Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3077
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 そんなひとりの土曜日。
 実家マンションのすぐ近くには、大きなホームセンターがあった。
 そこで目隠しシートを売っていることは、事前に調査済みだ。
 2.7メートル幅のシートが、2千円もしなかったはずだ。
 取り付けは、至極簡単だ。
 短辺の片側を、シートに付いた紐で柵に固定する。
 あとはシートを伸ばしながら、縦柵を交互に潜らせていく。
 シートをピンと張って、終端も紐で柵に固定すれば出来あがり。
 あっけないほど簡単だった。

 もちろん、柵より上部は隠れないわけだが……。
 柵いっぱいの目隠しがあるだけで、安心感がぜんぜん違った。
 遠くのマンションからの目隠し効果も、大いに期待できる。
 高い階からなら、柵の上から覗けるだろうが……。
 その角度では、部屋の窓際しか見えないはずだ。
 部屋の奥まで見通すためには、同じ程度の高さからでなければならないだろう。
 その場合、ベランダ柵の目隠しは……。
 視線に対抗できる、文字どおりの防護柵になるはずだ。

 さらに、目隠し効果が100%保証される場所がある。
 シートを張った柵の間近だ。
 この位置は、どんな角度からでも覗けない。
 由美の部屋のベランダは、メインのベランダではない。
 メインのベランダはリビングに面していて、マンションの端から端までの居室を繋いでいる。
 もちろん、居室ごとにパネルの仕切りがあるが。
 しかしあの仕切りでは、上や横から顔を出せば、隣のベランダを覗くことが出来る。
 実際母は、洗濯物を干してるときなど……。
 仕切りのパネルから顔を出して、隣の奥さんと話をしてることがあった。
 なので、居間のベランダでは、完全に人の目を遮断することが出来ない。
 しかし、由美の部屋のベランダは独立していて、左右には繋がっていない。
 左サイドは天井までのコンクリート壁、右サイドは吹き抜けているが、その方向に建物はない。
 すなわち、このベランダで、横からの視線はあり得ないのだ。
 ということで、シートを張った柵の直近は、もっとも人の目の届かない場所ということだ。

 「小人閑居して不善を為す」。
 凡人が暇にしていると、ろくなことをしないという意味だ。
 由美は決して“暇”だったわけではない。
 しかし、“小人”であったことは確かだ。
由美と美弥子 3076目次由美と美弥子 3078

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/07/05 06:33
    • 今日は何の日
       7月5日は、『穴子の日』。
       寿司や弁当用の穴子食材を製造販売する『㈱グリーンフーズ/大阪府大阪市中央区』が制定。
       日付は、「あな(7)ご(5)⇒穴子」と読む語呂合せと、穴子がもっとも美味しい時季であることから。
       穴子は鰻と同様に、ビタミンAやビタミンB類、カルシウムが豊富で、夏バテに効果的とされてます。
       「土用の丑の日」の鰻に続き、夏の味覚の定番となるよう、全国に穴子をPRすることが目的。
       ただし、「㈱グリーンフーズ」は、2012(平成24)年12月で事業停止となってます。
       また、エビ、穴子、サバ、タコ、イカなど、水産加工品の食品卸売を手がける『ハンワフーズ㈱(https://hanwafoods.co.jp/)/東京都中央区新富』も、「穴子の日」を制定してます。
       日付の由来は同じ語呂合わせで、「土用の丑の日」のように「穴子を食べる日」として定着させることが目的。
       現在は、ハンワフーズが制定した記念日として、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/107054.html)のページから転載させていただきました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/07/05 06:33
    • 今日は何の日(つづき)
       さらに同じページから、「穴子について」を引用させていただきます。

