Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2793
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 わたしは、視線を女子工員の細い背中に戻しました。
 両手で、骨張った腰骨を支えます。
 自らの腰を始動させます。
 早いピストンでは自爆しそうなので、ゆっくりと陰茎を送りました。
 陰茎の裏に、膣襞を感じました。
 反りを打った陰茎の、刃にあたる部分が、膣襞を擦ってるのです。

「ぁあぁ。
 いぃ」

 女子工員の上体がうねります。
 ひょっとしたら、立ちバックは初めてなんじゃないかと思いました。
 脚の悪い彼氏では、この態勢は無理でしょう。
 更衣室での話でも、正常位で犯されてたようです。
 ヘタすると、立ちバックどころか、後背位さえ初めてなのかも知れません。

「ひぃぃぃぃ」

 この女子工員は、膣壁の前面に性感帯が発達しているようです。
 いわゆる、Gスポットという箇所です。
 そしてわたしの陰茎が、ちょうどそこを摩擦する角度だったのです。
 やっぱり、これも相性なのでしょうね。

「つ、突いて。
 もっと突いて」

 女子工員が、こんなにはっきりと意思表示したのを初めて聞きました。
 喜悦に身を任せ、一気に駆けあがる意思を感じました。
 わたしは、女子工員の腰を掴みなおしました。
 わたしももう、加減するつもりはありませんでした。
 思い切り射精できる期待で、頬が痙攣するほどでした。

「うぉぉぉぉぉぉぉぉ」

 わたしは、雄叫びと共にスロットルを踏みました。
 そのときのわたしの腰は、輪郭を消してたはずです。

「あひぃぃぃぃぃ」

 陰茎の裏に、猫の口蓋のような襞を感じました。
 激しく研ぎ下ろします。

「ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ」

 女子工員は、連獅子のごとく頭を振り回し始めました。
 もう断崖なのでしょう。
 しかし、それはわたしも同じでした。
由美と美弥子 2792目次由美と美弥子 2794

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/06/01 08:09
    • 今日は何の日
       6月1日は、『気象記念日』。
       『東京気象台(現在の『気象庁』)』が、1884(明治17)年に制定。
       1875(明治8)年6月1日(今から143年前)……。
       東京の赤坂葵町に、日本初の気象台『東京気象台』が設置され、気象と地震の観測が開始されました。
       『東京気象台』は、1887(明治20)年に『中央気象台』と改称され……。
       1956(昭和31)年、『気象庁』として『運輸省(現在の『国土交通省』)』の外局に昇格しました。
       また、1884(明治17)年6月1日には、日本最初の天気予報が出されたそうです。
       その予報は、「全国一般風の向きは定まりなし、天気は変り易し、但し雨天勝ち」という非常に曖昧なものだったとか。

       上記の記述は、こちら(http://www.nnh.to/06/01.html)のページから転載させていただきました。

       昨年も、当然のことながら取りあげてます。
       ↓昨年のコメントです。

      +++
       こちら、朝方までは、まだ雨模様。
       でも、午前中には回復し……。
       土日には晴れそうです。
       でも、来週火曜日からは、また雨の予報。
       どうやら、ここで梅雨入りですかね。
       北陸の梅雨入りは、6月12日ころが平年値。
       今年はこれまで、四国までが梅雨入りしてますが……。
       いずれも平年より早まってます。
       新潟も、6月5日くらいには入りそうです。
       梅雨入りが早ければ梅雨明けも早いかというと……。
       実は、そうではないそうです。
       単に、梅雨が長くなるんだとか。
       水害がないといいのですが。
      +++

       短い(怒)!
       これでは、間が持たないではないか。

       どうやら昨年(2018年)は、5月中から雨模様が続いたようです。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/06/01 08:11
    • 今日は何の日(つづき)
       ↓昨年5月の新潟(おそらく新潟市)のお天気です。
      https://weather.goo.ne.jp/past/604/20180500/

       ほんとに晴れが少なくて驚きました。

       ↓それに対し、今年(2019年)5月の新潟のお天気。
      https://weather.goo.ne.jp/past/604/20190500/

       ずえんぜん違います。
       晴れの国ですね。
       30度超えも、2日ありました。
       昨年の5月は、ゼロでした。
       でも今年の5月は不思議と、週に1日だけお天気が悪いんです。
       火曜日が多かったです。
       雨もしっかり降りました。
       でも、主に夜にまとめて降って、水曜日の朝になるとまた晴れるというありがたいもの。
       植物も、萎れることなく過ごせてます。
       そのおかげで、雑草の生長がスゴいですが。

