Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
コメントログ172(2881~2885)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
由美と美弥子 2881
★Mikiko
10/02/2019 06:06:25 AM
今日は何の日
 10月2日は、『何もない日』。
 ……なわけはありません。
 もちろん、いくつかあります。
 『国際非暴力デー』『スヌーピーの日』『関越自動車道全通記念日』『望遠鏡の日』『杜仲の日』『東武の日』。
 でも、いずれも話を広げられそうにありません。
 過去にも、10月2日の『今日は何の日』は、1度も投稿してませんでした。

 ということで、別の話題。
 先日、購読してる地方新聞を読んでたら……。
 老舗の和菓子店が閉店するという記事が載ってました。
 先日、『単独旅行記Ⅵ(39)』のコメントで……。
 和菓子店は潰れにくいという話を書いたばかりなので、目に留まりました。
 読んでみたら……。
 閉店の理由は、経営不振ではないということがわかりました。
 ひとつは、後継者がいないこと。
 店主が高齢となり、跡継ぎがいないんです。
 そしてもうひとつ。
 職人の高齢化。
 3人いる職人さんが、すべて70歳を超えてるそうです。
 店主はまだお元気で、店に立てる状態なのですが……。
 逆に、元気なうちに、後始末をしなければと思われたようです。
 若い職人がいれば、その人に継いでもらうことも可能だったでしょう。
 あるいは、M&Aみたいに、職人ごと店の権利を譲ることもできたはず。
 でも、これからもやってくれる職人がいなければ……。
 ただの古い店舗だけです。
 買い手が付くとも思えません。
 閉店は、ほかに選択肢のない決断だったのでしょう。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
10/02/2019 06:06:48 AM
今日は何の日(つづき)
 これからも、こういうケースは増えていくでしょうね。
 そして、貴重な技術も失われていくわけです。
 で、今こそわたしは言いたい。
 「手造りにこだわってます」。
 これを、やめましょう。
 熟練者の手作業にこだわってるから……。
 事業が継続できなくなるんです。
 熟練者の作業を真似るシステムを開発しなければなりません。
 で、熟練者の「勘」を数値化するわけです。
 気温や湿度による、材料の量や時間の調節とか。
 これらを、機械が自動的に計算できるようにするのです。
 で、人間の仕事は、誰でも出来ることだけにする。
 あるいは、すべて自動化して、人間は何もしない。
 人間がやるのは、営業と店頭販売だけ。
 そんなことになったら、失業者が増えそう?
 それは、あり得ません。
 どこもかしこも、人手不足なんですから。
 これからは、機械化をもっと進めていかなくては……。
 とても、人手をまかなえませんよ。

 といってもねー。
 やっぱり、機械化するには資金が要ります。
 先行投資する余裕があるところは、滅多にないでしょう。
 それじゃやっぱり、滅びるに任せるしかないんでしょうか。
 跡継ぎを、機械工学の学校に進ませるというのはどうでしょう?
 でも、そんなことが出来る店主は、これまた滅多にいないでしょう。
 どうやら、暗い結論にならざるを得ませんね。
 日本が、熟練技を世界に誇れるのは……。
 もう、長くはない気がします。

-----
☆手羽崎 鶏造
10/03/2019 08:56:53 AM
開き直って、匠の技を、「ロボット」に
伝承する方が現実的でしょう。
「手作り」ではないものの、精緻な技は
残ると思います。
今、やらないと、中国なんぞに下手に
真似されて、偽モノが横行するかも
しれません。

-----
★Mikiko
10/03/2019 07:20:15 PM
そのためには……
 匠の全身にセンサーを付けて、動きを記録しなければなりません。
 納得して協力してくれる匠が、果たしているかどうか。
 無駄な抵抗はせず……。
 静かに滅びていくべきなのかも知れません。

単独旅行記Ⅵ(44)
★Mikiko
10/02/2019 06:07:24 AM
魚の網
 残念ながらわたしは……。
 子供のころ、魚採りをした記憶はありません。
 あ、一度だけ、簗場には連れて行ってもらいましたね。
 川の中に足場を組んで、竹とかで編んだ幅の広い滑り台を、川の中に斜めに入れます。
 川の水は、竹の隙間から抜けていきます。
 この滑り台は、上から下に滑るものではありません。
 下から上です。
 つまり、急流に流されてきた魚が……。
 この滑り台にかかって、水上に出た部分まで打ちあげられるわけです。
 魚はたぶん、鮎がメインだったと思います。
 簗場に併設して、採れたての鮎を食べられる店がありました。
 店の客が、簗に打ちあげられる鮎を掴み取り出来たんじゃないかな?
 行ったのは、1度だけだったと思います。
 リピートをリクエストした覚えもありません。
 正直、川魚は、子供にとって、さほどのご馳走ではありませんから。
 ビールも飲めませんしね。

 何を書こうとしてたかと云うと……。
 早い話、こうした罠漁です。
 今の話ではありません。
 縄文時代。
 教科書に載ってた挿絵を思い出してみましょう。
 猪や鹿を、集団で狩っている図がありました。
 丸木舟のような船で、魚を釣ってる図もありました。
 縄文時代の暮らしは……。
 その日の食料を、命がけで獲る日々だというイメージ。
 それも、毎日安定して獲れるわけではなく……。
 空腹を抱えて寝る日が続くこともあった。
 しかし……。
 ほんとうにそうだったんでしょうか?

