Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3104
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「こんなことになるなら、もっとお洒落な下着にすればよかったわ。
 ひょっとしたら、脅迫者と差し違えて死ぬことになるかも知れないと思ってたから……。
 上下とも、シンプルな白の下着にしたの。
 もちろん、下ろしたてだけど。
 検死とかのとき、恥ずかしくないようにね
 死装束」

 女性は、ワイドパンツに手を掛けた。

「あ、スリッパ、取ってきます」

 女性の足元は、この日のファッションには少し似つかわしくない、デッキシューズだった。
 おそらく、脅迫者と立ち回ることも考え……。
 ヒールのある靴はやめたのだろう。

 男は、入口のシューズボックスに備え付けの使い捨てスリッパを、2足持ってきた。
 1足を女性の足元に揃え、再び女性から少し離れた。
 自分の脚元にも1足を並べ、ローファーを脱いで履き替える。

 女性は素直にスリッパを履くと、ワイドパンツを下ろした。
 ブラの間から、そばかすの浮いた胸元が覗いた。
 胸の上部の肉は落ち、クーパー靭帯は伸びきっている。
 乳房はブラに包まれて支えられているのだ。
 男は唾を飲みこんだ。

 ワイドパンツの下の脚は、まだパンティストッキングに包まれていた。
 パンストでデッキシューズを履くものだろうかと思ったが……。
 本来であれば、足元はもっとファッショナブルなシューズになるのだろう。
 ストッキングはベージュだったが、腰回りから太腿の半ばまでの色が濃くなっていた。
 シェイプ効果でもあるのだろうか。
 それでも、白いショーツは透けて見えた。

 女性は、皮を剥くように丁寧にストッキングを脱ぎ落とした。
 筋張った細い脚が剥き出しになった。
 女性はストッキングを軽くたたみ、ベッドに置いた。
 再び男に向き直る。
 ブラとショーツだけの姿だった。
 スマートであるが故に、服を脱ぐと逆に残酷な光景が現れた。
 腹部には、皺が寄っていた。

「まだ、わたしだけ脱がせるつもり?」
「ええ。
 脅迫者の特権ですから。
 すべて、お願いします」
由美と美弥子 3103目次由美と美弥子 3105

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/08/12 05:47
    • 今日は何の日
       8月12日は、『アルプスの少女ハイジの日(ハイジの日)』。
       ハイジの著作権などの管理を手がける『㈱サンクリエート/東京都墨田区両国』が、2010(平成22)年に制定。
       日付は「ハ(8)イ(1)ジ(2)」と読む語呂合わせから。
       アニメーションのキャラクターとして絶大な人気を誇る「アルプスの少女ハイジ(公式ホームページ⇒http://www.heidi.ne.jp/)」。
       その魅力を多くの人に伝えるため、記念日としました。
       制定日は、アニメーション「アルプスの少女ハイジ」のもと(原案)となった児童文学「Heidi」の作者であるヨハンナ・シュピリの誕生日(6月12日)としました。
       この日を中心に、イベントや「ハイジの日」限定商品の販売などが行なわれます。
       記念日は、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/108126.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「アルプスの少女ハイジについて」を引用させていただきます。

       『アルプスの少女ハイジ(Heidi)』は、スイスの作家ヨハンナ・シュピリの児童文学作品です。
       1880(明治13)年から1881(明治14)年に執筆されました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/08/12 05:47
    • 今日は何の日(つづき)
       日本のテレビアニメは、この小説を原作としてズイヨー映像(現・瑞鷹)により制作され……。
       1974(昭和49)年1月6日~12月29日に放送されました(全52話)。
       また、1979(昭和54)年3月17日より、ダイジェスト版が劇場映画として公開されました。
       アルプスの大自然を舞台にした、心温まる物語です。
       親と子が感動を共有できる数少ない名作で……。
       時代にとらわれない多くのメッセージが含まれてます。
       「愛」「友情」「自然の大切さ」「明るく楽しく暮らせること」。
       これらは、現在の社会でも十分に通じるメッセージです。

       以上、引用終わり。

       まず、ちょっと疑問に思ったのが、↓の下り。
      +++
      制定日は、アニメーション「アルプスの少女ハイジ」のもと(原案)となった児童文学「Heidi」の作者であるヨハンナ・シュピリの誕生日(6月12日)としました。
      +++

       8月12日じゃねーのと思いましたが……。
       おそらく、「ハイジの日」を8月12日に制定した日が、6月12日ということじゃないですか?
       ややこしか。

