Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #151
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
戯曲『センセイのリュック』作:ハーレクイン



幕間(小説形式)アイリスの匣#151



 登山における装備品チェックは細部に渡る。
 最も重要なものは登山靴。そして現在身につけている衣類、予備の衣類。これらは、上下の上着、靴下、などから始まり、下着類のチェックは欠かせない。テント、シュラフ(寝袋)などの住居装備。調理用の小型ストーブ。コッヘルなどの食器類。ヘッドランプ、などの小物類……。
 そして、食料。
 用意する食料の量は、そのまま山行計画に直結する。食事が提供される山小屋泊まりならともかく、テント泊の場合、食料が山行計画の基準になるのだ。

「道」
「へえ、姐さん」
「どないや」
「そうどすなあ。身につけとるもん以外は手拭いくらいどすなあ」
「ふん。うちもそんなもんや」

 道代は少し考え込んだ。

「あ、いや。あと……お預かりした姐さんの舞扇がおますけど、これは……」
「今は何の役にもたたんわなあ」
「そないどすなあ」
「食べるもんはどないえ。なんぞ持っとるか」
「へえ、飴ちゃんが一個、おました」
「飴かあ。うちはなあんも無かった。あんたの持っとる飴。ほれがうちらの唯一の食料、ゆうことやな」
「そないなりますなあ」

 二人はしばらく口を噤(つぐ)んだ。
 が、すぐに志摩子が言葉を継いだ。

「さっきの学生さんの言わはったことやけんど」
「へえ」
「こうゆうときいっちゃんええのんは、チョコレートや、ゆうことやった」
「チョコレート」
「せや。あんた、食べたこと、あるか」
「そんな姐さん。チョコレートてなもん、見たこともおへん。話には聞いとりますけんど」
「ふん。それはうちもそや」
「へえ」

 志摩子は、その座敷で交わした会話を思い返していた。

「えらい甘いお菓子やそやが」
「へえ」
「その学生さんの言わはるにはな」
「へえ」
「なんや……カロリーゆうのんが高いんやて、チョコレート」
「はあ、カロリー」

(カロリーて……何やろ)

 道代はぼんやりと考えたが、志摩子に問い返すことはしなかった。

(たぶん……姐さんも知らはらへんやろ)

 志摩子の口調から、道代はそんなことも考えた。
 二人はまたしばらく口を閉じた。次に口を開いたのはまた志摩子からだった。

「道……」
「へえ、姐さん」
「うち、なんや……おしっこ、しと(したく)なった」

 道代は、少しの間をおいて返答した。

「おしっこ、ですかいな、姐さん」
「せや。さっきお酒、だいぶよばれたさかい(随分飲んだから)かなあ」
「あ。へえ……」
「道。あんた、大丈夫かいな、おしっこ」
「へえ、うちは……」
「ほうか。うちはもう、あかんわ」
「姐さん」
「ちょと外出て、してくるわ」

 道代は、瞬時ぼんやりしていたが、すぐに志摩子の言葉の意味に思い当たった。

(外、出はるて……)

 その瞬間、道代は大きく首を振り、志摩子の両肩を両手で捉えた。志摩子の顔を正面から見据える。詰問するような勢いで志摩子を決め付けた。

「何、言わはりますのん、姐さん!この雪ん中、外い(外へ)出はるやなんて、とんでもない!」
「せやかて、道……」
「姐さん。さっき姐さんが言わはりましたやん!『外出るやなんてとんでもない。今は、待ちの一手や』、て……」
「そらせやけど。せやけど道……。おしっこは、止められへんやん」
「姐さん!この雪ん中、お尻放り出しておしっこしやはるゆうんですか!そないなこと、うち、絶対させられまへん!」
「せやかて、道!」

 道代は、一瞬絶句した。しかし、瞬時に返答した。
 道代には、置屋の女将、としに、懇(ねんご)ろに言い含められた大事な使命がある。道代の使命は……何があっても志摩子を守る、この一つであった。

(志摩ちゃんは……小まめ姐さんは、うちが守る)

 それはもう、道代にとっては身に付いた習性であった。

「よろし。
 ほなら……ほなら姐さん、ここでしなはれ」

 志摩子も一瞬、絶句した。そして、甲高い声を上げた。

「あほなこと言いな!車ん中でおしっこ、やなんて……」
「あきまへんか」
「当たり前や」
「でけまへんか」
「決まってるやないか」

 道代は一呼吸置いた。
 そして静かに語り継いだ

「よろし。ほな、うちの口ん中にしとくんなはれ」
「な、なにを、道……」
「姐さんのおしっこやったら、うち、喜んでぜえんぶ飲ましてもらいます」
「道……」

 道代は、これ以上の問答は無用と口を噤(つぐ)んだ。隣に座る志摩子の下半身に両手を伸ばした。道代の両手は、志摩子の着物の裾をゆっくりと持ち上げ、開いた。下穿きの長襦袢も掻き分けた。襦袢の色は緋色のはずであるが、色までは判別できない。志摩子は、襦袢の下には何もつけていなかった。かすかな灯りの中、志摩子の両脚がほの白く浮かび上がった。
 志摩子は逆らわなかった。道代にされるがまま、下半身を剥き出しにした。志摩子の尿意は切迫していた。
 道代は車のシートに仰向けに横たわった。志摩子を見上げ、促すように声を掛けた。

