Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3096
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 女性は、ひとつのベンチを目指し、歩み寄って行った。
 埠頭に向かって、右から5番目のベンチだった。
 男が指定したベンチだった。
 間違いない。
 男は、橋から埠頭に降りる階段を駆け下りた。

 呼吸を整え、ベンチに近づいていく。
 色の褪せた木製ベンチの背もたれと、白い日傘。
 日傘の持ち主は、すでにベンチに座っていた。
 男は、その背後で立ち止まった。
 女性は気配に気づいたようだが、振り向かなかった。

「赤木さん……。
 ですよね」
「ええ。
 脅迫者さん。
 振り向いてもいいかしら?」
「ぼくがベンチに座ります。
 隣を空けてくれますか」

 日傘が左に動いた。
 男は右から周りこみ、ベンチに腰を下ろした。
 日傘の下の顔が、ようやく見えた。
 女性は、黒いサングラスをかけていた。
 しかし、白髪が渓流のように流れるグレイヘアは、見まごうべくもなかった。

 女性は男を見て、ニヤリと笑った。

「なんだか、想像どおりの人だったわ」
「いかにもあんな隠し撮りをしそうな、ステロタイプってこと?」
「そうね。
 脅迫状の文体どおりだった。
 ヤクザじゃなさそうとは思ってたけど」
「ヤクザどころか……。
 犯罪はこれが初めてです。
 といってもまだ、脅迫状を送っただけですけど。
 隠し撮りは狙ってたわけじゃなく、偶然撮れたんです」
「ほんとに、悪いことは出来ないものね。
 カーテン開けっぱなしで、あんな窓辺でしたのは……。
 あのときこっきりなのに。
 それを偶然、撮られるなんて。
 神様って残酷ね」
「どうりであの後、まったく撮れなかったはずだ」
「あなた……。
 わたしのお店にも来たことあるんじゃない?」
「よく覚えてましたね。
 相手してくれたのは、店員さんだったのに」
「お客さんの顔を忘れないのは、商売の基本よ」
「なるほど」
由美と美弥子 3095目次由美と美弥子 3097

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/08/01 06:39
    • 今日は何の日
       8月1日は、『ホームパイの日』。
       「ミルキー」「ルック」「カントリーマアム」などの人気菓子をはじめとして……。
       洋菓子などの製造販売で知られる『㈱不二家(https://www.fujiya-peko.co.jp/)/東京都文京区大塚』が制定。
       日付は、「ホームパ(8)イ(1)」と読む語呂合わせから。
       サクサクとした食感が魅力の、ナンバーワンブランドのパイ「ホームパイ」を……。
       より多くの人に味わってもらうことが目的。
       記念日は、2017(平成29)年、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/10801l2.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「ホームパイについて」を引用させていただきます。

       パイの美味しさに欠かせないバターを贅沢に使っているのはもちろん……。
       ホームパイには、美味しいこだわりがもう1つあります。
       それは、富士裾野工場の敷地地下を流れる富士山の天然水。
       清らかな天然水を汲みあげてパイ生地を仕込むことで、パイの味わいがより引き立ちます。
       製法にこだわりを重ねて重ねて、とびきりのサクッサクッ食感を生み出してます。
       ホームパイがこんなにサクッサクッである秘密は……。
       自社製の発酵種(ルヴァン種)を使った、こだわりのオリジナル生地にあります。
       富士裾野工場の発酵専用部屋で、発酵種をいちから育てることによって風味と食感がアップ。
       その生地をじっくりと丁寧に焼き上げて、味わい豊かな700層のパイに仕上げてます。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/08/01 06:40
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       1968(昭和43)年に発売されたホームパイは、2018(平成30)年で発売50周年を迎えました。
       これを機に、健康志向のエキストラバージンオイルが入ったホームパイが新登場し……。
       品質とパッケージデザインを一新してます。

       以上、引用終わり。

       不二家の製品って、普通にスーパーとかで買えるんですかね?
       ペコちゃんのお店だけでなく。
       今、楽天を見たら、普通に通販では買えるようです。
       それなら、スーパーでも売られてるでしょう。
       ↓ホームパイのページです。
      https://www.fujiya-peko.co.jp/homepie/

