Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3070
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 女教師、いや……。
 女教師の憑依した由美は、万里亜の頭を両手で鷲掴んだ。

 万里亜は決して、心ならずも、この姿勢を取らされているわけではない。
 体力からすれば、万里亜の方が由美よりはずっとあるだろう。
 エクササイズで鍛えてもいる。
 由美には拳法の心得こそあるが、膂力は乏しかった。
 高校時代の女教師は、もっと非力だったはずだ。
 万里亜が力ずくで、その女教師に犯されたわけはないのだ。
 すなわち……。
 これが、万里亜の本性ということだ。

 あのエステスタジオや、女教授の店の舞台では……。
 万里亜の役割設定は、明らかに「S」だった。
 しかし……。
 本性は違うと云うことだ。
 あの高校で、女教師に顔を踏みつけられながら白目を剥いてイッた姿。
 あれが、本来の万里亜なのだ。

 ディルドゥを咥えた……。
 いや、口一杯に頬張った万里亜が、横目で美弥子を見た。
 助けを求める目ではなかった。
 久々に故郷の空を見ているような、懐かしそうな目だった。
 その瞳は、ここが自分の居場所だと告げていた。
 そう、それなら……。
 ここもわたしの居場所なのだ。
 女教師と万里亜の痴態を、物入れから覗き続けた日々。
 切ない郷愁が蘇り、はらわたが捩られた。

「先生……」
「ふふ。
 今日は特等席だね、美弥子。
 あのころは、ルーバー越しの限られた視界だったけど……。
 今日はかぶりつきだ。
 ほら、あのころみたいにオナりな」

 美弥子は、自らの股間を見下ろした。
 隠す術もない因果な器官が、欲情をあからさまに宣言していた。
 すなわち陰核が、アゲハチョウの幼虫が持つ臭角のように、これ以上なく反りあがっているのだ。
 美弥子は、その子鬼の角を摘まんだ。

「ぅひ」

 熱かった。
 指の腹には、はっきりと脈拍が感じられた。
由美と美弥子 3069目次由美と美弥子 3071

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/06/26 05:43
    • 今日は何の日
       6月26日は、『露天風呂の日』。
       岡山県真庭市の湯原町旅館協同組合と『(社)湯原観光協会』が制定。
       日付は、「ろ(6)てん(.)ぶ(2)ろ(6)=露天風呂」で、「6.26」の語呂合わせから。
       また、同協会のある湯原温泉(http://www.yubara.com/)は……。
       1987(昭和62)年6月26日、「第1回6.26露天風呂の日」イベントを日本で最初に開催しました。
       記念日は、2016(平成28)年、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。
       湯原温泉では、この日、旅館、ホテルの内湯の無料開放や、お湯取りの儀、温泉感謝の集い、スタンプラリーなど……。
       様々なイベントが、町をあげて実施されます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/106261.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       ↓湯原温泉は、1981(昭和56)年に「露天風呂番付」で西の横綱にランクされました。
      https://zatsuneta.com/img/106261_02.jpg

       露天風呂番付は、行司に旅行作家で温泉評論家の野口冬人、勧進元に暁教育図書編集部でまとめられたものです。
       有名な温泉地を番付したもので、選考基準は、利用の有料・無料、公共性、管理、周辺環境などで……。
       東の横綱は、群馬県の宝川温泉でした。
       なお、毎月26日は「風呂の日」、4月26日は「よい風呂の日」となってます。

       以上、引用終わり。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/06/26 05:44
    • 今日は何の日(つづき)
       番付、かなり特殊な視点から編纂された感じですね。
       ともかく、今年の記念日が、移動自粛解除後で良かったです。
       賑わうといいですね。

       さて。
       わたしと露天風呂。
       もちろん、入ったことはあります。
       でも、本格的なところではありません。
       旅館の内湯から続く露天風呂だけ。
       本格的なと言ったのは……。
       内湯がなくて、露天風呂だけというイメージです。
       これは、一度もないですね。

