Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3053
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「いくわよ」

 万里亜は、ボトルを両手で宙に捧げた。
 片方の手の親指が、コルクを少しずつ押しあげる。
 大げさな由美は、両手の人差し指で耳を塞ぐ仕草をした。
 でも実際は、指先は中空に留まり、耳は塞がれていない。
 音を聞きたいのだろう。

 ポン!

 思いのほか間の抜けた音だった。
 それでもコルクは真上にあがり、天井まで届いた。
 シャンパンのようなプラスチックの栓なら、傷が着くかも知れないが……。
 コルクであれば、まったく大丈夫のようだ。

「ばんざーい」
「なにそれ。
 あ、零れる零れる。
 美弥子さん、グラス」

 美弥子は慌ててワイングラスを、万里亜の手元に差し出した。
 ボトルの口から、白い泡状のワインが流れ出していた。
 泡の綴れとなったワインが、どうにかグラスに収まった。

「困った早漏ちゃんね」
「万里亜さん、いきなり下ネタ」
「女ばっかりなんだからいいでしょ」

 万里亜がおかしなことを言うから、映像が浮かんでしまった。
 万里亜の手により擦られた陰茎から、精液が噴出するシーンだ。

「由美ちゃんもグラス、出して」
「はーい。
 でも、万里亜さんがヘンなこと言うから……。
 違うのが注がれてる気がする」
「そんな可愛い顔してても、頭の中ではエロいこと考えてるのね」
「わたしの頭の中は、いつもそういうことで一杯です」
「呆れた」
「じゃ、改めて乾杯しましょ」
「何に乾杯します?」
「もちろん、3人の門出と……」
「門出と?」
「3人の性欲に」
「えー」
「あるわよね?
 性欲」
「あります!」
「それじゃ、乾杯」
「カンパーイ」

 グラスが合わさる涼やかな音が、テーブル上に響いた。
由美と美弥子 3052目次由美と美弥子 3054

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/06/01 06:20
    • 今日は何の日
       6月1日は、『いぐさの日』。
       い草を使ったインテリア製品の製造販売を手がける『㈱イケヒコ・コーポレーション(https://www.ikehiko.com/)/福岡県三潴郡大木町』が制定。
       日付は、年間で最も湿度が高い6月上旬で、夏物の衣替えの時期でもあることから6月1日に。
       湿気をよく吸い、消臭効果があり、空気をきれいにするなど……。
       い草は住環境にも良いことから、6月の「環境月間」に貢献することが目的。
       記念日は、2018(平成30)年、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/10601g8.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「いぐさについて」を引用させていただきます。

       イグサ(藺草)は、水田の畦や湿地に自生する単子葉植物イグサ科の多年生植物です。
       イグサの茎を素材として、畳表やゴザ、帽子、枕などが作られます。
       また、俳句では夏の季語とされます。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/06/01 06:20
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       イグサは別名で、トウシンソウ(燈芯草)ともいいます。
       これはかつて、油で明りを採っていたころ、この花茎の髄を燈芯として使ったことに由来します。
       今日でも、和蝋燭の芯の素材として用いられてます。
       イグサの日本における主な産地は熊本県八代地方で、国産畳表の8~9割のシェアを誇ります。
       また、歴史的文化財の再生にも使用される高級品を出荷してます。
       近年、自然素材の見直しなどによって、再びその価値に注目が集まってるところです。

       以上、引用終わり。

       ちょっと、イチャモンがあります。
       まず、「年間で最も湿度が高い6月上旬」という下り。
       ほんとですか?
       梅雨入りすればそうでしょうが……。
       梅雨入り前は、むしろ一番爽やかな時期なのでは?
       ましてや、6月1日なら、まず梅雨入りはしていません。
       今年は、九州南部と四国が入っちゃってますけど。
       わたしは、旅行に最適な時期は……。
       ゴールデンウィークが終わってから、梅雨入りする前までだと思ってます。
       ゴールデンウィークころはまだ気候が不安定で……。
       コートが要りそうな気温の日もあります。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2020/06/01 06:20
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       ゴールデンウィークが明けると……。
       ようやく気温も安定してくる感じですね。
       ここから梅雨入りまでの間が、わたしが一番好きな季節です。
       ほんとは、この時期に『単独旅行記』に出たいんですよ。
       でも、5月は会社の決算の申告月。
       とても忙しくて、休みを取るのが難しいんです。
       それでも今年は、申告作業の終わった28,29日なら、何とか行けるかもと思ってました。
       でもそれも、コロナでおじゃんです。