 簗のような仕組みは、縄文時代でも作れたはずです。
 材料も、十分にありますよね。
 縄は、蔓で作れますし。
 一番大変なのは、足場になる材木でしょうが……。
 石斧があれば……。
 人の腕ほどの丸太を伐り出すのは、さほど難しくなかったんじゃないでしょうか。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
10/02/2019 06:07:50 AM
魚の網(つづき)
 簗さえ出来れば……。
 打ちあげられた魚を獲るのは、女子供でも出来ます。
 簗のような大がかりな仕掛けじゃなくても……。
 川に、蔓で編んだ罠を沈めておくことは、容易なことだったでしょう。
 一晩置いて、引きあげればいいだけです。
 地上の獣は、落とし穴で捕獲できます。

 つまり、縄文時代は、農耕技術を獲得する以前の……。
 不安定な生活を余儀なくされた時代ではないということ。
 逆に、農耕が必要じゃなかった時代なんです。
 今みたいに、根こそぎ獲ってしまうような漁法はないわけですから……。
 獲物が枯渇することもありません。
 温暖で、獲物は無尽蔵。
 実際、縄文人の体格は、江戸時代の人より大きかったんですよ。
 天国の暮らしだったんじゃないでしょうか。
 残念なのは、ビールがないことくらい。
 でも当時の人は、ビールなんか知らなかったわけですから……。
 不幸せではありません。
 お酒なら、くこ酒などがありましたし。

 それじゃ、縄文の遺跡から……。
 釣り針や槍の穂先が出るのはなぜか?
 こういうのが出るから……。
 教科書に載ってるような生活だったと思われてるわけです。
 しかし……。
 そうじゃないんじゃないですか?
 すなわち、釣り針や槍は、レジャー用品だったんです!
 つまり、フィッシングやハンティングの道具です。
 たくさん出土したって不思議じゃありません。
 今だって、毛針やルアーを、たくさんコレクションしてる人がいるじゃないですか。

 すなわち!
 簗や魚籠を女子供に任せ……。
 縄文人の男は、毎日、フィッシングやハンティングに明け暮れてたんです。
 家に帰れば、獲物をサカナに、くこ酒で一杯。
 後は、かあちゃんにサービスして、寝てしまえばいいだけ。
 こういう暮らしが、毎日続くんです。
 これを天国と云わずに、何と云いますか。

由美と美弥子 2882
★Mikiko
10/04/2019 06:08:30 AM
今日は何の日
 10月4日は、『いわしの日』。
 『大阪府多獲性魚有効利用検討会(大阪おさかな健康食品協議会)』が、1985(昭和60)年に制定。
 日付は「い(1)わ(0)し(4)」と読む語呂合わせから。
 安くて美味しくて栄養豊富なイワシをPRし……。
 豊かな海を愛し育む心を育て、水産資源の有効利用について理解を深めてもらうことが目的。

 上記の記述は、こちらのページから転載させていただきました。

 さらに上記のページから、イワシについての解説です。

 イワシ(鰯)は、狭義には魚類ニシン目ニシン亜目の複数種の小魚の総称。
 日本でイワシといえば……。
 ニシン科のマイワシとウルメイワシ、カタクチイワシ科のカタクチイワシの計3種を指します。
 なお、英語のアンチョビ(anchovy)は、カタクチイワシ科の魚のことです。
 もちろん海水魚で、沿岸性の回遊魚です。
 遊泳能力が高く、群れで行動します。
 全長は成魚で10~30cmほど。
 プランクトン食で、微小な歯があります。
 体は細長く、断面は円筒形ないしやや側扁(縦長)。
 背が青く、腹が白い、赤身の青魚。

 「イワシ」という名前については……。
 水から出すとすぐに弱って死んでしまうので、「よわし」が「いわし」となったという説があります。
 これは魚へんに「弱」と書く「鰯」の由来でもあります。
 なお、貴族の食べ物ではない卑(いや)しい魚という意味で、「いやし」から「いわし」になったとする説もあるとか。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
10/04/2019 06:08:55 AM
今日は何の日(つづき)
 イワシには、体に良い栄養素が多く含まれ……。
 刺身、塩焼き、天ぷら、煮物、干物から加工食品まで幅広く利用されてます。
 稚魚や幼魚はちりめんじゃこ(しらす干し)、釜あげ(釜あげしらす)、煮干しの材料になります。
 食用以外にも、魚油の採取、養殖魚や家畜の飼料、肥料などの用途があります。

 引用、終わり。
 長い引用、御免。

 さて。
 わたしとイワシ。
 あまり関連はありません。
 たぶん、生前の姿は、水族館で見てると思います。
 カーテンみたいな群で泳いでました。
 協調性の無いわたしにとっては、あまり共感できない生き方でした。

