Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2888
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 女が上体を持ちあげた。
 コートの前面が完全に開いた。
 垂れた両乳房のあわいに、そばかすが散っていた。

「まだ続いてるみたい……」
「え?」
「変態がよ。
 わかるでしょ。
 これ見たら」

 女は、コートの前を大きく開いた。
 両乳首が見えた。
 勃起していた。

「お前だけじゃないさ」

 男が、芝に尻を落としたまま、トレンチコートのベルトを外した。
 こちらも、前ボタンは留めていなかった。
 出腹の下から、勃起した陰茎が突きあがっていた。
 戦ぐ陰毛には、白髪が交じっていた。

「昭夫、嵌めて。
 ここで嵌めて。
 この人の前で嵌めて!」

 女は、コートの両袖を抜いた。
 そのままコートの上に仰向けになった。
 両脚を上げ、おむつを替えられる赤ん坊の姿勢を取った。
 陰部が、街灯の下に照らし出された。
 溶け崩れていた。
 縮れた小陰唇が、陰毛の薄い大陰唇に貼りついている。
 膣前庭は剥き出しだった。
 爛れたように赤かった。

「よし!」
「お嬢さん、どうか見てやって下さい」

 男は、女の尻を由美の方に向けると、そのまま重なった。
 由美の眼前に、初老の男の肉の落ちた尻が大写しとなる。
 思わず身を引いた。
 しかし、起ちあがってこの場を去ることが出来なかった。
 昂奮で、腰が抜けたようになってしまっていた。
 目の前の男女は、間違いなく自分の両親より年上だ。
 そんな年代の男女が、目の前で交合しようとしているのだ。
 由美の両親も、こうして交わり、そして自分が生まれた。
 自分の生があるのは、こうした性交の結果なのだ。
由美と美弥子 2887目次由美と美弥子 2889

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/10/12 06:31
    • 今日は何の日
       10月12日は、『豆乳の日』。
       豆乳についての広報活動や、豆乳資格検定試験などを実施してる『日本豆乳協会(http://www.tounyu.jp/)』が……。
       2008(平成20)年に制定。
       日付の10月は、「体育の日」もあり、健康や体のケアに気を付ける月であることから。
       12日は、「とう(10)にゅう(2)」と読む語呂合わせから(それならむしろ、10月2日だろ!)。
       豆乳を飲み続けることで……。
       体の中から美しさを引き出してもらい、豆乳市場の活性化を図ることが目的。
       記念日は、『(社)日本記念日協会』により認定、登録されてます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/110122.html)のページから転載させていただきました。

       さらに上記ページから、「豆乳について」を引き写させていただきます。

       豆乳は、大豆を水に浸してすりつぶし、水を加えて煮つめた汁を漉した飲料。
       別名ソイミルク。
       発祥は中国で、パオズ(包子)などの朝食とともによく飲まれており……。
       暖かい豆乳に砂糖を加えた甘い豆乳などがあります。
       牛乳に似た外観と食味があり、大豆特有の青臭さがあります。
       この風味を好む人も多いのですが、飲みづらいと感じる人もいるため……。
       果汁を加えたり砂糖などで甘みを加えた飲料も販売されてます。
       なお、煮詰めた汁を濾して残った繊維質のものが“おから”です。

       以上、引用終わり。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/10/12 06:31
    • 今日は何の日(つづき)
       さて、わたしと豆乳。
       現在、月曜日から木曜日の4日間、夜に飲んでます。
       といっても、豆乳単独で飲んでるわけではありません。
       赤ワインの割り材です。
       まず、巨大なビーカーのような容器を使います。
       金属製で、内側に目盛りが付いてます。
       1000ccまで。
       早い話、1リットル入ります。
       早い話、ビーカーそのものです。
       なんでそんな大きな容器を使うかと云うと……。
       小さいのでは、こまめに作らなければならなくて、面倒だからです。

