Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅵ(1)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 なんと……。
 『単独旅行記Ⅵ』が、『単独旅行記Ⅴ』からシームレスに繋がってしまいました!
 たった2日の旅行記を、丸1年に渡って連載するとは、われながら呆れる限りです。
 もっと簡潔に出来ないものですかね。
もっと簡潔に出来ないものですかね

 ま、出来ないから、こうなるんでしょうけど。

 というわけで、今年(2019年)も東京に行って来ましたよ。
 昨年から、旅行の日程が6月下旬に変わってます。
 なぜ変わったかについては、『単独旅行記Ⅴ・総集編(1)』の冒頭をご覧下さい。
 同じことを書いてると、また1年かかりますので。

 さっそく、旅行のテーマから。
 昨年は、『過去を巡る旅』でした。
 1日目は、東京で勤めてた会社と、最後に住んだマンション……。
 そして、アルバイトをしてた出版社を回りました。
 これが、「自分の過去」を巡る旅です。
 で、1日目の終わりに『台東区立下町風俗資料館』を訪ね……。
 2日目は、『東京国立博物館』でした。
 これが、「日本の過去」を巡る旅。

 さて、それでは今年のテーマですが……。
 実は、きっちりとは決めてませんでした。
 というのも、旅程は梅雨の真っ只中。
旅程は梅雨の真っ只中

 当然、雨は覚悟しなければなりませんが……。
 運良く、降らないということも考えられます。
 というわけで、1日目の後半は……。
 天候によって2通りの案を考えてました。
 2日目は一緒です。

 あ、その前に、旅程の曜日の説明から。
 昨年まではずっと、「木・金」で行ってました。
 平日なら、さほど混まないと思ったので。
 でも、どこも十分に混んでました。
 でも、「土・日」はたぶん、もっと混むのでしょう。

 で、当初は今年も、「木・金」のつもりだったんです。
 ところが!
 宿を予約しようとしたら、異変が起こってました。
 宿泊料金が、曜日によって異なるシステムになってたんです。

 例年、わたしが予約してたのは、宿泊する1ヶ月以上前でした。
 このくらいに予約すれば、たいてい空きがありました。
 料金は、何曜日でも変わりません。

 ところが、今年です。
 空きはたくさんあるようでした。
 しかし、曜日によって異なる料金が表示されてたのです。
単独旅行記Ⅴ(213)目次単独旅行記Ⅵ(2)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/07/19 06:10
    • 鬼が笑う話
       何かというと、来年の『単独旅行記』のこと。
       来年は、ご存じのとおり……。
       「東京オリンピック」が開催されます。
       開催期間は、7月24日(金)から8月9日(日)まで。
       『単独旅行記』の旅程は、6月下旬くらいですから……。
       直接は関係ないように思えます。
       でもねー。
       果たしてどうなるかは、来年になってみないとわかりません。
       開催の1ヶ月前くらいからは、ピリピリしてきそうな予感もあります。

       一番懸念してるのが、ホテルの値段です。
       開催期間中でなければ、今年と同じとも考えられます。
       でもねー。
       オリンピックが開催される都市ということで……。
       東京への注目度は、世界的に高まるはずです。
       となれば、オリンピックのチケットが当たらなくても……。
       東京に行ってみようという外国人が増えるんじゃないでしょうか。
       そうした人たちは、むしろオリンピック期間を避けて来ることも考えられます。
       期間中が混むことは、誰でも予測できますから。
       となると……。
       1ヶ月前の6月というのは、ひょっとしたら狙い目になるかも知れません。
       梅雨だから来ないでくださいとアピールしたいところです。
       「6月の東京は梅雨」という知識、どれくらい広がってるんですかね。
       逆に、真夏より過ごしやすいだろうという誤った目論見があると困りものです。

       そうそう。
       ちょっと、ネタバレになりますが……。
       今回の『単独旅行記Ⅵ』。
       梅雨真っ只中ですから、雨に祟られました。
       でもこれは、織りこみ済みです。
       で、雨の中、繁華街なども歩いたのですが……。
       とにかく、外人が多い。
       でも、不思議と傘を差してる外人はいないんです。
       堂々と濡れてる人もいましたし……。
       透明なレインコートを着てるグループもいました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/07/19 06:10
    • 鬼が笑う話(つづき)
       手ぶらの外人も多かったので、傘が差せないわけじゃないと思うんです。
       外国には、折りたたみ傘がないんでしょうか?
       スーツケースに入らないから持ってこないとか。
       しかし、梅雨の日本に傘なしで来るとは無謀じゃないですか。
       あ、別に本国から持ちこむ必要はないのか。
       降らなければ邪魔なだけです。
       降ったら、日本で買えばいいんです。
       透明レインコートも、コンビニで買ったのかも知れませんね。
       でも、コンビニでは、ビニール傘だって売ってます。
       傘を差して、雑踏を歩きたくなかったのでしょうか。