       もうひとつ。
       ちょっとびっくりしたこと。
       「油で明りを採っていたころ、この花茎の髄を燈芯として使った」という下り。
       「今日でも、和蝋燭の芯の素材として用いられてます」とのこと。
       これって早い話、燃えやすいってことですよね。
       たばこを落としたり、蚊取り線香が外れて落ちたりしたら……。
       キケン極まりないじゃないですか。
       わたしはてっきり、燃えにくいから、敷物として使われてきたと思ってました。
       燃えない畳ってあるんですかね?
       以前、ビニール製の畳がありましたが……。
       あれはいけませんね。
       匂いがなくてはダメですよ。
       い草に、加工できませんかね?
       ↓この商品には、「防炎」という文字がありますが。
      https://item.rakuten.co.jp/carpetsingu-kaiteki/8325109/

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2020/06/01 10:11
    • 本篇を参考に、ここで一句。

      「早漏も 数を重ねば 悦び候」
      お粗末。

      要は、早いか長持ちかもでしょうけど、
      勃起・射精の回数
      のような気がします。
      ああ、もう単発しか放てなくなった。
      トホホ。


    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2020/06/01 19:12
    • 陸上部
       短距離選手と長距離選手。
       持続時間と回数。
       統計、取れませんかね。
       短距離選手は早いけど、すぐに復活。
       長距離選手は、1回が長持ち。
       なんとなくそう思いますが……。
       はたしてどうでしょう。
       こういう研究も、大事だと思うのですが。
       顧問が女性教授だったら面白そうです。
       一章、書けるかも。

    • ––––––
      6. 手羽崎 鶏造
    • 2020/06/02 09:23
    • 陸上競技の選手より、レスリング、柔道(寝技)
      の選手に訊いてみたいこと
      ナニの時との使い分け。
      つい連想・妄想してしまうことって
      ないのかな


    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2020/06/02 19:17
    • わたしが見てみたいのは……
       軽量級の男子選手と、重量級の女性選手との試合。
       ぜったい、面白いはず。

    • ––––––
      8. 手羽崎 鶏造
    • 2020/06/02 21:12
    • それで負けた方が、全裸にされる
      ペナルティで、奴隷になるとか
      そんなAVが有ったような。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2020/06/03 05:58
    • アメリカのマンガで読んだ気がします
       女子プロレスでした。
       負けた方がレフェリーに抱えられ、大開脚でご開帳するんです。

       男が負けたら、強制射精でしょうね。
       負けたかったりして。
    コメントする   【由美と美弥子 3053】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ ちょっとHな小説
新・SM小説書庫2 官能文書わーるど 変態小説 電脳女学園
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 赤星直也のエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 羞恥の風
愛と官能の美学 潤文学 官能的なエロ小説 秘密のエッチ体験談まとめ
性小説 潤文学ブログ 官能の本棚 恥と屈辱の交差点 [官能小説] 熟女の園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
魔法の鍵 Angel Pussy 週刊創作官能小説 濠門長恭の過激SM小説 ぺたの横書き
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女の陰影 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫
HAKASEの第二読み物ブログ 18's Summer 女性のH体験告白集 空想地帯
淫鬼の棲む地下室 むね☆きゅんファンサイト 平成な美少女ライトノベル 女性のための官能小説
黒い教室 恥ずかしがりたがり。 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに
アダルト検索一発サーチ Playing Archives 最低のオリ 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
かめべや お姫様倶楽部.com 被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ
快感小説 Mikiko's Roomの仮設テント 櫻坂ゆかりの官能小説 ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
ライブドアブログ GL Search
Girls Love Search ネット小説ランキング
Adult Novels Search アダルト動画まとめ

ランキング/画像・動画(11~30)
にほんブログ村 おたりんく ヌケルアダルト作品 成人向けランキング
セックス・ノベル・ネット 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top