Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2909
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「薫くん、こっち見て。
 記念すべき瞬間なんだから」

 万里亜が両膝を床に落とした。
 膝を進め、薫に躙り寄る。
 薫は頭をもたげ、恐怖で歪んだ顔を万里亜に向けた。

「怖い?」

 薫は、カクカクと頷いた。

「でも、あなた。
 すばらしい素質よ。
 普通、怖さを感じたら……。
 おちんちんは縮んじゃうものなの。
 なのにあなたは、そうやってビンビンに勃てたまんま。
 これは明らかに、M男くんの素質ね。
 お姉さんたちに苛められて、嬉しいんでしょう」

 さすがに薫は頷かなかった。
 顔は、泣きそうに歪んでいた。
 おそらく、自分でもわかっているが……。
 認めるのが怖いのかも知れない。

「それじゃ、いきます」

 万里亜はディルドゥを握ると、膝を送った。
 太腿が、薫の腿裏に接した。

「ひ」

 薫の脚が引き攣る。
 しかし両脚は、黒谷さんと浅井さんに、がっちりと抱えこまれている。
 動くことは出来ない。

 万里亜の腰が降りた。
 ぺたんこ座りになった。
 女の子のような姿勢を取った万里亜に胸がときめき、美弥子は狼狽した。
 しかしその女の子は、股間から漆黒の陰茎を勃ちあげているのだ。

「あひ」

 薫の尻が、床から跳ねた。
 しかし、まだディルドゥは挿入されていない。
 亀頭の先が、肛門を撫でたのだろう。

「もうちょっと、滑りがあった方がいいかな」

 亜衣が、床に置いたオイルのボトルを拾いあげようとした。

「亜衣ちゃん、それはいいわ。
 黒谷さんと浅井さん。
 あなたたちのオイルを塗ってちょうだい」
「え?」

 いきなり振られた2人は、視線を泳がせた。
由美と美弥子 2908目次由美と美弥子 2910

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/11/10 06:43
    • 今日は何の日
       11月10日は、『断酒宣言の日』。
       『(社)全日本断酒連盟(https://www.dansyu-renmei.or.jp/)』が制定。
       1963(昭和38)年11月10日、『全日本断酒連盟』の結成記念大会が開かれました。
       また、11月の「November」を「もう、飲めんばー」、10日を「酒、止(10)まる」とした語呂合わせでもあります。
       全国各地にある「断酒会」では例会を開き……。
       機関誌等で断酒の精神をアピールするなどの活動を行ってます。
       記念日は、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。

       上記の記述は、こちら(https://www.dansyu-renmei.or.jp/)のページから転載させていただきました。

       少々、耳の痛い日です。
       かつてはわたし、週に1日、木曜日を休肝日に定めてました。
       でも、長続きはしませんでした。
       何と言っても、仕事の士気に影響するからです。
       帰っても飲めないかと思うと……。
       仕事してても、気分が沈みます。
       何のために働いてるのかという気さえしてきます。
       帰って、お風呂上がりの一杯。
       はっきり言って、このために働いてるんです。
       休肝日には、それがないわけです。
       木曜日は、朝から黄昏れ。
       ほとんど、抜け殻状態。
       そのうち、我慢できなくなります。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/11/10 06:43
    • 今日は何の日(つづき)
       特に夏。
       こんなに暑いのに、飲まずにいられるか!
       というわけで、秋になるまで、休肝日は中止。
       しかし、暦は9月に変わっても、まだまだ暑い。
       「こんな暑いのに、秋のわけあるかい」
       ということで、取りあえず「暑さ寒さも彼岸まで」に延期。
       しかし、まだちょっと暑いよな。
       まだクールビズじゃん。
       ということで、10月。
       高校生は、冬服に替わります。
       でも、わが社のクールビズは、10月一杯までなんです。
       なぜだかはわかりません。
       10月の末ごろは、暖房入れてクールビズしてます。
       クールビズと云っても、男性社員がネクタイをしないだけですけど。
       でもとにかく、クールビズなんだからまだ夏です。
       ということで、11月になりました。
       もう、文句なしに夏ではありません。
       でも、1日からきっぱりと夏を振り切ってしまうというのも……。
       なんだか情がない気がします。
       外交もそうですが、何ごとも和やかに軟着陸することが大事。
       ということで、少しオーバーランします。
       すると……。
       なんと、11月8日は「立冬」!
       もう冬になってしまいました。
       白鳥もとっくに渡って来てます。
       毎朝、わが家の上を鳴き交わしながら飛んでます。
       北海道では、氷点下10度を下回りました。
       もうそろそろ、タイヤ交換をしなければ。
       机の下の電気ストーブも入れました。
       朝晩、さぶい。
       ということで……。
       こんなに寒いのに、飲まずにいられるか!
       てなわけで、休肝日は、春温かくなるまで延期です。
       ま、6月下旬までですかね。
       夏至の前日までは春ですから。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2019/11/10 06:44
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       こんなこと書きながら……。
       反省はしてるんですよ。
       でも、まったく休肝日をしないわけじゃないんです。
       年に、2日は飲みません。
       胃カメラの前日と、定期健診の前日。
       胃カメラは、前夜飲んで受けると、嘔吐いてしまうので。
       定期健診は、少しでも数値を良くしようというさもしい心からです。
       1日休んだって、どうもなりませんよね。
       でも、血液は入れ替わらないとしても……。
       朝の検尿には影響するんじゃないかと思うんです。

