Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅴ(174)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 ムクノキは、新潟ではあまり見かけません。
 常緑樹かと思いましたが、落葉樹でした。
兵庫県たつの市にあるムクノキ
↑兵庫県たつの市にあるムクノキ。根元がケヤキと癒着してるそうです。

 漢字にすると「椋の木」。
 この木の実を好んで食べる鳥が……。
ムクノキの実

 「椋鳥(ムクドリ)」。
スタコラ歩くムクドリ
↑スタコラ歩くムクドリ。スズメ目ムクドリ科。スズメとハトの中間ぐらいの大きさのようです。

 でも決して、この木の実しか食べないわけではないそうです。
 好き嫌いなんかしてたら、野鳥渡世はやっていけないでしょう。
 実際、虫も食べる雑食性だとか。

 ↓幹の根元に、軒丸瓦みたいなのが埋まってます。
幹の根元
↑「み」

 おそらくは、プラ鉢状のものでしょう。
 これで、通気性や透水性を改善しようとしてるんですかね?
 しかし、大木のこんな幹周りに、空気や水を吸う根はありません。

 納得いかないので、いろいろ調べてわかりました。
 『東邦レオ㈱』という会社の製品のようです。
 「DOキャップ」というのが製品名。
DOキャップ
↑小さいカタログ写真しか見つかりません。売れてないんですかね?

 でもこの「DOキャップ」は、システムの末端に被せるだけの部材でした。
 本体は、土中にある「DOパイプ」。
 「DOパイプ」は東邦レオの製品名ですが……。
 一般名称は、「酸素管」みたいです。
DOパイプ

 早い話、樹木の根に酸素を供給する仕組みです。
新しく樹木を植えるときに使う場合
↑これは、新しく樹木を植えるときに使う場合。

 「DOパイプ」には、黒曜石を高温で焼成発泡させた超軽量の土壌改良資材が詰まってます。
 製品名は、「ホワイトローム」。
 早い話、軽石のさらに軽いもの、パーライトみたいな部材じゃないでしょうか。
ホワイトローム
↑やっぱり、「黒曜石パーライト」と書いてあります。

 多孔質でしょうから、部材の中を水や空気が通り抜けます。
 なので、部材同士の空隙に土が埋まっても、透水性、通気性を失わないんだと思います。
 この部材を、網状の筒に詰めたのが「DOパイプ」。
 現場に合わせ、屈曲させて使うことが出来るでしょう。
 わざわざ網に詰めるのは、部材が軽すぎるからだと思います。
 土中にそのまま投入したら、雨によって地表に浮いて来てしまいます。
単独旅行記Ⅴ(173)目次単独旅行記Ⅴ(175)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/05/10 05:58
    • パーライト
       これは、普通に手に入ります。
       園芸店やホームセンターでは、必ずと云っていいほど置いてあります。
       わたしはこのパーライト、庭で使ったことがあります。
       わが家の庭土は砂なので、なんで使おうとしたのかは思い出せませんが。
       パーライトは、土中の透水性や通気性を改善するために使うものだからです。
       砂の場合は、むしろ保水性を高める資材を投入すべきです。
       パーライトを使いたい気分だったんですかね。
       本編中の「ホワイトローム」は、小石くらいの大きさがありそうですが……。
       ↓一般に売られてるパーライトは、ずっと小粒です。
      https://item.rakuten.co.jp/toholife/perlite50/

       で、使った結果ですが……。
       本編中でも書いたように、大部分が地表に浮いて来てしまいました。
       水に浮くほど軽いんです。
       なので、苗木を植え付けて、パーライトを混ぜた土を埋め戻した場合……。
       水をやったとたん、地表面がパーライトで真っ白になってしまいます。
       でも、園芸店に必ずあるということは、需要があるわけです。
       みなさん、いったい、どうやって使っておられるんですかね?

       そもそも、パーライトとは何かということを書いてませんでしたね。
       原料は、黒曜石か真珠岩だそうです。
       これらを高温で熱して発泡させたものが、パーライト。
       発泡して表面に細かい穴が開いてるので……。
       空気をたくさん含み、水に浮くほど軽いのです。
       なので逆に、使いにくいと思います。
       でも、「ホワイトローム」のような大粒のものなら、いい使い道があります。
       鉢底石です。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/05/10 05:59
    • パーライト(つづき)
       鉢底石は、鉢の水はけを良くするため、鉢の底に敷きます。
       わたしは以前、NHKの『趣味の園芸』をよく見てました。
       最近は時間が取れず、まったく見なくなってしまいましたが。
       でも、『探検バクもん』が終わってしまったので……。
       代わりに見ることにするかな。
       さて、その『趣味の園芸』では、鉢植え作業なども出て来ます。
       そのとき、必ずといっていいほど、講師の方は鉢底石を使います。
       でもそれが、文字どおり石だったり、大粒の土だったりなんです。

