Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2805
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 この当時、携帯は出回ってたけど、まだ個人が持つほどには普及していなかった。
 わたしは、会社から持たされてたけどね。
 妻は、洋ダンスの上に載った黄色い固定電話の前に立った。
 わたしは、その後ろ姿を凝視した。
 細い腰、張り出した尻、長い脚。
 この裸が、もうすぐ見れるんだ。
 陰茎はすでに、これ以上なく勃起してた。
 こんな状態でいきなり突っこんだら……。
 あっという間に暴発だ。
 それじゃ、あまりにもみっともない。
 時間をかけて、昂奮のゲージを下げることが必要だと思った。

 わたしは廊下に出て、会社に携帯を架けた。
 事務のおばちゃんに、腰が痛いんで今日1日休む由を伝える。
 これは、半分ウソじゃない。
 これから、腰が立たなくなるほど、張り切るつもりだったからね。

 部屋に戻ると、妻も電話を終えていた。

「どう?
 会社」
「休めました」
「そう。
 おれもだ」

 2人は、再び部屋の中央に歩み寄った。
 まるで舞台劇だなと思った。
 観客だったら、恥ずかしくて見ていられなかったかも知れない。
 でも、場に酔ってるわたしたちには、まさに2人だけの舞台だった。
 歩み寄ると同時に、再び抱き合った。
 香水が匂った。
 抱きしめる。
 唇を貪り合う。
 わたしはもう、腰を引いてなかった。
 異物のように硬くなった股間を、妻の腰に押しつけた。
 妻の身長は、わたしより5㎝以上低かった。
 でも、腰高な妻の股間部は、わたしとほぼ同じ高さだった。
 わたしの異物は、妻のパンツスーツの股間部を突いていた。

 2人は、息継ぎをするように、唇を離した。
 妻の瞳を覗きこむ。
 まるで片栗粉を溶かしたみたいに、眼球が潤んで見えた。
 完全にスイッチが入った顔つきだった。
 もちろん、わたしも同じだったろう。
 そのまま押し倒しても、妻は拒絶しない。
 確信できた。
 しかし、それはあまりにも危険だった。
 危険というのは、わたしの股間にとってということだ。
 入れる前に暴発しかねなかった。
 2,3日、オナニーもしてなかったからね。
 気を紛らわせる必要があると思った。
由美と美弥子 2804目次由美と美弥子 2806

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/06/17 06:50
    • 今日は何の日
       さっそく、昨年の引用から。

      +++
       6月17日は、アイスランドの独立記念日。
       1944(昭和19)年6月17日(今から74年前)……。
       デンマークからの独立を果たしました。
       アイスランドは、北極圏にかかる極北の島国です。
       わたしはこの国に、昔から興味を持ってました。
       火山国だったからです。
       本も何冊か読みました。
       国の人口は、わずかに34万人。
       首都はレイキャビク。
       人口、12万人。
       国の首都の人口が、12万人なんですよ。
       平均最高気温は、真夏でも14度ほど。
       市民は、気温が10度を超えると、水着姿になって太陽の光を浴びるそうです。
      +++

       ここからが、今年のコメント。
       アイスランドのもうひとつの特色は、温泉天国なこと。
       火山国だから当然です。
       しかもその温泉天国ぶりは、日本を凌ぎます。
       ほとんどの家庭に、温泉が引かれてるそうです。
       公衆トイレでも温泉が出ます。
       寒い国ですから、ありがたいでしょうね。

       でも……。
       やっぱり、住みたいとは思いません。
       冬は、寒いことより、日が短すぎる方が切ないと思います。
       冬至の日の出は、11:22分。
       日の入りは何と、15:29分。
       4時間しか昼間がありません。
       夫の海外赴任に付いていった奥さんは……。
       うつ病になりかねないと思います。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/06/17 06:50
    • 今日は何の日(つづき)
       さて、昨年のコメントですが……。
       もちろん、あれだけではありません。
       再び、引用を続けます。