「さあ、姐さん」

 志摩子は、車の座席の上、馬乗りの姿勢になった。馬は道代である。志摩子は、道代の顔をまたいで腰を落とした。右膝は道代の顔のすぐ横にあったが、左足は車の床に下ろし、しっかり体を支えた。道代の顔は志摩子の股間の真下、その体は志摩子の背後に伸びている。道代の全身のほとんどは志摩子の視界から消えた。
 志摩子は放尿しようとした。しかし、この異常な状況ではなかなか出来るものではない。尿意は切迫しているのに、尿は出ない。志摩子は焦(じ)れた。下腹に力を籠めるが、尿は出ない。

「さあ、姐さん」

 道代の声はくぐもっていた。道代が排尿を促すが、尿は一向に出てくれない。

「せやかて、道」
「出まへんか。遠慮しはることおへんえ(しなくてもよい)」
「せやかて」
「ほな……」

 道代は少し首を擡(もた)げた。刺激を与えようというのか、志摩子の陰部に、道代の唇が吸い付いた。

「ひえっ」

 志摩子は短い悲鳴を上げた。
 そのとたん、激しい勢いで尿が放たれた。志摩子の尿は、過たず道代の口の中に放たれた。

「ごぶ」

 すかさず道代は、注ぎ込まれる尿を飲みこもうとした。しかし、飲むためには口を閉じる必要がある。そうすると尿を受けることは出来なくなる。
 道代は両目をしっかりと閉じ、口を開け続けるしかなかった。

「げぶ」

 道代の口腔は大量に注ぎ込まれる尿で一杯になった。しかし、志摩子の放尿は止まらない。道代の口から溢れ出た尿は、車のシートを流れ、床にまで滴った。

 志摩子の放尿はようやく止まった。
 それに気づいた道代は、口中に注がれた尿を飲み込んだ。しかし、仰向けの姿勢ではうまく飲み込めるものではない。道代の口からこぼれた尿は、先ほど溢れた尿を追いかけるように車の床に滴った。

「がふう」

 道代は、可能な限りの尿を飲み込んだ。大きく息をついた。閉じていた目を開ける。目の前には、尿に濡れそぼった志摩子の陰部があった。
センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #150】目次センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #152】

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. おしっこが好きっHQ
    • 2016/06/07 08:11
    • はい、ということでございまして
       『アイリスの匣』、初のスカトロ、放尿シーンです。前回#150でエンジンを止めたのは、このための準備だったんですね。
       と書いてふと考えました。いや、以前もやったなあ。
       で、調査開始。やってました。

       まず#46、志摩子-花世で、二人とも失禁ゲロ吐き。
       #95、源蔵-志摩子で、志摩子が放尿。
       ひょっとしたらまだやってるかもしれません。が、あやめと久美はないでしょう(やってたりして)。

       あ、ちょっとまてよ。遙か依然、金沢編で香奈枝がやったかも。ですが、これ以上調べる時間も気力もありません(無責任な奴め)。
       ご興味おありのお方は、お読み返し下さいますよう(誰も読まんって)。

       まあしかし、うんこをさせた記憶はありません。すべておしっこですので(ゲロはありますが)可愛いものです。本格スカトロ小説に比べればチャンチャラおかしい。
       スカトロものは『家畜人ヤプー』を筆頭に、特にネット社会では小説、映像、画像がこれでもか、と溢れ返っています。

       ここはひとつ『アイリス』も本格参戦すべく、誰かに浣腸、脱糞させてみるか。
       いやいや、その気は全くありません。わたしが書けるのはおしっこまでです。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2016/06/07 17:53
    • 今どきの車の窓は電動ですのでは……
       バッテリーが切れると開きません。
       でも、この当時の車の窓なら、手回しで開いたんでないですか。
       窓から、お尻だけ出して出来たと思いますけどね。

       高速の渋滞で車が動かなくなると……。
       キャンピングカーには、トイレを使わせてくれという人が押しかけるそうです。
       大迷惑ですよね。

    • ––––––
      3. おしっこしたいっHQ
    • 2016/06/07 21:31
    • 手回し開閉
       確かに、わたしが子供の頃、ということは道代と小まめの頃とさほど変わらないでしょうが、車の窓の開閉は手回し式でした。ついでに、昨今は見かけませんが、前部座席のドア窓の隅に三角窓というのがありました。これを開けておくと、車の走行時にいい風が入ってきたものです。

       まあそれはともかく、窓から尻だけ出しておしっこなんて、うまくいくものですかね。女性器の構造は人それぞれ、中にはそんなことすると車内におしっこ吹き出し、なんてお方もおられるのでは。

