Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2779
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 サトシの両手を自由にするため、わたしは自ら腿裏を抱えました。
 そのまま、床に仰向きます。
 サトシは不自由な脚を操り、床に四つん這いになりました。
 間近からガン見してます。
 わたしは、催促するように腰を煽りました。
 サトシは、チラリとわたしの顔を見ました。
 わたしはおそらく、欲情しきった顔をしてたはずです。
 そういう表情は、きっと獣の本能で相手にも伝わるのでしょう。
 サトシの顔面が、洗面器に突っ伏すみたいに落下しました。
 股間に、サトシの顔面の凹凸を感じました。

「あひぃぃぃ」

 声を抑えられませんでした。
 更衣室では、常にパンティを口に押しこめられてました。
 声を出そうにも出せなかった。
 だから、声を抑える訓練が、逆に出来てなかったのです。
 性器を舐められた自由な口は、たしなみなく喜悦を撒き散らしました。
 サトシは、肉食獣が獲物を食い千切るように、顔を振り回しました。
 彫りの深いサトシの顔の凹凸を、性器で感じました。

 ゴン!

 わたしの頭が、カーペットを打ちました。
 といっても、大きな衝撃ではありません。
 その下は畳ですから。
 でも、サトシはその音で我に帰ったようです。
 わたしの股間から、顔をあげました。

「あぁ」

 股間の快感を失った嘆きが、自然と零れました。
 サトシは膝立ちになると、自らTシャツを抜きあげました。
 わたしは全裸でしたが、サトシは何も脱いでなかったのです。
 わたしは跳ね起きると、サトシのジーンズのベルトに飛びつきました。
 起ちあがろうとしたサトシがよろけました。

「肩に掴まって」

 サトシは、わたしの肩に手の平を置くと、その場に起ちあがりました。
 兄の子供が掴まり立ちするようになったころを思い出し、愛しくなりました。
由美と美弥子 2778目次由美と美弥子 2780

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/05/12 06:33
    • 今日は何の日
       5月12日は、『ナイチンゲールデー』。
       1820年5月12日(日本では、11代将軍・家斉の治世/今から199年前)……。
       ナイチンゲールが、トスカーナ大公国の首都フィレンツェで生まれました。
       トスカーナ大公国は、16世紀から19世紀にかけて北イタリアに存在した国家だそうです。
       現在は、イタリアのトスカーナ州になってます。
       両親は、イギリスの裕福な地主。
       なぜ、トスカーナ大公国で生まれたかと云うと……。
       両親は、2年間のハネムーンに出てたそうなんです。
       その間に、子を授かってたわけです。
       イギリスの金持ちは、やることが違います。

       なお、ナイチンゲールは、フルネームじゃありませんよ。
       決して、ナイチン・ゲールではないのです。
       フルネームは、フローレンス・ナイチンゲールです。
       1854年、クリミア戦争の野戦病院に、38人の看護師を連れて赴任。
       「戦場の天使」と謳われました。

       5月12日は、このナイチンゲールに因んだ記念日が、ずらりと並びます。
       『国際看護師の日』。
       『看護の日』。
       『慢性免疫神経系疾患世界啓発デー』。

       『国際看護師の日』は、元々は、『国際看護婦の日』でした。
       「看護婦」の呼称が「看護師」に変更されたのが、2002(平成14)年3月。
       これに合わせ、『国際看護師の日』に改称されました。
       最後の、「慢性免疫神経系疾患」は、ナイチンゲールが罹患してた病気だそうです。

       上記の記述は、こちら(http://www.nnh.to/05/12.html)のページから転載させていただきました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/05/12 06:33
    • 今日は何の日(つづき)
       「看護婦」が「看護師」に変わったのは、もう17年も前なんですね。
       昔、社員旅行に行ったときの話は、前に書きましたよね。
       職場の上司が、飛行機の中で……。
       スチュワーデス(当時はこう呼ばれてたと思います)を、「看護婦さん」と呼んだんです。
       ギャグを言うような人ではありませんでした。
       心ならずも、つい口に出たのでしょう。
       いったいどんな店に通ってるんだと、座席に沈みこんで笑ったのを思い出します。

       「看護師」に呼称が変更になったのは……。
       もちろん、男性が増えてきたからでしょう。
       重労働も少なくないでしょうから……。
       男性看護師は、非常に有用な戦力になってると思います。
       しかし、女性看護師より、出来る仕事の幅は、やはり狭くなるでしょうね。
       早い話、女性看護師は……。
       男性患者の身体を拭いたり、下の世話をしたりも出来ます。
       でも、男性看護師が、女性患者のそれは出来ないでしょう。
       男女平等ですから、うちの病院ではやらせますというところがあってもいいようですが……。
       女性患者側の強い拒絶があると思います。
       「男女平等」とは云っても、単純には推し進められない場合もあるということです。
    コメントする   【由美と美弥子 2779】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど
官能の本棚 愛と官能の美学 電脳女学園 ちょっとHな小説
Angel Pussy 週刊創作官能小説 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
羞恥の風 赤星直也のエロ小説 官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 変態小説 HAKASEの第二読み物ブログ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 性小説 潤文学ブログ 秘密のエッチ体験談まとめ アダルト検索一発サーチ
潤文学 女性のための官能小説 18's Summer 空想地帯
ぺたの横書き 淫鬼の棲む地下室 かめべや 魔法の鍵
櫻坂ゆかりの官能小説 女性のH体験告白集 濠門長恭の過激SM小説 平成な美少女ライトノベル
被虐のハイパーヒロインズ 女の陰影 お姫様倶楽部.com 出羽健書蔵庫
恥ずかしがりたがり。 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 最低のオリ むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
黒い教室 ひめ魅、ゴコロ。 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに
[官能小説] 熟女の園 被虐願望 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 快感小説 レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog
Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場

エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる ライブドアブログ
セックス・ノベル・ネット 人気ブログランキング
アダルトブログランキング にほんブログ村
官能小説アンテナ ネット小説ランキング
アダルト動画まとめ おたりんく

ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search ヌケルアダルト作品 Girls Love Search 萌駅
Adult Novels Search ぱっくりんく 成人向けランキング 少女禁忌区域
妄想アンテナ 十八禁恋愛私花集 GAY ART NAVIGATION 卑猥図書館






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top