Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2792
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「ぎひぃ」

 女子工員の唇が、わたしの口から離れました。
 仰け反ったのです。
 もう、キスには集中できないようです。
 わたしも同じ状態でした。

「そこに手を着いて」

 わたしは、バスタブの縁を指差しました。
 バスタブの中は空で、ジャバラ状の蓋も片側に丸めてありました。
 女子工員は、素直に両手をバスタブの縁に降ろしました。
 わたしの意図がはっきりとわかったようでした。
 両脚を開き、尻を突きあげてます。
 貧弱な尻たぶは、割れ目も失われるほど開ききってました。
 肛門の直ぐ下に、性器が開いてました。
 そこは、惨状を呈してました。
 陰唇は歪んだ唇のごとく捲れ、ジェルを叩きつけたような粘性の雫が伸びてました。
 わたしの指先は、その雫に吸いつけられました。
 雫を掬い、そのまま指は性器に届きました。

「ぃひぃ」

 女子工員の両脚が、生まれたての子鹿のようにわななきます。
 もう、自立していられないようです。
 つっかえ棒が必要です。
 もちろんそれは、わたしの陰茎です。
 しかし、女子工員の尻はガタガタと揺れ、狙いが定まりません。
 わたしは女子工員の尻に両手を置き、動きを止めます。
 幸か不幸か……。
 わたしの陰茎はもう、若いころのように、真っ直ぐ天を向いてはくれません。
 水平より少し上くらいです。
 腰を引くだけで角度が合いそうです。
 ひょっとしたら、こういうのも相性と云うのでしょうか。
 女子工員の下付きの性器と、勃起力の衰えたわたしの陰茎。
 手の介添えが必要ないほどに、両者の凹凸は向き合ってました。
 わたしは、ゆっくりと腰を送ります。

「あひっ」

 女子工員の声でしたが、わたしも同じ声を出したいような感触を覚えました。
 わたしの脳裏には、列車の連結器が結合する瞬間がはっきりと見えました。
 しばし動かず、陰茎の包まれる感触を楽しみます。
 というより、いきなり動いたら、あっという間に出てしまいそうでした。
 はめ殺しの磨りガラスを見つめ、気を紛らせます。
 ガラスには西日が殺到してました。
 夕暮れの風呂場で、娘ほどの若い女性と交わっている。
 こんな人生の瞬間が……。
 この歳になって訪れるとは、想像してももみなかったことでした。
 人生を楽しもう。
 そう思いました。
由美と美弥子 2791目次由美と美弥子 2793

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/05/31 05:58
    • 今日は何の日
       5月31日は、『世界禁煙デー(World No-Tabacco Day)』。
       『世界保健機関(WHO:World Health Organization)』が、1989(昭和64)年に制定。

       上記の記述は、こちら(http://www.nnh.to/05/31.html)のページから転載させていただきました。

       当然のごとく、このネタ、昨年もやってました。
       しかも、5月30日の『明日は何の日』でした。
       慣例により、書き写します。

      +++
       わたしが禁煙したのは、確か5年前の1月です。
       きっかけがありました。
       下の前歯を差し歯にしたのです。
       わたしは元々、歯並びが良くありませんでした。
       そのため、ちゃんと左右から支えられないので……。
       歯に負担がかかってたのでしょう。
       ぐらついてきたんです。
       で、思い切って抜いて、差し歯に替えてもらうことにしました。
       差し歯が出来あがるまでは、仮の歯を差しておくので、歯抜け状態になることもありません。
       で、めでたく差し歯となり、歯並びも揃いました。
       前歯なので、とても目立ちます。
       この歯を汚したくないと思ったのです。
       これが、禁煙の動機です。

       それまでも、タバコは止めよう止めようと思ってましたが……。
       なかなか止められませんでした。
       きっかけをもらえたのは、ホントに大きかったです。

       以来、5年4ヶ月。
       1本どころか、1口も吸ってません。
       意志が強いわけではなく、逆ですね。
       1口でも吸ってしまうと……。
       挫折感から、再び喫煙生活に戻りそうで怖かったんです。

       禁煙してしばらくは、コーヒーを飲めませんでした。
       コーヒーを飲むと、吸いたくなるからです。
       肉料理なんかもそうです。
       今はようやく、落ち着いたみたいです。
      +++

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/05/31 05:58
    • 今日は何の日(つづき)
       引用の続きからです。

      +++
       でも、お酒の量は、確実に増えたと思います。
       タバコを吸ってたときは、タバコで一休み出来たんです。
       でも今は、それがありませんから。
       ま、再び喫煙生活に戻る気は、今のところありませんが。

