Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
東北に行こう!(1481)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
律「鍵を掛けて出るんだから、この部屋自体が金庫みたいなものでしょ」
み「マスターキーで入れると思います」
マスターキーで入れる

律「そこまで疑う気?」
み「ま、仕方おへんか。
 妥協のしどころですかね」
律「早く行くわよ」

休憩スペース
↑2階にあります。

み「ここは、何するところ?」
律「お話ししたりするんじゃないの」
み「なんで、部屋でしないわけ?」
律「お部屋は、男女別でしょ。
 団体さんとかでは」
み「しかし、見事に何もおへんな。
 灰皿もない」
律「いいじゃないの、すっきりしてて」

大浴場

み「おー、こっちじゃな」
男湯

律「ちょっと、そっちは男湯でしょ」
み「ありゃりゃ、うっかりしましたな」
律「あんなにデカデカと書いた暖簾が出てるじゃないの」
み「お約束のギャグですよ」
律「せんでいい」
み「お。
 自販機発見。
 ヤツの云うことは、デマではなかったな。
 よしよし、売り切れのランプは点いてないな。
 しかし、返す返すも、部屋に冷蔵庫がないのが難点じゃ。
 それさえあれば、先に買い占められるものを。
 落ち着いて、風呂にも入れんではないか」
律「食堂で、誰も飲まないって確認したじゃないの」
み「気が変わるやも知れん。
 剣呑剣呑。
 早いこと入らねば。
 行きますぞ」

 自販機のある場所ですが、ネットでは確認出来ませんでした。
 お風呂にはカメラを持参しないため、誰も撮らなかったのかも知れません。
 わたしが思うに、男湯と女湯の間にある衝立(?)の裏側じゃないですかね。
この裏が怪しい
↑この裏が怪しい。

 あるいは、この写真を撮った方の後ろ側かも知れません。
東北に行こう!(1480)目次東北に行こう!(1482)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/08/07 06:24
    • 旅館の鍵
       だいぶ前になりますが……。
       会社の慰労会で、月岡温泉(新潟県新発田市)に泊まりました。
       『泉慶(https://www.senkei.com/)』か『華鳳(https://www.kahou.com/)』のどちらかだったと思います。
       もちろん、1人部屋ではありません。
       4人くらいずつの割り振りでしたかね。
       ま、それは仕方ありません。
       若い子は遅くまで、旅館内のカラオケに行ったり、部屋で話しこんだりしてたようです。
       わたしは夜に弱いので、すぐに寝てしまいました。
       で、当然、朝は一番に目が覚めます。
       ほかの子たちは、爆睡中。
       テレビを点けるわけにも行きません。
       仕方ないので、大浴場に行きました。
       朝湯をゆっくりと楽しみました。

       で、部屋に戻り、扉を開けようとしたところ……。
       開きません。
       オートロックだったんです。
       部屋の鍵を持って出るのを忘れてました。
       扉を叩いてみましたが……。
       応答なし。
       まだ、深い眠りの底にいるのでしょう。
       ガンガン叩いて起こしたりしたら……。
       会社で話のタネになってしまいます。
       隣の部屋の人が出て来たりしたら、さらにみっともないですし。
       携帯も持ってませんから、部屋の中の子に連絡も取れません。
       こんな朝早く、フロントに助けを求めるのも気が引けます。

       結局、同部屋の連中が起きるまで、旅館をさまよいました。
       さまよえる日本人です。
       幸い、廊下に休憩コーナーのようなスペースがあり……。
       腰を掛けることが出来ました。
       しかし、時間の潰しようがありません。
       携帯もありませんから。
       小一時間、締め出しを食ったでしょうかね。
       あれは、長い1時間でした。
       オートロック、嫌いです。

       さて、その『泉慶』か『華鳳』。
       どちらも、バブルのころの建築じゃないでしょうか。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/08/07 06:26
    • 旅館の鍵(つづき)
       体育館くらいの広さのフロントホールに……。
       プールほどもある池が造られ、錦鯉が泳いでたりします。
       超絶バブリーな作り。
       秀吉趣味ですね。
       そのせいかわかりませんが……。
       東南アジア系の観光客に人気の宿です。
       東南アジア系の人たちというのは、顔は日本人と見分けがつきません。
       でも、服装は明らかに日本人と異なります。
       スパッツかと思うほど、異様にスキニーなパンツ(ズボンです)を穿いてたりします。
       豹柄とかの。
       でもね。
       旅館では、服装で見分けが付かないんですよ。
       みんな浴衣ですから。
       1度、エレベーターに乗り合わせて、驚いたことがあります。
       まわり中、普通の日本のおばさんたちの団体だと思ってたんです。
       ところが、ドアが閉まって彼女たちがしゃべり出したら……。
       ぜんぜんわからない言葉だったんです。
       一瞬、自分の頭がどうかなってしまったんじゃないかと思いました。