       そもそもわたしは、温泉好きとは言えません(なら書くなよ)。
       つらつら考えても……。
       自腹で温泉に行ったことはないんです。
       泊まったビジネスホテルに、たまたま温泉の大浴場があったということはあります。
       でもこれは、温泉が目的じゃありませんでしたからね。
       子供のころは何度かあると思いますが……。
       もちろん、お金を出したのは親です。
       大人になってからは、社員旅行や慰労会だけ。
       もちろん、費用は会社持ちです。
       自腹温泉、1度もないです。

       現在、新潟市では……。
       8月いっぱいまで、1人あたり最大5,000円の温泉宿泊補助を行ってます。
       対象の温泉は、岩室温泉と田ノ浦温泉(共に新潟市西蒲区)。
       新潟市内の温泉って、ほかになかったですかね?
       ま、海に砂が溜まって出来た平野ですから……。
       温泉は湧かないでしょうね。
       なお、補助の対象は新潟市民限定です。
       例えば、1泊2食付き1万円の宿泊プランが……。
       5千円で利用できるわけです。
       ビジホ並み。
       お得ですね。
       でも残念ながら、ちょっと行く気にはなりません。
       ほかに用事がないからです。
       温泉好きの人は、それ自体が目的なのでしょうが。
       結局わたしは、それほど温泉が好きじゃないということです(それなら書くなって)。

    • ––––––
      3. 手羽崎 鶏造
    • 2020/06/26 08:07
    • 温泉?結構スキですね。
      万座温泉の某温泉旅館の
      露店風呂目当てに5度程
      訪ねたことがあります。

      「露天風呂のある宿」もいいですが、
      「露天風呂が見える宿」(つまり
      女湯が覗ける宿)をウリにする
      旅館主人って居ませんかねえ

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2020/06/26 16:01
    • 新潟の露天風呂
       冬は、雪見で風情があるようです。
       たいがい、東屋のような屋根がかかってますので……。
       頭に雪が積もることはありません。
       でも、雪の重みでその屋根が崩れ……。
       入浴中に亡くなった方もおられるようです。

       本日は、テレワーク。
       朝の7:30から開始し……。
       なんと、12:00に終わってしまいました。
       その後は、スーパーに買い物に行って……。
       ビールを飲んで、お昼寝です。
       テレワーク、最高。

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2020/06/27 08:40
    • <本篇より>
      「今日はかぶりつきだ。
      ほら、あのころみたいにオナりな」

      ほら、言った通りでしょ。
      東京の御成門ってこれが
      語源なんですよ。きっと

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2020/06/27 11:17
    • 上様の……
       「お成ーりー」。
       これも考えると、笑えます。
    コメントする   【由美と美弥子 3070】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ ちょっとHな小説
新・SM小説書庫2 官能文書わーるど 変態小説 電脳女学園
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 赤星直也のエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 羞恥の風
愛と官能の美学 潤文学 官能的なエロ小説 秘密のエッチ体験談まとめ
性小説 潤文学ブログ 官能の本棚 恥と屈辱の交差点 [官能小説] 熟女の園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
魔法の鍵 Angel Pussy 週刊創作官能小説 濠門長恭の過激SM小説 ぺたの横書き
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女の陰影 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫
HAKASEの第二読み物ブログ 18's Summer 女性のH体験告白集 空想地帯
淫鬼の棲む地下室 むね☆きゅんファンサイト 平成な美少女ライトノベル 女性のための官能小説
黒い教室 恥ずかしがりたがり。 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに
アダルト検索一発サーチ Playing Archives 最低のオリ 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
かめべや お姫様倶楽部.com 被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ
快感小説 Mikiko's Roomの仮設テント 櫻坂ゆかりの官能小説 ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
ライブドアブログ GL Search
Girls Love Search ネット小説ランキング
Adult Novels Search アダルト動画まとめ

ランキング/画像・動画(11~30)
にほんブログ村 おたりんく ヌケルアダルト作品 成人向けランキング
セックス・ノベル・ネット 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top