Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅵ(40)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 今、思い出しました。
 わたしが向かってるのは、JRの川崎駅です。
 京急川崎駅とJR川崎駅は、離れてたんですよ。
京急川崎駅とJR川崎駅は、離れてた

 なので、行きは品川駅で、JRから京急線に乗り換えたわけです。

 そう云えば先日、京急線の踏切で大事故がありましたね。
京急線の踏切で大事故

 電車とトラックの衝突。
 トラックの運転手さんが亡くなりました。
 日本の鉄道は安全だと言われてますが……。
 踏切がある限り、決して安全とは言い切れないと思います。
 新幹線で事故がないのは、踏切がないからです。

 さて、JR川崎駅でわたしが乗ったのは……。
 JR南武線です。
JR南武線
↑川崎と立川を結びます。もともとは、私鉄の南武鉄道の路線でした。

 わたしが降り立ったのは、武蔵小杉駅。
 ここで、東急線に乗り換えるのですが……。
 いったん、駅の外に出ます。
 見たいところがあったからです。

 ↓高層ビル。
武蔵小杉駅前
↑「み」

 ↓『川崎市立中原図書館』とあります。
川崎市立中原図書館
↑「み」

 これは、わたしが見たかったものではありません。
 もちろん、この建物全体が図書館のはずないでしょう。
 ごく一部を間借りしてるわけです。

 ↓新潟市の中央区役所もこんな感じです。
新潟市の中央区役所

 21階建てのビルです。
 これを見ると、ものすごい区役所みたいですが……。
 実際に区役所があるのは、2階から5階まで。
区役所があるのは、2階から5階まで

 中央区役所は、元々、新潟市役所の中にありました。
中央区役所は、新潟市役所の中

 それが、ここに移転したのです。
 なぜ、移転したかというと……。
 このビルのテナントがどんどん撤退してしまったからです。
単独旅行記Ⅵ(39)目次単独旅行記Ⅵ(41)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/09/25 06:23
    • 新潟市中心街
       新潟島の、古町を中心としたエリアです。
       新潟島というのは……。
       地図を見ると、文字どおり島なんです。
       信濃川と、その分水路である関屋分水と、日本海に囲まれた区域。
       中心地とは云っても……。
       JR新潟駅は、ここにはありません。
       信濃川の対岸にあります。
       なぜ新潟駅が、中心街ではなく、信濃川の向こうに出来たのかと云えば……。
       それはまさしく、信濃川のせいです。
       駅が出来た明治後期の信濃川には……。
       大河津分水も関屋分水もありませんでした。
       すなわち、長さ日本一の信濃川に流れこむすべての水が、河口まで来ていたのです。
       そのため、川幅は1キロもありました。
       今の信濃川の3倍です。
       つまり、鉄道を中心街まで引こうとしたら……。
       1キロの川に鉄橋を架けなければならない。
       莫大な資金と時間が必要になります。
       ということで、駅は川向こうになったわけです。

       遡って、鉄道のない時代……。
       輸送手段は船でした。
       北前船で運ばれてきた荷が、新潟市の中心街に下ろされ……。
       信濃川、阿賀野川、栗ノ木川、その他無数の堀を通り、運ばれていきました。
       まさしく、物資の集まる中心街として活況を呈してたわけです。
       しかし、鉄道の時代になるころから、潮目が変わります。
       鉄道の誘致にも失敗。
       そして、輸送手段がトラックに替わっていきます。
       このとき、一番のネックとなったのが、まさしく信濃川です。
       どうしても橋を渡らなければなりません。
       渋滞が起こります。
       ということで、輸送の拠点も、川向こうに移っていきました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/09/25 06:23
    • 新潟市中心街(つづき)
       現在、古町エリアは、悲しいほど寂れつつあります。
       新潟三越が、来年3月に閉店。
       新潟島から、デパートが姿を消します。
       仕方ないでしょうね。
       客が来ないんですから。
       古町通りも、シャッター街になりつつあります。
       若者に、安く店を貸せばいいと思うんですが……。
       旧弊な店主が多く、ままならないようです。

       わたしが建設会社に勤めてたころは……。
       それでも、古町は特別な街という感覚がありました。
       飲み会では、2次会は必ず、タクシーで古町に繰り出しました。
       スナックとかで飲んで、締めにラーメン。
       で、タクシーでご帰宅です。
       なにしろ、交通が不便なんですよ。
       その時間、路線バスは営業を終了してますし。
       新潟駅まで歩くと、30分くらいかかっちゃうんです。
       それにわたしは、萬代橋を酔っ払って渡る勇気がありませんでした。
       欄干が低いんです。
       車道側を歩きたいんですが……。
       そっちは自転車の通行ゾーンなので、危なくてしょうがない。
       なので、歩行者ゾーンの一番車道寄りを歩きます。
       それでも、欄干に吸い寄せられそうになります。
       これを書いてるだけで、気持ち悪くなりますね。

       今はもう、古町で飲むこともなくなりました。
       飲み会はたいがい、新潟駅前です。
       そうじゃない会には、参加しません。
       帰りが面倒くさいからです。
       飲み屋が共同で……。
       駅との間のシャトルバスを運行できませんかね?

