Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3056
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「えー。
 わかんない。
 なに上戸です?」
「暑くなって来たわね」
「あ、エアコン、止めます」

 さっき、肌寒くなってきたと言った万里亜に応え、暖房を入れたのだった。
 室温はもう、25度を大きく超えていそうだった。
 美弥子は、よろけないように注意して、起ちあがろうとした。

「いいわよ。
 ちょうど良いわ。
 思い出すじゃない、夏を。
 やっぱり、夏はいいわよね。
 いつも裸でいられるから」
「えー、いつも裸でいるんですか?」
「ほほ。
 もちろん、外に出るときは着てるわよ。
 捕まっちゃうから。
 でも、自宅ではほとんど裸ね。
 気持ちいいものよ」
「へー。
 見てみたい」
「ほんとに?」
「もちろん」
「じゃ、お見せしましょう」
「え?」

 万里亜が椅子から起ちあがった。
 やはり、舞台に立っているせいか……。
 一瞬にして観客の目を引きつける所作が身についているようだ。
 万里亜の両腕が上がる。
 肘をパンタグラフのように張りながら、手の平は後頭部に隠れた。
 ワンピースの裾が、わずかにあがった。
 頸の後ろの生地を引きあげたようだ。
 両腕の高さが変わり、ファスナー音が聞こえた。
 片手で生地を吊りあげながら、もう一方の手で、ファスナーを引き下げたのだろう。
 ファスナーを肩甲骨の下あたりまで下げたであろう手が、一旦、ファスナーを離れた。
 手は再び、今度は下から背中に回った。
 再度、ファスナーの擦過音が立った。
 ファスナーが、終端まで下りたようだ。
 万里亜の右手が、左の肩の布地を払った。
 左手が、右の肩の布地を払う。
 一瞬だった。
 イリュージョンを見るように、万里亜を覆っていたワンピースが真下に落ちた。

「うそ」

 そこに現れたのは……。
 一糸纏わぬ、豊かな肉体だった。
 そう。
 文字どおり、一片の布地も身を覆っていなかった。
由美と美弥子 3055目次由美と美弥子 3057

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/06/06 06:39
    • 今日は何の日
       6月6日は、『コックさんの日』。
       「かわいいコックさん」の絵描き歌の中に、「6月6日」が出てくることから。
       「かわいいコックさん」または「コックさん」は、東京のわらべうたで、作詞者・作曲者はわかりません。
       1964(昭和39)年から1965(昭和40)年にかけ……。
       NHK総合テレビの幼児向け番組『うたのえほん』で歌われたことにより、全国的に知られるようになりました。
       『うたのえほん』に採用された歌詞は以下の通りです。

      棒が一本あったとさ
      はっぱかな
      はっぱじゃないよ かえるだよ
      かえるじゃないよ あひるだよ
      六月六日に雨 ざあざあふってきて
      三角じょうぎに ひびいって
      あんぱんふたつ 豆三つ
      コッペぱんふたつ くださいな
      あっというまに
      かわいいコックさん

       もともとの歌詞は、「六月六日に雨 ざあざあふってきて」の部分が……。
       「六月六日のさんかんび 雨ざあざあふってきて」でした。
       でも、幼児に分かりにくいとの判断により「さんかんび」は省略されました。
       地方によっては若干異なる歌詞でも歌われてます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/10606d1.html)のページから転載させていただきました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/06/06 06:40
    • 今日は何の日(つづき)
       さらに同じページから、『「かわいいコックさん」の商品について』を引用させていただきます。

       イラストやキャラクターのデザイン開発、キャラクター商品の企画製造販売を行う『㈱オムテモワン(http://www.homme-temoin.jp/cooksan/)/神奈川県川崎市多摩区』が……。
       1995(平成7)年8月に、世界で初めて「かわいいコックさん」キャラクターのTシャツを、原宿竹下通りのテスト販売でデビューさせました。
       その後、1996(平成8)年3月、特許庁に「かわいいコックさん」のイラストを商標登録出願し……。
       翌1997(平成9)年8月に商標登録が認められてます(歌については商標登録されてません)。
      https://zatsuneta.com/img/10606d1_01.jpg

