Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3076
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 由美の実家の自室は、掃き出し窓の外がベランダだった。
 ベランダの囲いはコンクリート壁ではなく、金属柵だった。
 目の前には建物などはないのだが、100メートルほど先に、同じくらいの高さのマンションがあった。
 カーテンを開けておくと、室内からでも、そのマンションの窓がよく見える。
 こちらから見えるということは、向こうからも見えるということだ。
 肉眼なら、人間など芥子粒ほどにしか見えないかも知れない。
 しかし、望遠鏡を使えば、どこまで映るかわからない。
 最新の望遠鏡は、ケーブルを繋いで、画像を室内のテレビにも映せるようだ。
 しかも、レンズの角度もリモコンで調節出来ると云う。
 ヒマな変態が住んでいたら、対面マンションの窓を、ひとつひとつ覗く趣味を持っていてもおかしくない。
 大学受験で追い詰められていたころは……。
 窓の外が気になって、勉強に集中出来なくなったものだ。
 カーテンを閉じてしまえばいいのだろうが……。
 夜はともかく、土日の昼間など、カーテンを閉ざして勉強していると、どんどん気が滅入って来る。
 やはり、若い身体には日光が必要なのだ。
 道場の山本先生も言っていた。
 若い身体は太陽が作ると。
 なんだか、精神論みたいで鵜呑みには出来なかったが……。
 こんな解説はしてくれた。
 カルシウムの吸収を良くするビタミンDが……。
 日光にあたることで、皮膚でも造られるそうだ。
 もちろんカルシウムは、成長には欠かせない栄養素だ。
 若いころ、しっかりした骨を造っておけば……。
 歳を取ってから、骨粗鬆症になりにくいのだとか。

 ま、それ以前に、昼間、真っ暗な部屋で机に向かうことは……。
 決して精神的にも良くないことは、実感としてわかった。
 ということで、気休めなのだが、ベランダ柵に目隠しシートを付けてみた。
 自室に、父親や業者に入られるのはイヤなので、自分で行った。
 共働きの公務員の両親は、ときおり土曜日に出勤することがあった。
 部署が違うのに、一緒に出勤するのが、どうも怪しい。
 ひょっとしたら、2人連れで遊びに行ってるのではないか。
 それくらい仲が良いことは、傍目からも容易に想像できた。
 おそらく受験生の由美に遠慮して、遊びに行くとは言いにくいのだろう。
 しかし由美にとっても、両親に家に居られて気を使われるよりは、ずっとマシだった。
由美と美弥子 3075目次由美と美弥子 3077

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/07/04 06:39
    • 今日は何の日
       7月4日は、『シーザーサラダの日』。
       マヨネーズソースやドレッシングなど、様々な食品を製造販売する『キユーピー㈱(https://www.kewpie.co.jp/)/東京都渋谷区渋谷』が制定。
       日付は、この日に「シーザーサラダ」が生まれたとされることから。
       シーザーサラダの消費拡大が目的。
       同社では、パルメザンチーズの香りと食感を活かし……。
       黒こしょうで仕上げた「シーザーサラダドレッシング」を販売してます。
       記念日は、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/107047.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「シーザーサラダの起源について」を引用させていただきます。

       1924(大正13)年7月4日(今から96年前)。
       アメリカとの国境に接するメキシコのティファナ(Tijuana)にあるホテル、「シーザーズ・プレイス(Caesar's Place)」。
       オーナーでイタリア系移民の料理人シーザー・カルディーニ(Caesar Cardini)氏が……。
       ロメインレタスをメインに、パルメザンチーズやクルトンなどの材料をかき集めて即興でサラダを作りました。
       これが、「シーザーサラダ」の起源といわれます。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/07/04 06:39
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       シーザーサラダが作られた日は、「アメリカ独立記念日」でもあります。
       当時のアメリカでは、禁酒法が施行されており……。
       ティファナは、カリフォルニア州のハリウッドで働くアメリカ人たちが酒を飲める歓楽街として賑わってました。
       シーザーサラダは、ティファナに押しかけるハリウッドの芸能関係者たちにより、本国アメリカに伝え広まったとされます。
       シーザーサラダは、古代ローマのジュリアス・シーザー(Julius Caesar)の好物であったという俗説がありますが……。
       実際には、ジュリアス・シーザーとの関連はありません。

       以上、引用終わり。

       ジュリアス・シーザーは関係なく……。
       作った料理人の名前であり、作られたホテルの名前でもあったわけです。
       ところで!
       「シーザーサラダ」の定義ってなんでしょう?
       ↓今度は、Wikiからの抜き書きです(出典⇒https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%80)。
      +++
       ロメインレタスまたはレタスおよび、場合によりルッコラ(ロケット菜)の上に、生あるいは半熟の鶏卵または卵黄、ニンニク、塩、コショウ、レモン汁、オリーブオイル、ディジョンマスタード、ウスターソースから作られるシーザードレッシングに、削りおろしたパルメザンチーズとクルトンをトッピングして仕上げる。
       現在では、ボリュームを出すために、グリルした鶏の胸肉、エビ、ステーキ、サーモンなどをトッピングすることも多い。
      +++

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2020/07/04 06:39
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       なんだかよくわかりませんが……。
       要は、いろんなのをごちゃ混ぜに載せたサラダってことですかね。
       鶏卵とパルメザンチーズが入るのが、基本でしょうか。
       確かに美味しそうです。
       でも、入れる材料の種類とか、たくさんありますから……。
       1人前だけを作るのは、現実的じゃない感じです。
       パーティーとかで、大量に作るのに向いたサラダですね。
       今度、スーパーに行ったとき、探してみるかな。

       そう云えば、わたしの行くスーパーで、システムの変化がありました。
       コロナの影響です。
       コロナ前は、自分で好きなだけ惣菜をパックに詰めるコーナーがありました。
       係の店員さんが計量して、値札を貼ってくれてました。
       でも、このシステムがなくなりました。
       ひとつは、トングの使い回し。
       あと、計量の列に並ぶことによる密集。
       そして第一は、食材が剥き出しなことでしょう。
       結果……。
       あらかじめパック詰めされた惣菜が、棚に並ぶだけになりました。
       わたしは、むしろ歓迎です。
       それまでは、このコーナー、敬遠してました。
       ぜったい、トングでパック詰めするとき、失敗しそうで。
       最初からパックに入ってる方が、ずっと便利ですよ。
       コロナ終息後も、続いてほしいです。
    コメントする   【由美と美弥子 3076】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
変態小説 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 人妻の浮気話 艶みるく 恥と屈辱の交差点
電脳女学園 愛と官能の美学 官能の本棚 羞恥の風
性小説 潤文学ブログ 潤文学 官能的なエロ小説 アダルト検索一発サーチ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
ぺたの横書き HAKASEの第二読み物ブログ SM・お仕置き小説ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや [官能小説] 熟女の園 空想地帯
女性のための官能小説 むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 女の陰影
黒い教室 恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 女性のH体験告白集
Mikiko's Roomの仮設テント 快感小説 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 魔法の鍵 18's Summer

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
淫鬼の棲む地下室 ろま中男3 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに
Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
GL Search セックス・ノベル・ネット
Girls Love Search Adult Novels Search
ライブドアブログ にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め ネット小説ランキング ヌケルアダルト作品
アダルト動画まとめ アダルトなび2 クリエイターコレクションR18 GAY ART NAVIGATION
成人向けランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top