    • ––––––
      3. 手羽崎 鶏造
    • 2019/09/26 09:27
    • あっ、武蔵小杉の図書館。
      一度だけ行ったことがあります。
      とにかく利用者が多いのに
      びっくりしました。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2019/09/26 19:03
    • ふーん
       タワマンの住民が借りるんですかね。
       ローンが大変で、本が買えないとか。

       混んでる図書館は、ふんとに嫌です。
       夏休みが終わって、ようやく環境が良くなりました。

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2019/09/29 05:33
    • 中原図書館の利用者の多くは、
      タワマンの住民ではないと思いますよ。

      横須賀線の駅が出来て、品川駅まで
      10分強になると、武蔵小杉はおそらく
      全国でも屈指の交通至便な駅になりました。
      元々、東に川崎、西に立川(JR南武線)
      北に渋谷、南に横浜(東急東横線)
      と四つ角の「交差点」に位置していたのが、
      さらに北に品川・東京、南に横浜・横須賀・
      鎌倉(JR横須賀線・湘南新宿ライン)
      と六つ角の「交差点」に発達してしまったわけです。
      最初に建ったタワマンの最上階をお笑いタレントの
      Hちゃんが購入した(おそらく事務所が所得税対策)
      噂が流れ、地元ではHちゃんマンションと呼ばれて
      いました。
      その後、タワマンが続々と建ち、入居者は
      豊かな老後生活の方と、意外に若いファミリー
      層に大別されます。
      後者は、かなり親元等からの援助も
      受けているように見えますが、IT関係の
      高所得カップルのようにお見受けします。
      さて、図書館は夜遅くまで開館していることも
      あり、沿線6線の貧しい(失礼)住人が多いと
      思います。
      以上、情報源はその図書館で週に3日程
      バイトしているご近所の雪子姐さんからでした。






    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2019/09/29 09:14
    • 交通至便
       しかし、マンション内や駅で渋滞を起こしていては、なんにもなりませんよね。
       会社が都心を離れればいいのにね。
       テナント料が、そうとうに違うでしょう。
       自社ビルなら、売れば莫大な金額になると思います。
       郊外に、大きな社屋を建てられます。

       しかし、老後になぜタワマン?
       通勤時間を避ければ、さほど混まないのでしょうか?
       でも停電したら、上り下りが辛いでしょうね。

       途中下車して、図書館に寄るわけですか。
       定期券を持ってれば、余分な料金はかかりませんからね。
       でもわたしなら、真っ直ぐ帰りたいです。
    コメントする   【単独旅行記Ⅵ(40)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ ちょっとHな小説
新・SM小説書庫2 官能文書わーるど 変態小説 電脳女学園
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 赤星直也のエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 羞恥の風
愛と官能の美学 潤文学 官能的なエロ小説 秘密のエッチ体験談まとめ
性小説 潤文学ブログ 官能の本棚 恥と屈辱の交差点 [官能小説] 熟女の園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
魔法の鍵 Angel Pussy 週刊創作官能小説 濠門長恭の過激SM小説 ぺたの横書き
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女の陰影 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫
HAKASEの第二読み物ブログ 18's Summer 女性のH体験告白集 空想地帯
淫鬼の棲む地下室 むね☆きゅんファンサイト 平成な美少女ライトノベル 女性のための官能小説
黒い教室 恥ずかしがりたがり。 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに
アダルト検索一発サーチ Playing Archives 最低のオリ 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
かめべや お姫様倶楽部.com 被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ
快感小説 Mikiko's Roomの仮設テント 櫻坂ゆかりの官能小説 ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
ライブドアブログ GL Search
Girls Love Search ネット小説ランキング
Adult Novels Search アダルト動画まとめ

ランキング/画像・動画(11~30)
にほんブログ村 おたりんく ヌケルアダルト作品 成人向けランキング
セックス・ノベル・ネット 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top