Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2959
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「まぁ。
 案外、無粋なもの穿いてるのね」

 実は、由美もそう思ってしまった。
 万里亜はスーツパンツの下に、ストッキングは穿いていなかった。
 当然、ショーツ1枚になる。
 しかしそれは、想像していた形状ではなかった。
 シルバーのトランクスだった。
 しかも、ゆったりしたシルエットだ。
 部屋穿きならわかるが……。
 外出には、普通穿かないアイテムだろう。
 しかし、材質はシルクのようで光沢があった。
 パンティラインを出さないためだろうか。
 でも、万里亜ならむしろ、Tバックを穿きそうだが。

「楽でいいですわよ」
「そうみたいね。
 でも、ノーパンが一番楽よ」
「それは、大いに賛成いたします」
「綺麗な脚ね」

 女教授の云うとおり、白人女性のような真っ直ぐな棒足だった。
 パンツインしていた黒のカットソーは、思いのほか裾が短かった。
 トランクスの大半が見えている。
 万里亜はカットソーを捲り、トランクスのウェストに手を掛けた。
 一気に上体を折る。
 トランクスが、棒足を滑り落ちた。
 万里亜は身を屈めたまま足踏みし、トランクスを抜き取った。
 バランスがいいのだろう。
 パンプスを履いたままだったが、身体が揺らぐこともなかった。
 トランクスを片手に、万里亜の上体が持ちあがった。
 もちろん由美の視線は、万里亜の股間に吸い寄せられた。
 瞠目した。
 陰毛がなかった。
 しかし、それに驚いたのではない。
 女教授も陰毛を剃っている。
 最近では、さほど珍しくない嗜みだろう。
 由美が驚いたのは、わずかに覗く陰裂の上にあるものだった。
 その位置にあるものは、明らかにクリトリスのはずだ。
 しかし、ほんとうに陰核なのだろうか。
 大きさは、鶉の卵ほどもあった。
 包皮が、ホタルイカのような紡錘形にふくれていた。

「……。
 驚いた。
 それって、本物のクリトリス?」
「もちろんですわ。
 わたしがトランクスを愛用する理由がわかっていただけたかしら?
 ショーツだと、刺激が強すぎますの」
由美と美弥子 2958目次由美と美弥子 2960

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/01/22 06:02
    • 今日は何の日
       1月22日は、『カレーライスの日・カレーの日』。
       1982(昭和57)年1月22日(今から28年前)……。
       学校給食創立35周年を記念して、「全国学校栄養士協議会」が学校給食試食会を実施しました。
       そのとき、全国の小中学校の児童約800万人に、カレーライスの給食が出されたのです。
       以来、この日を「全国一斉献立カレーライスの日」としました。
       1976(昭和51)年に正式導入された米飯給食の普及にも大いに貢献し……。
       カレーライスは、不動の国民食としての地位を獲得することになります。
       また、カレーを製造する事業者の全国団体である「全日本カレー工業協同組合」が、この日を「カレーの日」に制定しました。
       国民食と言われるまでに普及したカレーのよりいっそうの普及拡大により……。
       健康で豊かな消費生活の実現に寄与することが目的。
       この日には、プレゼントキャンペーンなどのイベントを実施してます。
       「カレーの日」は、2016(平成28)年、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/101221.html)のページから転載させていただきました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/01/22 06:02
    • 今日は何の日(つづき)
       さらに同ページから、「カレーライスについて」を引用させていただきます。

       カレーライスは、カレーを米飯にかけて食べる料理で……。
       インド料理を元にイギリスで生まれ、日本で独自に変化しました。
       イギリスでは「Curry and rice」(カリーアンドライス)や「Curried rice」(カリードライス)と呼ばれます。
       日本語では省略して「カレー」と呼ばれることが多くなってます。
       ラーメンと並んで「日本人の国民食」と呼ばれるほど人気がある料理で……。
       小中学校の給食メニューの人気アンケートでも常に上位に挙げられてます。
       日本で初めて「カレー」という料理の名を紹介したとされる書物は……。
       1860(万延元)年に出版された福沢諭吉の『増訂華英通語』で、「Curry(コルリ)」という表記があります。
       1926(大正15)年に、大阪ハウス食品が……。
       カレー粉、小麦粉、油脂、旨味成分などを固形化した「インスタント・カレールウ」を、「ホームカレー粉」の商品名で発売しました。
       1927(昭和2)年、東京の「新宿中村屋」が喫茶部を開業し……。
       「純インド式カリ・ライス」を、80銭(当時の大衆食堂のカレーライスの10倍の値段)で出しました。
       日本で初めての本格的な「インドカレー」で、高値にもかかわらず1日300食を売り上げたそうです。