       それでは、昨年の梅雨入りはいつだったでしょう。
       新潟県は、いろんな地方に分類される県です。
       一般的には、関東甲信越という括り。
       交通的な繋がりでしょうかね。
       長野や関東とは、新幹線も高速道路も通じてますし。
       でも、気象の世界では違います。
       新潟県は、「北陸」になります。
       各都道府県がどの地域になるかは、こちら(https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/tiikimei.html)をご覧下さい。

       梅雨入り梅雨明けの発表は、県ごとではなく、地域ごとです。
       なので新潟県の場合、北陸地域を参照します。
       ↓北陸地域の梅雨入りは、6月9日ころとなってました。
      https://hp.otenki.com/5107/

       平年より、3日早かったです。
       6月5日に、いきなり九州から東海まで梅雨入りしてますね。

       続きはさらに次のコメントで。


    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2019/06/01 08:11
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       関東甲信が、6日。
       北陸が9日で、東北南部が10日、東北北部が11日。
       一気に入ったって感じです。

       ところが、梅雨明けがまた早かった。
       関東甲信なんて、6月29日ですよ。
       例年より、22日も早い梅雨明け。
       6月中に梅雨が明けるなんて、考えられません。
       夏が長く、暑かったわけです。

       しかし、もう6月になっちゃったんですね。
       1年で1番気候がいいのは……。
       ゴールデンウィーク明けから梅雨入りまででしょう。
       わずか、1ヶ月。
       旅行に行くなら、この時期が一番だと思います。
       交通機関や宿泊施設が混むのは、ゴールデンウィークか夏休みです。
       その谷間にあたる時期。
       しかも、気候は最高。
       このとき行かない手はありません。

       でも残念ながら、わたしには難しいです。
       5月は、申告月だからです。
       特にこの5月は、季節を楽しむ余裕すらありませんでした。
       令和の連休があったせいです。
       ま、そのおかげで、草取りなどの家の仕事はたくさん片付けられました。
       でも、あおりを受けた会社の仕事は、息つく暇もないほどの忙しさ。
       ようやく、6月に入るとホッと一息つけます。
       でも、もう梅雨入りなんですよね。
       それが開ければ、猛暑の夏です。

       あと、この10月には、経理にとってやっかいごとが控えてます。
       消費税の増税です。
       手間が増えるばっかりです。
       ぜひとも、「増税延期→衆議院解散」のシナリオで行ってもらいたいものです。
       増税は先送りで、大好きな選挙が降ってくる。
       こんなに嬉しいことはありません。
       もしそうしてくれるのなら、自民党に1票入れてもいいくらいです。
       2票くれれば、2票入れます。
       なんとか、お願いしたいできませんかね。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2019/06/01 19:17
    • 本篇より。
       Gスポットって、膣穴に
      中指をゆっくり挿入して根っこまで
      押し入ったら指先を動かしてみます。
      そこで感じるであろう箇所だと思うのですが、
      深い位置なので、ここがイイというご婦人は
      誰もが、というわけではありません。
      確かに歳を重ねると勃起の角度が
      緩くなってしまい情けない限りです。
      量も微量になるし、放つ勢いもありません。
      とほほ。

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2019/06/02 07:17
    • そう言えば、衆議院解散について。
      少し、日本国憲法についてレクチャーさせて
      ください。
      ニカイという人やスガという人は、
      衆議院の解散は総理の専決事項だと
      おっしゃってます。
      それは明らかな誤りです。
      日本国憲法には、隅から隅まで見ても
      そんな条項はどこにもありません。
      (自民党憲法改正草案」54条
       にのみあります、そんなもん国民は
      認めておりません)
      反論のある方は事実に即して
      指摘していただきたいものです。
      おじさん、じゃ、なんで衆議院は解散してるの?
      <子ども電話相談室かっ>
      それは憲法7条が根拠になっておると
      考えられます。
      勉強になったかなあ。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2019/06/02 07:45
    • 女性の指では……
       届きにくい位置なんでしょう。
       なので、男性との性交で初めて開発される性感帯なんだと思います。
       バージンが、バイブオナニーはしないでしょうし。