       日本料理において穴子は、鰻と同様に開いて、天ぷら、蒲焼、煮穴子、寿司などで食べられます。
       また、京都近郊の八幡村(現:京都府八幡市)の郷土料理である八幡巻(やわたまき)でも知られます。
       八幡巻は、ゴボウを穴子や鰻の身で巻いたもので、八幡村はゴボウの産地でもあります。
       穴子は価格も手ごろで、一本丸ごと使用した寿司や天ぷらを名物としている店も多いです。
       なお、「おい(1)しい(1)あな(0)ご(5)⇒美味しい穴子)と読む語呂合わせから……。
       11月5日は、「おいしいあなごの日」となってます。

       以上、引用終わり。

       なんだか、『㈱グリーンフーズ』の功績を、『ハンワフーズ㈱』がパクったみたいになってますが……。
       わたしは、遺志を継いだと考えたいです。
       穴子文化発展のバトンを受け取ったってことです。

       しかし……。
       わたしと穴子。
       これまた、縁遠いです。
       甘く煮たお寿司しか頭に浮かびません。
       天ぷらもあるんですね。
       これは美味しいと思います。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2020/07/05 06:33
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       でも、何で「穴子」なんでしょう?
       と思ったら、すぐに気がつきました。
       わたしの大好きな、チンアナゴからです。
       チンアナゴは、顔が犬のチンに似てることから名付けられました(似てるか?)。
       砂に縦に穴を掘って、頭を上にして潜ってます。
       で、安全なときは穴から身体を半分出し……。
       潮の流れに乗ってくるプランクトンなどを捕食してるわけです。
       早い話、穴を掘って潜ってるから、「穴子」なわけです。
       こう考えると、鰻とは生態が違う感じですけどね。
       でも、料理的には、ある程度ひとくくりになるわけでしょうか。
       もう一度調べたら、普通の穴子の顔は、鰻にそっくりでした。
       丸顔なのは、チンアナゴだけのようです。

       さて、鰻や穴子を、なぜ生で食べないか。
       またもや調べたら、立派な理由がありました。
       血液に、タンパク質の毒があるそうなんです。
       「ウナギの新鮮な血液を大量に飲んだ場合死亡することもある」と、厚生労働省の資料にも書いてあるみたいです。
       鰻屋さんも、鰻を捌くときに血が目に入ると、ピリピリして痛いとか。
       加熱すると、この毒は消えるそうです。
       なるほどー。
       鰻屋のカウンターで、鰻を刺身にしてくれなんて言っちゃダメなんですね。
       うむ。
       今回は、少し調べたから勉強になりました。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2020/07/05 21:26
    • ワタシの故郷は「焼き穴子」が
      名産なのです。
      客人への最大のもてなしが
      「焼き穴子」でした。
      魚屋は魚を捌くより、穴子を
      香ばしく焼けることの方が
      ステータスが高かったと思います。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2020/07/06 06:29
    • 魚屋さん
       こちらでは、まったく見なくなりました。
       通勤経路に、老夫婦でやってる魚屋さんがあったのですが……。
       数年前に閉店してしまいました。
       スーパーで、切り身が買えますからね。
       やむを得ないことです。
    コメントする   【由美と美弥子 3077】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
変態小説 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 人妻の浮気話 艶みるく 恥と屈辱の交差点
電脳女学園 愛と官能の美学 官能の本棚 羞恥の風
性小説 潤文学ブログ 潤文学 官能的なエロ小説 アダルト検索一発サーチ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
ぺたの横書き HAKASEの第二読み物ブログ SM・お仕置き小説ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや [官能小説] 熟女の園 空想地帯
女性のための官能小説 むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 女の陰影
黒い教室 恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 女性のH体験告白集
Mikiko's Roomの仮設テント 快感小説 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 魔法の鍵 18's Summer

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
淫鬼の棲む地下室 ろま中男3 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに
Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
GL Search セックス・ノベル・ネット
Girls Love Search Adult Novels Search
ライブドアブログ にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め ネット小説ランキング ヌケルアダルト作品
アダルト動画まとめ アダルトなび2 クリエイターコレクションR18 GAY ART NAVIGATION
成人向けランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top