       以上、長い引用終わり。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2020/01/22 06:03
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       学校給食のカレーって、案外、開始が遅かったんですね。
       もっとずっと前からかと思ってた。
       それじゃ、今日の給食は、カレーですね。
       楽しみにしてる人も、少なくないでしょう。
       でもカレーって、何であんなに速いスピードで食べられるんでしょうね?
       昔、故ウガンダさんが、「カレーは飲み物」と言ってました。
       皿のカレーを、ほんとに瞬く間に食べてしまってました。
       今日の給食は、残す子もなく、みんなあっという間に完食してしまうんじゃないでしょうか。

       日本で独自に発展したカレーは、外国人観光客も驚く美味しさだそうです。
       カレー目当てに来日する人も少なくないとか。
       さて。
       わたしとカレー。
       これを嫌いという人は、いるんですかね?
       もちろん、辛いのはダメという人はいるでしょう。
       でも、甘口なら大丈夫と答えるのでは?
       わたしも、辛さは求めません。
       でも、甘すぎるのもちょっと。
       買うのはたいてい、中辛です。
       残念ながら、野菜を切るところから作ることは、まったくありません。
       買うのは、レトルトカレーです。
       最近はそれも、滅多に食べなくなりました。
       去年は、1年間に2回だけだったと思います。
       胃カメラの日と、健診の日。
       この両日は、1年で2日だけ、朝食を食べない日なんです。
       で、病院から帰って、家で、ブランチを食べます。

       続きはさらにさらに次のコメントで。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2020/01/22 06:03
    • 今日は何の日(つづきのつづきのつづき)
       時間的には、午後からの出勤が可能ですが……。
       両日とも、わたしは年休を取ってます。
       理由はひとつ。
       ブランチにビールが飲みたいから。
       そのアテに、レトルトカレーを食べます。
       でも、ご飯にはかけません。
       ご飯は、かつ丼を食べるからです。
       カレーをかけるのは、大量のカット野菜。
       どんぶり一杯くらいあります。
       かつ丼だけだと、胸焼けしますから。
       で、ドレッシング代わりに、カレーをかけるんです。
       美味しいですよ。
       ぜひ、お試しあれ。

       さて、余談ですが……。
       明日の1月23日は、わたしにとっての「禁煙記念日」です。
       2013年1月23日から、禁煙しました。
       もう、7年になるんですね。
       きっかけがありました。
       下の前歯を差し歯にしたんです。
       1本がグラグラしてきて、抜くことになったんですが……。
       乱杭歯のため、隣の歯にブリッジがかけられませんでした。
       そのため、乱杭になってる4本を抜くことになったのです。
       で、晴れて4連の白い差し歯が入ったんです。
       それが、2013年1月23日。
       せっかくの白い歯を、汚したくないと思いました。
       ということで、案外、未練なく禁煙できました。
       以来、1本も吸ってません。
       自分ながら、大したものだと思ってます。
    コメントする   【由美と美弥子 2959】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 潤文学 官能文書わーるど
未知の星 官能の本棚 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 愛と官能の美学
Angel Pussy 週刊創作官能小説 ちょっとHな小説 変態小説 羞恥の風
官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 電脳女学園 新・SM小説書庫2
Playing Archives [官能小説] 熟女の園 恥と屈辱の交差点 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
人妻の浮気話 艶みるく 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer アダルト検索一発サーチ
空想地帯 HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き 女性のための官能小説
かめべや 女性のH体験告白集 制服美少女快楽地獄 お姫様倶楽部.com
黒い教室 性小説 潤文学ブログ 女の陰影 Mikiko's Roomの仮設テント
漂浪の果てに 出羽健書蔵庫 魔法の鍵 恥ずかしがりたがり。
濠門長恭の過激SM小説 最低のオリ 淫鬼の棲む地下室 平成な美少女ライトノベル

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
むね☆きゅんファンサイト 櫻坂ゆかりの官能小説 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 快感小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 オシッコオモラシオムツシーン収集所

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる セックス・ノベル・ネット
官能小説アンテナ アダルトブログランキング
GL Search 人気ブログランキング
ライブドアブログ Adult Novels Search
成人向けランキング Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく アダルト動画まとめ にほんブログ村 ヌケルアダルト作品
十八禁恋愛私花集 アダルト検索BBJapan ネット小説ランキング 創作系サイト検索・KAGOME
ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top