Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3098
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 白髪女性は、バッグの口を大きく開き、中を男に向けた。
 黒い柄が見えた。
 柄の先は、赤いタオルが包んでいる。
 男の指示で、ベランダに掲げたタオルだろう。
 そしてその中身は……。
 間違いなく、包丁だ。
 男は女性の目を見た。
 女性も、強い目力で応じた。

「あなたは、誤解してます。
 金が目的なら、脅迫状であらかじめ金額を提示してますよ。
 平日のこんな時間に呼び出したから……。
 ぼくを、プータローかなんかだとお思いかもしれません。
 確かにサラリーマンじゃありませんが、フリーランスで働いてます。
 収入は、同年代のサラリーマンよりも多いと思います。
 結婚もしてないし、するつもりもありません。
 借金もないし、お金には困ってないです」
「どういうこと?
 脅迫者であることは認めたわけでしょ?
 お金以外に、何があるの?」
「あなたです」
「え?」
「あなたの裸の映像を見てから、そのことで頭が一杯なんです。
 あの録画、何度見返したかわかりません。
 毎日、朝晩、いや昼にも見てました。
 部屋で仕事してるんで。
 もちろん、ただ鑑賞してるわけじゃないです。
 その度に、オナニーしてます。
 自分でも呆れるほどです。
 おかげで、仕事にも支障が出てきました。
 で……。
 もう、直接会うしかないと」
「……。
 本気で言ってるの?
 あなた、いくつ?」
「34です」
「何て言うか……。
 笑うしかないわね。
 2回りも違うじゃない。
 わたしは、あと2年で還暦なのよ」
「あの男の人も若いじゃないですか」
「若いったって、あの人の場合は、1回りちょっとよ。
 歳の離れた姉弟くらいの差。
 でも、あなたとじゃ、親子じゃないの。
 あり得ないわ」
「冗談で言ってると思いますか」
「……。
 お金は要らないのよね」
「要りません」
「具体的に、わたしの何が目的なの?」
「まず、直接、裸が見たいです。
 そして……。
 セックスしたい」
「ほほ。
 こんな直截的な告白、初めて聞いた。
 まさか、還暦前になって聞くなんて……。
 人生、わからないものね」
「お願い、出来ますよね」
「断ったら?」
由美と美弥子 3097目次由美と美弥子 3099

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/08/03 06:27
    • 今日は何の日
       毎月3日は、『くるみパンの日』。
       アメリカ・カリフォルニア州のくるみ生産者、加工業者、販売業者を代表する機関「カリフォルニアくるみ協会(https://www.californiakurumi.jp/)/東京都港区東麻布」が制定。
       日付は、「毎月来る3日」を「毎月くるみっか」と読み……。
       「くるみ」にかけて、3日を「くるみパンの日」としました。
       日本におけるカリフォルニア産くるみの最大の用途がパンであることから……。
       定期的に「くるみパン」に親しんでもらうことが目的。
       「カリフォルニアくるみ協会」では……。
       日本で一番人気のくるみパンを決定する人気投票コンテスト「くるみパン オブ・ザ・イヤー」を実施してます。
       また、同協会のサイトでは、くるみを使ったミルクゼリーやビシソワーズなどの料理も紹介してます。
       記念日は、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/101035.html)のページから転載させていただきました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/08/03 06:27
    • 今日は何の日(つづき)
       さらに同じページから、「くるみについて」を引用させていただきます。

       くるみ(胡桃)は、クルミ科クルミ属の落葉高木の総称。
       また、その核果の種子(仁)を加工したナッツ。
       木材としてはウォールナット。
       現在のイランを中心とした古代ペルシアが原産地とされ……。
       紀元前7000年の昔から、食用として人類が食用にしていた最古の木の実です。
       日本では、縄文時代の遺跡からくるみの化石が発見されてます。
       現在では、北半球の温帯地域に広く分布し、生産はアメリカ・カリフォルニア州と中国が多く……。
       日本では、長野県東御市(旧:長野県小県郡東部町)が、くるみの生産量日本一となってます。
       くるみは、ビタミンEを始め様々なビタミンやミネラルを豊富に含み……。
       わたしたちが健康に過ごすための栄養成分を、豊富に含む食材として知られてます。

       以上、引用終わり。

       なるほど。
       くるみパンというのがあるんですね。
       一瞬、何かを包(くる)んであるパンかと思いますが……。
       胡桃が入ってるパンということです。
       例によって食べたことありませんが……。
       きっと、歯触りがいいんでしょうね。