       同社は、「かわいいコックさん」のTシャツ、エプロン、塩胡椒入れ、箸置き、プレート、コースター、鍋敷き、ストラップなど……。
       数多くの商品を販売してます。

       以上、引用終わり。

       「㈱オムテモワン」さん、目の付け所が良かったですね。
       それまで誰も、商標登録を思いつかなかったんですかね。
       ま、大した儲けにはならないでしょうが……。
       それでも、原価ゼロなわけですから。

       このコックさん……。
       風貌は明らかに黒人さんです。
       でも、問題になるような絵柄じゃないでしょう。
       「ダッコちゃん」は、腰蓑を着けてたからマズかったわけです。
       コックさんなら、立派な職業です。
       なんとなく、「給仕」のイメージもしてしまいますが。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2020/06/06 06:40
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       わたしは子供のころ、コックさんの絵を書いた覚えはないです。
       新潟では流行らなかったんですかね。
       マンガはけっこう書いてたんですが。

       そうそう。
       新潟市から、数多くのマンガ家が輩出されてるのは、よく知られるところです。
       「ドカベン」の水島新司、「うる星やつら」の高橋留美子、「パタリロ」の魔夜峰央など。
       これは、新潟市の冬が影響してると言われてます。
       当然、雪が降ります。
       同じ雪が降る地域でも、山間部なら表遊びが出来るんです。
       スキーとかソリとか。
       坂があるからです。
       ところがぎっちょん。
       新潟市には坂がありません。
       いくら雪が降っても、真っ平ら。
       スキーもソリも出来ないのです。
       距離スキーなら出来るでしょうが……。
       そんなことして楽しいわけありません。
       ということで、新潟市の子供は、冬、家の中に籠もるしかないんです。
       ネットのない昔は、マンガを書くくらいしか、することはありませんよ。
       というわけで、新潟市からはマンガ家が輩出されたのです。
       でも、今後は期待薄ですね。
       マンガを書くより、ネトゲに行っちゃうでしょうから。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2020/06/06 08:26
    • ワタシは実は「かわいいコック」の
      持ち主なんです。
      いわゆる短小コンプレックスでした。
      サイズもさることながら、
      お相手に悦んでもらうには、
      色々あることを知りました

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2020/06/06 11:41
    • 常に……
       そちら方面にシナプスが繋がる脳構造には、心から感服しております。
       わたしは、この「今日は何の日」を書いてるとき、まったく連想すらしませんでした。
       まだまだ修行が足りないと、大いに反省しておる次第です。

    • ––––––
      6. 手羽崎 鶏造
    • 2020/06/06 17:41
    • えっ、反省だなんて?
      とんでもない。
      管理人さまはフツーの常識人、
      それで当たり前です。

      <本篇3055コメントより>
      「なにしろ趣味が、年に1度の東京旅行だけ。」
      何をおっしゃる。
      管理人さまにはエッチな想像と
      その文筆化という人には出来ない
      妙技をお持ちだ。


    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2020/06/07 13:47
    • 閑雅な趣味
       おっしゃるとおり……。
       お金のかからない最高の趣味を得たと思います。
       お金をかけてるのは、酒だけですね。
    コメントする   【由美と美弥子 3056】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
変態小説 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 人妻の浮気話 艶みるく 恥と屈辱の交差点
電脳女学園 愛と官能の美学 官能の本棚 羞恥の風
性小説 潤文学ブログ 潤文学 官能的なエロ小説 アダルト検索一発サーチ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
ぺたの横書き HAKASEの第二読み物ブログ SM・お仕置き小説ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや [官能小説] 熟女の園 空想地帯
女性のための官能小説 むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 女の陰影
黒い教室 恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 女性のH体験告白集
Mikiko's Roomの仮設テント 快感小説 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 魔法の鍵 18's Summer

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
淫鬼の棲む地下室 ろま中男3 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに
Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
GL Search セックス・ノベル・ネット
Girls Love Search Adult Novels Search
ライブドアブログ にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め ネット小説ランキング ヌケルアダルト作品
アダルト動画まとめ アダルトなび2 クリエイターコレクションR18 GAY ART NAVIGATION
成人向けランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top