      +++
       さて、このアイスランド。
       なんと、開催中のサッカーワールドカップに出場してます。
       何度も言いますが、人口34万人の国ですよ。
       もちろん、初出場です。
       グループDに入りました。
       他の3カ国は、アルゼンチン(5位)、クロアチア(20位)、ナイジェリア(48位)。
       ↑括弧内は、最新のFIFAランキング。
       アイスランドのランキングは、22位。
       ちなみに日本は61位ですから、アイスランドの方が遙かに上。
       グループDでは、前回大会準優勝のアルゼンチンは別格としても……。
       ひょっとしたら、2位で予選リーグを通過できる可能性もあります。
       そのアルゼンチンとの初戦が、きのう行われました。
       結果はなんと、1-1で引き分け。
       アルゼンチンのエース・メッシが、PKを失敗したようです。
       もう1戦、クロアチア対ナイジェリアの結果は……。
       クロアチアが、2-0で勝ち。
       この時点では、まだ何とも言えません。
       次の試合は……。
       クロアチア-アルゼンチン。
       アイスランド-ナイジェリア。
       アルゼンチンも、2試合続けて引き分けるわけにはいきません。
       死に物狂いで勝ちにいくでしょう。
       もし、クロアチアが負け、アイスランドが勝てば……。
       グループリーグ突破が見えてきます。
      +++

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2019/06/17 06:51
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       ここからは、再び今年のコメントです。

       そうか。
       昨年の今ごろは、男子のワールドカップだったんですね。
       アイスランドは初戦で、最強のアルゼンチンと引き分けたものの……。
       続く2試合を連敗し、勝ち点1でグループリーグ敗退でした。
       同組を3戦全勝で制したクロアチアが、準優勝を果たしてます(優勝はフランス)。

       さて。
       今年は、女子のワールドカップ。
       2011年の優勝のときは、正直、女子サッカーは注目してませんでした。
       大会が行われてることすら知らなかったかも知れません。
       あの優勝で、一気に注目が高まりましたよね。
       でもその後は、正直低迷してます。
       ていうか、世界のレベルがあがってきたんでしょう。
       そうなると、体格的にハンデのある日本は不利です。

       今回日本は、初戦のアルゼンチンと引き分け。
       男子と違い、女子のアルゼンチンは強くありません。
       FIFAランキングは、日本の7位に対し……。
       アルゼンチンは、37位。
       これまでの対戦成績でも、日本の4勝0敗でした。
       でも、引き分け狙いで引いて守る相手からゴールを奪えず……。
       ノーゴールに終わりました。
       勝ち点1。
       暗雲立ちこめましたが……。
       第2戦、20位のスコットランドに薄氷の勝利。
       これで、勝ち点は4。

       続きはさらにさらに次のコメントで。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2019/06/17 06:51
    • 今日は何の日(つづきのつづきのつづき)
       スコットランドは2連敗ですから……。
       最終戦を勝っても、日本を勝ち点で上回ることが出来ません。
       日本の3位以上は確定しました。
       決勝トーナメントには、まず、グループ2位以上はすべて進出できます。
       グループは6つありますから、2位以上で12チーム。
       決勝トーナメントは、16チームで争われます。
       つまり、3位以下でも4チームが進めるわけ。
       6グループのうちの4チームですから……。
       さほど狭き門ではありません。

       日本はグループD。
       C,D,Eのグループから、3位の2チームが進出できます。
       日本がイングランドに負け、アルゼンチンがスコットランドに勝つと……。
       日本とアルゼンチンが、勝ち点で並びます。
       得失点差で、日本はグループ3位になる可能性があります。
       勝ち点は4です。
       で、C,Eグループの状況を見てみました。
       おや?
       グループEは、上位2チーム(オランダ、カナダ)が2連勝してますね。
       つまり下位2チーム(カメルーン、ニュージーランド)が2連敗。
       この下位2チームは、最終戦で勝っても、勝ち点3。
       日本を上回ることが出来ません。
       つまり、日本の決勝トーナメント進出は、決まりなんじゃないですか?
       でも、3位で決勝トーナメントに進むと……。
       いきなり、1位チームとの戦いになります(AかBの1位)。
       実はグループDは、2位でも1位チームと当たっちゃうんですよ(Eの1位)。
       グループ1位になるためには、世界ランク3位のイングランドに勝たなければなりませんが……。
       はなはだ困難だと思います。

