Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2992
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 激しい昂奮が、美弥子の腹部をふいごのように起伏させていた。
 思わず由美の手を握った。
 由美が起ちあがった。
 脚元がふらつき、よろめいた。
 長時間しゃがんでいて、脚が痺れただけではないだろう。
 由美も昂奮を覚えているのだ。
 由美に続いて起ちあがろうとした美弥子だったが……。
 思った以上に脚が言うことを聞かない。
 脚萎えのようだった。
 その場で四つん這いになってしまった。

 見下ろす由美と目が合った。
 真顔だった。
 美弥子はその顔に向け、首を差し出すようにもたげた。
 このままリードを引いて欲しかったのだ。
 由美は、一瞬で理解したようだ。
 リードが引かれる。
 美弥子は、四つん這いのまま這った。
 まさしく、犬の散歩だった。

 もちろん、戸外を四つん這いで歩くのは初めてだ。
 思いのほか視線が低いのに驚いた。
 犬は、こんな景色を見ていたのだ。
 そう、わたしは犬。
 飼い主との嬉しい散歩だ。

 小さな公園を、半分ほど這っただろうか。
 もう、行き止まりだった。
 公園の入口は一箇所だった。
 通り抜けることは出来ない。
 美弥子たちは、公園のもっとも奥まったところまで来ていた。

 公園の奥は、フェンスなどではなかった。
 擁壁が立ちあがっていた。
 高低差の多い地域なので、こういう地形が出来たのだろう。
 擁壁の上は、民家のはずだ。
 しかし、建物は奥まっているようで、擁壁からは臨めない。
 つまり、公園の際でありながら……。
 もっとも外界からの視線が遮られる場所なのだ。
 少年2人のベンチは、屈曲する園路に沿った灌木に遮られ、ここからは見えない。
 気がついた彼らは、入口から出て行くだけだろう。

「ミーヤ。
 暑いんじゃない?」

 秋とは云え、まだ十分に半袖の季節だった。
 四つん這いで歩くうち、脇の下が汗で濡れていた。

「脱ぎなさい」
「……」
「脱ぎたいんでしょ」
由美と美弥子 2991目次由美と美弥子 2993

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/03/08 06:15
    • 今日は何の日
       3月8日は、『エスカレーターの日』。
       1914(大正3)年3月8日(今から106年前)……。
       東京・上野の「大正博覧会」の会場に、日本初のエスカレーターが設置され、この日運転試験が行われました。
       第1会場と第2会場をつなぐもので、秒速1尺(約30センチ)で動きました。
       3月29日に、エスカレーターの振動のために74才の女性が振り落とされて顔に2週間のケガ……。
       2歳の少女がステップに足をはさまれてケガをしました。
       これが、日本初のエスカレーター事故でした。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/103083.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「エスカレーターについて」を引用させていただきます。

       エスカレーター(Escalator)とは、自動階段のことで……。
       主に、人が建物の各階を移動する目的で設置、利用される階段状の昇降装置です。
       「Escalator」という語は元々、アメリカの企業「オーチス・エレベーター社(Otis Elevator Company)」の登録商標で、商品名でした。
       しかし、当時この自動式階段を表す適当な語句が他になく……。
       一般に「エスカレーター」と呼ばれたため、普通名称化した経緯があります。
       同社では既に商標権を放棄してます。
       日本の百貨店へのエスカレータ普及期にあっては……。
       エスカレーターの脇に、エスカレーターガールという女性が立って乗り込みの案内をしていたことがありました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/03/08 06:16
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       日本で最も長いエスカレーターは、香川県丸亀市にあるニューレオマワールドのエスカレーター「マジックストロー」。
       高低差42m・全長96mで日本一となってます。
       乗車(?)時間は、3分14秒です。
       一方、最も短いエスカレーターは、川崎駅前の地下街アゼリアと川崎岡田屋モアーズ地下2階を結ぶ下りエスカレーター。
       高低差83.4cm、段数はわずか5段。
       乗車時間はたったの5秒。
       1991(平成3)年度版ギネスブックに掲載されてます。
       また、応募により、「プチカレーター」の愛称が付けられてます。

       以上、長い引用終わり。

       一昨年、『単独旅行記Ⅴ』で行った東京で、初めて地下鉄大江戸線の駅を使いました。
       「中野坂上」でした。
       この名称からも、高台なのかも知れません。
       地下に降りるエスカレーターが、やたらに長かったです。
       地獄まで降りるのかと思いました。
       でも、↓の地下鉄駅の深さランキングでは……。
      https://style.nikkei.com/article/DGXNASFK15035_W1A610C1000000?channel=DF130120166138&style=1&page=4