       解散権。
       それは、知りませんでした。
       憲法7条は、天皇の国事行為についての規定ですね。
       その中に、「衆議院を解散すること」とあります。
       つまり、「衆議院を解散する」のは、天皇なんですね。
       しかし、ここに規定される国事行為は……。
       「天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ」となってます。
       つまり、議会ではなく、内閣なんです。
       そして内閣のトップは、内閣総理大臣。
       だから、内閣総理大臣が決めることという論法なのでしょう。
       しかし、内閣は合議制のはずです。
       国務大臣の半数以上が反対しても、総理大臣が押し切っていいんですかね?

       さて今月はいよいよ、その衆議院の解散があるかどうかの月です。
       ぜひ、解散してほしいものです。
       わたしに解散権、譲ってくれませんかね。


    • ––––––
      7. 手羽崎  鶏造
    • 2019/06/04 03:08
    • 続き。Gスポットについて。
      確かに性交体験の乏しい女性には
      届き辛い快感なのかもしれません。
      陰茎に似させたバイブでここをめがけて
      オナニーというのもちょっと無茶。
      オトコにされて、それも肉棒だと通過点だったり
      するので、やっぱり指で蹂躪されて、Gスポッットの
      魔性を得るのだと思います。
      ワタシは利き手で有る右手で一番長い中指を
      使います。
      お相手が仰向けなら、親指を陰核にあてがい、
      中指とで挟むようにしながら膣孔に深くゆっくり
      挿入していきます。
      個人差が有ると思いますが、中指の付け根まで
      入る、入口から8cm強の先っちょを動かしてみて
      お相手の奥さんの反応が敏感になるポイントを
      探します。微妙に膣壁とは違う感触があります。
      「そこっ」とか「もっと」とか口に出してイイ箇所を
      教えて貰えば分かります。
      ここでイってくれたら、指の次により太いペニスを
      歓んで受け入れてくれるものです。
      女性誰もがイイ箇所とも言い切れません。
      痛みを感じる方も居られるので、Gスポット付近
      の性感を感じる方は、どうでしょう?
      セックスを普段されている方の推測3割ぐらい
      なのではないでしょうかね。


    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2019/06/04 05:57
    • 8㎝
       Gスポットとは……。
       「ドイツのエルンスト・グレフェンベルク(Ernst Grafenberg)にちなんで命名された、恥骨の下にある膣壁前方上部の小さな領域。女性にとってクリトリスに次いで有名な性感帯(Wikipedia)」とのこと。

       クリトリスは正常位、Gスポットは後背位における性感帯ということでしょうか。

       開発されない奥さんは……。
       旦那さんのが、8㎝ないんですかね?
    コメントする   【由美と美弥子 2793】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 官能文書わーるど 禁断の体験 エッチな告白集 愛と官能の美学
ましゅまろくらぶ 官能の本棚 官能的なエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説
電脳女学園 ちょっとHな小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
新・SM小説書庫2 羞恥の風 赤星直也のエロ小説 潤文学
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 平成な美少女ライトノベル 人妻の浮気話 艶みるく Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
変態小説 秘密のエッチ体験談まとめ 空想地帯 恥と屈辱の交差点
性小説 潤文学ブログ 女性のH体験告白集 恥ずかしがりたがり。 出羽健書蔵庫
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き
女性のための官能小説 むね☆きゅんファンサイト 最低のオリ アダルト検索一発サーチ
女の陰影 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 黒い教室
魔法の鍵 ひめ魅、ゴコロ。 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
[官能小説] 熟女の園 被虐願望 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 おしっこ我慢NAVI
かめべや 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 快感小説
レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態
緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 被虐のハイパーヒロインズ

空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ
プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ
美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる ライブドアブログ
官能小説アンテナ 人気ブログランキング
セックス・ノベル・ネット アダルトブログランキング
GL Search ネット小説ランキング
アダルト動画まとめ にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく ヌケルアダルト作品 Girls Love Search 萌駅
Adult Novels Search Cyber あまてらす 成人向けランキング 少女禁忌区域
創作系サイト検索・KAGOME GAY ART NAVIGATION クリエイターコレクションR18 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top