Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
東北に行こう!(1469)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
み「しかしなんだすな。
 この料理、死んだ父に食べさせたかったな」
律「急に殊勝なこと言うじゃない」
み「父は若いころ、胃潰瘍で胃を3分の2くらい切っててね」
胃潰瘍で胃を3分の2くらい切って
↑どういう手術だったかまでは聞いてませんが。

み「ほんと、食が細かった。
 背が高かったから、まさしく鶴が歩いてるみたいだった」
サギの方が近いかも
↑やっぱり、サギの方が近かったかも。

み「その父なら、この料理でもお腹一杯になったろうね」
律「何が言いたいわけ」
み「どう考えても、少なくね?」
どう考えても、少なくね?

律「さっきの『五観の偈(ごかんのげ)』、ぜんぜん頭に入ってないじゃないの」
み「あれは、料理が少ないことへの布石ですか?」
律「あなたは早食いだから、足りなく感じるのよ」
早食いだから、足りなく感じる

律「噛みしめてゆっくり食べれば……。
 その間に血糖値があがって、満腹感を得られるものよ」
噛みしめてゆっくり食べれば……
↑か、過酷。

み「そういう先生も、早食いですがな」
律「職業柄、仕方ないわ。
 ゆっくりとなんか食事を摂れないことがほとんどなんだから」
職業柄、仕方ない

み「一番豪勢なのは、この天ぷらですかね」
一番豪勢なのは、この天ぷら

み「でもこんなの、箸で浚えば一口だわ」
律「そうできないように、塗り箸なんじゃないの。
 ひとつずつ食べなさい」
み「しかし、酒なしで夕食を摂るのは、年2回と決めておるのじゃが……」
酒なしで夕食を摂るのは、年2回
↑内視鏡検査と職場健診の前日です。

み「今年は、3回になってしまった」
律「だからゆっくり食べなさいって。
 公園の鳩じゃないんだから」
鳩ではなく……。イグアナです。
↑これはもちろん鳩ではなく……。イグアナです。

み「おっと、あやうくオカズを食べきってしまうところだった。
 もう1杯、お代わりせねば。
 のりたまでも持ってくれば良かったな」
久しぶりに食べたくなりました
↑久しぶりに食べたくなりました。
東北に行こう!(1468)目次東北に行こう!(1470)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/07/10 06:35
    • 内視鏡検査、結果異聞
       1週間前の7月3日、毎年受けてる内視鏡検査を受診してきました。
       朝9時の予約で、検査は1時間もかからないので、その後、出社することも可能です。
       でもわたしは、そんなことはしません。
       1日、有給休暇を取ってます。
       なぜなら、検査後のブランチで、ビールを飲みたいからです。
       この日の朝は当然、朝食抜きですからね。
       ビールの美味しさは、筆舌に尽くしがたいです。

       本編にあるように、前日は禁酒しました。
       8ヶ月ぶりの休肝日です。
       終わってからのブランチのことばかり考えながら、検査台にあがりました。
       ちょっと我慢してれば、すぐ終わるはず。
       ところが、今年は違ってました。

       「胃が動きすぎてよく見えないので、蠕動を止める薬を入れます」と云われました。
       胃に、冷たい感触がありました。
       胃カメラの先から、薬が注入されたのでしょう。
       「病変が何か所か見られますので、生検を取ります」とのこと。
       胃カメラの先にハサミを付けて、切り採ってくるんだと思います。
       何か所も採ってるらしく、なかなか終わりません。
       そのうち、胃ではなく、腸の蠕動の方が激しくなってきました。
       早い話、うんこをしたくなったんです。
       胃壁に刺激を受けたせいでしょう。
       さすがに言い出せないので、懸命に我慢。
       カメラを抜かれたら、ようやく少し収まりました。

       検査後、撮影した写真を見せられながら説明を受けました。
       確かに、胃壁の数カ所に赤い膨らみがあり、中央部が白っぽくなって窪んでます。
       「おそらく“たこいぼびらん”と云う良性の胃炎でしょう」とのこと。
       でも、見た目では悪性と見分けが付かないので、鑑別に回すそうです。
       聞いてる間も、不安よりも、うんこがしたくて早く終わってほしいと思うばかり。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/07/10 06:35
    • 内視鏡検査、結果異聞(つづき)
       ようやく終わると、看護師さんから、生検をした人用の注意書きが渡されました。
       「胃の組織を採っている方は今日1日消化の良い食事にし、香辛料、酒類、コーヒー、たばこなど刺激物は避けてください」と書いてありました。
       さらに看護師さんからは、「3箇所も採ってるので、できれば流動食にしてください」と付け加えられました。