       さらにともかく、冬の鞍馬の山中、しかも雪の中でそんなことをすれば尻が凍傷になります(たぶん)。
       そもそも、車内の温度が下がって凍死の危険すらあるのでは。

       キャンピングカー話は聞き始めです。与太じゃないだろうね。
       聞いた話ですが、そんなときのために「携帯用のおまる」なるものがあるそうです。ただの尿瓶みたいなものではなく、袋の中に紙おむつみたいに吸水剤が仕込んであるんですね。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2016/06/08 07:41
    • 叔父の車は……
       つい最近まで、手回し窓でした。
       商用バンでしたから。

       ↓キャンピングカーにトイレは必要か不要か、という議論が載ってました。
      http://matome.naver.jp/odai/2138652897369401601

    • ––––––
      5. 手回し蓄音機HQ
    • 2016/06/08 13:14
    • 手回し開閉
       商用車。
       贅沢だ、ということですかね。
       少しでも安い車にしたい、と。

       キャンピングカー問題。
       入れませんでした。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2016/06/08 19:49
    • 手回し窓
       軽トラはまだ、手回しのようです。

       なんで入れないんじゃ。
       また、リンクをクリックしてるんじゃないのか?

    • ––––––
      7. スバル360HQ
    • 2016/06/08 22:34
    • 軽トラ
       で思い出すのは、いにしえの名車、ダイハツ「ミゼット」です。
       三輪の軽、ハンドルはなんと丸ハンドルではなく、バーでした。
       映画『三丁目の夕日』によく出てきます。

      >また、リンクをクリック
       それほどアホではありません。ちゃんとコピペしました。なのにうんともすんとも言わない。コピペし損ねたかなあ。

    • ––––––
      8. 手羽崎鶏造
    • 2016/06/09 23:20
    • お邪魔させていただきます。
      友人にM森さんというキャンピングカー
      を持っていた人が居て、大き目のクルマ
      だと、本格的なトイレスペースが完備
      されています。渋滞高速道で2度程運転席を
      ノックされ、女性と女児にトイレを貸したことが
      有ると申してました。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2016/06/10 07:37
    • やっぱりありましたか
       わたしなら、トイレに隠しカメラを設置します。
       そしてわざと、渋滞の高速道を流すのです。
       撮れた画像は、AVに売ります。
       どないです?

    • ––––––
      10. 手羽崎鶏造
    • 2016/06/10 23:26
    • 隠しカメラというと、秋葉原にその手のもの
      専門の店があります。
      防犯カメラ、隠しカメラ、警棒、手錠
      など所狭しと並んでいて、結構混み合っている
      「専門店」です。SMの責め具があったかどうかは
      定かでないので、次回行く機会があれば偵察して
      きます。大人のオモチャは置いていません。Hな人の
      用の店とは違うようです。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2016/06/11 08:05
    • ふむふむ
       防犯用品の専門店のようですね。
       おそらく、スタンガンなども置いてあるのでしょう。
       サスマタみたいなのもあるかな。

       隠しカメラには、ヒジョーに興味があります。
       見えないように設置するものだけでなく、見えててもわからないものもありますね。
       置き時計にしか見えないのもあるようです。
    コメントする   【センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #151】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
レズ画像・きれいな画像倉庫 未知の星 ひとみの内緒話 愛と官能の美学
ましゅまろくらぶ 官能的なエロ小説 禁断の体験 エッチな告白集 官能文書わーるど
新・SM小説書庫2 秘密のエッチ体験談まとめ 潤文学 ちょっとHな小説
萌木ケイの官能小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 赤星直也のエロ小説
羞恥の風 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 淫鬼の棲む地下室

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
緊縛新聞 SM~猟奇の性書~変態 空想の泉~The Fountain of Daydream~ 性転換・TS・女体化劇場
快感小説 Playing Archives 恥ずかしがりたがり。 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
HAKASEの第二読み物ブログ 18's Summer かめべや ぺたの横書き
黒い教室 女性のための官能小説 調教倶楽部 魔法の鍵
女の陰影 妄想ココット お姫様倶楽部.com エピソードセックス
女性のH体験告白集 被支配中毒 ひめ魅、ゴコロ。 [官能小説] 熟女の園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ちょっとHなおとなのための… 漂浪の果てに riccia Eros'Entertainment
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ アダルト検索一発サーチ
むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 ライトHノベルの部屋 制服美少女快楽地獄
オシッコオモラシオムツシーン収集所 空想地帯 被虐のハイパーヒロインズ アダルト官能小説快楽機姦研究所
被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋

あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ おかず動画アンテナ
エログちゃんねる 人気ブログランキング
正しいH小説の勧め 小説の匣
官能小説アンテナ にほんブログ村
Girls Love Search ライブドアブログ

ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search 萌駅 アダルトブログランキング おたりんく
アダルト動画まとめ ネット小説ランキング セックス・ノベル・ネット 【携帯】GL狂愛Rank
Adult Novels Search 少女禁忌区域 Cyber あまてらす クリエイターコレクションR18
GAY ART NAVIGATION ヌケルアダルト作品 アダルト検索BBJapan ぱっくりんく





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top