Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅵ(29)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 でも、わたしが乗ったのは京急本線ではありません。
 京急大師線です。
 で、降り立ったのは、川崎大師駅。
 ここまで書けば、目的地ははっきりしてますね。
 そう。
 最初の厄除け参りのお寺は、『川崎大師』です。
京急大師線
↑川崎大師駅より先があるんですね。今、初めて知りました。

 なお、京急品川駅から川崎大師駅まで……。
 Suicaでの料金は、237円でした。
 券売機で切符を買うと、240円です。
 IC運賃の方が、3円お得なわけですね。

 ↓駅前の案内図。
川崎大師周辺案内図
↑「み」。↑クリックすると、大きい画像が見られます。

 ↓駅は、まったく風情がありません。
川崎大師駅
↑「み」

 もっとお寺っぽいのかと思ってました。
水間観音駅
↑ちなみにこちらは、水間鉄道水間線の水間観音駅(大阪府貝塚市)。

 なお、『川崎大師』というのは、通称です。
 正式名称は、『平間寺(へいけんじ)』。
平間寺
↑このとおり、本名を名乗っておられます。

 でも、知りませんよね。
 わたしも当然、知りませんでした。
 『川崎大師』の「大師」は、もちろん弘法大師のことです。
 空海ですね。
 日本史の教科書に出て来た偉人です。
空海
↑手に持ってるのは武器ではありません。「独鈷(とっこ)」と呼ばれる密教の仏具です。

 生きたのは、平安時代初期。
 真言宗の開祖です。
真言宗の開祖
↑一休さんではありません。

 ということで、弘法大師の巨像が聳えてるような駅を想像してました。
子安弘法大師
↑愛知県蒲郡市にある『子安弘法大師』。高さ18.78メートル。新幹線から見えるそうです。

 ま、誰もが利用する駅で……。
 あまり宗教色を前面に出すのは上手くないのでしょう。
 仏教徒だけでなく、キリスト教徒やイスラム教徒も利用するでしょうし。
単独旅行記Ⅵ(28)目次単独旅行記Ⅵ(30)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/09/06 06:05
    • 平安時代の真ん中は?
       高校時代のわたしは、日本史は好きでしたが……。
       古文は苦手でした。
       なので、平安時代に興味はありませんでした。
       でも最近、ちょっと変わってきました。
       もし、過去に飛ばされるとしたら……。
       江戸時代よりいいかもと。

       面白いのは、江戸時代だと思うんですけどね。
       でもやっぱり、気候が問題。
       江戸時代というのは、ものすごく寒い時代だったんですよ。
       小氷期と呼ばれてます。
       浮世絵の冬景色を見れば……。
       その雪の深さがわかります。
       「白髪三千丈」じゃありませんよ。
       ほんとに、江戸に大雪が降ってたんです。
       1822(文政5)年には、品川で2メートルの積雪があったと云われてます。
       隅田川は、しょっちゅう凍ってたらしいです。
       こんなに寒ければ……。
       いくら火事が怖くても、火で暖を取らざるを得ないわけです。
       寒いわ、火事が怖いわ。
       大雪だわ。
       江戸の冬は、わたしには、とうてい耐えられるものではないと思います。

       で、平安。
       このころは逆に、暖かかったんです。
       これは、世界的な現象。
       中世温暖期と呼ばれます(参照→https://suido-ishizue.jp/nihon/kamedagou/01.html)。
       日本では、平安から鎌倉にかけて。
       実際、日本の沿岸地域では、この時代の遺跡が出ません。
       なぜなら、この時代……。
       それらの地域は、海の底だったからです。
       温暖化で海面が上昇してたんですね。

       暖かいのは何よりですよ。
       でも、もちろんそれは、冬の話ですが。
       うーむ。
       ここに来て、考えてしまいました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/09/06 06:05
    • 平安時代の真ん中は?(つづき)
       もし、今年の夏みたいな年が毎年続くようなら……。
       平安時代、楽じゃありません。
       なにしろ、クーラーがないんですから。
       扇風機すらない。
       どうするんですか。
       熱中症、間違いなしじゃないですか。
       それ以前に、作物が採れませんよ。
       野菜なんて枯れてしまって、手に入らないでしょう。
       水不足でしょうから。
       低栄養と衰弱で、疫病も蔓延します。
       やっぱり、暑い方が問題大きいですね。
       ひょっとしたら、蝦夷討伐など、朝廷が北方に進出しようとしたのは……。
       涼しい地を求めてのことだったのかも知れません。