       「中野坂上」は、ようやく10位。
       深さ、33.4メートル。
       1位は、やはり大江戸線の「六本木」。
       深さ、42.3メートル。
       単純に見ると、↑の「マジックストロー」といい勝負ですね。
       でも、「六本木」駅の場合、駅の深さですので……。
       エスカレーターの垂直距離とは違います。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2020/03/08 06:16
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       さて、わたしとエスカレーター。
       毎日乗ってます。
       もちろん、駅のです。
       東京と新潟のエスカレーターの風景で、大きな違いがあります。
       それは、新潟では歩く人が少ないということ。
       東京だと、ほとんどの人が歩いてると思います。
       ヘタに立ち止まってたりすると、突き飛ばされかねません。
       わたしは正直……。
       新潟人のこういうところが、好きではありません。
       エスカレーターくらい、さっさと歩きましょうよ。
       放送では、「危険ですから歩かないでください」とか言ってます。
       でも、ほんとに危険なら、物理的に歩けないようにすべきじゃないですか。

       たとえば、ため池があるとします。
       柵がありません。
       池の縁には、「危険なので近づかないで下さい」と立て札がしてありました。
       にもかかわらず、子供が近づき、落ちて亡くなってしまいました。
       この場合、ため池の管理者には、責任はまったくないと思いますか?
       そんなわけないでしょう。
       近づいても落ちないよう、柵をすべきだったと非難されるはず。
       ヘタすれば、業務上過失致死です。
       それじゃ、エスカレーターはどうなんです?
       安全対策は、放送するだけでいいんですか?
       ホームには、ようやくホームドアが普及し始めました。
       ほんとに危険なら、エスカレーターにも、横バーみたいな歩行防止装置を付けるべきです。

       そもそも、エスカレーターなんて設置しなければいいんですよ。
       そういうのがあるから、階段よりエスカレーターを歩いて上りたがるんです。
       それより、エレベーターを1基増やせばいいんです。
       予算的には、さほど変わらないんじゃないですか。
       階段は広くなるし。
       なにより、駅の雰囲気が、ずっと穏やかになると思います。
       今は、エスカレーターを歩く派と歩かない派で、火花が散ってるようにさえ思えますから。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2020/03/08 11:07
    • <本編より>
      第2991話までのおさらい。
      若いオトコの子同士のWフェラシーンを
      目撃してしまう美弥・由美。
      陰茎の大きさがかなり違うようなので
      仰向けか否かのスタイルよりも、その大きさで
      二人を峻別して欲しかった、単純なワタシです。
      若いんだから、もう1発ぐらい見せて欲しかった
      ですね。

      四つん這いはどうしても手指・掌(てのひら)が
      汚れます。新型コロナがはびこるご時世です。
      終えたら、綺麗に洗い流してあげてくださいまし。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2020/03/08 12:16
    • 確かに……
       手の汚れる問題がありましたね。
       尖った石とかで、傷を負うこともあります。
       実はわたし、酔っ払って転んで、手の平に擦過傷を負ったことがあります。
       お酒の麻酔のおかげで、さほど痛みは感じませんでした。
       翌日から痛くなりましたが。
       バイキンが入らず良かったです。
    コメントする   【由美と美弥子 2992】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2
潤文学 官能文書わーるど ちょっとHな小説 変態小説
赤星直也のエロ小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 羞恥の風 秘密のエッチ体験談まとめ
官能的なエロ小説 Playing Archives 官能の本棚 女性のための官能小説
Angel Pussy 週刊創作官能小説 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 電脳女学園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
性小説 潤文学ブログ 恥と屈辱の交差点 女性のH体験告白集 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
人妻の浮気話 艶みるく 黒い教室 HAKASEの第二読み物ブログ 18's Summer
恥ずかしがりたがり。 空想地帯 アダルト検索一発サーチ むね☆きゅんファンサイト
ぺたの横書き 魔法の鍵 制服美少女快楽地獄 濠門長恭の過激SM小説
西園寺京太郎のSM官能小説 お姫様倶楽部.com かめべや 女の陰影
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫 淫鬼の棲む地下室 最低のオリ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ 平成な美少女ライトノベル 快感小説
漂浪の果てに Mikiko's Roomの仮設テント 櫻坂ゆかりの官能小説 ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる アダルトブログランキング
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
ライブドアブログ Adult Novels Search
GL Search ネット小説ランキング
Girls Love Search おたりんく

ランキング/画像・動画(11~30)
セックス・ノベル・ネット にほんブログ村 ヌケルアダルト作品 正しいH小説の勧め
成人向けランキング アダルト動画まとめ アダルト検索BBJapan 十八禁恋愛私花集
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top