       さて、作り方。
       まずビーカーに、氷をドバドバと入れます。
       氷トレイ1つ分、全部です。
       なぜそんなに入れるかと云うと……。
       ひとえに、嵩を増やすためです。
       大量に飲んだという満足感を得るためです。
       そこに、赤ワインを注ぎます。
       だいたい、ビーカー半分くらい。
       でも、500cc入れるわけじゃありません。
       氷が入ってるからです。
       満足感を減らさずに、酒量を減らす心遣いです。
       さらにここに、スジャータの「紫の家族の潤い・野菜と果実」というジュースを加えます。
       このジュースの特徴は、色が赤ワインにそっくりということです。
       すなわち、見た目、赤ワインそのもので、アルコール度数を下げられるわけです。
       満足感を減らさずに、酒量を減らす憎い心遣いです。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2019/10/12 06:32
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       そして最後に、豆乳を加えます。
       豆乳を加えずに飲むと……。
       「赤ワインと違うことは明らか!」な味になります。
       なので、逆転の発想。
       赤ワインから遠ざけるものを加えることで……。
       むしろ、赤ワインとは違うという物足りなさを打ち消すわけです。

       味ですが……。
       十分、美味しいですよ。
       飲む時間は、食後の30分です(それ以前に、夕食でビールを1リットル飲んでますが)。
       30分以上飲むと、翌日の勤務に差し支えます。
       二日酔いじゃありません。
       こんな程度で、二日酔いなんてしませんよ。
       トイレが近くなるんです。
       夜中に1回起きるくらいなら、大丈夫ですが……。
       2回起きると、明らかに寝不足になります。
       執筆のため、午前3時に起床しますから。
       トイレに何回起きようと、午前3時の起床は守ってます。
       これが守れなくなったら……。
       すべてがグダグダになってしまうことが明白だからです。

       しかし考えてみると……。
       会社に行ってるからこそ、わたしの健康は、ギリギリのところで保たれてるんじゃないでしょうか。
       リタイアして自由の身になったら……。
       朝から飲みかねませんよ。
       新聞配達でもしましょうか。
       あ、ダメだ。
       冬が怖すぎる。
       雪が積もってますから。
       何かありませんかね?

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2019/10/12 10:26
    • 男も女も、いくつになっても
      性欲は有るものです。
      ただ、自分のパーツの機能が衰える
      だけで。(残念。)

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2019/10/12 12:34
    • デイサービスなどでも……
       入浴介助中、スケベなことを言うジイサンは、たくさんいるようです。
       でもあそこは、ピクリとも反応しないのだとか。

    • ––––––
      6. 手羽崎 鶏造
    • 2019/10/12 15:04
    • 管理人さまがリタイアされたら。

      セックスライフ・カウンセラーが
      いいと思います。
      どんな世代からでも匿名OKの電話&メールでの
      恥ずかしい相談に答えてさしあげるシゴトなんぞ
      如何でしょう。




    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2019/10/12 17:22
    • シゴトということは……
       お金を取れるんですか?
       1回1万円とか?
       1日10人の電話を取れば、10万円ですか。
       月20日開業すれば、月収200万。
       悪くありませんな。
    コメントする   【由美と美弥子 2888】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど
愛と官能の美学 官能の本棚 官能的なエロ小説 電脳女学園
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説 羞恥の風
萌木ケイの官能小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 新・SM小説書庫2
Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女性のための官能小説 出羽健書蔵庫 変態小説
空想地帯 性小説 潤文学ブログ 黒い教室 最低のオリ
むね☆きゅんファンサイト お姫様倶楽部.com 潤文学 女性のH体験告白集
アダルト検索一発サーチ HAKASEの第二読み物ブログ 淫鬼の棲む地下室 魔法の鍵
快感小説 濠門長恭の過激SM小説 ぺたの横書き 制服美少女快楽地獄
女の陰影 被虐のハイパーヒロインズ 櫻坂ゆかりの官能小説 平成な美少女ライトノベル

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 恥ずかしがりたがり。 ひめ魅、ゴコロ。
漂浪の果てに [官能小説] 熟女の園 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 riccia
調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog
Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場

エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
GL Search ネット小説ランキング
おたりんく アダルトブログランキング
セックス・ノベル・ネット Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
アダルト動画まとめ ヌケルアダルト作品 にほんブログ村 萌駅
ぱっくりんく 成人向けランキング Adult Novels Search 十八禁恋愛私花集
正しいH小説の勧め アダルト検索BBJapan GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top