Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2953
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「あなた、オナニーなんかしたことないでしょ?」
「そんなことありませんわ。
 子供のころから嗜んでおります」
「あらそう。
 意外ね。
 今も?」
「もちろんです」
「それよ。
 それを舞台でやってくれればいいのよ。
 あー、昂奮してきた。
 グラス、交換しましょ。
 あなたのグラス、ちょうだい」

 女教授は万里亜からグラスを取りあげると、自らのグラスを万里亜の前に滑らせた。

「もう一度、乾杯」

 女教授は、2つのグラスにワインを注いだ。
 万里亜が飲んでたグラスを持ちあげる。
 再び、ガラスの鳴る涼やかな音が響いた。
 女教授は、グラスの縁を見つめながら回した。

「ここね。
 口紅が着いてる」

 万里亜を上目で睨めながら、グラスの縁に唇をあてる。
 グラスを一気に傾ける。

「少し飲み過ぎですわよ」
「大丈夫よ、このくらい。
 ビジネスに夢中になれば、そっちに集中するから。
 お酒でしくじることなんかないわ。
 これまで何も出来なかったから、飲んでただけ。
 そう。
 酒とオナニーの日々。
 お酒を飲まないためには、オナニーするしかないんだから。
 そうだ。
 確かに飲みすぎよね。
 じゃ、ちょっと飲まないようにしましょうか。
 それには……。
 するしかないのよ。
 オナニー。
 いい?」
「それじゃ、わたしたちは失礼してよろしいですね?」
「ダメ!
 ダメよ、ぜったい。
 見ててちょうだい。
 一人オナニーの虚しいところは……。
 何といっても観客がいないことだわ。
 ほんと、舞台が恋しい。
 見られながらやるっての、最高なのよ。
 盛りあがりが違うんだから。
 とにかく、3人とも、ここにいて」
由美と美弥子 2952目次由美と美弥子 2954

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2020/01/13 06:39
    • 今日は何の日
       2020年1月13日は、『成人の日』。
       1948(昭和23)年に公布、施行された「祝日法」による「国民の祝日」の一つ。
       「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝い、励ます」ことを趣旨としてます。
       1999(平成11)年までは、1月15日固定でしたが……。
       「ハッピーマンデー制度」導入に伴い、2000(平成12)年より1月の第2月曜日となりました。
       つまり、その年の1月8日から14日までのうち、月曜日に該当する日となります。
       1月15日になることはないわけです。

       もともと「成人の日」を1月15日としたのは……。
       この日が「小正月(こしょうがつ)」であり、奈良時代以降の日本において成人を示すものとして行われる儀式「元服の儀」が小正月に行われていたことによると言われてます。
       この日には、各市町村で新成人を招いて「成人式」が行われます。
       ただし、豪雪の影響や帰省しやすい時期などを考慮して、大型連休中やお盆に行われる地方も多くなってます。
       本来「成人の日」は、前年の「成人の日」の翌日からその年の「成人の日」までに誕生日を迎える人を祝う日だでしたが……。
       「ハッピーマンデー制度」実施以降は、前年の4月2日からその年の4月1日に成人する人を式典参加の対象にする、いわゆる学齢方式が定着するようになってます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/101159.html)のページから、長々と転載させていただきました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2020/01/13 06:40
    • 今日は何の日(つづき)
       「元服の儀」が、小正月の行事だったとは知りませんでした。
       昔の武士は、このとき初めて月代を剃るんですよね。
       こんな寒いときにやったら、風邪を引きかねませんよ。
       ま、強い男になれという儀式だったからかも知れません。

       ↓新潟県では、お盆やゴールデンウィークに行われる自治体が多いです。
      https://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/attachment/98643.pdf

       でも今年なら、今日でも良かったですね。
       スキー場にしか雪はないようですから。

       あと知らなかったのは、ハッピーマンデー以前は……。
       「前年の『成人の日』の翌日からその年の『成人の日』までに誕生日を迎える人を祝う日」だったこと。
       これでは、早生まれの人は、1,2,3月生まれの同級生としか、一緒に成人式を迎えられません。
       同級生の4分の1ですよ。
       ハッピーマンデー制度は好きではありませんが……。
       成人式が学齢方式になったのは、功績のひとつだったと思います。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2020/01/13 06:40
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       さて、成人式。
       わたしが出てないことは、以前にも書きました。
       迷うことすらありませんでした。
       出るという選択肢自体、なかったです。
       そもそも、招待のハガキとか、来るんですか?
       勝手に行ってもいいものなんでしょうか?
       それじゃ、収集がつきませんよね。
       やっぱり、受付で招待ハガキを提出するのでしょう。