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2019/06/17 07:43
    • 本編について。

      独り身のアパートの部屋に
      入れたということ自体が、もうOK
      と,取られて仕方ないようです。

      (フツーの)ホテルの異性の部屋に
      足を踏み入れるということはそういうことよ
      と、或る奥さんから教えられました。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2019/06/17 18:07
    • 押しこまれたわけではなく……
       部屋に招き入れた場合では、強姦罪は成立しにくいということですかね。
       怪我でもすれば別なんでしょうけど。

       普通のホテルの場合。
       チェックインしていない人を……。
       自分の部屋に招き入れることって可能なんですかね?
       泊まればもちろん、料金が発生するでしょうが……。
       1,2時間の会合の場合、どうなるんでしょう?
       でも、これがオッケーなら……。
       デリヘル、自由自在になっちゃいますよね。

    • ––––––
      7. 手羽崎 獲造
    • 2019/06/18 08:02
    • 或る奥さんとは、同じホテルに
      宿泊していたもので、可能でした。

      フツーは、フロントの目がありますから
      やりにくいですが、大きなホテルだと
      家族宿泊も多いですから、堂々と夫婦を
      装って鍵を受け取れば充分、可能です。


    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2019/06/18 19:15
    • 「充分、可能」って……
       それじゃ、2人分の宿泊料金を払わなければならないんじゃないですか。
       1人は泊まらずに帰りますってのは……。
       1人分の宿泊料金で、可能なんですかね?

    • ––––––
      9. 雅之
    • 2019/06/19 05:12
    • ☆地震!!・mikikoさんの事が心配。

      朝5時のニュースで地震を知りました。
      何事もなく ご無事を祈ります。

      雅之19日AM5:12分。

    • ––––––
      10. 手羽崎 鶏造
    • 2019/06/19 06:39
    • ホテルのフロント。
      チェックインは一人で行います。
      外出して、イチャイチャしたい女性と
      外で待ち合わせたとします。
      鍵は外出時にフロントに預けます。
      モンダイは、鍵を受け取ってお相手と共に
      部屋に向かう行為とタイミングです。
      大きなホテルほど、堂々と二人一緒に
      行動した方が怪しまれません。
      18時から20時とか出入りの多い時間帯は
      特にやりやすいです。
      デリヘル嬢のように、ちょっと目立つ服装で
      こそこそやるから、咎められるのです。
      (デリヘル経験はありませんが)
      フロントマンは客ごとにいちいち、シングルであったか
      家族連れ・夫婦であったかなど覚えていません。
      「お客さま、ご面会はロビーでお願いします」
      は相当、確信がないと発せられないセリフです。
      なので、フロントで堂々と振る舞うほど、
      部屋に連れ込むことは可能です。
      経験的に、朝まで一緒・宿泊というのはそもそも無いです。
      お相手が泊まっていただける条件があるのなら、初めから
      そういうシチュエーションを選びます。
      C子さんと2度、彼女の宿泊先のホテルに忍び込んだことが
      ありますが、やることやって夜のうちに出ました。
      フロントは気づいたと思いますが、何も言えませんでした。

      また、近頃のシティホテルは、他のテナント
      (外食産業とか)と 同じビルで営業しているケースも
      多いので他の階から、同伴でエレベータに乗ることが
      出来る事もあります。









    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2019/06/19 07:48
    • ご無事です
       村上市と新潟市は、70㎞くらい離れてます。
       それでも、新潟市は震度4ありましたけどね。
       すでに寝てましたが、さすがに目が覚めました。
       でも、布団から出ることはなかったです。
       化粧水の空ボトル(プラ製)がひとつ、落ちてただけでした。
       でも、これから本震がくる恐れもありますからね。
       気をつけます。

       鶏造さんのレスは、帰ってからにさせていただきます。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2019/06/19 19:27
    • 鶏造さま
       なるほど。
       女性が鍵を受け取らずにフロント前を通ったら、むしろ怪しまれますね。
       女性は、面白がる人もいれば、怖がる人もいるんじゃないですか。
       あまり怖がられて挙動不審になると、困りますよね。
       女優っぷりが試されそうです。

       わたしが泊まるような安いビジホは、シングルユースが多いので……。
       怪しまれる確率があがりそうです。
       やはり、シティホテルの方が、うまくいくのかも知れません。

       今思いつきましたが……。
       鍵のナンバーで、シングルかツインかはわかるんじゃないですか?