 死語のお姿は、何度も目にしてます。
 一番多いのは、メザシですかね。
 実に美味しいです。
 骨を気にせず、頭から全部食べられるのもいいです。
 ただ、塩分と焼け焦げだけは、ちと心配。
 でも、最近は食べてないですね。
 やっぱり、「焼く」という一手間が面倒くさい。
 お手軽なのは缶詰ですが……。
 イワシは、イマイチ好みじゃないです。
 サカナの缶詰は、毎晩食べてるんですよ。
 ツナ缶です。
 最近は、油を控えたのが流行りですが……。
 はっきり申して、美味しくないです。
 なのでわたしは、一番安く、オイリーなのを食べてます。
 魚の油、健康に良いと思いますよ。

 そうそう。
 ↑の解説に、食用以外にも魚油などの用途があるとありました。
 昔の行灯の油などにも使われてました。
 植物性の油が高価なのに対し、魚油は安かったそうです。
 その代わり、臭いが酷かったらしいですけどね。
 なお、猫が行灯の油を舐めるのは……。
 魚油だったからだそうです。

 缶詰、災害用に、もう少し備蓄を多くしようかな。
 その場合は、ボリュームのあるサバ缶ですかね。
 わたしは、水煮が好きです。

単独旅行記Ⅵ(45)
★Mikiko
10/04/2019 06:09:33 AM
耕地整理
 大正時代の耕地整理が、どういうものだったかは……。
 残念ながら、時間がなくて調べられませんでした(別名、怠慢)。
 でも、大いに興味を引かれます。
 こういう歴史を調べる学問って、あるんですかね?
 農業史のようなものでしょうか。
 もし高校時代に戻れるのなら……。
 進路として、考えてみたいものです。
 あ、ダメだ。
 農学部なら、理系でしょう。
 農業史だけは、文系科目にしてくれませんか?
 今から頼んでも、意味ありませんけど。

 さて。
 耕地整理。
 これは、わたしの住む亀田郷などで行われた、土地改良のようなものでしょうか?
 こちらでは、田舎道を車で走ってると……。
 そこここに、大きな石碑が立ってます。
 土地改良事業の完工記念碑です。
 土地改良というと、地盤改良みたいに思えますが……。
 早い話、区画整理だと思います。
 昔の田んぼは、さまざまな形をしてました。
 自然の土地を切り拓いて作った田んぼなわけですから……。
 元の地形の影響を受けてるのは当然です。
 農作業が人力と使役動物だけで行われてた時代は……。
 それで、いっこうに不都合はありませんでした。
 しかし、機械を導入するとなると……。
 変形した農地では、作業が効率的に行えないことは明白です。
 で、曲がりくねった農地を、四角形に切り直したわけです。
 このあたりでこれが行われたのは……。
 戦後じゃないですかね?
 機械化と同時なわけですから。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
10/04/2019 06:10:01 AM
耕地整理(つづき)
 この土地改良事業で、失われた農業風景があります。
 それは、田んぼ際に植えられていた稲架木(はさぎ)。
 文字どおり、刈り入れた後の稲を架けて乾かす木です。
 この木が、田んぼ際に列植されてたわけです。
 この木に、竹を何段かに渡し……。
 その竹に、束ねた稲を逆さに架けて乾燥させるわけです。
 梯子の高い位置にいるお父さんに、下からお母さんが稲の束を投げ上げて作業します。
 実際に見たことはありません。
 確か、県立自然科学館のライブラリ映像で見たんだと思います。
 面白そうでしたよ。
 実際、やってる2人も楽しかったんじゃないでしょうか。

 で、この稲架木は、曲がりくねった田んぼ際に沿って植えられてたわけです。
 当然、区画が切り直されれば、植えたままには出来ません。
 ことごとく、伐られてしまいました。
 でも、稲の乾燥も機械で行われるようになりましたから……。
 新しい区画に、稲架木が植え直されることもありませんでした。
 でも、ごくわずかですが、残ってます。
 おそらく、元々真っ直ぐだった場所で……。
 区画整理でも、そのラインが残されたのでしょう。
 そうしたところは、写真撮影の名所になってますね。
 ネットで調べたところ、まだ稲を架けてるところがありました。
 観光用でしょうか?
 こちら、新潟市秋葉区の風景です。

 今年ももう、刈り入れは終わってます。
 行ってみようかな(たぶん行きませんが)。

-----
☆手羽崎 鶏造
10/05/2019 09:48:15 AM
へええ、すごく地価の高いところに
住んでいらしたんだ。
アパート代はさぞ高価だったでしょう。

ワタシも上京してすぐは大田区民でした。
商工会の人を紹介してもらい、イチゴを
手土産に「いい不動産屋さん知りませんか?」
と面会し、ふたつ返事でJR大森駅近くの
話好きな不動産屋を教えていただき、
そこのオヤジさんに即決でアパートを決めました。
風呂なし・トイレ共用(炊事は自室で可)でしたが
駅まで池上通りのアーケードが有るので、
実質傘無しで行ける便利さが魅力でした。
今も稀に、界隈を訪ねてみることがあります。
大森「文士村」と呼ばれていて、文学所縁の方が
多く住んでいらした地であることは当時から
聞いていました。


-----
★Mikiko
10/05/2019 12:19:49 PM
大田区
 とても広い区です
 羽田空港までありますからね。
 面積は、東京23区最大。
 23区全体の1割近くを占めます。
 わたしは、大森も蒲田も行った覚えがありません。
 蒲田は、乗り換えで使ったかも知れませんが。