       今年の健診は、10月下旬でした。
       結果はまだ返ってきてません。
       でももし、そうとうヤバい結果だった場合……。
       本人に、電話が来るはずです。
       ときどき人事あてに、病院からそれっぽい電話がかかってるんです。
       「××」さんと連絡を取りたいという内容。
       ヤバいですよね。
       幸い、わたしにはまだかかって来ません。
       今年も、どうやらなさそうです。
       また1年、生き延びたって感じですかね。

       でもねー。
       飲まないで長生きしても、何の意味があるのかという気もします。
       毎日が黄昏ですよ。
       抜け殻の日々。
       蝉の抜け殻が風に飛ばされるように……。
       カサカサと街をさまようわたしが見えます。
       そんな日を迎えないためにも……。
       もう少し節酒すべきなんでしょうね。
       でも、土曜の昼酒だけはきっちり止めたんです。
       おかげで、土曜日にいろんな用事が片付けられるようになりました。
       これは、ずっと続けるつもりです(偉い!)。
       でも、昨日は少しだけ飲んでしまいました。
       ビール、500mlの缶じゃ足りなかったので……。
       もう、350mlを追加。
       海よりも深く反省。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2019/11/10 23:00
    • 胃カメラって、この夏、初めて
      鼻から挿入するのを経験しました。
      口に比べて、それはもう楽ちんでしたよ。


    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2019/11/11 06:31
    • わたしは……
       口から入れるカメラの経験が無いので、両者の比較は出来ません。
       でも、口からのカメラだったら……。
       今みたいに、毎年検査を受け続けてないかも知れませんね。
    コメントする   【由美と美弥子 2909】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど
愛と官能の美学 官能の本棚 官能的なエロ小説 電脳女学園
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説 羞恥の風
萌木ケイの官能小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 新・SM小説書庫2
Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女性のための官能小説 出羽健書蔵庫 変態小説
空想地帯 性小説 潤文学ブログ 黒い教室 最低のオリ
むね☆きゅんファンサイト お姫様倶楽部.com 潤文学 女性のH体験告白集
アダルト検索一発サーチ HAKASEの第二読み物ブログ 淫鬼の棲む地下室 魔法の鍵
快感小説 濠門長恭の過激SM小説 ぺたの横書き 制服美少女快楽地獄
女の陰影 被虐のハイパーヒロインズ 櫻坂ゆかりの官能小説 平成な美少女ライトノベル

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 恥ずかしがりたがり。 ひめ魅、ゴコロ。
漂浪の果てに [官能小説] 熟女の園 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 riccia
調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog
Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場

エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
GL Search ネット小説ランキング
おたりんく アダルトブログランキング
セックス・ノベル・ネット Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
アダルト動画まとめ ヌケルアダルト作品 にほんブログ村 萌駅
ぱっくりんく 成人向けランキング Adult Novels Search 十八禁恋愛私花集
正しいH小説の勧め アダルト検索BBJapan GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top