Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅵ(53)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 で、その道路でも、枯れてしまったイヌエンジュが少なくありません。
 薬剤散布しようにも……。
 車が行き交ってたら、やれないです。
薬剤散布
↑その道路では、トラックを歩道に停められませんし。

 車に薬剤がかかったら、どんな難癖を付けられるかわかりません。
 やれるのは、日の長い時期の夜明けくらいでしょう。
 ま、こうした条件のある作業を発注するのが難しいであろうことは容易に想像できます。
 かくして、イヌエンジュの並木は、近い将来、枯れ木立になると思われます。

 話が、またズレました。
 話の「股ずれ」ですね。
股ずれ

 ↓中原街道です。
中原街道
↑「み」

 多摩川駅には戻りません。
 別の駅に向かってます。

 ↓ポケットパークのようなものだったかな?
ポケットパークのようなもの?
↑「み」

 左の下草の笹みたいなのが珍しかったです。
下草の笹みたいなのが珍しかった
↑「み」

 新潟では見たことがありません。
 葉が細くて、繊細な感じがします。

 ↓ポケットパークではありませんでした。
ポケットパークではありませんでした
↑「み」

 豊かな植樹林です。
 本来、街路樹は、こうした植え方をすべきです。
 スーパーのイオンが、駐車場でこういう植栽をしてますね。
イオンが、植栽をしてます
↑イオンモール八幡東(福岡県)。

 でも今後、こうした植栽が普及する見こみはないでしょう。
 植栽は、予算的に、真っ先に削られる運命にありますから。

 歩道際、葉がやや赤みがかってるのは、セイヨウイワナンテンだと思います。
セイヨウイワナンテン
↑「み」

 あとはわかりません。
単独旅行記Ⅵ(52)目次単独旅行記Ⅵ(54)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/10/18 06:04
    • 道路際の植栽
       スーパーのイオンの駐車場では、樹林に近くなってるところも見かけます。
       とてもいい風景です。

       それに対し、役所の植える街路樹はダメダメです。
       ↓まず、なんで、植樹桝という奇怪な区画を設置して植えるのかわかりません。
      http://yagihige.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/03/31/imgp5299.jpg

       メリットなんか、あるんですか?
       桝の施工だって面倒だし、第一、舗装が効率よく出来ません。
       こんなことしないで、ずーっと繋げてしまえばいいだけですよ。
       つまり、道路と並行に「植樹帯」を設ければ良いんです。
      http://blog-imgs-29.fc2.com/b/a/n/bantounikki/DSC00649.jpg

       施工は、桝を点々と設置するより、遙かに簡単なはずです。
       一直線に縁石を並べるだけなんですから。
       植樹桝に比べ、雨を吸収できる面積も増えます。
       下水道の負担も減らせるんじゃないですか。

       あと、植樹桝にした場合……。
       樹木が大きくなると、問題が起きてきます。
       「根上がり」という現象。
       「値上がり」じゃないですよ。
       つまり、樹木の根が太くなり、それが歩道や縁石を持ちあげてしまうんです。
       当然、補修が必要になります。
       施工は大変だわ、将来的に補修が発生するわ……。
       植樹桝に、いいところなんかないと思うんですけどね。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/10/18 06:04
    • 道路際の植栽(つづき)
       樹木だって、好き好んで歩道を持ちあげてるわけではありません。
       そうしないと生きられないから、懸命に持ちあげてるんです。
       植樹帯にすれば、こんなことはないです。
       横にいくらでも根を伸ばせるからです。

       しかし、役所の仕事が、これから変わってくるとは思えません。
       とにかく、3年くらいで部署が変わるんですから。
       新しい部署に付けば、とりあえず前任者のやったとおりの仕事をするしかありません。
       で、創意工夫の芽が出る前に、また次の部署に変わってしまいます。
       ま、ある程度、配置転換は仕方ないと思いますけど。
       なぜなら……。
       同じ部署にずーっと置くと、必ず悪いことをする人間が出るからです。

       書いてて面白くないので、話を変えます。
       スーパーのイオンの駐車場を褒めましたが……。
       もうひとつ褒めたいものがあります。
       これは、いちおう民間なんですが……。
       半分は役所みたいなものです。
       高速道路です。
       新潟あたりでは、「東日本高速道路㈱(NEXC東日本)」ですね。
       この高速道路の植栽。
       高速道路は、当然、盛り土をして作られます。
       この盛り土の斜面に植樹がされてるんです。
       先日、普段とは違うホームセンターに車で行ったとき……。
       北陸自動車道と並行する道路を走りました。
       法面の植樹、見事になってました。
       まさしく樹林です。
       法面も高速道路も、まったく見えません。
       うっそうたる樹林が、真っ直ぐ伸びてるんです。
       すごく良かったですね。
       日本中の高速道路の法面が、みんなああなればいいのに。