 わたしが住んでたあたりは……。
 高級住宅街ではなかったです。
 銭湯もありましたし。

由美と美弥子 2883
★Mikiko
10/05/2019 06:35:02 AM
今日は何の日
 10月5日は、『レジ袋ゼロデー』。
 スーパーマーケットの業界団体『日本チェーンストア協会(東京都港区)』が、2002(平成14)年に制定。
 ごみ減量のために買物袋(マイバッグ)の持参を呼びかけることが目的。
 これより前の1995(平成7)年から、『ごみ減量推進国民会議(現:ゴミゼロパートナーシップ会議)』が取り組んでた「マイバッグキャンペーン(10月1日~31日)」とも合わせて推進されてます。
 2003(平成15)年からは、内閣府が「環境にやさしい買い物キャンペーン」として呼びかけてます。

 上記の記述は、こちらのページから転載させていただきました。

 なんで、10月5日なんですかね?
 わたしが調べればいいのでしょうが……。
 省略。
 ↓さらに、同ページの記述です。

 小売店が渡すレジ袋を使わず、消費者が持参した袋やバッグを使用しようという運動は……。
 一人一人が実行できる、最も身近な環境保護運動の一つであると言えます。
 レジ袋に対し、買い物客が持参するマイバッグは、「エコバッグ」とも呼ばれてます。

 引用終了。
 さて。
 わたしは、まったく取り組んでませんね。
 ていうか、いつも行くスーパーでは、大量のレジ袋を渡してくれます。
 余ってしまう袋が出るほどです。
 でも、返しません。
 持って帰って、ゴミ袋として使います。
 普通ゴミは、新潟市指定の袋でしか収集所に出せませんが……。
 プラ容器などの資源ゴミは、レジ袋で出せるんです。
 でも、もらってくる方が多くて、大量に在庫してますね。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
10/05/2019 06:35:26 AM
今日は何の日(つづき)
 なぜこのスーパーが大量のレジ袋を出すのかは、ある程度わかります。
 買い物客一人の買物量が、半端なく多いんです。
 籠を持って買い物してる人は、ほとんどいません。
 みんな、カートを押してます。
 で、そのカートにてんこ盛りにしてレジに並びます。
 とにかく、1人1人の精算に時間がかかってイライラしますね。
 先月末は、特に酷かったです。
 消費税増税前の買いだめです。
 30個以上あるレジすべてが、長蛇の列。
 イヤになりました。
 つまり、エコバッグひとつに収まるような買物量じゃないんです。
 といって、エコバッグを、3つも4つも持っていく気になりますか?
 このスーパーにわたしが行くのは、週末だけ。
 わたしと同じく、週末だけの買いだめ客が大勢いるんでしょう。
 みんな、車で来てます。

 たまに街中の小さなスーパーに入ると……。
 レジで「レジ袋をお使いですか?」とか聞かれて、逆にびっくりしたりします。
 こういうスーパーは、自転車や徒歩で来る近隣住民が多いのでしょう。
 当然、買物量も、ひとりで運べる量に限られるわけです。

 そう云えば、レジ袋、有料化が義務づけられるんですよね?
 いつからなんでしょう?
 昨年、前の環境大臣は、オリンピック前とか言ってたようです。
 ははー。
 小泉進次郎を環境大臣にした意味が、よくわかりました。
 主婦層に人気の小泉大臣に有料化を行わせ……。
 反発を抑えようというカラクリですね。
 しかし……。
 滝川クリステルと結婚したのが、どう響くか注目です。
 しかも、できちゃった婚ですからね。
 お父ちゃんにサービスしてもらってないお母さんは……。
 一層、面白くないんじゃないですか。

-----
☆手羽崎 鶏造
10/05/2019 09:30:15 AM
Gスポットを探せ。
これは、なかなかの難問、性の求道者にとって
永遠のテーマなのかもしれませんな。
-----
★Mikiko
10/05/2019 12:20:52 PM
位置には……
 個人差があるようです。
 根気よく探ることが重要だとか。
 Gスポットバイブというのがありました(こちら)。
-----
TITLE: ありさ姫 地獄槍(第九話)
★Mikiko
10/05/2019 06:36:05 AM
実際の磔刑
 日本における磔刑が、実際にはどのように行われたのか調べてみました。

 処刑は、本編の記述とおり、公開で行われたそうです。
 牢内で罪を認めた後に獄死した者に対しても……。
 死体を塩漬けにして保存しておき、判決が出された後に磔が執行されたとか。

 以下、江戸町奉行所での進行です。

 まず受刑者は、小伝馬町の牢屋敷から引き出されると……。
 付加刑として、市中引き回しにされます。
 引き回しの後、牢に戻されることはなく……。
 ただちに刑場へ向かいます。

 刑場では、磔柱が地面に置かれてます。
 柱は、男性用が「キ」の字形、女性用が「十」の字形でした。
 男性は、「キ」の下の横棒に両脚を開いた形で、大の字形に固縛されます。
 女性は足を揃えて、両腕だけ開いた形になります。
 男性用は股間部に、女性用は足の下に体重を支える台がありました。