       ところで!
       原作があるであろうことは、容易に想像できましたが……。
       明治13年に書かれたものだたったとは、びっくり仰天。
       作者のヨハンナ・シュピリは、1827年6月12日の生まれでした。
       日本はもちろん、江戸時代。
       文政10年。
       第11代将軍、徳川家斉の治世。
       夏目漱石より、40年も前に生まれた人でした。
       それどころか、坂本龍馬よりも10歳年上。
       いやー、驚きました。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2020/08/12 05:47
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       さて。
       わたしと、ハイジ。
       もちろん、テレビアニメのです。
       残念ながら世代的に、リアルタイムで見ることは叶いませんでした。
       でも、何回も再放送されたんじゃないですかね?
       わたしも、再放送で見たと思います。
       あと、後年、「懐かしのアニメ」のような特番では……。
       必ずランキングされる作品でした。
       そのとき、お約束と言っていいほど取りあげられるシーンがありました。
       足の不自由なクララが、車椅子から立ちあがるシーン。
       クララは、ある意味、ハイジより人気があったんじゃないでしょうか。
       美人であることはもちろんですが……。
       わたしは、足が不自由というところに、その魅力があったと思います。
       はっきり申しあげて、エロチックな魅力です。
       元気に跳ね回るハイジより……。
       憂い顔で車椅子に座るクララ。
       初めての感情を抱いた男の子も少なくなかったのでは?

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2020/08/12 09:09
    • 「アルプスの少女ハイジ」って、
      今の子どもたちには、家庭教師会社の
      イメージの方が強いのではないでしょうか。
      商業主義の力は絶大ですからね。

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2020/08/12 09:33
    • <本篇より>
      さあ、いよいよ「筆おろし」の
      瞬間が近づいてきました。
      楽しみ~。

      エッチの際のご婦人の「下着」。
      はい、重要なツールだと思います。
      シチュエーション的には、汗、汚れ、匂い、
      これらも頭に入れながら、コトを進める
      ことが大事でしょう。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2020/08/12 19:14
    • 「家庭教師のトライ」
       テレビCMなんですね。
       新潟では、放映はなかったと思います。

       下着の件。
       替えの下着は、持ってるものなんでしょうか?

    • ––––––
      7. 手羽崎 鶏造
    • 2020/08/13 03:57
    • ラブホにご一緒できる奥さんは
      大抵、心の準備というか、そうした
      予感はお持ちなので、勝負下着か
      どうかはともかく、ブラとショーツは
      セットのものを身に着けておられました。
      すでにお相手いただき、今日も
      そういう展開かもというときは、
      下穿きの替えはバッグに忍ばせて
      おられたと思います。
      お部屋でショーツ姿を晒すときって、
      すでに、もう濡れておいでですから。
      コトが終わって最後にシャワーを浴びられて、
      身支度をされるときは、ワタシは見ていない
      フリをしています。
      (脱ぐ時よりも、見られたくないおんなごころ?)
      来たときと違う下着を穿かれることが多い
      ように思います。
      オトコの心理ですか?
      地味で控えめなファッションなのに、
      刺激的な下着を着けて来られている
      ことが判ると、そりゃ嬉しく思います。
      手を掛けてすぐに脱がさないで、
      下着(姿)を誉めて差しあげるのは
      マナーだと思っています。
      だって旦那さんから、下着姿をイチイチ
      誉められているような奥さんは不倫で
      カラダ許したりしないでしょうから。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2020/08/13 08:11
    • さすがに……
       お風呂で下着を洗う方はおられないわけですね。
       ショートタイムじゃ……。
       ドライヤーを使わないと、乾かないでしょうけど。

       ラブホの室内に、下着の自販機とかはないんですかね?
       もちろん、替え用のではありません。
       紐パンとか穴空きとかの、高揚グッズです。

    • ––––––
      9. 手羽崎 鶏造
    • 2020/08/13 11:33
    • 3時間位の休憩ショートタイムなら、
      奥さんは髪も洗いになりません。
      バスルームで髪をアップにして留めた
      お姿(もちろん全裸)も悩ましく素敵です。

      部屋に自動販売機は有ります。
      「大人のおもちゃ」も買えます。
      こうした販売で稼いでいる実態は
      桜木柴乃「ホテルローヤル」で
      詳しく描かれています。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2020/08/13 18:13
    • ホテルローヤル
       面白そうです。

       しかし、プロの作家さんは……。
       出不精じゃ勤まらないんでしょうね。
    コメントする   【由美と美弥子 3104】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
潤文学 変態小説 ちょっとHな小説 官能の本棚
赤星直也のエロ小説 愛と官能の美学 官能的なエロ小説 羞恥の風
新・SM小説書庫2 人妻の浮気話 艶みるく 電脳女学園 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 恥と屈辱の交差点 女性のH体験告白集

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ HAKASEの第二読み物ブログ [官能小説] 熟女の園
ぺたの横書き 黒い教室 恥ずかしがりたがり。 被虐願望
むね☆きゅんファンサイト 空想地帯 お姫様倶楽部.com 濠門長恭の過激SM小説
快感小説 平成な美少女ライトノベル 魔法の鍵 制服美少女快楽地獄
女の陰影 出羽健書蔵庫 女性のための官能小説 Mikiko's Roomの仮設テント
ろま中男3 秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
SM・お仕置き小説ブログ 最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室
漂浪の果てに Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
人気ブログランキング アダルトブログランキング
ライブドアブログ Adult Novels Search
セックス・ノベル・ネット ネット小説ランキング
GL Search にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
Girls Love Search おたりんく ヌケルアダルト作品 ぱっくりんく
少女禁忌区域 成人向けランキング アダルト動画まとめ 相互リンク、募集してます!







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top