Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2823
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 妻は、箱からバスタオルを取り出すと、広げて見せた。
 純白だった。

「いいの?
 血が着いたら、目立っちゃうよ」
「いいんです。
 実家からもらって来たのは、もう何年も前なんです。
 ひょっとしたら、この日、使われるのを待ってたのかも」
「わかった。
 あ」
「え?」
「避妊具、無いんだ」

 ほんとは、財布の中にコンドームが入っていた。
 もちろん、こんなことを予測していたわけじゃない。
 若いころからのクセでね。
 いつ何時、チャンスが訪れるかも知れないから。
 でも、一度も使ったことはなかった。
 ここでこそ使う場面だと云うことは、わかっていたけれど……。
 「避妊具を常に携帯している男」だということを、表明することにもなってしまう。

 もちろん妻に、「きみは持ってないかい?」なんてことは聞けない。
 ひょっとしたら、常備しているのかもしれない。
 こんなことが、いつかあることを期待して。
 しかしもちろん、そんなことは聞けっこない。
 わたしは妻の顔を、まぶしい表情で見ていただろう。
 嘘をついてるときの、わたしの癖みたいだ。
 妻は、役所で手続きをするような事務的な声で応えた。

「あの。
 大丈夫です。
 今日は、大丈夫な日です」

 嘘かほんとかはわからない。
 避妊具がないことで、せっかく訪れた処女喪失の機会を逃してしまうことを恐れたのかも知れない。
 でも、それでもいいと思った。
 もう、わたしには、この女と結婚したいという強い意志が芽生えていた。
 妊娠したらしたでいい。
 わたしは、胃の腑を抜かれるように心が浮き立った。
 生でやれる。

「そう。
 わかった」
由美と美弥子 2822目次由美と美弥子 2824

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/07/13 06:32
    • 今日は何の日
       7月13日は、『平成16年7月新潟・福島豪雨』が起こった日。

       ↓Wikiの記述です(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%88%9016%E5%B9%B47%E6%9C%88%E6%96%B0%E6%BD%9F%E3%83%BB%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E8%B1%AA%E9%9B%A8)。
      +++
       7月12日夜から、新潟県中越地方や福島県会津地方では非常に激しい雨が降り、新潟県栃尾市(現・長岡市)や新潟県南蒲原郡下田村(現・三条市)では、総雨量が400ミリを超す記録的な雨量を観測した。
       このため、信濃川水系の五十嵐川・刈谷田川・中之島川の堤防が11ヶ所で決壊し、五十嵐川流域の三条市と刈谷田川流域の南蒲原郡中之島町(現・長岡市)を中心に、長岡市、見附市など、広範囲で浸水被害が発生した。
       広大な平地が浸水したため、避難所となった施設までもが浸水し避難者が孤立するという事態も起こった。
       三条市では、堤防の決壊による被害が五十嵐川の左岸側だけに集中し、「人災では」との批判があった。
       また、近郊の高台にあった新潟県立月ヶ岡養護学校が一時、地域住民の避難所として使用されている。
       死者は、福島県昭和村での1人を含め16人。全壊70棟、半壊5,354棟をはじめ、20,655棟に被害が出た。
      +++

       2004(平成16)年のことでした。
       今から、15年前です。
       もう、15年も経ったんですね。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/07/13 06:32
    • 今日は何の日(つづき)
       わたしは、災害翌日の14日、三条にある親戚の家へ、片付けの手伝いに行きました。
       後にも先にも、被災地に手伝いに行ったのは、この1度切りです。
       手伝いに行った日は、前日とは打って変わって、梅雨が明けたような青空。
       気温もぐんぐん上がりました。
       わたしのような人も多かったのか、途中の道路が大混雑で、現地に入るだけでも大変でした。
       いやー、暑かった。
       暑いだけじゃありません。
       道路に積もった泥が乾き、それが土埃となって舞うんです。
       口にタオルを巻いて作業しなければならず、暑さがいっそう堪えました。

