Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅴ(179)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 ↓これまた立派なケヤキです。
立派なケヤキ
↑「み」

 ケヤキは、関東を代表する樹木。
 成長が早く巨木になるので、庭には植えられません。
 古くからの敷地の広い農家などでは、見かけますが。
国営昭和記念公園
↑『国営昭和記念公園(東京都立川市・昭島市)』のケヤキ。

 ↓全景です。
ケヤキ全景
↑「み」

 見事です。

 ↓地べたに実が大量に落ちてます。
地べたに実が大量に落ちてます
↑「み」

 ↓この木です。
実が成ってます
↑「み」

 実が成ってますね。
 カラスが蝟集してたわけがわかりました。
 この実に集まってたんですよ。

 カラスを肉食だと思ってる方も多いかと思いますが……。
 雑食です。
 しかも、人間より守備範囲が広いです。
 ある幼稚園で、野外手洗い場の石鹸が度々失くなるという事件がありました。
 悪質なイタズラだと、防犯カメラを設置したところ……。
 思わぬ犯人が判明。
 カラスでした。
思わぬ犯人が判明
↑犯行現場。

 カラスは、石鹸も食べることが出来たんです。
 石鹸は、脂肪のカタマリですからね。
 事件の詳しい顛末は、こちらのページをご覧下さい。

 ↓ついばんでました。
ついばんでました
↑「み」

 でも、さほど熱心ではありませんでした。
 半分、ひまつぶしみたいな感じ。
 やはり、大好物なのは動物食なのでしょう。
大好物なのは動物食
単独旅行記Ⅴ(178)目次単独旅行記Ⅴ(180)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/05/19 07:31
    • 街のカラス
       そう云えば最近、カラスの鳴き声を聞きません。
       わたしの住むあたりでは、姿を見かけなくなりました。
       大きな要因となってるのが、ゴミステーションの整備だと思います。
       どこの収集所にも、熊を飼えるような頑丈なステーションが設置されてます。
       なので、カラスがゴミを漁ることは、まったく不可能になりました。
       餌のないところに、生き物は住めないということでしょう。

       カラスの餌と云えば……。
       昔飼ってた猫が、狙われたことがあります。
       病気で脚が悪くなったんです。
       庭に出すと、それでもヒョコヒョコと歩きました。
       しばらくすると、カラスの鳴き声が聞こえてきました。
       頭上を仰ぐと……。
       いつの間にやら、かなりの数のカラスが集まってるんです。
       あれは明らかに、うちの猫を獲物として狙ってたんですね。

       そう云えば最近は、猫を見かけません。
       昔はよく、道路に猫の轢死体があったものです。
       ここ数年、見てないんじゃないでしょうか。
       猫が車を避けるのが上手くなったわけではないでしょう。
       単に、飼い猫の数が減ったんだと思います。
       それ以上に減ってるのが、犬です。

       わたしは、日曜日に雨が降らなければ、自転車で街を一回りして来ます。
       母校の中学校や小学校を巡って来るのです。
       もちろん、用事があるわけじゃありません。
       日曜日なので、子供の姿もありません。
       窓を見あげて、あそこは確か理科室だったなとか思います。
       その窓から、街を見下ろした風景が脳裏に蘇ってきます。
       なんだか、あのころのわたしが、窓の向こうに現れそうな気がします。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/05/19 07:31
    • 街のカラス(つづき)
       脱線しました。
       自転車で一回りの話でした。
       最近、犬小屋をまったく見なくなったんです。
       昔はよく、住宅街の小路なんかを走ってると……。
       突然、犬に吠えられ、びっくりすることがありました。
       でも、最近は、まったくありません。
       犬を散歩させてる人も滅多に見ません。
       たまーに見かけるのは、チワワとかのいわゆる愛玩犬です。
       おそらく普段は、室内で飼ってるのでしょう。
       犬小屋で飼うような犬は、まったく見かけません。
       昔、シベリアンハスキーが人気だったころ……。
       大きな檻に飼われてるハスキー犬がいました。
       凄い怖い顔をした犬だったので、その家の前を通るときは……。
       道路の反対側を走ったものです。
       怖い顔はしてましたが、吠えることもなく静かに寝そべってました。
       日本の夏は暑いだろうなと同情したものです。