 受刑者はまず、地面に置かれた磔柱に……。
 手首、上腕、足首、胸、腰部が、縄で固縛されます。
 その後、胸から腹を露出するよう衣類の一部を剥ぎます。
 槍で突き刺す部分を露出させるわけです。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
10/05/2019 06:36:31 AM
実際の磔刑(つづき)
 女性ももちろん、乳房は剥き出しの状態です。
 剥いだ布は、体の中央で束ねて縛ったそうです。
 「中央」の意味は、ちょっと説明しづらいので、↓の画像をご覧ください。
磔
↑クリックすると、大きい画像が見られます。

 股間部には、布は残されてます。

 その後、数人掛りで磔柱を立て……。
 柱の下部を地面に掘った穴に差しこみ、垂直に立てます。

 検使の与力は、弾左衛門(非人身分の頭領)の手代から、執行の準備が整った旨の報告を受け……。
 同心に命じて最期の人改めを行い、受刑者が本人であることを確認させます。

 さて、いよいよ執行です。
 記述が残酷になりますので……。
 苦手な方は、ここでお引き取り下さい。

 まず、槍を構えた執行役の非人身分の者が2人、手代の合図で磔柱の左右に並びます。
 最初、受刑者の目前で槍を交叉させます。
 これを「見せ槍」と称しました。
 次に、「アリャアリャ」という掛け声ともに……。
 槍でねじり込むように、右脇腹から左肩先にかけて受刑者を串刺しに貫きます。
 穂先が、肩先から一尺出るのが正式とされたそうです。
 次に、左脇腹から右肩先へ貫通させます。
 その後、同様の手順で左右交互に槍を貫通させます。

 続きはさらに次のコメントで。

-----
★Mikiko
10/05/2019 06:36:54 AM
実際の磔刑(つづきのつづき)
 受刑者は、出血多量か外傷性ショックにより、2,3回の貫通で絶命しました。
 しかし、死後もこれを30回ほど繰り返したそうです。
 突き通すたび、槍の柄に血が伝わらないよう槍をひねり、藁で槍に付いた血を拭います。
 腹部を抉られるので……。
 腸などの内臓や残留消化物などが掻き出され、凄惨な有様だったそうです。

 西洋の磔刑とは、死に至らしむる過程、方式が全く異なり……。
 事実上は、槍による刺殺刑と云えます。
 しかし、日本の磔刑の方が残酷だとばかりは云えないでしょう。
 受刑者は、ほぼ即死に近い最後になるからです。
 自然死を待つ西洋の磔刑の方が、考え方によっては、ずっと残酷です。
 もし受刑者が、どちらかを選べるとしたら……。
 多くが、日本方式をリクエストしたんじゃないでしょうか。

 なお、上記の記述は、江戸町奉行所で行われていたもので……。
 他の奉行所や藩では、細部が異なっていたそうです。
 本編では、役人が槍を使ってますが、そういう藩もあったということでしょう。

 ということで、Shyrockさん、素敵な作品をありがとうございました。
 ワンシーンだけで、これだけの長丁場を書けるというのは、スゴいと思いました。

 なお、Shyrockさんからは、次回作の原稿をいただけていませんので……。
 『愛と官能の美学』は、しばらくの間、休止ということになります。
 読者の皆様と共に、次回作を待ちたいと思います。

単独旅行記Ⅵ・総集編(3)

由美と美弥子 2884
★Mikiko
10/06/2019 06:49:02 AM
今日は何の日
 すみません。
 実は、日付を間違えてて、1週間後の10月13日の『今日は何の日』を書いてしまいました。
 ボケましたかね。
 なので、そのコメントは10月13日に回させていただき……。
 今日の分は、昨年投稿したものをそのまま掲載させていただきます。m(_ _)m

 10月6日は、『役所改革の日』。
 1969(昭和44)年10月6日(今から49年前)……。
 千葉県松戸市役所に「すぐやる課」が発足しました。
 当時の松本清市長の発案で設置されたもので……。
 「すぐやらなければならないもので、すぐやり得るものは、すぐにやります」をモットーに……。
 役所の縦割り行政では対応できない仕事に、すぐに出動してすぐに処理し、市民の好評を得ました。

 この松本清という名に、おやっと思われた方は多いと思います。
 まさしく、この松本清さんは、ドラッグストア『マツモトキヨシ』の創業者でもあります。
 経歴を調べてみました。
 もっと若くて、存命の方とばかり思ってました。
 生まれは、1909(明治42)年。
 1973(昭和48)年に、64歳で亡くなってます。
 店名が『マツモトキヨシ』に改められたのは、清の死後(1975年)になります。
 松戸市長になったのは、『マツモトキヨシ』を創業したずっと後でした。
 2期目の市長在任中に、心不全で死去したそうです。
 まだまだやりたいことが、たくさんあったでしょうにね。
 こういう人にこそ、「惜しい人を亡くしました」と言うべきなのだと思います。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
10/06/2019 06:49:26 AM
今日は何の日(つづき)
 なお、薬屋を興したのは、清が薬学を学んでたからでした。
 10代のころから、丁稚奉公しながら薬の勉強を始め……。
 1930(昭和5)年、『星製薬商業学校(現・星薬科大学)』を卒業します。
 この学校は、「東洋の製薬王」と呼ばれた『星一(ほしはじめ・SF作家『星新一』の実父)』が設立したものです。
 卒業し、薬種商免許を取得した清は、1932(昭和7)年、『松本薬舗』を開業します。