       「ホームパイ」は食べたことありませんが……。
       一時期、土日のお昼に、アップルパイを食べてたことがあります。
       本格的なパイではありません。
       スーパーのパンコーナーに置かれてる、ビニール包装の商品です。
       美味しかったですよ。
       何より安かったし。
       難点は、生地がポロポロ零れることですかね。

       そうそう。
       ↑の説明を読んで、驚いたことがあります。
       「700層のパイ」という下り。
       そうですか。
       700層ですか。
       こんなのもちろん、手造りでは出来ませんよね。
       機械ならではの製品でしょう。
       わたしは決して、機械製造を低く考えてはいません。
       むしろ逆です。
       わたしが嫌いなフレーズは……。
       「手造りにこだわってます」。
       だから、こだわるなよ。
       そんなことにこだわり過ぎるから……。
       技術の継承が出来ず、結局、大事な文化が失われていくんです。
       むしろ、機械に「こだわり」を移植していくべきじゃないですか。
       しかし、遅きに失したかも知れませんね。
       このコロナ禍で、事業継続を断念するお店、少なくないでしょうから。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2020/08/01 06:40
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       ところで。
       パイって、どうやって作るんですかね?
       これまで考えてみたこともありませんでしたが……。
       「700層」で、俄然興味が出ました。
       例によって、Wikiを引いてみました(原典⇒https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%A4)。
       どうやら、わたしが思い描くパイは、「折りパイ」という製法で作られたもののようです。
       ↓以下、作り方の手順です。
      +++
      1.ふるった小麦粉に水と塩を加えて均一になるまで混ぜる。
      2.溶かしバターを加えてさらに混ぜ、しばらく休ませる。
      3.生地を四角く伸ばし、冷しておいたバターの塊を包む。
      4.バターを包んだ生地を麺棒などで平たく叩き伸ばす。
      5.平らになった生地に打ち粉をし、麺棒で平らに伸ばす。
      6.生地を三つ折にしてしばらく休ませる。
      7.最初の伸ばしと直交する方向に再度伸ばし、三つ折にする。
      8.この工程を合計5~6回行い、最後に生地を数時間休ませて完成。
      9.これを適宜切って具材を包んだり、パイ皿に伸ばして具材を盛って焼きあげる。
      +++

       これができるのは、パイ職人とヒマ人だけです。

       あのサクサクの食感が生まれるわけは、↓のとおり(同じページより)。
      +++
       パイ生地中には多量のバターが含まれる。
       加熱によりバターが溶け、沸騰する際に生地中に気泡を生じ、さっくりした独特の食感を生み出すことが出来る。
      +++

       いずれにしろ……。
       手造りで「700層」は絶対に無理なことがわかりました。
       これですよ。
       手造りでは出来ない製法。
       機械にしか出来ない物造り。
       人的な後継者が求めづらい今こそ……。
       この道を突き進めていくべきですよ。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2020/08/01 11:21
    • えっ、パイの日って、
      ホームパイなのですか?
      大手スーパーでは売っていますよ。

      パイの日は「オッパイ」の日に
      すべきだと思いますな。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2020/08/01 12:04
    • こちら
       午前中、何度か土砂降りがありました。
       ちょうどその合間、スーパーに行ったのですが……。
       ホームパイは発見できませんでした。

       パイの日は、3月14日だそうです。
       といっても、円周率の「π」ですが。

       東海と関東甲信、梅雨明けしましたね。
       新潟は北陸なので、まだです。
    コメントする   【由美と美弥子 3096】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
変態小説 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 人妻の浮気話 艶みるく 恥と屈辱の交差点
電脳女学園 愛と官能の美学 官能の本棚 羞恥の風
性小説 潤文学ブログ 潤文学 官能的なエロ小説 アダルト検索一発サーチ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
ぺたの横書き HAKASEの第二読み物ブログ SM・お仕置き小説ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや [官能小説] 熟女の園 空想地帯
女性のための官能小説 むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 女の陰影
黒い教室 恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 女性のH体験告白集
Mikiko's Roomの仮設テント 快感小説 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 魔法の鍵 18's Summer

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
淫鬼の棲む地下室 ろま中男3 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに
Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
GL Search セックス・ノベル・ネット
Girls Love Search Adult Novels Search
ライブドアブログ にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め ネット小説ランキング ヌケルアダルト作品
アダルト動画まとめ アダルトなび2 クリエイターコレクションR18 GAY ART NAVIGATION
成人向けランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top