       わたしはあのやり方、水はけの改善にはならないと思うんですよね。
       確かに、植え付けた当初なら、石の間に隙間がありますから……。
       水はけもいいでしょう。
       でも、水やりを続けるうち……。
       鉢の土が、どんどん鉢底石の隙間に落ちてきてしまうと思うんです。
       びっしり詰まってしまったら、もう水はけなんか期待できません。
       石の中は水が通りませんから……。
       水はけはむしろ、土だけのところより悪くなるんじゃないですか。
       なので、鉢底石に石ころなどを使うのは、NGだと思うんです。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2019/05/10 05:59
    • パーライト(つづきのつづき)
       その点、大粒のパーライトである「ホワイトローム」はいいです。
       大粒なので、上に浮いてきにくいです。
       隙間を土が埋めてしまっても……。
       「ホワイトローム」の中を、水が抜けてくれます。
       でも残念ながら、「楽天」では買えないようです。
       パーライトだと、どうしても浮いてきてしまうでしょうね。
       あ、いいアイデアを思いつきました。
       不織布ですよ。
       風よけとかの資材として、ホームセンターに売ってます。
       畑などで、ドーム状に野菜を覆う目的などで使われてます。
       不織布は、文字どおり、織ってない布です。
       風よけと云っても、ビニールのように完全に遮断するものではありません。
       空気や水は通ります。
       なので、中の野菜が蒸れたりしにくいわけです。

       この不織布を、鉢底のパーライトの上に敷いたらどうでしょう。
       パーライトが浮きあがるのを防いでくれますよ。
       あ、この方法なら、普通の石でも使えるのか。
       つまり、土が落ちてくるのを防いでくれるわけです。
       石の間の隙間は、ずっと保たれたままということです。
       うむ、きっといいですよ。
       今度、やってみよう。

    • ––––––
      4. 八十郎
    • 2019/05/10 18:30
    • パーライト・・・、
      私の若い頃から建築資材の一部としても使われていた記憶があります。(40年くらい前)

      パーライトは主に左官工事のモルタル混和剤として、大粒のもの(ここで言うホワイトロームみたいな)はコンクリートの骨材として。

      主に比重(重さ)を軽くするのが目的でしょう、もちろん重さが軽くなれば下地への付着に有利になる理屈ですが。
      それからパーライトに関してはひび割れ止めの効果もあったような・・・。

      聞き覚えのある名称があって、つい書き込みさせていただきました。



    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2019/05/10 19:20
    • ほー
       建設工事に使われてたとは知りませんでした。
       しかし、強度的にどうなんすかね。
       あと、振動を与えると……。
       コンクリートとかが、均一じゃなくなってしまう気がするのですが。
    コメントする   【単独旅行記Ⅴ(174)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2
潤文学 官能文書わーるど ちょっとHな小説 変態小説
赤星直也のエロ小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 羞恥の風 秘密のエッチ体験談まとめ
官能的なエロ小説 Playing Archives 官能の本棚 女性のための官能小説
Angel Pussy 週刊創作官能小説 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 電脳女学園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
性小説 潤文学ブログ 恥と屈辱の交差点 女性のH体験告白集 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
人妻の浮気話 艶みるく 黒い教室 HAKASEの第二読み物ブログ 18's Summer
恥ずかしがりたがり。 空想地帯 アダルト検索一発サーチ むね☆きゅんファンサイト
ぺたの横書き 魔法の鍵 制服美少女快楽地獄 濠門長恭の過激SM小説
西園寺京太郎のSM官能小説 お姫様倶楽部.com かめべや 女の陰影
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫 淫鬼の棲む地下室 最低のオリ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ 平成な美少女ライトノベル 快感小説
漂浪の果てに Mikiko's Roomの仮設テント 櫻坂ゆかりの官能小説 ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる アダルトブログランキング
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
ライブドアブログ Adult Novels Search
GL Search ネット小説ランキング
Girls Love Search おたりんく

ランキング/画像・動画(11~30)
セックス・ノベル・ネット にほんブログ村 ヌケルアダルト作品 正しいH小説の勧め
成人向けランキング アダルト動画まとめ アダルト検索BBJapan 十八禁恋愛私花集
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top