       ヘビースモーカーの人は、日常生活が辛くなってるんじゃないでしょうか。
       吸える場所が、どんどん狭まってますからね。
       お店でも、今後は吸えなくなっていきそうです。
       家でも、ベランダでしか吸えなかったり。
       気の毒な気もしますが、世の中の流れですから仕方ありませんね。
      +++

       ここからが、今年のコメントです。
       今、わたしが働くフロアには、20人くらいの社員がいます。
       男性社員の方が、圧倒的に多いですが……。
       喫煙者は、2名くらいだと思います。
       もちろん、オフィス内では吸えません。
       喫煙所は、1階の手洗い場の換気扇の下だけです。
       見事に虐げられてます。
       こればかりは、世界的流れですから、仕方ありません。

       しかし、昔はほんとに、喫煙者にとっては良い時代でしたよね。
       列車の座席にまで、灰皿が付いてたんですから。
       今はもう、路上喫煙さえ規制されるようになってしまいました。
       お店でも、吸えないところが増えてるようです。

       さて。
       わたしがいつ禁煙したか。
       コメントログを遡ったら、日付までわかりました。

       2013年4月14日投稿の『由美と美弥子 1213(http://mikikosroom.com/archives/2672848.html)』のコメントに……。
       ↓の記述がありました。
      +++
       わたしは、今年の1月23日をもって禁煙いたしました。
       以来、1本も吸ってません。
      +++

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2019/05/31 05:59
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       ということは、丸6年と4ヶ月経ったわけですね。
       早いものです。
       昨年のコメントにも書いたとおり……。
       禁煙後は、1本も吸ってません。
       ま、吸っちゃったら、禁煙になりませんけど。

       タバコを止めて良かったと思うのは……。
       第一に、肺がんの恐怖が無くなったこと。
       吸ってたころは……。
       胸がチクッとしただけで、ゾクッとしたものです。
       あとはやっぱり、吸いたいという欲求がなくなったことが大きいですね。
       特に今は、我慢しなきゃならない場所が増えてますから……。
       ストレスに近いものを感じなきゃならないかも知れません。
       これからは、大人でも、トイレの個室で吸うとかになるんじゃないですか。

       ただ、懐かしいのは……。
       葉巻を吸ったあとの感覚です。
       葉巻と云っても、アル・カポネが咥えてるようなものじゃないですよ。
       細いシガレットタイプ。
       形は、普通のタバコと変わりません。
       ただ、紙じゃなくて葉で巻いてあるんです。
       なので、色は薄茶色。

       わたしは、起きてからまったく吸わずに……。
       夕食後、この葉巻を吸ってました。
       もちろん、吹かすだけじゃないですよ。
       しっかり肺まで入れます。
       そうすると、ニコチンが血管を走って行くのが実感できるんです。
       チリチリと、肌の上を蟻が駆け抜けていくようでした。
       「来てるぜ!」という感じでしたね。
       あれはやっぱり、一種の麻薬ですよ。
       もし、命を限られる病を得たら……。
       葉巻を吸うかも知れません。
       でももちろん、楽しいものではないはずです。
       泣きながら吸うんでしょうね。
    コメントする   【由美と美弥子 2792】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 官能文書わーるど 禁断の体験 エッチな告白集 愛と官能の美学
ましゅまろくらぶ 官能の本棚 官能的なエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説
電脳女学園 ちょっとHな小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
新・SM小説書庫2 羞恥の風 赤星直也のエロ小説 潤文学
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 平成な美少女ライトノベル 人妻の浮気話 艶みるく Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
変態小説 秘密のエッチ体験談まとめ 空想地帯 恥と屈辱の交差点
性小説 潤文学ブログ 女性のH体験告白集 恥ずかしがりたがり。 出羽健書蔵庫
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き
女性のための官能小説 むね☆きゅんファンサイト 最低のオリ アダルト検索一発サーチ
女の陰影 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 黒い教室
魔法の鍵 ひめ魅、ゴコロ。 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
[官能小説] 熟女の園 被虐願望 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 おしっこ我慢NAVI
かめべや 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 快感小説
レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態
緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 被虐のハイパーヒロインズ

空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ
プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ
美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる ライブドアブログ
官能小説アンテナ 人気ブログランキング
セックス・ノベル・ネット アダルトブログランキング
GL Search ネット小説ランキング
アダルト動画まとめ にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく ヌケルアダルト作品 Girls Love Search 萌駅
Adult Novels Search Cyber あまてらす 成人向けランキング 少女禁忌区域
創作系サイト検索・KAGOME GAY ART NAVIGATION クリエイターコレクションR18 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top