心なしか秋めいて見えた。
 初めて過ごす東京の夏が、終わろうとしていた。
 北陸に育った美弥子にとって、夏の終わりは、切ない季節であった。
 光溢れた日々が終わり、やがて真っ白な冬がやって来る。
 その予兆を、鳴き疲れた蝉の声や入道雲が告げていた。

 美弥子は、ベランダから部屋に戻った。
 しかし、そのまま机の前に座る気が起きなかった。
 去って行く夏への愛しさで、胸が掴まれるように痛んだ。
 悪い予感がした。
 こういう気分になった自分は、必ず暴走する。
 しかも、そういう危惧が、むしろその気分を助長させてしまっている。
 こんなときは、手早く自分を慰めて、この場を納めなければならない。
 慰めるというのは……。
 むろん、性欲のことだ。
 絶頂と共に、負の気分を吹き飛ばすのだ。
 そしたら再び、机に向かおう。
由美と美弥子 2298目次由美と美弥子 2300
↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど
愛と官能の美学 官能の本棚 官能的なエロ小説 電脳女学園
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説 羞恥の風
萌木ケイの官能小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 新・SM小説書庫2
Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女性のための官能小説 出羽健書蔵庫 変態小説
空想地帯 性小説 潤文学ブログ 黒い教室 最低のオリ
むね☆きゅんファンサイト お姫様倶楽部.com 潤文学 女性のH体験告白集
アダルト検索一発サーチ HAKASEの第二読み物ブログ 淫鬼の棲む地下室 魔法の鍵
快感小説 濠門長恭の過激SM小説 ぺたの横書き 制服美少女快楽地獄
女の陰影 被虐のハイパーヒロインズ 櫻坂ゆかりの官能小説 平成な美少女ライトノベル

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 恥ずかしがりたがり。 ひめ魅、ゴコロ。
漂浪の果てに [官能小説] 熟女の園 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 riccia
調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog
Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場

エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
GL Search ネット小説ランキング
おたりんく アダルトブログランキング
セックス・ノベル・ネット Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
アダルト動画まとめ ヌケルアダルト作品 にほんブログ村 萌駅
ぱっくりんく 成人向けランキング Adult Novels Search 十八禁恋愛私花集
正しいH小説の勧め アダルト検索BBJapan GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top