    • ––––––
      13. 手羽崎 鶏造
    • 2019/06/19 22:30
    • ワタシは、年間30泊ぐらい、シティホテル、ビジネスホテルを
      利用しています。
      鍵で、(その置き場で)シングルかツインかは
      フロントマンはすぐ分かります。
      分かっていても客商売なので、
      「お客様、 ご面会でしたら、ロビーでお願いします」
      と言い切るのが、ハードルが高いという事です。
      間違えて、激昂でもされると、また変に開き直られても、
      ホテルにとってもダメージはとても大きいのです。
      なので、見て見ぬフリも必要なのです。
      そこの駆け引きを、どう上手くやれるか、ですね。


    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2019/06/20 06:01
    • 混雑時は……
       フロントも面倒を起こしたくないわけですね。

       わたしが泊まったところですが……。
       フロント前を通らずに客室に行けるホテルがありました。
       エレベーター乗り口が1階にあり、フロントは2階。
       1階から、直接客室階に行けるんです。
       あえて、デリヘルを使いやすいようにして……。
       そういう客を呼ぶ仕組みでしょうか。
       あと、フロントの業務軽減にもなります。
       フロントを通らずに出入りする客を、監視しなくてもいいんですから。

    • ––––––
      15. 手羽崎 鶏造
    • 2019/06/20 22:18
    • その通りだと思います。
      デリヘル使いやすいホテルというのは集客増が見込まれる
      一因と言えます。
      ホテルの経営者は。規則は規則、利益は利益と
      割り切っている面が有るに違いありません。
       また近頃は、カードキイで、チェックアウトまで
      持ったままで良いホテルも増えています。
      余計な作業は減らす方向で進んでいますね。

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2019/06/21 06:06
    • わたしが泊まったホテルでは……
       暗証番号のところもありました。
       これだと、チェックアウトで鍵を返す必要もありません。
       番号を忘れると大変ですが……。
       わたしは部屋に入った後、チェックアウトまで出なかったので問題なしでした。
    コメントする   【由美と美弥子 2805】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 官能文書わーるど 禁断の体験 エッチな告白集 愛と官能の美学
ましゅまろくらぶ 官能の本棚 官能的なエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説
電脳女学園 ちょっとHな小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
新・SM小説書庫2 羞恥の風 赤星直也のエロ小説 潤文学
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 平成な美少女ライトノベル 人妻の浮気話 艶みるく Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
変態小説 秘密のエッチ体験談まとめ 空想地帯 恥と屈辱の交差点
性小説 潤文学ブログ 女性のH体験告白集 恥ずかしがりたがり。 出羽健書蔵庫
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き
女性のための官能小説 むね☆きゅんファンサイト 最低のオリ アダルト検索一発サーチ
女の陰影 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 黒い教室
魔法の鍵 ひめ魅、ゴコロ。 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
[官能小説] 熟女の園 被虐願望 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 おしっこ我慢NAVI
かめべや 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 快感小説
レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態
緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 被虐のハイパーヒロインズ

空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ
プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ
美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる ライブドアブログ
官能小説アンテナ 人気ブログランキング
セックス・ノベル・ネット アダルトブログランキング
GL Search ネット小説ランキング
アダルト動画まとめ にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく ヌケルアダルト作品 Girls Love Search 萌駅
Adult Novels Search Cyber あまてらす 成人向けランキング 少女禁忌区域
創作系サイト検索・KAGOME GAY ART NAVIGATION クリエイターコレクションR18 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top