       でも、当時は、我慢するしかなかったから……。
       まだ良かったと云えるかも知れません。
       現代人は、我慢する必要がありません。
       クーラーをガンガンにかけます。
       自分は涼みますが……。
       環境にはいっそうの負荷をかけるわけです。
       温暖化、ますます進行すると思います。

       うーむ。
       平安時代の冬と、江戸時代の夏を行き来できればいいんですけどね。
       虫のいい話ですが……。
       最近は、日本でもこういう暮らし方をする人が増えてるようです。
       夏の間、釧路などのマンスリーマンションで暮らすんだそうです。
       夏の釧路は別天地ですからね。
       8月の平均気温が、18度。
       過去の最高気温の記録が、31.1度です。
       30度になることは、10年に1度だとか。
       その代わり……。
       8月の最低気温の記録は、5.4度。
       ストーブが要ります。
       これはこれで考えものですが。
       あと、お天気が良ければいいのですが……。
       寒いのは、日があたらないせいです。
       毎日のように海霧に覆われてるそうです。
       東京から釧路に避暑する人は……。
       よっぽど暑いのが苦手なんでしょう。

    • ––––––
      3. 手羽崎 鶏造
    • 2019/09/07 08:48
    • えーっ、管理人さまは、川崎大師を
      訪ねておられたんだっ。
      参道には久寿(くず)餅と飴屋さんが目立って
      いたと思います。
      久寿餅業者は何軒もありますが、地元民や
      リピーターは、まず「独鈷」久寿餅を愛用します。
      味が違います。(ワタシはそこの手先かっ)
      事前に教えていただければご案内したのにな。
      えっ、大師さんではなく、すぐそばに有る隠れた名所・
      金山神社をです。
      ここに鎮座なさっておられる御神体をご覧になるというか、
      触って体感なさることがサイコーなんです。
      (アジアの観光客が一番喜ぶスポットなんです)




    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2019/09/07 12:31
    • いくつか……
       フライングがありますね。
       これから書くところです。

       金山神社は知りませんでした。
       ご神体。
       なるほど。
       そういうものでしたか。
       実に写実的ですが……。
       テレビに映しても大丈夫なんですかね?

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2019/09/07 15:39
    • うっ、 フ、フライングやってしもた訳ですね。
      申し訳ありません、つい管理人さま来たる!
      と興奮してしまいました。
      大師付近のレポート、楽しみにしております。

      金山神社がTVで取り上げられたことは
      ワタシは知りません。
      スゴく人気が出るでしょうに、でも撮影は
      NGだと思いますね。
      ヤバ過ぎるほど、そっくりで、ご立派な
      御神体ですから。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2019/09/07 18:11
    • リアルすぎて……
       テレビ放映が望めないようなら、ゆるキャラを作りましょう。
       「きとうくん」とか。
       女性がそばに来るとシャキーンとなるとか……。
       スゴく受けそうな気がしますが。
    コメントする   【単独旅行記Ⅵ(29)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 官能文書わーるど 禁断の体験 エッチな告白集 愛と官能の美学
ましゅまろくらぶ 官能の本棚 官能的なエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説
電脳女学園 ちょっとHな小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
新・SM小説書庫2 羞恥の風 赤星直也のエロ小説 潤文学
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 平成な美少女ライトノベル 人妻の浮気話 艶みるく Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
変態小説 秘密のエッチ体験談まとめ 空想地帯 恥と屈辱の交差点
性小説 潤文学ブログ 女性のH体験告白集 恥ずかしがりたがり。 出羽健書蔵庫
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き
女性のための官能小説 むね☆きゅんファンサイト 最低のオリ アダルト検索一発サーチ
女の陰影 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 黒い教室
魔法の鍵 ひめ魅、ゴコロ。 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
[官能小説] 熟女の園 被虐願望 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 おしっこ我慢NAVI
かめべや 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 快感小説
レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態
緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 被虐のハイパーヒロインズ

空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ
プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ
美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる ライブドアブログ
官能小説アンテナ 人気ブログランキング
セックス・ノベル・ネット アダルトブログランキング
GL Search ネット小説ランキング
アダルト動画まとめ にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく ヌケルアダルト作品 Girls Love Search 萌駅
Adult Novels Search Cyber あまてらす 成人向けランキング 少女禁忌区域
創作系サイト検索・KAGOME GAY ART NAVIGATION クリエイターコレクションR18 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top