 しかし突然、戦時中の1942(昭和17)年……。
 千葉県東葛飾郡小金町(今の松戸市の一部)の町議会議員になります。
 戦後の1947(昭和22)年には、千葉県会議員に初当選します。
 実は、この県議会議員こそ、清が一番成りたかった職なのです。
 話は、清が小学生のころに遡ります。
 清は、貧しい農家に生まれました。
 ある日、『視学(現代の教育委員会の指導主事のような職業だそうです)』が、学校に来てました。
 いつもふんぞり返っていて、校長も頭が上がらない様子でした。
 その『視学』が帰り際のこと。
 学校の玄関前で、たまたま所用で来校した県議会議員と鉢合わせになったのです。
 『視学』は慌てて道を譲り、頭を垂れました。
 それを見た清は……。
 校長より偉い『視学』が道を譲る県議会議員とは、なんと凄いのかとびっくり仰天します。

 続きはさらに次のコメントで。

-----
★Mikiko
10/06/2019 06:49:56 AM
今日は何の日(つづきのつづき)
 家に帰った清は母親に、「大きくなったら県議会議員になりたい」と言いました。
 母親からは、「バカ言っているんじゃない」と叱られました。
 戦後、清が本当に県議会議員になったとき、母親はただただ驚いたそうです。
 後に松戸市長になったのは、自らの意思ではありませんでした。
 前市長がスキャンダルで引責辞任し、自民党には、後を継ぐ適当な候補者がいませんでした。
 当時、千葉1区の衆議院議員だった自民党副総裁『川島正次郎』が、直々に松本を説得し立候補を受諾させたのです。
 1969(昭和44)年1月26日、松本清は第9代松戸市長に当選します。

 そして、1969(昭和44)年10月6日。
「市役所は、『市民に役立つ・役に立つ人がいる所』」というモットーの元……。
 日本初の即応部門「すぐやる課」を設置しました。
 当初の職員は、課長と課員1名でした。
 ところがこれが全国的に報道されたため……。
 発足2日目に44件もの要望が入り、急遽3人増員し、5人態勢となりました。
 2017(平成29)年現在では、9人で構成されているそうです。
 もちろん、現在も存続してます(こちら)。
 2017年度の要望件数は、2,695件。
 ひと月に、225件です。
 1日10件ですよ。
 目が回るような忙しさでしょうね。

単独旅行記Ⅵ(46)
★Mikiko
10/06/2019 06:50:42 AM
地球温暖化
 最近、一層、ニュースで取りあげられるようになりましたね。
 大きな要因のひとつは……。
 スウェーデン人の環境保護活動家、グレタ・トゥーンベリさん。
 16歳。
 このような、ジャンヌ・ダルクが出てくると……。
 世界的に、運動がひとつにまとまっていく可能性もありますね。
 でも彼女には……。
 ちょっと危険な気配も感じてしまいます。
 あまりにも思いこみが強そうです。
 彼女に好意を持って近づいた人も……。
 その頑なさに付き合いきれず、離れていこうとするんじゃないでしょうか。
 そういうとき、彼女が何らかの権力を手にしてたら……。
 とても怖い気がします。
 彼女の前途には……。
 残念ながら、明るさを感じません。

 さて。
 といって、わたしが、地球温暖化を否定しているわけではありません。
 トランプ大統領は、地球温暖化はでっちあげだと言ってるようです。
 これはもう、極端な暴論です。
 現在の地球が、温暖化しているのは事実だからです。
 かといって……。
 グレタさんがすべて正しいわけではないと思います。
 彼女の弁もまた、反対側の極論です。
 なぜなら、地球の歴史上、今が一番暖かい時代じゃないからです。

 地球は、暖かい時代と寒い時代を、周期的に繰り返して来ました。
 恐竜のいた時代は、今よりずっと暖かかったでしょう。
 そんなに遠い話じゃなくてもいいです。
 近いところでは、中世温暖期というのがありました。
 世界的なものです。
 日本では、平安時代から鎌倉時代にかけて。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
10/06/2019 06:51:21 AM
地球温暖化(つづき)
 そのころの海面温度は、今より3度も高かったそうです。
 海水面も、今よりずっと高かった。
 日本の沿岸地域では、この時代の遺跡が出ません。
 なぜなら、そのころは海の底だったからです。
 当然、異常気象が吹き荒れた時代。
 わたしは、菅原道真の怨霊があれほど恐れられたのは……。
 京都を襲った異常気象のせいだと思ってます。

 逆に、近いところで寒かったのは……。
 江戸時代から明治時代にかけてです。
 地球全体が「小氷期」と呼ばれるミニ氷河期だったんです。
 品川で2メートルの雪が積もり、隅田川は凍結したそうです。
 で、そのころが寒さの底で……。
 気候周期は次第に、温暖化に向かいます。
 それと同時期に進んだのが、産業革命です。
 化石燃料が大量に燃やされるようになります。
 当然、温暖化をさらに助長するわけです。