       でも、自治体からハガキが来ると云うことは……。
       住民票のある自治体の成人式に出るわけですよね。
       進学や就職で地元を離れた人は……。
       住民票も移ってるはず。
       帰省して、出身地の成人式に出るというのは、出来ないのでは?
       ↓と思ったら、出れる場合が多いようです。
      https://xn--pqqy41ezej.com/?p=141

       電話1本で済む場合がほとんどと書いてありますが……。
       逆に、そんな安直でいいんでしょうかとも思います。
       でも、出やすくしないと、たとえば離島とかの場合……。
       誰も出席できないということにもなりかねません。

       さて『成人式』。
       今年も、袴姿で暴れるバカが出るんでしょうね。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2020/01/13 13:57
    • <本編より>

      見られながらやるっての、最高なのよ。

      → そのようですね。
      恥ずかしいことなのでしょうけど、
      特別な空間、シチュエーションの
      もとでは、旦那さまにも見せない?
      痴態を、意外に見せてくださる
      奥さんには、秘かに驚き、昂奮しました。
      そのような奥さんって、「イキたい」願望も
      お強いので、「こうイクのよ」というのを
      表したいのだろうなと解釈しました。





    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2020/01/13 18:20
    • 夫婦間で……
       サービス精神を維持し続けてる旦那さんは、少数だということですかね。
       やはり夫婦間では、マンネリ化から、興奮度も下がっていってしまうでしょう。
       もっと、スワッピングのような文化が、発展してもいいと思うのですが。
       これだけ、ネットが発達してるんですから。
       ひょっとしたら、やってる夫婦はやってるんでしょうか?

    • ––––––
      6. 手羽崎 鶏造
    • 2020/01/13 21:22
    • よく分かりませんが、夫婦というか
      カップルによっては、秘かに「やってる」
      ケースは有るのかもしれませんね。
      「性格の不一致」「性の不一致」は
      避けられないことではないでしょうか。

      スワッピングが、「文化」と言えるのかどうかは
      ありますが、そうした不一致の「はけ口」のような
      ものが、存在するのは仕方がないかなと
      思います。

      不倫する奥さんって、パートナーのことが
      キライ(になった)なケース。
      決してそうでは無いケース。に大別されると
      思いますし、そこが夫婦関係の妙でもあると
      思うのです。


    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2020/01/14 06:13
    • シチュエーション
       スワッピングの会場(?)ですが……。
       やはり、ホテルなんでしょうか。
       その場合、2部屋取らなければならないわけですよね。
       もったいない気もします。
       温泉旅館の和室って……。
       1部屋に男女4人が泊まることは出来るんでしょうか?

       セックス以外は大満足という夫もいるのかも?
       それなら、そっち方面は別に調達すれば……。
       家庭円満ということですかね。
    コメントする   【由美と美弥子 2953】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ ちょっとHな小説
新・SM小説書庫2 官能文書わーるど 変態小説 電脳女学園
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 赤星直也のエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 羞恥の風
愛と官能の美学 潤文学 官能的なエロ小説 秘密のエッチ体験談まとめ
性小説 潤文学ブログ 官能の本棚 恥と屈辱の交差点 [官能小説] 熟女の園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
魔法の鍵 Angel Pussy 週刊創作官能小説 濠門長恭の過激SM小説 ぺたの横書き
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女の陰影 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫
HAKASEの第二読み物ブログ 18's Summer 女性のH体験告白集 空想地帯
淫鬼の棲む地下室 むね☆きゅんファンサイト 平成な美少女ライトノベル 女性のための官能小説
黒い教室 恥ずかしがりたがり。 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに
アダルト検索一発サーチ Playing Archives 最低のオリ 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
かめべや お姫様倶楽部.com 被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ
快感小説 Mikiko's Roomの仮設テント 櫻坂ゆかりの官能小説 ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
ライブドアブログ GL Search
Girls Love Search ネット小説ランキング
Adult Novels Search アダルト動画まとめ

ランキング/画像・動画(11~30)
にほんブログ村 おたりんく ヌケルアダルト作品 成人向けランキング
セックス・ノベル・ネット 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top