       前日まで大雨が降ってたというのが、ほんとにウソのようなお天気でしたが……。
       ウソじゃない証拠が、そこここに残されてました。
       道路の電柱の、わたしの頭上より遙か上に、稲の束が引っかかってました。
       そこまで水が来たんです。
       少し低い位置にある住宅では、玄関先のコンクリート下が抉られ、洞穴のようになってました。
       おそらく、そこに落ちこんだ水が渦を巻いたんでしょうね。
       いずれにしろ、こんな水に巻きこまれたら、ぜったいに助からなかったでしょう。
       「早めの避難」というのが、どれほど大事かということです。

       しかし……。
       それも所詮、人ごととして感じてたということです。
       我が身には染みてません。
       その親戚の人は、ほんとに怖い目をしたそうです。
       水が、階段をどんどん登って来たと言ってました。
       2階の床間際まで水が上がったときは……。
       ここで死ぬんだと、本気で思ったとか。
       こういう身に染みた思いは、次の災害のとき、必ず活きるでしょう。
       今でも、強い雨が降る夜は、眠れないそうですから。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2019/07/13 06:32
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       それにしても……。
       前にも、水の備蓄をしなくてはと書いたのに、まだしてませんでした。
       富山湾よりも深く反省。
       1人頭、1日3リットルで3日分。
       9リットルが必要と言われてます。
       これを、いっぺんに買ってこようとするから、大仕事に思えるわけです。
       毎週、1リットルずつ買ってくればいいんですよね。
       もっと大きな、2リットルとかのペットボトルもありますが……。
       賞味期限が来たとき、使い道に困ります。
       1リットルのボトルなら、1週間で使えないはずはありません。
       問題は、買い集める間の9週間のうちに災害に見舞われる恐れがあることですが……。
       ま、大丈夫でしょう。
       今まで、大丈夫だったんですから。
       いやいや。
       これがいかんのですよね。

       あと、賞味期限を忘れないようにする方法。
       これは重要です。
       先日も、「サトウのごはん」の期限を、危うく過ぎるところでした。
       なにより、書いてあるのが小さくてわかりにくいのが問題。
       ペットボトルなんか、キャップにうっすらと印字してあるだけなんですよ。
       毎年、時期を決めて買い換えれば一番良いのでしょうが……。
       ペットボトルの水は、1年半保つようなので、ちともったいない。
       ということで、良いアイデアを思いつきました。
       アイデアというほどではありませんが。
       ボトルの土手っ腹に、デカデカとマジックで書いておけばいいんです。
       これなら、すぐにわかります。
       でも、下手な字が恥ずかしくて仕舞いこんだら……。
       仕舞ったことすら忘れてしまいかねません。
       埋めたドングリを忘れるリスみたいですよね。
       やっぱり、堂々と出しておくことにします。
    コメントする   【由美と美弥子 2823】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど
官能の本棚 愛と官能の美学 電脳女学園 ちょっとHな小説
Angel Pussy 週刊創作官能小説 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
羞恥の風 赤星直也のエロ小説 官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 変態小説 HAKASEの第二読み物ブログ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 性小説 潤文学ブログ 秘密のエッチ体験談まとめ アダルト検索一発サーチ
潤文学 女性のための官能小説 18's Summer 空想地帯
ぺたの横書き 淫鬼の棲む地下室 かめべや 魔法の鍵
櫻坂ゆかりの官能小説 女性のH体験告白集 濠門長恭の過激SM小説 平成な美少女ライトノベル
被虐のハイパーヒロインズ 女の陰影 お姫様倶楽部.com 出羽健書蔵庫
恥ずかしがりたがり。 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 最低のオリ むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
黒い教室 ひめ魅、ゴコロ。 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに
[官能小説] 熟女の園 被虐願望 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 快感小説 レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog
Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場

エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる ライブドアブログ
セックス・ノベル・ネット 人気ブログランキング
アダルトブログランキング にほんブログ村
官能小説アンテナ ネット小説ランキング
アダルト動画まとめ おたりんく

ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search ヌケルアダルト作品 Girls Love Search 萌駅
Adult Novels Search ぱっくりんく 成人向けランキング 少女禁忌区域
妄想アンテナ 十八禁恋愛私花集 GAY ART NAVIGATION 卑猥図書館






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top