 つまり今の温暖化は……。
 気候周期的なものと、化石燃料の使用などが合わさったものだと云えるのです。
 なので、化石燃料の使用への強力な対策が打てたとしても……。
 温暖化が止まるとは限りません。
 逆に、何の手を打たなくても……。
 気候周期が変われば、寒冷化に転じる可能性もあるわけです。

 なんというか、地球の気候は……。
 人間がどうこうできるものではない気がします。
 しかしもちろん、環境保護活動を否定する気はありません。
 国益第一で、化石燃料の濫用を顧みない政治家に対する勢力として……。
 非常に重要な存在です。
 ま、何ごともバランスが大切。
 片方が圧倒的な力を得ると……。
 逆に大変なことになると思います。

-----
☆手羽崎 鶏造
10/06/2019 11:00:59 AM
地球温暖化、化石燃料。
最近、最も腹立たしいのは、
関西電力幹部への原発立地自治体・元助役
からの賄賂事件。
私の育った関西のとあるムラ一番の出世頭は
関西電力常務取締役であったI氏でした。
その娘とは小学校時代同級生で、
ムラの誇りの家と言われていました。

福島の皆さんがどれだけ辛苦に喘いで
おられるのか、その裏面でこんな醜悪な
事態が進んでいたことは許せない思いです。
「返せばいい」というモンダイではないでしょう。
曖昧にしてはいけないと思います。
政治とは、しょせん、金儲けの手段でしか
ないのか、情けなくなります。
-----
★Mikiko
10/06/2019 12:28:35 PM
怖い助役
 小判形の金貨に、最初は笑いましたが……。
 その意味に気づき、あの助役の恐ろしさを思い知りました。
 わざわざ小判形にしたのは……。
 これは賄賂なんだぞという、明確な意思表示だったわけです。
 そしてそれをおまえは受け取ったんだぞという脅しです。
 ヤクザが助役をしてる自治体があったんですね。
 よく考えたら、自治体ほど美味しい食いものは無いのかも知れません。
 ヤクザが入りこんでる自治体、ほかにもありそうです。

由美と美弥子 2885
★Mikiko
10/07/2019 06:26:47 AM
今日は何の日
 10月7日は、『バーコードの日』。
 1952(昭和27)年10月7日(今から67年前)……。
 アメリカで、「バーコード」の特許が認められました。
 バーコードを発明したのは……。
 ペンシルベニア州・ドレクセル大学の大学院生、バーナード・シルバーとノーマン・ジョセフ・ウッドランド。
 1949(昭和24)年のことでした。
 その後、1967(昭和42)年に……。
 アメリカの食品チェーン店が、レジスターの行列を解消させる方策として実用化しました。

 上記の記述は、こちらのページから転載させていただきました。

 特許取得から実用化まで、ずいぶん時間が空いたんですね。
 最初から、今の使われ方を想定して作られたわけじゃなかったということですかね。

 さらに、上記のページから引用を続けます。

 バーコードとは、縞模様状の線の太さによって数値や文字を表す識別子。
 数字、文字、記号などの情報を、一定の規則に従い一次元のコードに変換してます。
 また、ドットを縦横に配列し多くの情報を表す、二次元コードも普及しており……。
 代表的なものに、QRコードがあります。

 さて。
 わたしとバーコード。
 関係は希薄です。
 でも、良く目にはします。
 もちろん、スーパーなどで、商品に付いてるからです。
 コードの下に、数字も書かれてますが……。
 あれは、何ですかね。
 と思って、ちょっと調べたら、解説が見つかりました(こちら)。

 さて、バーコード。
 スーパー以外で目にするのは……。
 駅が多いですかね。
 エスカレーターで下りてるときなど……。
 下を見ると、ときおり見かけます。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
10/07/2019 06:28:52 AM
今日は何の日(つづき)
 すなわち、おじさんの頭です。
 髪の不自由な方。
 あれにはもちろん、商品情報が記録されてるわけではありません。
 特殊なヘアスタイルです。
 別名、ハゲ隠し。
 しかし、まったく隠れておらず……。
 しかも、より目立たせてるということを、本人は自覚してるのでしょうか。
 「おれの気持ちが分かるか!」と怒られることを承知で書いてます。
 バーコードの隙間から、その人の度量の狭さが覗いてる気さえします。
 何ひとつ、得なことはないです。
 外人では、まず見かけません。
 堂々とハゲてる人がほとんどです。
 ま、外人にはハゲが多いということもあるでしょうが。
 堂々とハゲてた方が、ずっと格好良いですよ。
 ショーンコネリーみたいに。
 そんなに地肌を見られるのがイヤなら……。
 カツラをかぶった方が、ずっとマシだと思います。
 アデランスしましょう。

 あと、バーコードの裏返しのハゲ隠しがありますよね。
 坊主頭です。
 ハゲを目立たせないため、逆に地肌をすべて出してしまうのです。
 しかし悲しいかな……。
 毛穴のあるなしで、不毛地帯の境界線がはっきりわかってしまいます。