       さて、カラスに戻ります。
       彼らの真っ黒な色は、街中では目立ちます。
       なぜカラスが黒いかと云うと……。
       もともと彼らは、森に住んでたからだそうです。
       鬱蒼たる森の樹冠には、真っ黒な陰がたくさんあります。
       そこに溶けこむ色だったんでしょうね。
       街を追われた彼らは……。
       また森に帰っていくのでしょうか。

    • ––––––
      3. 手羽崎 鶏造
    • 2019/05/19 09:32
    • カラスの数、関東では最盛期ではないですが
      結構居るようです。
      繁華街の早朝、食べ漁ったであろう残滓を
      見ることがあります。
      コンビニ袋が標的であることを
      すでに学習済みだと思われますね。


    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2019/05/19 12:25
    • 首都圏では……
       大型のゴミステーションを設置するスペースが取れないのでしょう。
       こちらのゴミステーションは、大人が立って入れます。
       ぎゅう詰めにすれば、20人は入れそうです。

       首都圏では公園が古くなり、巨木が増えてると思います。
       ねぐらにも不自由しないでしょうね。

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2019/05/19 12:38
    • 都心の繁華街では、深夜、心無い
      歩行者が飲食物のゴミを投げ捨てて
      いく場合があって、それが早朝、カラスの
      格好の餌になっていると思われます。
      ひと頃は、新大久保界隈の住宅地への
      「チーズ入りドッグ」のポイ捨てが問題に
      なっていましたし ね。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2019/05/19 18:24
    • 新大久保
       外国人比率の高い地域ですよね。
       立ちんぼの方も多いとか。
       なんで、チーズドッグのポイ捨てが多いのでしょう。
       トレーニングのためですかね?
       確かに、日本人男性のサイズは、チーズドッグレベルかも知れません。

    • ––––––
      7. 手羽崎 鶏造
    • 2019/05/19 23:33
    • それは ハットグと呼ぶそうです。
      テイクアウト販売なので、買った若者らが
      食べ歩きしてそこいらに捨てていくので住民らから
      猛反発受けました。
      最近は、店の方で店前で食べるようお願い
      しているようです。
      ちなみにワタシのサイズは「さけるチーズ」並みかな。
      トホホ。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2019/05/20 06:31
    • ハットグ
       その名称は、田原俊彦と関係あるんでしょうか?
       「ハッとして グッときて~ 」ってありましたよね。

       食べ歩きもまた……。
       日本においては、都会ならではの文化なんでしょうね。
       新潟の街で食べ歩きを見ることは、まずありません。
    コメントする   【単独旅行記Ⅴ(179)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
Angel Pussy 週刊創作官能小説 電脳女学園 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
ましゅまろくらぶ 新・SM小説書庫2 ちょっとHな小説 潤文学
官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 秘密のエッチ体験談まとめ 羞恥の風
恥と屈辱の交差点 変態小説 Playing Archives 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 人妻の浮気話 艶みるく 18's Summer 恥ずかしがりたがり。
女性のための官能小説 アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ 空想地帯
制服美少女快楽地獄 ぺたの横書き 魔法の鍵 女性のH体験告白集
出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ 被虐願望 淫鬼の棲む地下室
ひめ魅、ゴコロ。 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 濠門長恭の過激SM小説
おしっこ我慢NAVI かめべや 妄想ココット むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
黒い教室 最低のオリ ライトHノベルの部屋 女の陰影
被支配中毒 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
快感小説 レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment
SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所

アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
アダルトブログランキング アダルト動画まとめ
おたりんく Girls Love Search
GL Search 萌駅

ランキング/画像・動画(11~30)
少女禁忌区域 セックス・ノベル・ネット アダルト検索BBJapan ネット小説ランキング
正しいH小説の勧め ヌケルアダルト作品 Adult Novels Search 十八禁恋愛私花集
にほんブログ村 Cyber あまてらす 創作系サイト検索・KAGOME クリエイターコレクションR18
GAY ART NAVIGATION ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top