       逆に、日本人でレインコートを着てたのは……。
       ママチャリに子供を乗せたお母さんだけでした。
       もちろん、子供もレインコートを着てました。
       でも、歩いてる人は、間違いなく傘。
       レインコートで傘なしの日本人はいません。
       なぜでしょう?

       わたしが思うに、梅雨の時期の蒸し暑さのせいだと思います。
       日本の梅雨どき、レインコートを着て歩き回ったりすれば……。
       間違いなく、汗をかきます。
       25度を超えてたりすると……。
       ヘタすれば、シャツがびっしょりです。
       それじゃ、雨に濡れるのと変わりがない。
       というわけで、レインコートはあり得ない。
       外人はおそらく、それを知らないんです。
       雨降りの日は、肌寒いという経験値があるのでしょう。
       むしろ、防寒も兼ねてレインコートを着る。
       日本の梅雨も同じだと思うんでしょうね。
       幸い、わたしが雨に祟られた日は、最高気温21度くらいでした。
       レインコートの人たちも、汗をかかずに済んだでしょう。

       なんだか、「鬼が笑う話」からズレてしまいました。
       腹案もなく書き出すので、こういうことになります。

    • ––––––
      3. 手羽崎 鶏造
    • 2019/07/20 09:11
    • 日によって、予想客数を見込んで宿泊料金を替えるという「禁じ手」
      はあの緑の帽子被ったオバさんのホテルが
      堂々と始めたという噂を聞きました。
      (オーナーの考えを押し付ける?著書が各部屋に置いて
      有るのが気に入らないのであのホテルには泊まりません)
      それが一気にホテル業界に蔓延してしまっているように
      思えます。
      なので、混み合いそうな日はべらぼうな金額が提示されて
      いますね。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2019/07/20 12:04
    • 以前は……
       早めに予約すると割引のあるホテルが多かったです。
       今は、ほぼないですね。
       1ヶ月以上前からでも、同じ値段みたいです。

       でも、すべての曜日が値上げされたわけではなく……。
       逆に、値下げされた曜日もあるわけです。
       その日を狙って泊まれるのなら……。
       以前より、安く利用できることになります。
    コメントする   【単独旅行記Ⅵ(1)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 官能文書わーるど
電脳女学園 ましゅまろくらぶ 官能的なエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 新・SM小説書庫2 羞恥の風 ちょっとHな小説
萌木ケイの官能小説 赤星直也のエロ小説 恥と屈辱の交差点 秘密のエッチ体験談まとめ
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 変態小説 Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
潤文学 アダルト検索一発サーチ 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 黒い教室
制服美少女快楽地獄 ぺたの横書き 女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ
18's Summer 魔法の鍵 淫鬼の棲む地下室 空想地帯
恥ずかしがりたがり。 出羽健書蔵庫 漂浪の果てに 濠門長恭の過激SM小説
お姫様倶楽部.com HAKASEの第二読み物ブログ 女の陰影 平成な美少女ライトノベル
官能の本棚 [官能小説] 熟女の園 被虐願望 ひめ魅、ゴコロ。

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 おしっこ我慢NAVI かめべや 妄想ココット
むね☆きゅんファンサイト 最低のオリ ライトHノベルの部屋 被支配中毒
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 快感小説
レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態
緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 被虐のハイパーヒロインズ

空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ
プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ
美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる セックス・ノベル・ネット
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
人気ブログランキング アダルトブログランキング
にほんブログ村 Adult Novels Search
GL Search おたりんく

ランキング/画像・動画(11~30)
アダルト動画まとめ ネット小説ランキング 成人向けランキング Girls Love Search
アダルト検索BBJapan 正しいH小説の勧め ヌケルアダルト作品 十八禁恋愛私花集
萌駅 GAY ART NAVIGATION 創作系サイト検索・KAGOME 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top