       しかし今、旅館業は大変でしょうね。
       特に、外国人観光客がメインだったところは厳しいでしょう。
       これがお正月まで続けば……。
       バタバタと倒れていくんじゃないでしょうか。
       なにより、心が折れてしまうと思います。
       いったん閉鎖するという選択肢もあると思いますが……。
       固定費(人件費・光熱費)はカットできても、融資の返済を猶予してもらえるかが問題。
       でも、銀行にそれを義務づけたりしたら……。
       今度は、銀行が持たなくなる可能性もあります。
       銀行が潰れ出したら……。
       はっきり言って、日本経済は崩壊しますよ。
       もう、コロナはなかったことにするという最終手段も、視野に入ってきたんじゃないですか。
       もう対策はしない。
       感染上等。
       でも今度は、絶対罹りたくない派との間で、日本が分断される可能性もありますよね。

    • ––––––
      3. 手羽崎 鶏造
    • 2020/08/08 17:23
    • 2年程前、福岡県小倉のN鉄ホテルという
      それなりのグレードのビジネスホテルに
      出張で泊まったときの話です。
      大浴場が自慢で、出張終えて6時頃、
      人がガラガラ・独り占めのお風呂を愉しみました。
      脱衣ロッカーの鍵の抜け方に違和感が
      あったことは覚えておるのですが、浴室から
      戻って手首にしまうタイプの鍵を入れて
      開けようとしたら奥まで入らない・開かない
      事態に直面しました。
      スッポンポンでタオルひとつですよ。
      部屋の鍵はロッカーに入ったままだし、
      助けを呼ぶにも全裸だし。
      他の男性客は居ないし。
      瞬間、かなり慌てました。
      続く。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2020/08/09 06:28
    • おー
       続きが楽しみです。
       こんな体験があれば……。
       コメント、2回分は書けるよな。

       脱衣所には……。
       フロントに繋がる電話機とかは、設置されてないものですかね?

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2020/08/09 12:33
    • さっさと出張を切り上げて、自分だけ
      空いた大浴場を一人占めしようと
      たくらんだ欲深さに天罰が降りた
      のだと思いました。
      えっ、全裸でエレベータ乗ってフロントに
      行くか(変態だと思われる)と考えましたが
      そうなんです、さすが大手ホテル、広い脱衣
      スペースの端に白い電話があったので、
      すがりつきました。少しパニくっていたのか
      電話に出たのが女性(落ち着けば当たり前の
      ことなのが分かるが)で、さらに慌ててしまい
      「貴女が来るのですか」と聞いてしまいました。
      すると冷静な声で「わたしは行きません」
      とぴしゃり。
      <第1481話コメントに続く>

    • ––––––
      6. 手羽崎 鶏造
    • 2020/08/09 12:57
    • 間違えました。
      続きは、第1482話コメントにて。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2020/08/09 18:13
    • やっぱり
       電話があったんですね。
       でも、もし無かった場合、どうしますかね。
       バスタオルが備え付けてあれば……。
       それを巻けば、なんとかなるでしょう。
       それもなかったら……。
       スリッパしかありませんね。
       あそこに掛けるんです。
       もちろん、勃たせなきゃなりませんが。
    コメントする   【東北に行こう!(1481)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
潤文学 変態小説 ちょっとHな小説 官能の本棚
赤星直也のエロ小説 愛と官能の美学 官能的なエロ小説 羞恥の風
新・SM小説書庫2 人妻の浮気話 艶みるく 電脳女学園 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 恥と屈辱の交差点 女性のH体験告白集

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ HAKASEの第二読み物ブログ [官能小説] 熟女の園
ぺたの横書き 黒い教室 恥ずかしがりたがり。 被虐願望
むね☆きゅんファンサイト 空想地帯 お姫様倶楽部.com 濠門長恭の過激SM小説
快感小説 平成な美少女ライトノベル 魔法の鍵 制服美少女快楽地獄
女の陰影 出羽健書蔵庫 女性のための官能小説 Mikiko's Roomの仮設テント
ろま中男3 秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
SM・お仕置き小説ブログ 最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室
漂浪の果てに Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
人気ブログランキング アダルトブログランキング
ライブドアブログ Adult Novels Search
セックス・ノベル・ネット ネット小説ランキング
GL Search にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
Girls Love Search おたりんく ヌケルアダルト作品 ぱっくりんく
少女禁忌区域 成人向けランキング アダルト動画まとめ 相互リンク、募集してます!







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top