Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1957
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 20分くらい走ったでしょうか。
 景色はすっかり郊外の農村で、遠くの山並みが青くけぶってました。
 彼は、広々とした畑の脇に、軽トラックを停めました。
 降り立つと、匂いが違うんですよ。
 東京とは。
 土の香りがするんです。
 東京は、一面アスファルトですからね。

 トラックを停めた道路際から、遠くに見える林までが、彼の畑だと教えられました。
 わたしはたぶん、このとき恋したんだと思います。
 彼には悪いけど、畑にです。
 ここで暮らせるんだ。
 朝から晩まで、ここで働くんだ。
 脳裏には、ミレーの絵画『晩鐘』が浮かんでました。
 ま、甘っちょろいんですけどね。
 でも、わたしに迷いはありませんでした。
 道路際に並んで立って、彼がわたしを見下ろしました。
 目と目が合いました。
 彼は頬を引きつらせながら、『結婚してくれませんか』と言ってくれたんです。
 丈の合わないワイシャツの先で、拳が震えてました。
 わたしは何の躊躇もなく、『はい』と返事をしてました。

 すみません。
 こんなことから、話し出すつもりは無かったんですけど。
 ごめんなさいね。
 貴重なお時間を、わたしのおしゃべりで使ってしまって。
 それじゃ、大急ぎで結婚後のことを話します。

 さっきも言いましたけど……。
 彼の両親は、婚期を逃しかけてた農家の長男に嫁いだわたしを、ほんとに大事にしてくれました。
 わたしは、とにかく田舎の暮らしが物珍しくて、戸惑うこともたくさんありましたけど……。
 OL時代より、毎日に手応えがあるっていうか、遥かに充実した日々を送ってました。
 で、本筋に入らなきゃですね。

 彼の両親は、わたしが日々、農家の仕事を覚え、少しずつ戦力になっていくのを、とても喜んでくれました。
 でも、両親がわたしに一番、期待してたのは……。
 もちろん、後継者を産むことだったんです。
 はっきりそうだとは言いませんけどね。
 でも、言葉の端々に、その期待を感じるんです。
由美と美弥子 1956目次由美と美弥子 1958

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2016/03/18 07:49
    • 大規模農家
       毎週日曜日の早朝、NHKで『うまいッ!』という番組をやってます。
       各地名産の食材を紹介する情報番組です。
       農産物の場合、登場するのは、たいてい大規模生産農家です。
       それを見るたびに、ああいう暮らしが羨ましくなります。
       もちろん、苦労も多いんでしょうけど……。
       自分の差配で、その日の仕事を決められるんですからね。
       二日酔いだったら、昼まで寝てることも出来るし。

    • ––––––
      2. 地に足を……HQ
    • 2016/03/18 12:38
    • つけていないなあ。

      土の香り
       わたしも久しくご無沙汰です(お前のことはどーでもええ)。
       長い都会暮らし、山歩きもしなくなったし。
       で、「畑に恋」ですか、杏子さん。
       よく考えたら、若い女性としては珍しいよね。よほどOL生活に嫌気がさしてたんだろうかね。

      ミレー『晩鐘』。
       甘っちょろいと言えばそうかもしれませんが、これを初めて見たときは結構な衝撃でした。もちろん本物のわきゃありません。中学の美術の教科書で、でした。あと、『落穂拾い』モネ、いや、ミレー。

      で、「少しずつ戦力になっていく」杏子さん。
       いいですねえ。実にリアリティ溢れる情景、いわゆる「目に見えるよう」です。実に、よかばーい。
       が、「楽あれば苦あり」「奇麗なバラには棘がある(ちょっと違うぞ)」「遠くの親戚より近くの他人(ぜんぜん違うって)」。言葉にならぬ義父母の言葉嬲り(おい)「子供はまだか」。
       さあ、いつまでも浮かれてはおれぬ杏子さん。どう、動く。待て、次回!(お前はナレーターか)。

      NHK『うまいッ』
       見たことないなあ、と思ったら朝6:15放送開始でした。これは録画予約するしかないな。

      >二日酔いだったら、昼まで寝てることも出来る
       結局、そこかーい。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2016/03/18 19:41
    • ミレー『晩鐘』
       わたしの好きな詩人、吉田一穂の『白鳥』に通じるものがあります。

       6:15は、まだ寝てるんですか。
       日曜日でも、わたしは起きてます。
       でも、いろいろと忙しいので、『うまいッ!』は録画してますが。

       時間を自分の思うように使えるのが、農業の良い所ではないか。
       お昼には、一杯飲めるし。
       『越乃寒梅』は元もと……。
       新潟のお百姓さんが、昼飯と一緒に茶碗で飲むようなお酒だったのです。