       パンは食べたことがありませんが……。
       胡桃自体は、ほぼ毎日食べてます。
       夕食です。
       ビールのアテのひとつとして……。
       いろんなのが混ざったミックスナッツを食べてます。
       アーモンドが多いでしょうかね。
       でも、サイズ的には胡桃が一番大きいでしょう。
       健康を考え、塩やオイルの入らない、素焼きのものです。
       胡桃はおそらく、生でしょうが。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2020/08/03 06:28
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       さて。
       わたしはとんと目にしませんが……。
       胡桃の殻。
       硬いんですよね。
       くるみ割り人形という道具まであります。
       テレビでは悪人がよく、2個の胡桃を、手の中で擦り合わせてます。

       胡桃には、オメガ3脂肪酸が、ナッツ類で最も多く含まれてるとか。
       人類の歴史を育んで来たナッツと云えるでしょう。
       ↓そのほか、さまざまな効能があるようです。
      https://arima.co.jp/nutslabo-blog/column/walnut/2020/02/27/2022/

       知らずに食べてましたが……。
       身体に良かったわけです。
       ミックスナッツ、今後も食べ続けることにします。
       無塩の商品は、スーパーなどでは手に入らないので……。
       いつもアマゾンで買ってます。
       しかし、アマゾン。
       なんであんなに箱がデカいんですか。
       中身の数倍の箱だったりします。
       でもちょっと調べたら、出荷という点では、その方が効率がいいのだとか。
       大きいと云うより、箱の大きさの種類が少ないと云うことでしょう。
       その方が、倉庫などで隙間なく積めるんだとか。
       あと、箱が大きい方が、トラックがすぐに一杯になるため……。
       早く出発してもらえるというメリットもあるようです。
       メール便と対極の考え方ですね。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2020/08/07 03:55
    • < 本篇より >
      設定は58歳。
      ひと昔前なら老婆ですが、今の御年では
      まだまだ十分イケるでしょう。
      オトコの老化とご婦人の老化はまるで
      違っていますし。
      ご婦人の場合、多少肉付きのある58歳
      の方が痩せた方より魅力を感じます。
      ウエストが消え、乳房・尻肉が緩んで
      来ても、オトコの陰茎も凛々(りり)しさを
      失っていますから、フニャッとしたモノ同士の
      結合と相成ります。
      ただ、フェラのテクだけは経験積まれて
      巧くなっておられますから、存分に
      奉仕して貰います。
      ただ、「持ちこたえる」時間は短くなってますし、
      放つ量も、もちろん発射速度も
      乏しいので、「えっ、これだけなの」と
      見下されるのが悔しいですけどね。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2020/08/07 06:03
    • フルーツでも……
       若い実より、完熟が美味しいものです。

       しかし最近の「熟女」の高年齢化には、目覚ましいものがあります。
       昔は、30代でも熟女でしたけどね。
       今はもう、完全に若妻の扱いでしょう。
       熟女の範疇は、40代からじゃないですか。
       中心は、50代。
       最近は、60代も入って来ました。
       男性は、ちょっと追いつけてないのでは?
    コメントする   【由美と美弥子 3098】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
潤文学 変態小説 ちょっとHな小説 官能の本棚
赤星直也のエロ小説 愛と官能の美学 官能的なエロ小説 羞恥の風
新・SM小説書庫2 人妻の浮気話 艶みるく 電脳女学園 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 恥と屈辱の交差点 女性のH体験告白集

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ HAKASEの第二読み物ブログ [官能小説] 熟女の園
ぺたの横書き 黒い教室 恥ずかしがりたがり。 被虐願望
むね☆きゅんファンサイト 空想地帯 お姫様倶楽部.com 濠門長恭の過激SM小説
快感小説 平成な美少女ライトノベル 魔法の鍵 制服美少女快楽地獄
女の陰影 出羽健書蔵庫 女性のための官能小説 Mikiko's Roomの仮設テント
ろま中男3 秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
SM・お仕置き小説ブログ 最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室
漂浪の果てに Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
人気ブログランキング アダルトブログランキング
ライブドアブログ Adult Novels Search
セックス・ノベル・ネット ネット小説ランキング
GL Search にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
Girls Love Search おたりんく ヌケルアダルト作品 ぱっくりんく
少女禁忌区域 成人向けランキング アダルト動画まとめ 相互リンク、募集してます!







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top