 なんで、バーコードや坊主頭の人が目立つのか。
 これは、帽子を被る習慣が無くなったことと関係してませんかね。
 昔の日本人は、通勤時にも、帽子を被ってましたよね。
 これ、もう一度、流行らせたらどうでしょう。
 バーコードや坊主頭を晒すより、よほど格好良いと思います。
 中折れ帽などは、被る人を選ぶ感じがしますが……。
 パナマ帽とかなら、誰が被っても、ある程度、サマになるんじゃないですか。
 あと、鳥打ち帽。
 昔の刑事みたいで、格好良いと思います。
 帽子、ぜひお勧めします。
 帽子を脱いだとき、笑いが取れるというメリットもあります。

単独旅行記Ⅵ(47)
★Mikiko
10/07/2019 06:30:23 AM
キンモクセイ
 今年も、キンモクセイの季節がやってきました。
 というか、もう過ぎつつありますが。
 でも、今年はダメでしたね。
 花の付きが悪く、香りも乏しいです。
 見た目も、ドライフラワーみたいにカサカサした感じ。
 やっぱり、夏の暑さと乾燥の影響でしょうか。
 その中でも、特にダメの子だったのが、わが家のキンモクセイ。
 花は咲きましたが、間近で見なければ分からない程度でした。

 このキンモクセイがわが家にやって来たのは、2015年の4月末。
 通販で、1.5メートルの苗を買いました。
 値段は、3千円ちょっと。
 ゴールデンウィーク中に植え付けました。
 以来、4年半経過。
 樹高は……。
 買ったときのまんま。
 まったく伸びません。
 予想では、今ごろはもう、わたしの背を遙かに越えてるはずだったんです。

 実は、苗が届いて、根巻きされてた土を見たとき……。
 ちょっと不安を覚えました。
 粘土質だったんです。
 わが家の庭は、砂です。
 田んぼを砂で埋め戻した住宅地なので。
 ま、これには文句はありません。
 水はけが良いですし。
 良すぎますが。
 でも、水はけが良い土に、保水力を持たせるのは……。
 さほど難しくありません。
 腐葉土などを混ぜればいいのです。
 水はけが良いので、堆肥などを混ぜても腐敗したりすることもないですし。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
10/07/2019 06:30:59 AM
キンモクセイ(つづき)
 これに対し、水はけの悪い土を、水はけ良くするのは大変です。
 砂を混ぜたくらいじゃダメですね。
 土木作業に近い労力が必要だと思います。
 業者に頼んで、土を入れ替えた方が早いと思います。
 もちろん、かかるお金はバカになりません。

 でも、粘土で育ったキンモクセイくんには……。
 わが家の砂地が合わなかったみたいです。
 根が砂まで伸びれば、やがては慣れると思ったんですけどね。
 思いのほか、故郷の土が恋しいようです。
 故郷は、九州です。
 通販のお店は、福岡でした。
 で、新潟は寒かろうと思い……。
 毎年、11月末には冬囲いをしてやりました。
 通販で買った荷物の緩衝材を取っておき、幹に巻きつけました。
 寒冷紗で、枝全体を覆いました。
 根元には、腐葉土を厚く敷きました。
 これを、2015年から昨年まで、4年続けたのです。
 でも、どうやらこれが新潟に慣れない原因じゃないかと思えてきました。
 早い話、甘やかしてしまったのです。
 なので!
 今年は、心を鬼にして、冬囲いをやめます。
 同じ地域にあるキンモクセイは、冬囲いなんてしてありませんから。
 もし、それでダメになるなら……。
 仕方ないと思ってます。
 鬼親ですね。
 思いどおりにならない子供に辛く当たる親の気持ち……。
 少し、わかった気がします。
コメントログ171(2871~2880)目次コメントログ01(001~025)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ
    コメントする   【コメントログ172(2881~2885)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど
官能の本棚 愛と官能の美学 電脳女学園 ちょっとHな小説
Angel Pussy 週刊創作官能小説 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
羞恥の風 赤星直也のエロ小説 官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 変態小説 HAKASEの第二読み物ブログ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 性小説 潤文学ブログ 秘密のエッチ体験談まとめ アダルト検索一発サーチ
潤文学 女性のための官能小説 18's Summer 空想地帯
ぺたの横書き 淫鬼の棲む地下室 かめべや 魔法の鍵
櫻坂ゆかりの官能小説 女性のH体験告白集 濠門長恭の過激SM小説 平成な美少女ライトノベル
被虐のハイパーヒロインズ 女の陰影 お姫様倶楽部.com 出羽健書蔵庫
恥ずかしがりたがり。 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 最低のオリ むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
黒い教室 ひめ魅、ゴコロ。 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに
[官能小説] 熟女の園 被虐願望 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 快感小説 レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog
Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場

エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる ライブドアブログ
セックス・ノベル・ネット 人気ブログランキング
アダルトブログランキング にほんブログ村
官能小説アンテナ ネット小説ランキング
アダルト動画まとめ おたりんく

ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search ヌケルアダルト作品 Girls Love Search 萌駅
Adult Novels Search ぱっくりんく 成人向けランキング 少女禁忌区域
妄想アンテナ 十八禁恋愛私花集 GAY ART NAVIGATION 卑猥図書館






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top