    • ––––––
      4. 不眠症ハーレクイン
    • 2016/03/18 22:19
    • 近頃……
       妙に朝が早い。というより眠りが浅い。
       夜は2~3時間で目が覚めてしまいます。なんでかっちゅうと、おしっこですね。

       歳のせいで近くなった、ではなくて、一つには服用している利尿促進剤のせいですね。痛風対策の薬です。
       もう一つは、夜、やたらに水分を取る、これです。なんでやねんと云いますと、飲まなくなったからでおま。酒の代わりにお茶・コーヒーというのも侘しいものがありますが、どうにも間が持たないんですね。

       ということで、起床時間は朝4~5時。6:15には当然起きていますが、これでわたしも忙しいのだよ。テレビはニュースを見なあかんしねえ。

      >(農業は)時間を自分の思うように使える
       そうでもなかろ。
       牧畜ほどではないでしょうが、農作物と云えどれっきとした生き物。人間の都合だけを押し付けるわけにはいきませんぞ。しっかり面倒見ましょう。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2016/03/19 08:19
    • いっそのこと……
       導尿して寝たたらいかが?

       出荷作業には、流通の都合が大きく作用するんでしょうね。
       『うまいッ!』に出てくる農家さんも、朝、暗いうちから収穫を始めてたりしました。
       二日酔いでもやるんでしょうね。
       でも、いいのは、通勤時間がゼロということです。

    • ––––––
      6. ちんちん細いHQ
    • 2016/03/19 11:08
    • 導尿って……
       突っ込むんだろ。
       わたしは痛みに弱いのだよ。
       でも、大腸がん検診でこーもんに突っ込まれたけど、痛くもかゆくもなかった。
       直腸と尿道ではまた違うでしょうがね。


      >通勤時間がゼロ

       そんなわけあるかーい。
       畑の真ん中に家が建ってるわけじゃなかろう。
       現に、杏子さんと亭主の軽トラドライブも20分かかったではないか。あ、あれは飲み屋から、だったか。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2016/03/19 13:03
    • 確かに……
       通勤時間は、ゼロではありませんね。
       父の実家の農家は、家の敷地が1,400坪あり……。
       庭の中を、軽トラで移動してました。
       畑や田圃は、屋敷地とはまた別にあります。
       でも、5分もかからないと思いますよ。

    • ––––––
      8. つつましい生活HQ
    • 2016/03/19 15:55
    • 1400坪
       1坪≒3.24m2として(またかーい)、
       3.24×1400=4,536m2
       4,536の平方根は、およそ67.3。

       つまり1,400坪は67m四方の土地、ということですね。
       無茶広いというわけではありませんが、農地ならともかく家の敷地。やはり、無駄に広いと言わざるべけんや。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2016/03/19 18:41
    • 庭には……
       市の保存木に指定された樹木が、2本あります。
       そのうちの1本のタブノキは、落雷で大枝が折れて、下の蔵を潰したとか。
       江戸時代の話だそうです。

    • ––––––
      10. 照葉樹ハーレクイン
    • 2016/03/19 22:44
    • 市の指定
       ということは「新潟市の木」。
       で、江戸期に落雷ですか。
       ということは、樹齢は200年? 400年?
       何かが宿ってたりして。

       そういえば、新潟市では何度か大火事がありましたよね。
       件のタブは焼失を免れた、ということでしょうか。
    コメントする   【由美と美弥子 1957】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2
官能文書わーるど 潤文学 変態小説 赤星直也のエロ小説
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき ちょっとHな小説 羞恥の風 官能的なエロ小説
秘密のエッチ体験談まとめ 愛と官能の美学 女性のための官能小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説
[官能小説] 熟女の園 恥と屈辱の交差点 電脳女学園 官能の本棚

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
性小説 潤文学ブログ HAKASEの第二読み物ブログ 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 恥ずかしがりたがり。
黒い教室 女性のH体験告白集 Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく
18's Summer 濠門長恭の過激SM小説 アダルト検索一発サーチ 制服美少女快楽地獄
空想地帯 むね☆きゅんファンサイト 魔法の鍵 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
漂浪の果てに ぺたの横書き 最低のオリ 女の陰影
西園寺京太郎のSM官能小説 かめべや 出羽健書蔵庫 お姫様倶楽部.com

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
淫鬼の棲む地下室 被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ 平成な美少女ライトノベル
快感小説 Mikiko's Roomの仮設テント 櫻坂ゆかりの官能小説 ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる アダルトブログランキング
人気ブログランキング ライブドアブログ
官能小説アンテナ GL Search
ネット小説ランキング Adult Novels Search
おたりんく Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
成人向けランキング 正しいH小説の勧め にほんブログ村 セックス・ノベル・ネット
ヌケルアダルト作品 GAY ART NAVIGATION アダルト動画まとめ アダルト検索BBJapan
十八禁恋愛私花集 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top