       クリニックで会計を済ますと、速効トイレ。
       ほとんどがおならでしたが、実もあったので、検査台で漏らしてたら大変でした。
       近くの薬局で薬をもらった後、もう1度トイレをして、ようやく収まりました。
       来年からは、ストッパを飲んで行くことを固く決意。

       思わぬ事態になりましたが、予定どおり、ブランチを買いにスーパーに行きました。
       さて。
       たしか、酒類は禁止されてました。
       でも、ビールならいいだろうと判断。
       しかもわたしが飲むのは、本物のビールでなく、第3のビールだし。

       つづいて、アテです。
       酒のあてとして、「流動食」に該当するものがあるか探しますが、やっぱりなさそうです。
       少なくとも、候補のひとつにしてた「イカ刺し」は……。
       流動食の対極にある食品と思われるので、断腸の思いで断念。
       わたしが流動食という語感から連想したのは、カレーでした。
       昔、ウガンダという芸人が「カレーは飲み物」と言って、3秒くらいで1皿食べてましたから。
       スーパーの棚にカレーはありましたが、あまり美味しそうではありません。
       しかも、チキンカツが載ってます。
       さらにカレーなら、禁止されてる香辛料が入ってるはず。
       ということで、却下。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2020/07/10 06:36
    • 内視鏡検査、結果異聞(つづきのつづき)
       カレーの下の段に目をやると、カツ丼が鎮座してました。
       表面のトロットロに溶けた卵が目に入りました。
       流れてますよ。
       流動してます。
       決まりです。
       カツ丼は、流動食に認定。
       即、カゴに入れました。

       あと買ったのは、半熟卵の載ったプラカップのうどん。
       うどんは、立派な流動食ですよね。

       問題は、青物です。
       予定していたキャベツの千切りは、止めることにしました。
       千切りの先っぽが、生検を採った傷に刺さるかも知れないので。
       代わりに、キュウリとシロウリとナスの漬物にしました。
       硬度はかなりあるように見え、流動食からは遠そうです。
       でも、これらの野菜はほとんど水分から出来てると思うので、良く噛めば水と同じと判断。

       ということで、家に帰って、待望のブランチ。
       第3のビールくらいなら、お酒の部類に入らないと思ってましたが……。
       350mlを、6缶も飲んでしまいました。
       2.1リットルです。
       ま、薄いからいいよね。
       おかずは、流動食のカツ丼とうどん、それに水代わりの漬物です。
       美味しかったです。

       不思議と、生検の結果は気になりません。
       もし結果が悪かったら、1週間後くらいまでに連絡するとのこと。
       連絡が無かったら良性と思ってくださいと言われました。
       今週1週間は、ちょっと電話にドキドキする日々を過ごしてました。
       これまで、まだ連絡はありません。
       今日、連絡がなければ、無罪放免と考えていいんですかね。
       ま、たとえ悪性でも、写真を見た限り、さほど進行はしてないと思います。
       昨年は、まったく無かったわけだし。
       頑張れ、わたし。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2020/07/10 09:19
    • それって、「流動」食の意味が
      違いまんがな。
      とにかく、良性でありますように。
      (ほぼ禁欲生活に見える管理人さまが
       悪性だったら、現代人のほとんどが
       重症患者だと思う)

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2020/07/10 19:12
    • 本日で1週間
       今日まで、クリニックから連絡はありません。
       大丈夫だったんですかね。

       わたしの場合、誰かと会話しながら飲んでるのと違い……。
       黙々と量をこなしてしまうという恐ろしさがあります。
    コメントする   【東北に行こう!(1469)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
変態小説 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 人妻の浮気話 艶みるく 恥と屈辱の交差点
電脳女学園 愛と官能の美学 官能の本棚 羞恥の風
性小説 潤文学ブログ 潤文学 官能的なエロ小説 アダルト検索一発サーチ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
ぺたの横書き HAKASEの第二読み物ブログ SM・お仕置き小説ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや [官能小説] 熟女の園 空想地帯
女性のための官能小説 むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 女の陰影
黒い教室 恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 女性のH体験告白集
Mikiko's Roomの仮設テント 快感小説 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 魔法の鍵 18's Summer

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
淫鬼の棲む地下室 ろま中男3 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに
Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
GL Search セックス・ノベル・ネット
Girls Love Search Adult Novels Search
ライブドアブログ にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め ネット小説ランキング ヌケルアダルト作品
アダルト動画まとめ アダルトなび2 クリエイターコレクションR18 GAY ART NAVIGATION
成人向けランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top