    • ––––––
      3. 手羽崎 鶏造
    • 2019/10/19 00:40
    • 単独旅行記第52回の続きです。

      へえ、そうなんだ。

      ヒット曲「お富さん」の歌詞は
      恥ずかしいのですが、つい先ほどまで
      「粋な黒兵衛、神輿の松に」
      だと思い込んでました。

      つまり私の想像の世界では、
      黒兵衛さんという粋な若衆が居て、
      神輿を先頭に立って担ぐのですが、
      その神輿が松をも形取ったユニークな
      意匠のものであったという唄だと
      勝手に信じ込んでいました。
      その粋な黒兵衛さんが慕っていたのが
      お富さんという女性で、死んだとばかり
      思っていたら生きていたという情景を
      思い浮かべていたのでした。





    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2019/10/19 06:47
    • ナイスです
       わたしがちょっとアレンジしましょう。
       「神輿の松」というのも人名なんです。
       いわゆる二つ名。
       たぶん、祭り好きの松五郎かなんかです。
       で、「粋な黒兵衛」と「神輿の松」が張り合ったのが……。
       お富さんです。
       三角関係ね。
       お富さんは、このままだと男2人が殺し合いでも始めかねないと思い……。
       自分が死んだことにして、身を隠した。
       ところが、ある日、見つかってしまったわけです。
       続きは、いくらでも面白く書けそうです。

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2019/10/19 09:00
    • 「お富さん」という唄は、曲調が
      軽やかなこともあって、ワタシの
      子ども時代、アホな悪ガキどもも
      訳も分からずに結構歌っていたものでした。
      登美子さんとかいう名前の女子が
      居ると、間違いなく、
      「おトミさん」って呼ばれていたと
      思います。
      ♪ 死んだはずだよ おトミさん

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2019/10/19 12:35
    • お富さん
       歌舞伎の『与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)/通称:切られ与三郎』が下敷き。
       お富さんは、親分の妾。
       それに手を出した与三郎は、子分たちに滅多斬りにされます。
       それで、「切られ与三郎」。

       ↓歌詞は、三幕目「源氏店(げんやだな)妾宅の場」の与三郎の科白を元にしてます。
      ++++
      与三郎:え、御新造(ごしんぞ)さんぇ、おかみさんぇ、お富さんぇ、
      いやさ、これ、お富、久しぶりだなぁ。
      お 富:そういうお前は。
      与三郎:与三郎だ。
      お 富:えぇっ。
      与三郎:お主(のし)ゃぁ、おれを見忘れたか。
      お 富:えええ。
      与三郎:しがねぇ恋の情けが仇(あだ)
      命の綱の切れたのを
      どう取り留めてか 木更津から
      めぐる月日も三年(みとせ)越し
      江戸の親にやぁ勘当うけ
      拠所(よんどころ)なく鎌倉の
      谷七郷(やつしちごう)は喰い詰めても
      面(つら)に受けたる看板の
      疵(きず)が勿怪(もっけ)の幸いに
      切られ与三と異名を取り
      押借(おしが)り強請(ゆす)りも習おうより
      慣れた時代(じでえ)の源氏店(げんじだな)
      その白化(しらば)けか黒塀(くろべえ)に
      格子造りの囲いもの
      死んだと思ったお富たぁ
      お釈迦さまでも気がつくめぇ
      よくまぁお主(のし)ゃぁ 達者でいたなぁ
      安やいこれじゃぁ一分(いちぶ)じゃぁ
      帰(けぇ)られめぇじゃねぇか。
    コメントする   【単独旅行記Ⅵ(53)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど
愛と官能の美学 官能の本棚 官能的なエロ小説 電脳女学園
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説 羞恥の風
萌木ケイの官能小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 新・SM小説書庫2
Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女性のための官能小説 出羽健書蔵庫 変態小説
空想地帯 性小説 潤文学ブログ 黒い教室 最低のオリ
むね☆きゅんファンサイト お姫様倶楽部.com 潤文学 女性のH体験告白集
アダルト検索一発サーチ HAKASEの第二読み物ブログ 淫鬼の棲む地下室 魔法の鍵
快感小説 濠門長恭の過激SM小説 ぺたの横書き 制服美少女快楽地獄
女の陰影 被虐のハイパーヒロインズ 櫻坂ゆかりの官能小説 平成な美少女ライトノベル

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 恥ずかしがりたがり。 ひめ魅、ゴコロ。
漂浪の果てに [官能小説] 熟女の園 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 riccia
調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog
Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場

エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
GL Search ネット小説ランキング
おたりんく アダルトブログランキング
セックス・ノベル・ネット Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
アダルト動画まとめ ヌケルアダルト作品 にほんブログ村 萌駅
ぱっくりんく 成人向けランキング Adult Novels Search 十八禁恋愛私花集
正しいH小説の勧め アダルト検索BBJapan GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top